~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たにぐちさん。初めまして。
猫宮と申します。

私のblogを訪問していただいて、ありがとうございます。
感謝申し上げます。

コメントを拝見させていただきました。
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-782.html#comment2392
名前:たにぐち
タイトル:私も同じ境遇です
********************
会社にはめられ、他の誰もがやっているささいなミスで、
結局は、今、自宅待機、辞めるよう宣告されています。
年齢45、ビル管理員です。
上司からのイジメの結果です。
死にたいです。
誰か助けてください。
********************



たにぐちさん。

どうか、死なないでください。
もしも、たにぐちさんが死んだら、喜ぶのは、その卑劣な悪魔上司だけです。
私も、今でも、死にたい、と思うことがあるので、
偉そうなことを言える立場ではありませんが、
かあちゃんのことを思うと死ぬわけにはいきません。
どうか、たにぐちさんも、ご家族のことを思ってください。

先ずは、しぶとく、会社に残ってみてはいかがでしょうか?
正直言って、45歳での再就職は、ものすごく大変だからです。
卑劣な悪魔上司への嫌がらせのつもりで、しぶとく会社に残ることが良いように思えます。

詮索して失礼ですが、ビル管理員とのこと、その関係の資格をお持ちでしょうか?
もしも、どうしても会社を辞めざるをえない場合、再就職では、資格が役にたつようです。
(私の場合は、SE(システムエンジニア)関連の資格は全く役に立ちませんでしたが・・・。)
以前、このblogで私を応援してくれていたMARIさんという方は、
マンション管理関係の資格を取って、その資格を活かして、
わずか数ヶ月の失業期間だけで、待遇の良い会社に再就職できた、という事例があります。
(MARIさん。もし、今も、このblogを読んでくれていたら、ぜひ、コメントください。)

私の場合は、7ヶ月の失業期間の後、23年間のSEの経験を捨てて、前職(SE)とは全く関係ない業種の零細工場に再就職して、毎日、肉体労働をしています。
給料は、額面16万円、手取り10万円ちょっと、ボーナス無し・残業手当無し・通勤費手当無し・昇給無し・退職金無し、という厳しい条件ですが、
私は、生きています。

たにぐちさんの境遇は、前の会社での私にそっくりなので、とても、ひとごととは思えません。
とにかく、生きていましょうよ。
月並みな言葉ですが、必ず、「道」はあると信じています。





善意の皆様。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
たにぐちさんを応援していただけないでしょうか。
どうか、お願いいたします。



猫宮しろいち









ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
退職勧奨との戦いはけっこう大変です
>たにぐちさん

はじめまして

まず、命を狙われない限り、死ぬ必要はありません
多重債務だろうが、どんな状況だろうが、生き抜きましょう
本当に苦しければ、医師に相談されるのが賢明です

そして、たにぐちさんは、まったく悪くないのだという事を冒頭で述べさせてください
時代が悪すぎるのだと思います…

さて、

私も、29歳でシステム会社を不当解雇されました
退職勧奨開始後、約11ヶ月間闘争しました

経験上、私の結論としては、退職勧奨で目をつけられたら終わり、という事です

たにぐちさんはこの自宅待機中に職安に行き、まずは応募を行うべきです
在職中でも、紹介は可能です
ビルメンテ業界は、経験があれば、すぐに入れる会社さんも見つかるのではと思います

万が一ダメであれば、徹底抗戦もありかとは思います

しかし、どんなに粘っても解雇通知を突き付けられ、給料の1ヶ月分を払いこまれれば、解雇が成立します。
どんなに労働者がわめいても撤回されません
労働基準監督署でも、無理です
私がそうでした
不当解雇ではありますが、撤回のためには、裁判が必要となるのです

しかし、解雇(会社都合退職)だと失業給付が増えるので、自己都合を迫られている場合は、会社都合にするよう会社と交渉するとよいかと思います

しかし、大抵は自己都合に追い込んでくることでしょう

会社都合だと、過去半年分の補助金返還、向こう半年は申請できない、という縛りを受けるためです
ですので、あくまで自己都合退職に追い込もうとするのです

もちろん、精神的余裕がなければ、自己都合でも構わないと思います
しかし、その場合でも、退職後に「退職理由の異議申し立て」を行えば、後述する会社の補助金をカットさせることができます
しかし、失業給付は増えません…
それくらいが、最大の報復措置ですね…

ですので、「会社都合でなければ辞めない」旨をかなり強く伝えれば、補助金を受けている会社であれば、一定以上生き残れるかもしれません
労働基準監督署で相談に行き、会社には「監督官に相談している」というのも、けっこう効きます
私はそうしました

私は、密室での暴力も受けたので、警察でも相談に行きました
その時は「そんな関係じゃ、もういっしょに仕事できないだろう…。引き際も肝心だよ」と生活安全課のベテラン刑事さんに諭されました

万が一、社内において、密室等で暴力を受けた場合は直ちにその場で警察を呼んでください
そうしないと、被害届を出せません(もちろん、刑事罰に問う場合ですが…)

私も、当時は意地になっていましたが…早めに、ケリをつけるのが賢明であると思います

私のお薦めは

①会社に残ることを諦め、自宅待機中に就職活動をする
②会社に対しては、会社都合退職とするよう交渉する(就職活動には影響しませんが、気になさるようであれば自己都合で良いかと思います)

厳しいことを書き連ねましたが…時代が、悪すぎなのです…
また、まとまりのない文脈で、大変恐縮です
大変な事態ではありますが、事態が良い方向に向かいますこと、お祈りいたします

KAZU

(>猫宮さん 猫宮さんにとられましてのダイレクト発言であるとも思いますので、削除でもよろしいです。判断はお任せいたします)
2011/06/22(水) 21:36 | URL | KAZU[ 編集]
たにぐちさんへ
たにぐちさん、全ての人間はいつか必ず死にます。
永遠に生きられる人間は居ません。
ですから、何も今死ぬ事はありません。
くだらない上司の事を考えるよりも自分の事を考えて生きましょう。
上司の悪事を上に報告し(仕事の生産性を落としているという方向)、この事はきれいさっぱり忘れて、自分が生きる道を考えるとよいかと思います。
もし辛いのであれば、息抜きをするのもよいかと思います。
せっかくこの世に生まれたのですからこの世を満喫しましょう。
2011/06/23(木) 09:28 | URL | インドリ[ 編集]
ありがとうございます
励まして頂きりがとうございます。再就職困難なので何としても会社に残りたいですが、無理そうです。資格はビル管理士、第二種電気工事士、危険物取扱者乙四種、防火管理者があります。
2011/06/23(木) 13:34 | URL | たにぐち[ 編集]
KAZUさん、ありがとうございます。
>KAZUさん
長文でのアドバイス、本当にありがとうございます。今は時代が悪すぎるという事、薄々気付いていながら直視していなかった事を後悔しています。がんばりたいけど、闘いたいけど、いまは憔悴しています。何とか細々と履歴書を書いたりしています。ハローワークにも行きました。でも、半ば気力がありません。自分が死刑の宣告を待っている囚人のようにも思えます。何とかしなければという気持ちでいっぱいなのに、身体はぐったりしています。心の中でもがいています。まさに生き地獄です。
2011/06/23(木) 18:23 | URL | たにぐち[ 編集]
インドリさん、ありがとうございます
>インドリさん

励まして頂いてありがとうございます。そうですね、人間はいつか死ぬのですね。ここ数日、「人生 無意味」等のキーワード検索ばかりしています。いつか死ぬなら、今、死んでも同じという考えも浮かんでしまいます。それで死ぬのは怖いです。もがいています。
2011/06/23(木) 18:32 | URL | たにぐち[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/23(木) 22:34 | | [ 編集]
自分もリーマンショック時の解雇組です。

幸いこちらの方は会社の対応がよくて会社都合での解雇で直ぐに給付金頂けました。

ですが直ぐに職が見つからなかったので職安の紹介で職業訓練所にいきました。

この間 給付金はきちんと貰う事ができ助かった思い出があります。

最悪、訓練所も検討しでみるといいです。

給付期間が訓練中に切れそうでも訓練中は特例で延長されますし、また期間中に職がみつかれば途中で抜ける事も出来ますから。

人間追い込まれた時こそ底力が見えますよ こういうときは少しズルくてもいいと思います。
2011/06/24(金) 12:41 | URL | やし[ 編集]
たにぐちさん
私は2012年に、この世は滅亡すると思っています。
だから、その日まで精一杯できることをして死んでやれ、と思っています。
たにぐちさんも、今、死に急ぐべきではありません。

自暴自棄というのではありません。普通に生活してください。
2011/06/24(金) 17:24 | URL | のろし[ 編集]
励まして頂いてありがとうございます。
>やしさん

アドバイス、ありがとうございます。とても参考になりました。私も、何とか会社都合という形にできるようにがんばってみます。また、職業訓練の方も検討してみます。

>のろしさん

ご意見ありがとうございます。2012年の事は考えられません。今のこの現状の事で悩んでいます。苦しんでいます。
2011/06/24(金) 18:28 | URL | たにぐち[ 編集]
人間の死について
ひさしぶりです774です。
コメントたくさん読ませていただきましたが、みなさんやたら失業=死に直結されている事に驚きます。
会社の経営者や管理者連中の一部には、まるで自分が社員の生き死にを司る権利がある!と勘違いしている輩が存在しております。
残念ですが、その輩にも公平に死は訪れます。
きっと自分は死ぬ事のない特別な存在であると傲慢な考えがあるか、気が付いていない哀れな存在です。
私は宗教家ではないですが、神様は公平に人間に死を与えてくれますよ。
人間どんな場合でも自分から死ぬ必要も相手を殺す必要もないですよ。
人を殺してもいずれは自分も死ぬだけですから。
それより生きている間に何するかを考えた方がずっと良いです。
どうせ人間いつか死ぬのは決まっていますから、その間が大事で、くだらない輩相手に時間の消耗が一番無駄じゃないでしょうか?
2011/06/25(土) 12:18 | URL | 774[ 編集]
こんばんは、
たにぐちさん、こんばんは、ふぇいと申します、

俺は、管理者様の猫宮さんに対しても、そして他の方々に対してもかなり「ダイレクト」な発言ばかりする『輩』でして、

微妙な精神世界の狭間に生きてらっしゃる皆さんに対して、発言の自重をすべきだとの、自らの自覚を強いられている、そういう、一迷惑系投稿者です。

優しい方、そして理解してくださる方、そういう方がほんとに多いこのサイトです、

俺は意見は申しません(強すぎるので><)ただ、一つ提案としてなのですが、

すこし具体的に、助けてもらいたい精神的な状況に付いて、お話をされてはいかがかな、って思います、

精神世界に対する想いを深く持ってらっしゃる方々が集うこのサイトです。

いろんな意味でいいアドバイスや、リラックスできる環境を見出せる機会を得ることが出来るんじゃないか、

「ネットだからこそ」な、そういう話し合いができる「きっかけ」を掴むことができるんじゃないかなっていう気持ちを持ってます、


たにぐちさんがもう既に、うつ病などの精神疾患を患ってらっしゃるのであれば、なおさら俺の出る幕はありません(発言ほんと、強いしダイレクト『過ぎる』ので・・)

ただ、ぐずぐず一人で悩むのではなく、「そういう意味で」一歩前に出る事、に関して、そういった見地で見ると、応援してくださる方がほんとに多い環境なこのサイトだ、と俺は感じて居ます。

いい意味で自分を歩ませることについて、出来れば「積極的」であって欲しいな、って、このサイトに集う皆さんすべてに対して、いつもそう感じて居ます。
2011/06/25(土) 17:21 | URL | ふぇい[ 編集]
精神的にとかではなく、現実の脅威です。
ふぇいさん

精神的にとかではなく、現実として、仕事を失えばお金が入らなくなり、食べられなくなり、死ぬしかないんです。だから、困っているのです。
2011/06/25(土) 19:41 | URL | たにぐち[ 編集]
私個人はふぇいさんが自重する必要はないと思います。


たにぐちさんへ

>精神的にとかではなく、現実として、仕事を失えばお金が入らなくなり、食べられなくなり、死ぬしかないんです。だから、困っているのです。

私も数々の企業犯罪により同じ状況に置かれましたので気持ちは分かりますが、それでも自分で自分を殺すよりも、必死でもがいた方がいいと思います。
私の場合、物理的に徐々に餓死する方向へなり、自分の生存可能日数をカウントする毎日に嫌気がさし、いさぎよく死んだ方がよいと考えた時が何度もあります。
その際私は、どうせ死ぬのだから好きな事をして死にたいを考え、好きな事をして毎日を過ごし精神状態を持ち直しました。
それからというもの、全ての事で幸せを感じられるので生きていてよかったと思っています。
今では何をしても幸せです。
死線を潜り抜けた人間は、幸せしか待っていません。
自殺したら損ですよ。それを逃すのは勿体無いです。
たにぐちさんはひとまず、生存を前提として無料弁護士に相談した方がよろしいかと思います。
2011/06/25(土) 23:39 | URL | インドリ[ 編集]
どうしたらいいのでしょう
インドリさん

励まし、アドバイス、ありがとうございます。心から感謝しております。
死線を潜り抜けられたら、ものすごく幸せだと思います。でもどうしてよいのやら、さっぱりわかりません。出口のわからないトンネル迷路に入っているのと同じなのです。出口がないかもしれないのです。今はただ絶望しています。
2011/06/26(日) 11:29 | URL | たにぐち[ 編集]
たにぐちさんへ
たにぐちさんは今、具体的にどうしたら良いかを聞きたいのですね?
残念ですが私には答えられません。
良い方法があれば先ず自分が試します(笑)。
ただ私は52歳でたにぐちさんより条件悪いです。
でも職業訓練校に通う事にしました。
その歳で訓練校行ってどうする?資格取って何になる?と言われもしますが、学校通っている間は生活できますしね・・。
卒業したらその時で次考えるつもりです。
失業=無収入=死と、自分の人生の方程式を考えるより、失業=人生の転換=成功、の方程式も無いわけではありません。
今度の大震災で多数の方が命を無くされましたが、本当に生死だけは自分でコントロールできませんよ。
とりあえず明日より今日、今日より今をどうやって生き延びるかが重要だと思います。
たにぐちさんは今生きていますし、絶望的な未来はたにぐちさんの心の中のでの想像で、今現実のたにぐちさんでは無いですよね。
2011/06/26(日) 14:15 | URL | 774[ 編集]
励まし、アドバイス、ありがとうございます。
774さん

励まし、アドバイス、ありがとうございます。心から感謝いたします。

憔悴していて、何と言っていいやらもわからなくなってきました。ないわけではない、何かとは何かを今は知りたいです。
2011/06/26(日) 14:36 | URL | たにぐち[ 編集]
続たにぐちさんへ
では、たにぐちさん。
先ず最初に今考えてる自分の絶望的な未来の想像するのを今すぐ止めなさい。
それと会社や会社の嫌な輩の事考えるのも今すぐ止めなさい。
人間が不幸なのは心の中で不幸な事考えている時だけだす。
なんでも良いから自分が楽しいと感じる事だけ考えましょう。
嫌な事が浮かんでも自分の心の中に入れてはいけません。
無視しなさい。
2011/06/26(日) 14:54 | URL | 774[ 編集]
たにぐち 様
そんな、くだらないイジメで自分を苦しめてはいけません。今こそ自尊心をとりもどして頂きたいです。

ある意味、たにぐち様にとっての転機かもしれません。

今だけをとらえれば駄目だと思っても未来は明るくなる可能性は十分にあります。

ピンチはチャンスかもしれません。経験と資格があれば再就職も可能性大です。

色々詳細もわからないのに生意気言ってすいません、ただ、たにぐち様に元気を取り戻して頂きたいです。


2011/06/26(日) 15:24 | URL | おにぎり[ 編集]
ありがとうございます
774さん、おにぎりさん、すいません、気にかけて頂いてるのに、まともな回答もできずにすいません。お言葉を頂いてなければ、もう死んでいたかもしれません。感謝しています。ありがとうございます。今は心をとにかく何とかして、履歴書を書いてみます。
2011/06/26(日) 17:32 | URL | たにぐち[ 編集]
たにぐちさん。猫宮です。素晴らしいですよ!!!
たにぐちさん、こんばんは。
猫宮です。

横から割り込んですみません。

> 今は心をとにかく何とかして、履歴書を書いてみます。

たにぐちさん!
頑張っていますね!!
素晴らしいことですよ!!!
先ず、自分の未来(転職先)に向けて、自分なりに自分を見つめ直して、
自分の資格や得意な事をまとめて、
履歴書と職務経歴書を書くことは、本当に素晴らしいことだと思います。
たにぐちさんは、一歩前に進んだのですね!!!

余計なお世話で申し訳ございませんが、
ぜひ、次のステップとして、ハローワークに行って、求職の登録をしましょうよ。
それから、本当に面接に進むことができる履歴書と職務経歴書の書き方は難しい
ので、本屋さんに行って、書き方の解説書を買って、
自分なりの履歴書と職務経歴書を改良していきましょうよ。


たにぐちさんが物凄く頑張って、一歩前に進んだことに、感動しました。
応援しています。

猫宮しろいち
2011/06/26(日) 18:05 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
たにぐち 様
人は見えない心の糸でつながっています。
たにぐち様が生きているだけで僕は嬉しい。
皆様も同じ気持ちだと思います。だからなんとか力になってあげたくて応援しているのです。
あせらなくていい。ゆっくりでいい。
たにぐち様が立ち上がって歩いていくとき道は必ず開いていくと思います。
2011/06/26(日) 22:04 | URL | おにぎり[ 編集]
長文なのですが…
>たにぐちさん

混乱されている中で、コメントをいただきましてありがとうございました…

私事で恐縮なのですが、最近、また試用期間に入りました
ガテン系で、もはや腰が悲鳴を上げており、退職間近かと思います
本当に、大変な時代ですね
人が集まらないとこしか求人を出していないという現実はきついものがあります

さて、

今回は応募書類についてのご提案です…参考になれば幸いです(長文ご容赦ください)

証明写真がけっこう予算を喰うかと思います
ですので、フリーソフトの「証明写真をつくろう!」がお薦めです

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se466539.html

使用方法のフローは…

①まずは、チェーン店などで証明写真作成時に、CD-Rに焼いてもらいます
②CD-R内のJPEGファイルなどの画像ファイルを、ソフトで取り込み、証明写真ファイルを作成
③ビックカメラなど、家電量販店やカメラのキタムラなどに備え付けの、セルフ印刷機械(フジフィルム製の機械が台紙がしっかりしています)で印刷
④自宅で、適宜の大きさにカッター(金属定規と、カッターマット使用)できれいにカットして使用

1枚あたりのコストは、10円~5円(印刷枚数で上下します)に圧縮できますし、店先で作った場合と変わりません
カッターでいかに切るかが、難しいですが…
なれれば、まず、先方にはばれません
ぜひ、お試しください

また、応募書類に関しては、エクセルやワードでのPCを使った印刷でも大丈夫な時代になっています
お名前、日付(書類発送日か面接日)を手書きにして、印鑑を押せば、学歴、職歴、その他の欄(志望動機含む)はすべて印刷でOKですのでラクです

しかし、手書き書類もバカにできません

私の場合は、180社余り応募した中で、内定した会社さん(5社)は3社が手書きでした
応募書類の、ほとんどは印刷です
なので、手書きは10数枚ほどであったと記憶しています…
手書きには、そこはかとない強さを感じています
傾向としては、小さい会社(数人~20人)ほど、手書きの受けがよい印象を持っています

手書きの場合のご提案なのですが…(コメントとしては初めて書かせていただきます。「言われなくてもわかってる!っざけんな!」くらいに言われてしまうかもしれませんが…)

マンガの世界で、トレースのための機械があるのをご存知でしょうか
トレース台というものです
本来は、マンガを書きうつすための器具です

これからヒントを受けました
あらかじめ用意した履歴書のひな形を、なぞってしまおうという、姑息な手段です…汗

専用機を買うのは高いので、私は、テンマの透明ボックスに、電気スタンド(100W型電球蛍光灯使用)を入れて代用しています
事前に作成した履歴書ひな形を透かして、書きうつす方法です

以下のものは大きすぎるのですが…こういったプラスチックケースです
http://item.rakuten.co.jp/ra-beans/8339061/
ホームセンターをハシゴすれば、適宜な商品が見つかるのではないでしょうか

こういったケースの中に、安い電気スタンドを入れると、トレース台と同様の機能が得られます
私は、この方法を使い始めてからは書き損じが皆無の状態となりました
手書きでも、20~30分ほどで確実に仕上げられますので、よろしければご利用いただければと思います

志望動機などの欄だけは、別に下書きをつくり、透かして書いていました

自分の字なので、うまい下手までは矯正できませんが…書き損じが減ると思います
ぜひ、お試しいただければと思います

かつては、自分と同じ年齢だけ受ければ、内定が取れると言われていましたが…

リーマン後や震災を経た今では、それ以上の応募数が必要かと思います

私は、ですが…内定は、社長さんや、面接官との相性がほとんどだと、私は思っています
いかに、気に言ってもらえるかどうかがすべてではないかな~と
私の場合、1時間も面接時間を勘違いして、大遅刻したのに、受かったことがありました…恥かしいことですが…
気にいってもらえることが、まずは一番なのだと思います

たにぐち様が、相性のよい社長さんと巡り合うには、一社でも多く応募することに尽きると思います…

内定は、確率論だと、私は思っています
とにかく、応募書類を投げて、面接に行くことではないでしょうか

きっと、相性の良い社長さんにぶつかるはずですよ!

まずは、自分を許し、こころのゆとりを持っていただくことが、第一だと思います
落ち着いたら、こころの負担にならない程度に、応募をしつこく続ければ、きっと、内定とれます

知り合いに聞いたのですが、ビルメンテ系は経験者を求めている企業が多いとのことでした
それに、ビルメンテであっても、資格すら持っていない社員を客先に派遣している場合もあるとか…
立派な資格をお持ちですし、落ち着いて、活動されれば、きっと見つかりますよ

また、ハローワークで、書類添削と、模擬面接も受けられてはと思います
ご自身を効果的にアピールできる職務経歴書の作成が、内定に向けて不可欠でしょう…
キャリアの棚おろし…いいとこ探しですよね
猫宮さんがおっしゃられているように、書物による応募書類のバージョンアップも効果的でしょう…

封筒は80円~90円の普通郵便でOKだと思います
また、〆は鍼の字を使うなど、手紙のルールにのっとり、書類送付には細心の注意も払うべきだと思います

ただ、時代が時代ですので、最善を尽くしても、うまくはいかないかもしれません…
しかし、失業ごときで、死ぬ必要はないですし、死ぬこともないと思います…
借金があれば、自己破産するだけの話で、死ぬ必要もないです
普通に生きていけますし、知り合いにもそうしている人がいますので…

まずは、落ち着いていただいて、なんとか、人生を楽しめる方向で、考えていただければと思います!

長文、失礼いたしました
ご多幸お祈りいたします!


KAZU
2011/06/27(月) 02:02 | URL | KAZU[ 編集]
みなさん、ありがとうございます!
みなさん、励まし、アドバイス、ありがとうございます!

>猫宮さん
私は恥ずかしながら、職務経歴書が書けるような内容の仕事ではありません。提出義務があるなら、無理矢理でも書きますが、中身のないものになってしまいます。履歴書だけでがんばりたいと思います。

おにぎりさん、KAZUさん、励まし、アドバイス、ありがとうございます。読ませて頂きましたが、今はとても詳細返答する気力がありません。おにぎりさん、つながりを感じられて、私も幾分か安心感を得られました。KAZUさん、本当におっしゃる通り、私も現実的な求人を見れば、長く続けられそうにないものばかりです。
2011/06/27(月) 22:54 | URL | たにぐち[ 編集]
たにぐち 様
僕自身、過去に色々ありまして、うつ病となり自殺も考えました。けど、魂の奥底から、「お前はこの困難から逃げるのか?それでいいのか?ぶざまでもいい、格好悪くてもいい、自分の惨めさを認めた時に本当の勇気、強さが出てくる。人と比べて劣っているとか、駄目だとかの対比ではない。」弱さがあるから対極にある強さ勇気もわかると思います。絶対的な自尊心がそうささやくのです。だから自然に心臓の音が止まるまで僕は生きていきます。雨の次には晴れます。
2011/06/28(火) 00:01 | URL | おにぎり[ 編集]
なげやりなコメントすいません
うちのパソコンはDELLなんですが、何日か前から故障で、印刷もできず、もう泣きっ面に蜂なんです。投げやりになってしまっています。
2011/06/28(火) 23:04 | URL | たにぐち[ 編集]
コメントありがとうございます
>たにぐちさん

ご返礼いただき恐縮です

PCが壊れたとのことで…
まずは、手書き&できるとこからという事ですね…
現在、検索&応募をされているのですよね…
困難な状況におかれましても、十分、頑張られていると思います

データを避難させることができれば、リカバリーをして、買った当時の状態に戻してみてもよろしいのかと思います
私が初めて買ったPCは、毎月のようにリカバリーを繰り返し、そのうち安定しました…
セキュリティソフトが弱いのかもしれません

職務経歴書ですが、必ず、書けることは山ほどあると思います…
「会社に入ったら、何ができるのか?」を、メッセージとして伝えるものですので、必ず添えたほうがよいと思います

人は、日常で活動することの9割以上が成功しているからこそ、毎日生活していられる、という文を読んだことがあります
日常ですらそうなのですから、いままでの業務を思い出せば、業務に携わることによって得られた仕事術や、これまでの技術経験が書ききれないほどにあるはずです…
これまでの業務の棚卸、と、キャリアカウンセラーの方はおっしゃっていますが…
職安で、職務経歴書の相談をされてはいかがでしょうか?

たにぐちさんや私だけでなく、生きているすべての人に、深い歴史があると思います
それを、言葉にすればよいのだと思います
これだけ、頑張った、こういう姿勢で仕事をしてきた、などなど…
アピールできることは、たくさんあるはずです
職務経歴書に少し(あるいはかなり)の嘘と、やる気をちりばめれば、きっと、通じます!

若輩者なのにこのようなコメントを書き連ねさせていただき、恐縮です

たにぐちさんのコメントからは、決して人生を諦めていないのだ、と感じています
ネットに接続していても、助けを求められない人も大勢いるのです(助けを求める余力がないなど…)
たにぐちさんには、生きる力がおありだと思います
きっと、うまくいきますよ!

疲れたら息抜きも忘れないでください
がんばりすぎも、体に毒ですので~

それと、職安に顔見知りの職員さんができると、いいですね
結構少ないんですよね~外交的な職員さんは…
仲良くなると、ときどき愚痴ってみたり、気にかけていただけたりしますし
紹介の時に、性格がよさそうな職員に愚痴ってみるのも、メンタルヘルス上はいいことだと思います
ネットとは違うリアル空間で、人に話を聞いてもらえるだけでも、肩の荷が下りることもありますし…

もう、そのようにされているかとは思いますが、ネットや職安などでは解決できない問題も、相談料金を払ってでも、専門家にご相談されることをお勧めします…


KAZU
2011/06/29(水) 23:05 | URL | KAZU[ 編集]
アドバイスありがとうございます
>KAZUさん

励まし、アドバイスありがとうございます。職務経歴書の書き方がハローワークで教われるんですか。その件はさっそく問い合わせてみますが、何れにしても、お粗末な経歴です。とりあえず、明日は履歴書だけで警備員の面接に行ってきます。パソコンはリカバリーもできない状態で、とりあえず今、スタートアップ修復、システム問題の確認というカタチの操作中ですが、これも一回ダメだったんで、無料と思います。本当、パソコンも壊れたらお手上げですね。

今は専門家にお金を払う余裕もありません。恥ずかしい話、食費さえも切り詰めてギリギリの生活です。
2011/06/30(木) 22:13 | URL | たにぐち[ 編集]
お礼のお言葉を頂き、ありがとうございます
>たにぐちさん

お礼を頂き、ありがとうございます
コメントばかりで、何もできませんが…

面接はいかがでしたでしょうか

>食費も切り詰めて、ギリギリの生活

恥ずかいことでは無いと思われます
30代でさえも、ホームレスや、ネットカフェ難民になる時代ですから…
私も、実家がなければホームレスですし…

確かに、警備員であれば受かりやすいですし、夜勤であれば給与も20万円くらいは確保できますから…

私も、5か月前まで警備のバイトをしていましたが、元社長さんが2人もいらっしゃいました…
厳しい時代です

大変な状況とは思いますが、なにか、趣味でも楽しめれば良いかと思います…

気分転換も大事かと思いますので…

PCは…中古のノートが1万円台で買える時代ですから
しかし、リカバリーが出来ないというのは痛いですね
2011/07/02(土) 02:17 | URL | KAZU[ 編集]
支離滅裂ですいません
おにぎりさん、コメントいただいてたのに、返答というカタチになってなくてすいません。私はもうダメかもしれません。

KAZUさん
私は実家にさえ帰れません。

みなさん、すいません。ありがとうございました。
2011/07/02(土) 09:16 | URL | たにぐちさん[ 編集]
たにぐち 様
謝る事はないです。

何がなんでも生きてください。

それしか言えません。
2011/07/02(土) 14:06 | URL | おにぎり[ 編集]
たにぐち 様
僕自身、親は他界しており独りで生活しています。
頼る身内もいません。
今は、パート社員としてなんとか食べています。
たにぐち 様 どうか生きてください。
2011/07/02(土) 14:34 | URL | おにぎり[ 編集]
おにぎりさん、ありがとうございます
おにぎりさん、励ましていただいてありがとうございます。おにぎりさんも懸命に生きられているのですね。

つくつぐ思うことは、本当に世の中は厳し過ぎます。自分が今まで生活し
てこれた事を、最近まで当たり前と思ってました。漠然とした不安はあったのですが、考えまい考えまいと現実逃避していたのです。でも、こんな状態になって、全ては偶然に何とかなっていたという事に気付きました。もっともっと感謝するべきでした。これからは、現実を、この受け入れがたい現実を何とか受け入れ、どこまでやれるかわかりませんが、自分なりに、やれるところまでやってみます。おにぎりさんのような優しい方に励ましていただいて、少し気をやわらげることができました。この少しは、すごく大きな少しになっているのかもしれません。頭をかかえて、のたうちまわるような時間を少し減らすことができました。ありがとうございました。
2011/07/02(土) 18:36 | URL | たにぐち[ 編集]
こんにちは、
気持ちを吐露する場所は、今のこの世の中「誰にとっても」必要だと思ってます。

価値観が多様化し過ぎてしまったあまり、「自分を見出せない」まま大人になってしまった連中がどれだけ多く居る今の社会か、



厳しい言葉で申し訳無いけど、そしてこの言葉は俺自身にもいつも言いきかせてることですが、

社会に適応できないことに関しては人を責める事よりも自身に何らかの「足りない点」があるんだ、という事で、

そしてもう一つ、

自分だけが悪いんじゃない、社会・他人にも常に何か、欠けている点がある、

という事。



自分だけを責めて死のみの選択肢に結着することも「間違い」、社会だけを責めて自己逃避の精神的安泰を渇望することも「間違い」

生きる事と考える事に関して、古今問わずそうだとは思うけどほんとに精神的なバランスを保つことは「難しい」この世です。


人生精神的世界は「天秤」で、そのバランスを保つことがどれだけ難しくて大変かを認識する点で、これほど素晴らしいサイトは他に無いと思ってます。



『皆同じ』なんです、

どうかたにぐちさんも、自分のリアの精神環境のみで人生結論を出す前に、この猫宮さんのサイト初め、いろんなサイトでネットで他の人達の心に「ダイレクト」に接して見て、そうすることでの多くの、リアでは絶対に得られない精神的な「啓発」を受けて見て欲しいと、そう感じてます。


自分が必要としてる「分銅」は、リアではまれにしか得られないとしても、ネットで得られるケースは『ものすごく』多いです、

我々に必要なのは、探す「意欲」「意思」


あきらめる前に、最後まで「貪欲で」、それが人間、


これでいいんじゃないか、と、俺はいつも思ってます。
2011/07/03(日) 12:08 | URL | ふぇい[ 編集]
あと、
溜まり続けるストレス、その解消の如何も大事ですね、

俺の場合、皆さんには申し訳ないんですけどほんとにのん気な性格です、

具体的には話が長くなるので話しませんが、俺も毎日かなり異常な日々を送る事を余儀なくされてますが、

夜に家に帰ってPS3のプロ野球スピリッツ2011って言うゲームをやります、

対戦でCOMのレベルを「最弱」にして、30-0とかのスコアで勝って、わははと笑いながらベッドへ、

ま、虚しいけどねwでも一日のストレスはこれで解消できてます、


先のコメントの「天秤」ですけど、その天秤を『どこに』置くか、も、一つの大事な要素になるのかもね、

2011/07/03(日) 18:58 | URL | ふぇい[ 編集]
ふぇいさん、みなさん、ありがとうございます
ふぇいさん

励まし、アドバイス、ありがとうございます。私自信、もっともっと早く、腹をくくって覚悟を決めてやるべきだったと思います。

猫宮さん、こんな僕のために大事なサイトを使わせてもらって、ありがとうございます。感謝しています。どうか、よろしければ更新していってください!
2011/07/03(日) 19:31 | URL | たにぐち[ 編集]
はじめまして
はじめまして。
猫宮さんのblogを拝見して、
共感するものがあったので書込みさせて頂きます。


私も以前、印刷会社で働いていて、そこでの日常は、猫宮さんの日記に近いものがあって(中小の印刷会社はどこも似たような環境で、老いた経営者の下で、若い現場の人間が入れ替わる事で成立しているのかもかも知れません)、その職場で1人だけ40代後半で年齢的にも仕事能力的にも浮いていて、辛い立場にあった人の事を思い出しました。

私が退職する際に、何人か同時に辞めているのですが、その人は家族のために仕事を続ける様子でした。


失業するのは死ぬほど辛いですが、望んでいない仕事を続ける事も死んでいるのと同じくらい辛いものではないでしょうか。

私は家族の為にと会社で辛い思いを続けるよりも、その人にはもっと別の良い仕事に就いて欲しい、その方が本人の為になると思っていました。

猫宮さんにも、たにぐちさんにも、今の仕事を続けながらでも、より良い仕事、環境を目指して欲しい、その方が幸せになれるのではないか、と思いました。


私は現在無職ですが、必ず前よりも良い仕事を見つけて家族に御返しをしたいと思っています。
2011/07/05(火) 21:00 | URL | ヨクサル[ 編集]
クソな時代ですね…
>たにぐちさん

なんとか、冷静さを取り戻されつつあるようで、ほっとしています
あまり、焦られると、活動に支障をきたしてしまう気がします

失業したくらいで、命をとられることはないはずですから

それに、すばらしい資格をお持ちです
知人に、危険物の資格が、どれだけ頑張ってもとれなかった、という人もいました
前向きで、真面目なお人柄だと、勝手に想像させていただいております…

教育実習の担当から「信じるところに道は開ける」との言葉を頂戴したことがあります
自身に言い聞かせるとともに、そのまま、恐縮ではありますが、たにぐち様にもお送りしたいと思います…

最期まで、味方でいてくれるのはほかならぬ自分自身ですし、自然死の瞬間まで、決して、自身の生を諦めてはいかん!と、ときどき自分に言い聞かせています…焦

まずは、気を楽にされて、ご応募を繰り返されることをお勧めします

ちなみに、私は徹底的に会社と戦って辞めましたが、やはり、前の会社に連絡する担当者もいるかもしれませんので、お薦めはしません
精神衛生上は、もめずに辞めるのがベターかと思います

ただ、私はそれでも徹底的に戦ってやりました…!
だって、ムカつきますからね!
クソな時代ですよね~怒

ご提案ですが、「労働基準監督署に相談している」と言って、自宅待機の期間を引き延ばす工作をするのはいかがでしょうか?

実際に、お時間があれば、(役には立ちませんが)会社を管轄している監督署に労働相談に行かれてもよいかと思います
無料ですし、誰かに話すとすっきりしたりしますから
カウンセリングの代わりにはなると思います

他には、繰り返しになりますが、会社都合が有利です
クソ上司に対しては、会社都合とすることをお勧めします
再就職上も、不利とはなりません…

お酒を飲んで、誰かに愚痴をこぼして、…くだを、まくだけまいて、それでも、前に進んでいくしかないです…汗

>みなさま

相変わらず、空気が読めず、6月28日前後のコメントを読み落としてコメントをしてしまいました…すみませんでした


KAZU
2011/07/08(金) 00:41 | URL | KAZU[ 編集]
どんな状況でも口角をあげていなくちゃ!悲壮感が顔に出ちゃうとうまくいくものもダメになっちゃうんだ。人もよらなくなちゃうし。人がよらなくなったあとでも、きずいたときから鏡の前でスマイルの練習してください。
2011/11/02(水) 22:17 | URL | さくら[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/993-7dee69be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。