~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善意の皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます!
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。
猫宮です。



毎日、
今日も、工場の上司や同僚に囲まれて(皆20代の若者)、
延々と「会社辞めろ!」と
怒鳴り続けられて、
あまりにも、自分が惨めで、今日も、泣いてしまいました。
20代の若者たちが、
私をいじめるのは、
「猫宮をいじめると、直ぐにビクビクオドオドするので、面白いから。
もっといじめると、泣くので、とても面白いから。」
だそうです。
(総務課長が何人かにヒアリングして調査したそうです。
皆、特に、課長(28歳)と班長(25歳)は、
「絶対に年上の新人は認めない! 猫宮が会社を辞めて、24歳以下の新人を採用するように!」
とのことだそうです。実際には、私が入社した後、会社が採用した24歳以下の新人は皆、直ぐに
会社を辞めてしまっているのですが・・・。)

辛い・・・。
しかし、私は、ここに留まって、頑張るしか、選択肢が無いので、
とにかく頑張るしかありません。





精神科には、隔週の土曜日に通っています。

以前から、
2011/04/14
会社で、ますます孤立していって、疲れ果てています・・・
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-969.html

2011/04/20
全て私が悪いので、会社で孤立・迫害されるのは当然のこと。疲れ果てた・・・。絶望。
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-970.html

のことを、
先生に相談してきました。

一昨日の土曜日に通院した際、
先生は、問診などの後、
「今、猫宮さんのうつ病は、どんどん悪化している。
集中力が無くなってミスを多発するのは、うつ病のせい。
猫宮さんのせいではない。
今、猫宮さんは仕事ができる状態ではない。
最低1ヶ月。出来れば3ヶ月くらい会社を休むように。
入院するか、自宅で療養するように。
今から診断書を書く。」
と言われました。

しかし、私の勤めている会社は、
ぎっくり腰で1週間休んだら、情け容赦なく、直ぐに解雇する会社です。
私が、面接を受けた際にも、
社長は、
「数週間~1ヶ月休んだら、直ぐに、解雇します。」
と、はっきり、言っていました。
面接を受けた際、
「心や体に持病はありませんね?」
と質問されて、私は、
「ありません!心身ともに健康です!」
と答えました。
なので、
精神科の先生には、そのことを話して、
絶対に休めないこと、
1週間すら休めないこと、
うつ病であることは隠し通さなければならないこと(会社にうつ病がばれたら、即、解雇)、
を伝えました。
なんとか、抗うつ薬の力と、日々帰宅後の静養(早く寝る等)など
で乗り切るしかないことを、先生と話し合いました。

私は、休まずに頑張るしか、選択肢が無いので、
とにかく頑張るしかありません。





猫宮しろいち





ランキングに参加しています。
励みになりますので、
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
気持ちはわからないでもないけど、そんなに頑張らなくてもいいんじゃないですか? 
今のあなたには気持ちに余裕が全く見られません。 主治医の先生のアドバイスをも
無視するのは絶対に良くありません。このまま、定年まで今の会社で働く(働ける?)
とお考えですか?「長い人生なんとかなるもんだよ」くらいの思いを持つことなんて、
出来ないのでしょうね・・。
2011/05/16(月) 20:01 | URL | ↓[ 編集]
↓さん江。猫宮です。もう絶対に失業したくないのです
↓さん。コメント、ありがとうございます。
猫宮です。

私としては、もう、絶対に失業に戻りたくないのです。
もしも、再び、失業することがあれば、
もう、絶対に、再就職は不可能です。

とにかく、今の会社で、耐える(=頑張る)しか無いのです。

猫宮しろいち
2011/05/16(月) 20:36 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
このまま無理をし続けても早晩倒れてしまうと思います。

大丈夫! 絶対再就職できますよ。

2011/05/16(月) 22:11 | URL | peko[ 編集]
猫宮さん、弱すぎっすよ
 猫宮さんて何の為にいきてるんですか?
いじめられながら働く為?

 自分にはそういう考え理解できないんですが、苦行者にしか見えないんですけど、
自分働くの嫌いだし、好きな事で食って行きたい人間だし、楽して生きてたい人間なんでホント理解しにくいです。

以前の猫宮さんの収入あれば自分だったら資産運用して、その配当で好きな事やって食って行く事考えたりしますけど。

ぶっちゃけ、会社にそこまでして忠誠尽くそうとする姿勢も判んないです、自分の以前努めてた会社で先輩が亡くなったのですが、せいぜい葬儀に出てあとはなんもなし。

こんなん見てたら会社に忠誠持つのってアホらしくなりました。

猫宮さんの人生って会社でいじめられるのが自分の道なの?自分のやって来た事の中で今やってる仕事以外にも興味ある分野とかにトライする気とかないの?

新しい自分に向って進んで行く事こそが人生だと思うんですけど、なんか生き方勘違いしてるような気がするんですけど、

自分も鬱になって無理矢理でも会社出てましたけど、ホント自分らしい生き方を少し考え方変えるだけで見つかるもんですよ、

大した事言えませんけど、元鬱病患者としては、悪い事を考えない様にして前向きに新しい自分を見つける努力をする方が意外と鬱から抜けやすくなるみたいですよ。
2011/05/16(月) 23:14 | URL | やし[ 編集]
どうだろう、
素人気取りな考えでほんとに申し訳ないんですけど、

医者をいくつか当たって見る、あるいは、ネットでどこか救済場所を探して見る、とかどうでしょう、

タイトルは「重度の欝と診断されてるが職は絶対に失いたくない、何か方法は」みたいな言葉から、ググってサイトを探して見るとか、

あるいは地元の各病院やカウンセラー系な場所を探して電話相談してみるとかね、

一番大事なのは


長期の休みが必要な精神状態の中で、そうなると間違い無く失職になる結末は絶対に迎えたくないっていう猫宮さんのその、

『意思』

でしょ、


であれば、

その猫宮さんの『意思』を一番大事に尊重してくれてサポートしてくれる『場所・人』を探す事が、今猫宮さんに求められてるような気がする。


前にも話したけど、たぶん長く通っておられて個人的にも親しい関係にあると思われる今の主治医さんですが、俺が思うにどーもその人は、

猫宮さんが「今日の晩飯、買う金が無い!!」と言ったとしても、『寝てなさい』としか言わないだろうなっていう感があるのでね。

そして自分じゃ一切、例えば「はい、これで今日の晩飯を買いなさい」って、お金を一文たりとも出さないだろうって洞察しますし、

2011/05/16(月) 23:18 | URL | ふぇい[ 編集]
成人になって何年もたった社会人が、大勢で幼稚な事をやるというのも阿呆ですね。
正直、大勢で恫喝してくる20代の社員の方が精神的に危ないと思います。狭い会社内ではそれが通るのかもしれませんが、社会的にみたら社会性のない不適応行動を取ってるのはその社員の方だと思いますが。
子供なら周囲の大人が叱るべきですが、大人が子供みたいな行動を取ると始末に悪いですね。
来た新人がすぐに辞めてしまうのも、お山のお猿の群れに人が馴染めるはずもないのですから当然です。

事情柄転職やすぐに行動を取るのは難しいかもしれませんが、周りの方(勿論会社外の人間)と相談しつつ、焦らず行動するのが良いと思います。
2011/05/17(火) 00:02 | URL | [ 編集]
社長は保育園なこの状況をどう考えているのでしょうか?
大人が働く職場だとは思えません。
そこの社員がやっている事は幼稚園児レベルです。
そこが非常に気になります。
2011/05/17(火) 10:18 | URL | インドリ[ 編集]
それ相応の対応
猫宮さんをいじめている連中はどうしようもない奴らですね。
しかし、世の中で生きていくためには、このような連中とも相対する必要がありますよね。

善人に対しては善人として対応し、どうしようもない連中に対しては、それ相応の対応をする必要があると思います。

まずは、ボイスレコーダでこの言葉の暴力を証拠として残すべきだと思います。
それが出来たら、会社の上層部に訴えるなり、いじめの中心人物に証拠を取ったことを伝えて
いじめをやめるように交渉するのも手だと思います。
2011/05/17(火) 12:36 | URL | ガツオ[ 編集]
僕なら見切りをつけます
再登場です。
はっきり言って、僕が猫宮さんなら今の会社に見切りをつけます。
なぜなら、どうみても定年まで勤められる(勤めさせてくれる)会社とは思えないからです。
何故、信用できる先生のアドバイスを無視してまで頑張ろうとされるのか理解出来ません。
きつい言い方かも知れませんがそれなら通院する必要もないのでは?
もし、それがProject Xの主人公になる価値でもあると信じ込んでいるなら別ですが・・・。
僕も鬱病ですが、何故、「絶対に再就職は出来ない」と決め付けてしまうのか理解出来ません。 
そういう風に決めつけてしまうのも鬱状態の傾向のように思います。当然、リスクは負うこと
にはなりますが、少しでも居心地の良い場所を見つけられる可能性もあるのです。
ここに来られる皆さんのお考えは如何なものでしょうか?
自分ならこうするという皆さんのご意見をお聞かせ頂けませんか?
2011/05/17(火) 21:00 | URL | ↓[ 編集]
猫宮さんの文を読むと、私はどうして差し上げる事も出来ず、胸が押しつぶされそうになります。前の会社でも地獄の苦労を味わって、やっと新しい会社に就職出来たと喜んでいたのに・・・・・。私は何と声をかけたら良いのか言葉がみつかりません。ただただ猫宮さんのお幸せを心から祈るのみです。
2011/05/17(火) 21:07 | URL | yoko[ 編集]
猫宮さんのオーダーメイドな気持ちを大切にしてください(曖昧な表現ですいません)。

------

自分も再就職組です。なかなか再就職先が見つからない時は、「はやく周りの同世代と同じようになりたい」と思っていたのが、いざ働き始めると「当然先に働いてる同世代との差は縮まらない」事実がどうにも嫌だったり…

かといって、今よりも横一線だった義務教育時代には、みんなと同じように過ごすのが嫌で、自分だけは特別だと思い続けたいたし。

運動や勉強ができるわけでもなく(^_^;)

自分は、人生の目標や価値観を見据えて、行動することが苦手なまま30歳代後半になりました。
なにぶん、自分に自信がないから、確固たる価値観がないのです。

以上が、私ちゃっぷいのオーダーメイドな気持ちです。

平松愛理さんの「いい思い出だけがやがて大きくなる」という歌詞に心救われます。

猫さんのあたたかさや一緒に過ごせた時間のありがたさは、これからいっそう猫宮さんの心で大きくなると思います。

休養を大切に日々を過ごしてください。
2011/05/17(火) 22:13 | URL | ちゃっぷい[ 編集]
猫宮さんは、自分で会社を興すとかそういう方向で仕事をしようとは思ってないのですか?
2011/05/17(火) 22:47 | URL | ぶん[ 編集]
アルバイトは可能ではないのでしょうか?
こんにちは

依然、状況がとても深刻であることと推察され、同情の感を禁じえません
現状、いじめは、訴えようと思えば扱いは民事となり、刑法で規定されていないことが残念でなりません

さて、猫宮さんのお住まいの近くには、アルバイトなどはないのでしょうか?

例えば、土日祝日や夜勤専従などのアルバイトをしながら、昼間は職安通いと面接で就職活動して、正社員をめざすという方法はいかがなのでしょう?

自分から辞めるのは、負けを認めること
いじめに対して負けを認めるのは、確かに悔恨が残ることと思います
しかし、戦いが長ければ長いほど、あとあとこころの傷が深くなるのではないでしょうか?

私は、1年弱続いた退職勧奨だけでも、思い出すたびに強い憤りを覚えます
元来短気ですから、そろそろ会社に乗り込んでやろうか!なんて考えたりもします
なので、思い出したら、できるだけ、考えないようにしています
彼らのことを思い出すほど、人生は長くもありませんから!

その印刷会社は長く関わるべき組織・連中ではありません
それに、本当に辛いのは、辞める瞬間だけだと思います
辞めた後は、こころの平安さに驚かれることと思います

くれぐれも、お体だけはご自愛ください

KAZU
2011/05/18(水) 08:42 | URL | KAZU[ 編集]
応援!!!
猫宮様、お体大丈夫ですか?。ho8770です。

主治医の言い分は、医学的には正しいと思いますが、猫宮様の生活、
そして求めるものに対しては則してはいないと思います。

しかし、あなた様もただ「いじめられる事」に対して無抵抗では、
この先は無いと存じます。

お子様達に対し、愛情の気持ちを持ち、「いじめは、大人として
間違っているんだよ!!」と優しく諭してあげる。または、

「おめーら、会社にオレをいじめにきてるのか!!給料貰ってる
なら、仕事しろ!!」位の事は、言わないといけません!!!

社長、総務課長は、お子様連中の行いに対し「何とかしなければ!!」
と思う一方、彼らは大事な「稼ぎ手」なのです。

会社としては、あなた様への「いじめ」が社内で横行している事は、
新人の不定着、会社のモラル低下で会社にとって大変なマイナスです。

あげくの果て、社会経験豊富なはずの、あなた様が、ご自分に対する
問題を自ら解決すら出来ない。これでは、いつか会社から見限られて
しまいます。

なので、今すぐとは言いませんが、
いじめの問題を自ら解決すべく、
「作戦」を少しづつ練って、実行して下さい。

辛口なコメントですが、本当に大切な事です。

あと、主治医の休養命令に背く以上、このブログ上で、あなた様は、

「どんな事があっても、絶対、自殺しない事」を誓って頂きたいと、
思いますが、いかがでしょうか?

どうか、ご自愛下さい。

ho8770
2011/05/18(水) 12:23 | URL | ho8770[ 編集]
一つ考える事
って言うか、二つあるんですけど、

その今の印刷工場で猫宮さんが受けている仕打ち、

今までも同じような事が過去にその会社で別な人に果たして為されたことがあるんでしょうか、

話を聞けばかなり「異常な」環境です、猫宮さん以外の人に過去、その会社でそういう仕打ちが為されたことって本当にあるの?

もしあるなら、失職は仕方無いかもだけど、自分を守るために「引く」事も考えたほうがいいと思う、

そして、

もし過去に無いのであれば、これは厳しい言葉になるけど、猫宮さんの人への応対の仕方が、周囲の人達を、そう「させてしまっている」事を、ご自身でしっかり認識するべきです、

俺がいつも言ってること「怒るべき時はしっかり怒らないとだめだ」とか、そういう事を全然しないで、周囲の人達を自分へのイジメへ「導いて」居ながら、それでも周囲の人達に責任を押し付けるのは

『間違ってる』よ、

正されるべくは周囲の人達じゃない、もしかすると「自分の行動の仕方」にあるんだ、

って言う点を考え直して見るべきかも知れない、


あと、


これも繰り返しだけど、生計が切羽詰ってる中で「入院しなさい」一辺倒なその主治医の指示は絶対に間違ってる、


精神面での問題と、そして生計を賄う厳しさと、その両方を踏まえた上でのアドバイス・治療をしてくれる人が猫宮さんには必要だ、

その精神科医との付き合いは長いかもしれない、でも、

生計が切羽詰ってるのに、入院しろ、休め一辺倒なアドバイスって、猫宮さんの人生を心底想い図っての言葉とはどうしても思えない、

まるで

「自分は、自分の(精神科医としての)責任を全う出来さえすればもう自分は『無実』なんだ、自分の責任外の場所で患者がどうなろうが、私の知ったことじゃない」

っていう面持ちしか、そのアドバイスから感じる事は出来ないよ、


だから、精神面とリアの今の猫宮さんの環境を「同時に考え案じてくれる」別な医療機関とか、自治体でケアをしてくれる機関とかを、今一度探したほうがいい、


あと最後に、


何人かの方々も言ってる事だけど、

だめだだめだ、弱いんだもうだめだ、負けそうだ泣いてばかりだ、

そういう書き込みばっかりで、



人生には「立ち向かうこと」って、『絶対に』必要なんだぜ?

ちょっと弱すぎるし、ブログで慰めの書き込みをされる事に「甘えすぎてる」よ

男なんだぜ!

もちょっと「強く」ならないとほんと、

俺達もフォローし切れないよ、

がんばってくれ、

「自分の」

人生なんだろ??
2011/05/18(水) 18:48 | URL | ふぇい[ 編集]
ふぇい さんへ
>その精神科医との付き合いは長いか>もしれない、でも、
>生計が切羽詰ってるのに、入院しろ、休め一辺倒なアドバイスって、
>猫宮さんの人生を心底想い図っての言葉とはどうしても思えない、

申し訳けありませんがこの発言はナンセンスだと思います。
長い間猫宮さんの状態を知ってからだからこそのアドバイスだとは思えないでしょうか?

体が悲鳴を上げているのに「生計も大変だろうから、働くのは構わないよ」とは医者は
言いませんよ。それに長い間つきあっている分、猫宮さん自身がそのお医者さんを
信用して来られたはずです。

そのお医者さんのアドバイスを無視するはやはりいただけないことだと思います。
それでは、一体だれが猫宮さんの身体の状態を保証するのでしょうか?
僕も鬱病を患っている人間です。その位のことはわかります。
2011/05/18(水) 19:53 | URL | ↓[ 編集]
↓さん、
悪いけど俺は自分のこの発言はナンセンスだとは、どうしても

「思えない」

です、

長く付き合ってるから、状態を知ってるから、

経済的に破綻するかもしれない状況な中での

「入院しろ」っていう言葉こそ、ナンセンスだ、

としか俺には思えません、


で、繰り返しだけど、

その主治医は、入院した故に経済的に破綻した患者に対して、果たしてびた一文の飯代を支払うことをしてくれるでしょうか??


その医者のアドバイスを無視する事は確かに良くないはずです、それは分かります、

体調っていうか精神面で「のみ」で言うなら、確かに仕事はしないで入院して精神を休めることが急務である状況である事を指摘することは間違ってないかもしれない、

でも、

その医者は、患者の経済面や人生まで、生きる上でのその患者の「今後」を踏まえた上で、「休め」を言ってるのか、

あるいは、患者の経済や人生など「無視」してることを承知の上で、(それは俺の管轄外だからね)と、悪い意味で割り切った感覚の元で、

あくまでも病理的な面「のみ」での「休め」のアドバイスなのか、


この両者にはかなり「人間的」に、そして「人としての『誠実さ』に基づいた助言」っていう見地から、ものすごい大きな差があると俺はかんじますが、どうでしょうか?

猫宮さんの書き込みを拝見する限りでは、その主治医さんが入院しろと言ったその後で、例えば、

(入院すると多分失職するけど、そう後療養に専念して退院した後に、こういう路やああいう路があります、だから心配しないで)

みたいな、

患者に対する人生の「その後」の指針を示して患者を安心させるような発言は全く見受けられません、

入院しなさい→はい→患者が入院して治療を受けて治る→患者が退院する→患者は失職して社会復帰出来る可能性が無いままにうろたえる・困る→主治医:それは~~、私に言われてもちょっと・・・私には関係ないし・・・

こう言う経緯が容易に洞察出来るからの俺の発言でした、


もし、ちゃんと社会復帰できる路まで前もって備えた・考えたうえでの「入院しろ」のその主治医の指示なのであれば、

それならその人「達」にしっかり頼って静養に専念するべきだと思いますけどね、




2011/05/18(水) 20:09 | URL | ふぇい[ 編集]
お言葉ですが
患者の経済面や人生まで踏まえた上での「休め」なんて言う医者なんていませんよ。 
医者は身体の状態を診た上で助言するのが仕事です。医者とて商売です。人生相談を
踏まえたお医者さんがいたら面白いと思いますけどね。
兎に角、信用できると信じてきたお医者さんのアドバイスは聴く耳を持つべきです。
つきなみですが身体は資本です。身体なくして働くことは不可能です。
どうかご理解ください。
2011/05/18(水) 20:26 | URL | ↓[ 編集]
うつ病は病気です
ふぇいさん。
うつ病と戦っている男と申します。
いつも、ふぇいさんが猫宮さんのことを自分のことのように心配してアドバイスしていることを尊敬しています。

しかしながら、今回は、↓さんの意見に同意します。
大変失礼ながら、ふぇいさんの文章からは、うつ病は、気分的なもの、というように感じてしまいます。
ふぇいさんはそんなことは意図していないのであれば、謝罪します。
「うつ病」は「病気」です。
糖尿病とか癌が病気なのと同様に、うつ病は病気です。

オレもうつ病を患っていますが、会社がある程度大きな会社なので、何度も、数ヶ月とか1年とかの『休職制度』があり、休職制度を活用してうつ病を患いながらも会社に残れているオレは恵まれています。
猫宮さんも、前の会社では、休職制度があり、オレと同様に休職制度を活用して、10年に渡って、重いうつ病と戦ってきましたが、
猫宮さんの今の会社では休職制度が無いとのこと、可哀そうです。

頑張っている猫宮さんをほめてあげたいです。

猫宮さん。
とにかく、精神科医が処方する抗うつ薬と、こまめな静養で、なんとか、ご自愛ください。

2011/05/18(水) 20:31 | URL | うつ病と戦っている男[ 編集]
えっと
↓さん、

患者の経済面や人生まで踏まえた上での「休め」なんて言う医者なんていませんよ。 
医者は身体の状態を診た上で助言するのが仕事です。医者とて商売です。人生相談を
踏まえたお医者さんがいたら面白いと思いますけどね。


おっしゃる通りです、「だからこそ」俺は猫宮さんに、他を捜したほうが良いっていう話をしたんですが、↓さんに真意を読んでいただけなかったようです。


今休職したとして、間違い無く解雇になるであろうその後、再就職って猫宮さんに果たして「可能」だとお思いですか?

それを知ってるからこそ猫宮さんは、主治医の指示に反しても「働きたい」と毎日通っているのでは?

そういう現状・未来を確認できる現状にある今、「休め」を指示するその主治医、そしてその指示を支持する人達、

はっきり言って申し訳ありませんが、俺の方こそそういう人達は

「信じられない」

です。



あと、「面白い」とおっしゃいますが、

猫宮さんの切実な今の人生環境にとって、「ほんとに必要な」ことだと、俺は誠実に思っての助言だったんですが・・・

俺が、架空話での安易な提案・発言をしてるとでも思われてるんでしょうか?

TVを見ながらネット投票に参加してる、そんな心境で俺が居るとでも思われているんでしょうか、



うつ病と戦っている男さん、

時々コメントを拝見しております、

んと、「弁明」としかお受け取りになられないかもしれないけど、

鬱病が「病気」であることは、以前に猫宮さんからも注釈をいただいた後、しっかり認識してます、

ただ、

どの病気でも同じ、「闘病」に関してはほんとに「心の強さ」が体を大きく左右するものでしょう?

負けを認める事や、慰めに埋もれることだけでは「絶対に」行けない、

そういう思いが俺にはいつも強く在るので、だからこそのいろいろな「ダイレクト発言」なのです、

うつ病に「がんばれ」は禁句、そういう事も承知して居ます、


でも、

慰めに終始する、このブログへのコメントでは、いったい誰が

「ほんとうに必要な強さ」

を示唆して行く事ができるでしょう、

嫌われ役は覚悟してます、


でも

「一番」

大事な事だから、

「一番」

必要な事なんだから、


親兄弟も言えないで居るみたいな感じなので、「俺が」

言うんです。


嫌われることは覚悟して、「一番」大事な事を、言います、


所詮ネットでしょ??所詮他人でしょ??


そう思われますよね。


でも俺は、そういう男なんです、

だからここに居るんです。


『そんな人間迷惑だ、ここには要らない』

と言うのであれば、去りますので。





2011/05/18(水) 21:11 | URL | ふぇい[ 編集]
ふぇいさん江。猫宮です。ふぇいさんが必要です。去らないでください。
ふぇいさん、こんばんは。
猫宮です。

> 『そんな人間迷惑だ、ここには要らない』
> と言うのであれば、去りますので。

そんなこと、少しも思っていません!!!

私には、ふぇいさんも、↓さんも、うつ病と戦っている男さんも、
皆、かけがえの無い大切な人です。

ふぇいさん。
どうか、去らないでください。
私の心からのお願いです。

猫宮しろいち
2011/05/18(水) 21:25 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
>そんな人間迷惑だ、ここには要らない』と言うのであれば、去りますので。
誰もそんなこと言っていませんよ。
今時 珍しくなった熱血漢タイプを僕も人間として好きです。

しかし、鬱病を知ってる僕やもう一方の意見は鬱病の当事者の意見として、
耳を傾けて頂けませんでしょうか?
鬱病って、当事者にしかわからない辛さがあるのです。危うくば自分で命を
落とす確立の高い、ほんとに厄介で恐ろしい病気なのです。
僕も10年以上も患っています。

やっぱり、頑張る必要はないよ 猫宮さんは



2011/05/18(水) 21:34 | URL | ↓[ 編集]
思うこと、
猫宮さん、そうおっしゃって下さってありがとう、

でも、

ま、「喧嘩」にまでは至らないけど、こういう「ホンネのぶつけ合い」って、すごい大事なんだって俺思うんですよ、

お互いの考えを「煮出す」意味でも、すごい必要なアクションだと感じてるし、いつでも俺はそれに乗る用意もあります、

そうじゃないと、こういう重い話題の場所にながく居留まることなんて、誰にも最終的に出来ないよ。

個々に求められているのは「強い意思・精神力」なんだ、こういう場所では特にね。



猫宮さんでのリアでも同じで、

自分を一方的に封じ込めること、自分は病気なんだからとか、そういう気持ちを根に持った上で、当然抱くべき不満に立ち迎えないこと、

これは、円滑な人間関係を築いていく上でかなり大きな障害になっているはずだと、俺は指摘します。


病気なんだ、病気なんだ、と、「認識・確認する」あるいは「逃げる」のは、気持ちを整理する上で皆さんが指摘なさってる通り、確かに大事で必要な事であろう、

でも

その「必要な事」を大勢で是認し合うあまり、

どうしてもほんとに必要な事「戦う事」「怒る事」「当然与えられるべき立場を主張する事」を、一切放棄して、そのすべてから「逃げる」のは、リアの立場上でも、そして精神の健康上から考えても

「絶対に」

いい事じゃない、と、俺は指摘します。


慰めあうことは大事、でもその根底には必ず

「前向きな要素」

がしっかりと根に含まれていることが前提であるべきです、

前に進む要素が一切無い、ただ単なる「慰め」「いたわり」は、今の俺達には

「必要ない」

と思い、指摘します、



でね、

去る事は無いかもしれないけど、俺のこういった発言が他のコメントを制圧するような気運を感じるなら俺は黙ります、

だって、必要なことだからね、
2011/05/18(水) 21:50 | URL | ふぇい[ 編集]
現実から逃げない事が自然体かつ合理的
私は「現実から逃げない事が自然体かつ合理的」だと考えております。
猫宮さんはアジャイル開発が得意だったとの事ですが、それならば尚の事この言葉を送りたいです。
アジャイル開発は「変化」から逃げず、勇気を持って挑戦していきます。
それは人生でも同じ事です。
猫宮さんが感じている不合理を社長にはっきりと発言するべきです。
我慢は美徳でもありますが、我慢も過ぎれば現実逃避です。
ですが、現実からは逃げ切れません。
現実に立ち向かうべく、社長とこの保育園に近い職場について対談するべきだと私は思います。
その際は感情論を言うのではなく、現状が経済的に不合理であると提言します。
具体的には、猫宮さんが云々ではなく、業務として不適切だと主張するとよいでしょう。
そうすれば、大概の社長は儲かりたいのである程度耳を傾けてくれます。
私のアドバイスに従うかどうかは猫宮さんの判断にお任せします。

・主治医の言動について
私はうつ病と思われる状態になった時、精神治療を調べて医療費もないので自分で治療しました。
その際に調べたのですが、逃げ道を示すのが大切だそうです。
ですから、猫宮さんの主治医も会社を休むという逃げ道に思える「選択肢」を提示しているのだと思います。
うつ病の時は、選択肢が少なくなってしまいます。
選択肢が極度に少なくなると、自殺しかなくなってしまうので、医者としては選択肢を増やす事は大事です。
私の発言も選択肢を増やしていると考えて頂ければよいかと思います。
2011/05/19(木) 11:18 | URL | インドリ[ 編集]
コメントするだけなら楽だわな。
実際苦労するのは本人なんだが。
2011/05/19(木) 11:26 | URL | [ 編集]
オメー、みたいに意見の無い奴よりはマシだけどね。
2011/05/20(金) 06:44 | URL | [ 編集]
俺の発言で荒れましたね、ごめんです><
俺にコメントを付けてくださった皆さんに改めて総括なんですけど、

俺のコメントの数々は、どうしても欝を「病気と」と認識していない、無遠慮すぎる発言だったのかな、

自分としてはそんな想いは全然無くて、心底相手を想うからこその発言な「つもり」で居たんですが、

猫宮さん初め、そう受け取れない要素が多くあるのであれば謝ります、ごめんなさい><




ただ逆に、心の問題って言うのはほんとに難しい迷路の中の先ににある、、正にの迷宮内で起こりうる問題だ、と俺は想います。

簡単に一つの絶対的な「答え」を出しうる場所を設けられないような、そういった複雑極まるそういう舞台で抱えてしまう問題。


だからこそ、


いろいろ意見を出し合う、時に喧嘩をしてでも、強い意見の応酬になりながらも、ホンネを示しあって、単にお互いを否定することだけを目的としないスタンスでの意見交換をすること、

そういう事ってすごく大事なんじゃないかなって感じるんです。



否定し合うだけでは前に進めない、それこそ、今の猫宮さんの職場での精神環境と同じ状況に終始して、お互いを潰しあうことだけを目的とした、ほんとに殺伐とした発言・精神環境のみに終始してしまうであろうですからね、


俺も、聞くべき所はほんと、全部読んでます。そして、

自分が納得が行かない点に関しては、否定を前提としない、「理解を目的とした」反論をしているつもりでいるんです。

もしその俺の発言が強すぎるのであれば謝ります。申し訳無いです><



こう言うサイトでお互いを潰しあうことのみが結果、っていうスタンスは絶対に「もったいない」です、



一時的に否定されるかもしれない、でも個々が結果強く啓発されてそして成長できる「機会」を、このサイトを運営なさってる猫宮さん初め、コメンターの皆さん「すべて」が持っている、そういう「稀有な場所」だと想っての日々の俺の閲覧・書き込みです。




” ”さん、

>コメントするだけなら楽だわな。
>実際苦労するのは本人なんだが。


おっしゃる通りです。あなたもやはり欝を抱えながらの日々の人生を送ってらっしゃるんですか?


俺は批判は聞きます、そして、実感・納得した点に付いては改める、そういう男です。

ただ、「それは間違ってる」と感じた事に関しては、包み隠さず「はっきり」言う人間です。

あと、先にも申しましたが「相手に取って『本当に必要な事』」と感じた事は、親兄弟じゃ無いと言えない様な、あるいは親兄弟も言えないようなダイレクトな感想・アドバイスを率直に述べます。

俺はそういう人間です、



「喧嘩」、率直な意見交換はほんと、大事なんですよ、上辺に終始しないことが、ネットでのコミニュの「最大の利点」であるべきで、皮肉や中傷が大半を占める2チャンネルのようなネットでのコミニュは言わば、「ねじれた精神の舞踏会」のようなもので、そういう「場所」にひとたび捉えられてしまっては、個人として精神的に「墜ちる」一方に終始してしまいますからね。



煮詰めず逃げてばっかりで時間が押して来て、それで人生逼迫してしまうことで悩んでる人達がすごい多い中で、

俺も含めてですが、そういう人達のすべてが望んで居る事は

「楽しく生きる事」が、日々の気持ちのの総括であるはずだからね、



煮詰めて絞らないと出てこない答えって、人生ではものすごく多いです、

だから

お互いに自分を出すこと、喧嘩も覚悟で「まっすぐ言い合うこと」って、すごく大事なんです、
2011/05/20(金) 19:57 | URL | ふぇい[ 編集]
弱って倒れそうな木に必要なのはバケツで水をぶっかける事じゃなく、
栄養剤をやったり日向でのんびり日光を受けさせてやる事だと思うけどな。
「厳しい意見をあえて言ってる」というスタンスは結構だけど、
受け止める側の状態を無視してまっすぐ言い合える筈がない。

自己努力で解決できるならそもそも
問題になってないし鬱にもならない。

あまり関係ないですが、最近の教育機関では、ようやくいじめ等の問題を「個人の気の弱さ」「努力すれば解決できる」といった考えから抜けだし、地域の協力機関や関係者が一体となって解決に当たっていこう、という意識が生まれつつあります。
これは、労働者にも同じように言える事です。

頼れる人間、友人や両親誰でもいいですので、相談するのがいいですよ。
2011/05/20(金) 23:23 | URL | [ 編集]
純粋に質問です、
すみません、ちょっと質問なんですが、

責める意図は全然無い純粋な質問なので、誤解なさらないでいただきたいと願います。


欝って『病』なんだ、本人にはどうすることも出来ない故に

(” ”さんのコメントから引用させていただきます)「弱って倒れそうな木にバケツで水をぶっ掛けるような事はやめてくれ」

という系のコメントが多く在りました。


やっぱりそうなんでしょうか、



心に起因する病は、その人の「考え方」「感じ方」に起因するものであって、その根本的な原点を見直すことこそがその病を克服するための一番必要な要素だって俺は思って居ましたが、こういう考え方っていうのは、間違ってるんでしょうか、


欝を「身体障害」の一環とみなして、そういう身体障害者さんたちへの対応の仕方と同じ姿勢を取る事が有効なんですか?

厳しい言葉をあえてかけずに、優しい慰めの言葉だけを掛け続けることで、極端に言うと周囲がその人に対して「よしよし♪^^」と接し続けることで、

その人がやがて気持ちを修正して、人生での厳しい面に関して強く立ち向かえる姿勢を持って、しっかり一人で歩いていけるようになるんでしょうか、



繰り返しですが、責める意図は俺には全然無いので、よかったらレスをいただければ幸いです。
2011/05/21(土) 11:23 | URL | ふぇい[ 編集]
ふぇいさんに共感です。
ふぇいさんの仰りたいことが何だかよく分かる気がします。
私の身近な人がウツを患っていたとき(完治しました)私も対応に悩みました。

本人曰く、「治そう」という気が無い人はいつまでも治らないそうです。
それはやっぱり「自分ウツだからしょうがないじゃん」ではなく、少しでも心を前に向けて、
ぐっすり眠って、太陽の光を浴びて、適度な運動をして・・・っていう努力をしなければ駄目だそうです。

薬漬けも疑問に思います。ただ医師の処方したものを欠かさずのんでれば治ると思ったら間違いだそうです
。その人は、一年経っても一向に薬の量が減らないので効能等ネットで調べながら自主的に減らしていきました。(医師には内緒です)

「頑張れ」は禁句でも周りの人のそれとない励ましは(脅迫ではなく)やっぱり必要かと思います。

2011/05/24(火) 17:56 | URL | peko[ 編集]
pekoさん、
俺ももしかすると、pekoさんのそのお知り合いの方の経験に付いては同感できるかもです、



学生時代のころ精神病院に通うことになった時、

その医者は筑波大の教授を勤める、精神医学の権威でらした方でしたが、

ちょっと問診してその後心理テストをいくつか受けさせられた後、

「薬を処方します。この薬を飲めば、学校に『行きたくなる』から、そうしたら行きなさい」との言葉の元に、その処方された薬を飲み始めました。

でも行く行く感じた事は、その先生は、俺の主張する事を全部「病気故」と判断し、俺が強く主張すればするほど、処方する薬の強さをどんどん増して行きました、


そして、ある時風邪をひいて熱冷ましなどの風邪薬も飲まないといけない事になったとき、個人的な判断で風邪薬だけを飲んで、向精神薬は併用しないほうがいいだろうとその薬の服用を数日控えて見た時、


数日経って、ものすごい強烈な吐き気に見舞われるようになりました。

それこそ、水をちょっと飲んでもすぐ吐く見たいな、ものすごい強烈なもので、

一日中トイレで便器を抱え込んで吐き続けてました、ほんとに辛かった、


そして、


もしかしてと想い、向精神薬を飲んでみたら、その吐き気は「ピタリと」治まって普通に食事も出来るようになって、たちまち体は元気になったんですが、


その経験をして、

(この薬はまずい、惑溺性というか習慣性というか、そういう要素を持ってる「まずい」薬だ)と感じて、

そのときからその先生の事は一切信用しなくなり、診察の度に「はい、元気です♪、気持ちも落ち着いてます♪」と毎回嘘を連発して、徐々に薬を弱いものに変えてもらっていきました、

そうし続けて2年、薬がすごく弱いものになったと想定した後で、

(もう飲まないでも吐くことも無いかもしれない)

と想い、服用を止めて見たところ、吐くことも全然なく、以降、向精神薬を飲まないでも済むように成り、

当然病院にも行かなくなりました。

病院からは「どうして来ないの?大丈夫なの?」みたいな連絡は一切無く、それっきり。

関係を断ち切ることができたと、ほっとした記憶が在ります。


たまたま、同じ病院に通ってる同年代の人と話す機会があったとき、

「いきなり安定剤を飲まなくなった時、強烈な吐き気に襲われることってなかった?」と、聞く機会があったのですが、彼は

「ん~~、べつにそういう事は全然無いよ、飲まないで大丈夫なときはずっと飲まないでやってるしね」

という返事。


(俺って、他の人達と体の「造り」が違うんだろうか)

みたいな感想も持ってしまったんですが、でも、


自分に起きていたその現状は事実だし、

何とか精神科からは離れて、自分で気持ちを整理して歩いていくべきなんだって、すごく強く思いました。




この俺の経験は恐らく「かなり特殊な例」だと想います、


今でも嫌に感じる事は、その先生が、俺が何を訴えても「病気ゆえの『妄想』とか『想い過ごしだ』」とか話す前から『決め付けて』いて、

先生が俺の気持ちを判ってくれないから、いっぱい熱く話すと、薬の量と強さっていう「厚さ」「熱さ」でしか応えようとしてくれなかったことです。



今振り返るとほんとに心底感じますが、

当時の俺が本当に必要としていたのは、強い薬とかでは「全然」無くて、


「精神面でどう対応できるか」その、「心の構え方」「気持ちの持ち方」「人生への理解・取り組み方」「自分の柵を自分で乗り越えて成長できる『強さ』」だったのに、


「精神科」っていう、間違った「場所」に行ってしまったために、取り返しの付かない「烙印」を自分の人生に押す結果となってしまった、



以上が「俺の」経験・体験です、





恐らくは俺の経験は他の方々にとってはかなり「部外的」な、「自分と関連はさせられない『特異な』『特殊な』」ものであるとは感じてます、



でも、俺にはこう言う体験があるからこその、上記の「質問」だったのです、



ほんとに心に起因する問題っていうのは、奥底計り知れないし、複雑でやっかいです、

誰しも「恥ずかしくて」隠そうとしてしまう風潮がある中で、でも、すごく大事な事として正面から問題提起をする・出来るこのサイトって言うのは、すごく貴重な場所だと思ってます。

2011/05/24(火) 20:48 | URL | ふぇい[ 編集]
ふぇいさんへ・・・
レスつけてくれて有難うございます。

実は私もその当時、軽いウツ症状がでて(身近にウツの人がいるとうつるって言いますよね)
同じクリニックに通院してました。
精神安定剤とミンザイを処方してもらいました。時々点滴も・・・。

処方薬を飲み続けるうちに、ろれつが回らなくなったり記憶力が落ちたりしました。
それで、これはヤバいのではないか?と思い、無理にでも体を動かして(疲れさせて)
薬なしで眠るようにしました。

私も医師にはじっくりカウンセリングしてほしかったんだと思います。
でも、そのクリニックは予約時間に行ってもいつも1時間半以上待たされるようなところで、
一人の患者に時間などさいてはくれませんでした。

アメリカみたいにカウンセラーにゆっくり話を聞いてもらう方が良かったかな、と思います。
2011/05/24(火) 22:52 | URL | peko[ 編集]
はじめまして
pekoさん
カウンセリングをしている病院・クリニックは結構あります。費用は保険適用外だと思います。

ふぇいさん
はすごい経験の持ち主ですね。勝手な想像ですがその頃、病気との境界線あたりにおられたのかもしれませんね。だから、これではまずいということに自力で気付き、自力で戻ってこられた。本当にどっぷり病気の人は、そういう気付きもできず そういう力も持てないような気がします。
医者は、あくまで仕事として業をしている上に、個人差が激しいので、どう付き合うかは患者側も考えて判断すべきなのですが、人は病気になると判断力が落ちるので難しいですね。またスタンダードな治療法というのが一応あるようで、猫宮氏の主治医も基本それに沿っておられるだろうと思います。生活面のことは、精神障がい者のための制度もあるので、必要な時には説明されるでしょう。
なお、精神的な病気は、
>「考え方」「感じ方」に起因するもの
ではなく、例えばうつ病はセロトニンの不足等が関係しているといわれています。脳が万全な状態ではないために そういう「考え方」「感じ方」になる という順序なのでは。
ただ、そう思っていても、あまりの弱さなどに周囲はどうしてもいらいらする、というのは私も経験済みです。うつ病は自他に対する客観視力がものすごく落ちるという印象を勝手に持っています。

↓さん
一連のご意見、冷静で客観的で、参考になりました。
2011/06/01(水) 00:37 | URL | 名無しっ子[ 編集]
名無しっ子さん、
コメントありがとうですm(-_-)m

俺は当時、確かに精神科に通ったし安定剤も常用してたしそしていろんな精神面での単語とかもよく勉強したりもしました、

「境界線」っていう言葉もよく聞きましたね。その線の内側に居る人は、自分が精神的におかしい事を自覚する事が出来る、そしてその線の外側に居る人は、自分がおかしい事を自分で自覚できないとかね、精神病の定義はその線の外側に始まる、みたいな。


今思うと、「すごい経験」と俺の体験を話すと皆言うんですけが俺自身はそう思ってないです。



先のコメントに書いたんですが、当時の俺が必要としてたのは、精神科とか安定剤とかでは無くて「心の持ち方」「気持ちの構え方」「人生で心得るべき気持ち面の在り方」であったわけで、

10代なら誰でも人生について悩んだり迷ったりする中で、たまたま「間違った場所」に行ってしまっただけだ、っていう考えで居ます、

今は俺、そういう「物の見方」に関してはしっかりした物を持てていると思って居ます、

辛い事や辛い仕打ちを受けた・受け続けるとしても心の中にはちゃんと、(自分なりの)本当の善悪を見極められる「天秤」が心の中に根付いていて、

周囲の人達の中で、ある人達が「悪」だと判断される時には、その人達を精神世界的見地で自分の心から「平気で除外する」くらいの『ずぶとさ』や『冷たさ』も持てて居ると思ってます。




うつ病は「先天的な」病気ではないでしょう?

今述べた、自分の心のバランスを保つための『ずぶとさ』や『冷たさ』っていうのは、決して悪い心根ではない、逆に「生きて行く為に、自身にとって時として必要な考え方・見方だ」とも思って居ます。

ストレスが多い生活環境に陥ってしまった時に、それを自分の心で処理する事が長期間出来ないでいるうちに

図太さや冷たさを持って切り捨てていかないといけない日々の事象の数々を心の中で蓄積させていく故に

セロトニンの摂取が脳内で不足してしまうのではないでしょうか、

あと、いくつかサイトを見ましたが、ストレスを溜め続ける事で、そのセロトニンを摂取する脳内の「門」も閉鎖されてしまうとか書かれてました、




厳しい言葉で申し訳無いですが、やっぱりこの病気は先天的な物でも事故被害的な物でもない、

原因は、根本は、その人の「弱さ」に起因するものであって、強いストレスに対処する「物の見方」「考え方」が

『出来ていない』

故に引き起こされる脳内障害なんです、



でも、



病気になってしまった人にこう言う話をしても「後の祭り」である事は確か、でも、厳しい言葉かもしれないけど


「周囲の優しさや慰め」とか、どのサイトを見てもこの言葉があるけど、そういう優しさを得られる環境に居れる人って、今のこの時代、どのくらい居るか、恐らく稀有でしょう、



そうなると、やっぱり自分の身や心は自分で守るしかない、

最終的にはやっぱり「自分の考え方」と


『戦わないと』


克服していく事は出来ないと思う、





経験した事の無い人はいくらでも軽く言えるよなぁ~・・みたいな言葉もいっぱい見ました、

現実を認識できないほどにうつろになるくらいの重症であればいろんな意味での介護が必要でしょう、

それは身体の障害に関しても同じですね、



ただ、介護が必要であっても「自分として」困難を越える『意思』が無いと




これも強い言葉になりますが、

介護が必要になるほどの重度な人は除いてですが

皆に嫌われることを覚悟で言いますけど「うつ病は病気なんです、どうしようもないんです」って

『発言する』時点で

もう、既に気持ちに負けてると思います、そんな気概でどうして気持ちを克服できようか、


時々ニュースに出てくる身体障害者の人達、あるいは身近で会う障害者の方々は、「俺は私は歩けないんです、しゃべれないんです、見えないんです、聞こえないんです」とか、弱音を吐きます?


俺も精神世界を40余年いろいろ考えてきた中でやっぱり「そこ」が「まず」必要なことだと言いたいかな、

http://okwave.jp/qa/q4063829.html


結論言うと、

心に問題を持ってる人であれ、身体に問題を持ってる人であれ、身心普通な人であれ、生きるために問われることは「皆同じ」だっていうことで、


確かに気持ち面で奮い立てない面持ちは辛いと思うけど、決してその気持ちに負けたり甘えたりしてはいけないってね、

皆に嫌われそうですね、すみません><
2011/06/01(水) 22:20 | URL | ふぇい[ 編集]
ふぇいさんのお話、わかりました。
間違った場所へ行った というのは、そういう意味だったんですね。つまり相談場所を間違えたというような。

一点だけ。ほんとうに先天的でないのか、はたぶんわかっていないのではないかと思われます。
あともうひとつ微妙なのは、たとえばガンを乗り越える気力を持って病気と闘っている方はたくさん居られると思いますが、精神の病の場合、先天的であれ後天的であれ どっぷりその病気になってしまうと その気力をうまく出せない っていうことなんじゃないでしょうか?
うつを例にするとややこしいのであれば、統合失調症を想像してもらったほうがいいかもしれませんが、病状が激しいと話も通じないことだってあるわけで
そんな状況で、どうやって 根本的なところの話を相手が理解できます?
気力あるガン患者だって、あまりに痛みが激しければもう痛みのことで精一杯だったりするでしょう。最低限、物事を考えられる状態かどうか、が問題なのかと思いました。

猫宮氏は、主治医のご意見どおり病状が重く、ご本人の判断力はもうむちゃくちゃな気がします。
ふぇいさんの話がまともに受け止められる状態とは思えない。
4月の書き込みをみると、その状態で仕事に行っていることが既に自分を自殺に追い込んでいるに等しい。
だから一応それなりに話が通じるところまで、病気を落ち着かせるべき。

ふぇいさんに話しているようですが
猫宮さん、何人もの人が書いてくれていることを参考にして、人生を病気に負けて終わらせてしまわないように。このままだと病気にやられっぱなしになりますよ。
通りすがりでしたが あまりにひどい状況のようで おせっかいだし余計なお世話でしょうが、
病気をよくする努力をしてください。
今のほとんどの問題は、病気が原因だと思います。
仕事やめて ある程度病気をよくしてから 社会復帰されるべきではないでしょうか。
2011/06/02(木) 22:18 | URL | 名無しっ子[ 編集]
名無しっ子さま
はじめまして。

カウンセリングだけのとこってあるんですね。でも費用がかかりそうですね・・・。

書籍はたくさん読みました。いろんな人がいて、いろんなことを言ってます。
随分なぐさめになりました。

2011/06/03(金) 00:55 | URL | peko[ 編集]
名無しっ子さん、
ご指摘をありがとうです、

なるほどね、俺もろくに理解も経験も無いままに自分の思うところのみからの発言ばっかりです、

反省しないとね、

一応自分としては、心底誠実なつもりからのコメントの数々なんだけど、逆にそれは皆に不必要な足かせを履かせる結果にしかならないのかな、

今後は注意して行きたいと想います、すみませんですm(-_-)m;;
2011/06/03(金) 17:59 | URL | ふぇい[ 編集]
ふぇいさんの真意は、ここを読んでいる人の大半はわかって居られるはずです。
問題は、猫宮氏の状況です。
氏は、みなさんの意見をふつうに受け止めてふつうに対応できる状況ではなさそう。
その原因のほとんどは病気だと思います。

さっきTV見ていてふと思い出したのですが、
ナイナイ岡村氏、昨年半年近く休業していたのはうつだったからとネット上では言われていますね。
そうだとしたら、今彼が復帰して仕事できているのは、医師の指示通りに入院・療養した結果ではないでしょうか。
病名は正式発表していませんが、入院中の話はTVでも自分からしていましたね。
休養中は 復帰できるか それは不安だったと思います。でも無理して続けていたら、今頃、芸能界から消えてしまっていたかもしれませんね。ちゃんと病気を治したから、今があるのではないでしょうか。
猫宮さんも、病気で人生おしまいにしないように、先生と再度話し合われてください。
まずは病気がよくなられますように。
2011/06/04(土) 18:02 | URL | 名無しっ子[ 編集]
当事者おいてけぼりの鬱病論議。
トレドミン吐きながら飲んでたあの頃にもふぇいさんみたいな事言ってくる人いたけど、その度に死にたくなってたな。
2011/06/04(土) 23:34 | URL | [ 編集]
皆に嫌われることを覚悟で言いますけど「うつ病は病気なんです、どうしようもないんです」って

『発言する』時点で

もう、既に気持ちに負けてると思います、そんな気概でどうして気持ちを克服できようか、


↑ 自分の襟首掴んで空中に浮かべ、と言ってるのと変わらない。
気力を生むのは脳の反応、で、それが病気でどうにもならんから医者なり薬なり、あるいは周りの人の援助だので解決していきましょうって話なのに。

2011/06/04(土) 23:43 | URL | [ 編集]
んと、” ”さん、
その気持ちって、鬱を体験なさった方にしか分からないことなんでしょうね、

「俺は欝なんだ、どーだすごいだろ!」的な、子供じみた間違った動機からのレスとも思えないです、

俺は発言が「あまりにも」病気を患ってらっしゃる方々の気持ちを理解できて居ないことからの、腹立たしさゆえの書き込みなんでしょうね、


でも、

俺は俺で、自分で精一杯誠実な気持ちからの発言だし、自分で言ってる事はほんと間違ってるとは「どーしても」思えません、


要は、お互い次元の違う世界からの水の掛け合い論なんでしょうね、


誠意尽くして話したとして、それが皆からの反感を買うだけの結果にしかなら無いなら、皆に申し訳ないしそして俺も虚しいし馬鹿馬鹿しいしね、

俺は黙ったほうがよさそうですね、いろいろ不快を与えてばっかりでごめんなさいね。
2011/06/05(日) 10:43 | URL | ふぇい[ 編集]
誠意や正義感、もっと本質的な事を
言うなら『正しさ』でいうなら正論ですし、多分実際正しいんでしょう。

確かに言ってる事は正しい。
でも大人なら正しい事を言うんじゃなくて『自分の発言で相手がどう思うか、どういう影響を与えるか』
を考えるべきなんじゃないでしょうか。
だから子供と違って大人には発言の責任というものが付きまとうのですし、だからこそ軽々しく、間違った事も正しい事すらも考えて発言すべきだと思いますが。
2011/06/05(日) 17:09 | URL | [ 編集]
” ”さん。悪いけど、
どうして俺の発言を「軽々しい」と言う?

そういう判断は「間違った心根」に基づいたものであって、俺が先に話した「俺は欝なんだぜ、どーだすごいだろ!」に通じるものがあるよ、

あなたの言い回し方は、まるで欝を正当化してるような、そして欝である事を開き直って今の社会の犠牲者として「肯定」してるような、そういう言い回しだ、

俺たちは今の間違った社会の犠牲者として欝を患ってしまったんだ、普通の人達が経験し得ない苦しみを味わってる俺たちと比べれば、お前ははるかに劣る存在なんだぞ、

とでも言わんばかりの勢いがある。


しつこく言うけど、欝状態って言うのは、人として決して健全な状態では無い。


あともう一つ、

” ”さんあなた、まるで欝である事を「肯定」するかのような、偉い存在であるかのような、そして俺の言い方をまるで間違ってるような言い回し、っていうか「見地」「スタンス」に立って俺にレスしてるようだけど、

先に話した

「『欝は病気だ、どうしようもないんだ』と発言する時点でもう既に気持ちに負けてる」

これは、どう常識的に考えても「真」だしね、そして自分の今の精神環境を決して「肯定」してはいけない、そういう精神姿勢で居るうちは絶対に病を克服する事は「無理」だ、


自分が弱い事を認めてからで無いと周囲のアドバイスやサポートって「全部ムダになる」と俺は思うんだけど、どうだい?

2011/06/05(日) 19:47 | URL | ふぇい[ 編集]
自然体が大事だと思います
これはあくまでも私個人の意見であり、別にふぇいさんの意見や他の人のを否定するつもりはない事を誤解なきよう先に明言します。
私は自分の経験上、鬱が自己否定から発症するものだと思います。
ですから、過去の自分はもちろんのこと、鬱を患っている自分を受け入れる事が肝要だと思います。
自分の過去が悪いものだと否定するのではなく、
理由を付けて現在の自分を責めるのではなく、
かといって「今のままでもいいや」と現実するのではなく、
ただ、ただ、過去現在の自分を受け入れるのです。
言葉では上手く表現できませんが、私は自分というものを受け入れる事で自己治療しました。
過去があるから今の自分が居るのです。
それは善悪で決められる程単純なものではありません。
過去の自分を許し、現在どうするべきなのかを自分に問いかけては如何でしょうか?
答えは自分の中にあるのです。
2011/06/05(日) 22:31 | URL | インドリ[ 編集]
最新の記事で、猫宮氏は
>勇気の無い私は、自分では、どうしても、判断も、決心も、できないのです。
と言っておられます。
どうやらたぶん誰が何を言っても 改善の方向へ現状を変えていくお気持ちはないらしい。残念ながら。
主治医の指示さえ受け入れ拒否で、それで病気が悪化して解雇されても本人の選択の結果。実際、本人以外にその人の人生の責任取れるわけでもないのでどうしようもないし、これ以上話すことはなくなってしまったなあ。

ふぇいさんが本気で心配されているのは伝わってきますが、そのアドバイスは猫宮氏のご病状がほどほど安定したときのものかなと思います。

猫宮さん、心を健康にして、継続性のある真の社会復帰をしてください。
今あなたがしている行動は、自殺行為の一種に見えます。自分で直接手を下す代わりに、今の会社の人たちの手を貸してもらっているんでしょう。
お邪魔しました。
2011/06/07(火) 01:02 | URL | 名無しっ子[ 編集]
さすがのコメントです、
インドリさん、名無しっ子さん、コメントを拾ってくださってありがとうです、

上手に意見を丸く治めて下さるあたり、高い精神世界に生きてらっしゃる方なんだろうって感じました、

逆に俺は40半ば過ぎてもまだまだ子供、もっと修練しないといけませんね(すみません><)


ついつい自分の意見をダイレクトに押し付ける点に関しては、別れた彼女からも強く欠点として指摘されたことだし、長嶋流で言うと「いわゆる一つの」自分の欠点なんだっていう自覚もある中で、強い書き込みに関しては今後自重して行こうと決意してるところです、

(ところで長嶋さん、ニュースとかで最近全然話聞かないけど、体調大丈夫なのかな)


ま、ほんとバカ見たいな押し付けレス・発言とかは今後控えて行こうと思ってますので、


すみませんです><
2011/06/08(水) 20:21 | URL | ふぇい[ 編集]
ふぇいさん
こんばんは
あなたが謝られる必要はまったくありませんよ。
ふぇいさんはご自分の意見を率直に述べられているだけの事です。
(KY傾向にあるのも承知の上です。失礼・・)

もしかすると、この中に正解なんて無いのかも知れないし。
もし、正解というものがあるならば猫宮さん自身が決める問題でも
あるようにも思います。 

これだけ皆で真剣に考えているのですから、猫宮さん自身の考えを
もう少し聞きたいです。決して皆で追い詰めようとしている訳では
無いのですから。

「鬱病」についてこれだけ様々な意見があるのは、この病気が人により
状態も様々で、特効薬も無い分、理解し難い証拠だと思います。
(何度も言いますが、僕もその一人です)

しかし、このブログ、良いブログになりましたね。
2011/06/08(水) 21:43 | URL | ↓[ 編集]
俺は自重必要、でもありがとうです、
いいブログである事については、猫宮さんと書き込みなさる皆さんが切実な環境にあって、そして個々「本気」である事が一番の要因かなって感じてます、

2チャンネルとかでここと似たようなキーワード検索すればいくつか掲示板見つけられるだろうけど、ま、見るだけ時間の無駄だwっていう感じですしね


いいサイトだって感じる事は、「自分にはこう言うサイトが・会話が必要だ」と心で思っていることの現われとも言えるかもしれない。

あと、

例えば昭和のネットが未だ始まってなかった時代に、心の問題を抱えて誰にもその気持ちを話す事が出来ないまま時間を浪費した多くの人たちを考えると、

今の時代でこうやってお互いのいろんな気持ちの内をさらけ出して啓発し合える場所で時間を過ごせる我々っていうのは、どれだけ幸福なのかっていう思いもいつも感じてます

強い発言とかほんとに申し訳ないですが、(><)

これからもお互いの啓発で個々の人生を刺激しあっていける場所足りうる事を願います

(ってか、いつかオフ会をw)


2011/06/09(木) 22:49 | URL | ふぇい[ 編集]
絶対的に正しい答なんてない
私もふぇいさんが謝る必要はないと思います。
私は自身の意見を書いただけであって、ふぇいさんも自身の意見を書いただけです。
気にする必要なんてありません。
2011/06/10(金) 07:50 | URL | インドリ[ 編集]
ふぇいさんの意見に完全同意
通りすがりです。
私もうつ病と診断され、8年近く苦しみました。
その間、会社では総スカンを喰らい、大切な友人は皆離れて行きました。
こんな苦しいのに、なぜみんな分かってくれないの?と思いました。
しかし、2年前、ある人の言葉で立ち直る事ができました。

要約すると以下の通り。
本来男は力のある者だけが生き残ってきた。動物のように自分で食べ物を取って生きてきた。
そこに安定、安全という保証はない。頼れるのは自分だけだ。

他人に頼って生きる男は脆く弱い。困難に直面した時真っ先に逃げる事を選択する。
闘う事もせず、うつ病に逃げ薬に逃避する。
男は自力で行動しとにかく「やる」しかないんだという事。
いじめられるのも自分の責任。運が悪いのも自分の責任。
そうやって全部自分で抱え込んでこそ本当の自分の人生が切り開ける。

皆が去って行くのも、いじめられるのも自分が腐っているから。自分はウンコなんだと。
腐臭を放つ自分を抹殺したくなるのは当然だ。ウンコはだれでも避けたい。
自分がウンコならなおさらだ。

自分に逃げ場がない状態に追い込まれたこの一連のアドバイスは心に染みました。

ほんの一部だが猫宮さんに贈りたい。
私はこれで生き方を変え、その当時より、年収4倍になりました。
精神科ともキッパリ縁が切れ、今は安易にうつ病と診断し、薬を出して患者の人生を破壊する
日本の精神科医療の問題を追求するNPO法人を立ち上げました。

うつ病の薬は悪魔です。薬に頼らず、考え方で人生が好転することを願ってやみません。


2011/06/12(日) 10:58 | URL | さとし[ 編集]
さとしさんのカキコの最後の一行に同感・・・。
2011/06/12(日) 18:06 | URL | のろし[ 編集]
ご無沙汰しております
こんばんは

私も猫宮さんほど根性があれば、今頃失業してないですね

もっと耐えらるようにしたいです

本当に頑張られているな、と思います

でも、無理は禁物ですよ

KAZU
2011/06/12(日) 21:28 | URL | KAZU[ 編集]
その仕事大事ですか?
やめていんじゃないですか?
そんな、低レベル集団の会社なんて。
人に対して馬鹿にする上司も上司。
仕事はたくさんあります。
ベッドメイキングなんて一人で出来て気が楽でしたよ。清掃業も捨てたものではないです。一人で出来る仕事も視野に入れてみてください。
2011/06/30(木) 21:51 | URL | ほのか[ 編集]
ただ、ある生き方
猫宮様 皆様 初めまして。
そえです。49歳同じく失業中。

うつの方、本当に多いですね。私も似たようなものですが、デパス歴21年 今失職7ケ月めです。が今日も履歴書かきました。 100社は超えたかな。

みなさまに、一つ質問があります。私は鬱と思い心療内科に通いましたが、一つも薬は効きませんでした。

ある意味別の病気を疑ってます。
で、脳の検査をしました。やっぱり何か違うのです。

でも直るものでもないので、できる限り考えないようにしてます。

猫宮様 大変おつらいと感じます。
ただ、ブログを開設できて継続できるのであれば、それって随分すごい事なんですよ。 なにも解決にはなってませんが、 ただあるそれだけでいいんじゃないかな。 なんて言葉で楽になるぐらいなら、とっくに
解決されてると思いますが、一度
脳の検査をされるのも一手かもと思います。 ひどく怖いのも承知です。私も恐ろしくなってフラフラでした。 猫宮様 死ぬのはやっぱり
まずいと思える環境に移るのが良いと思います。 そんなに悪い人ばかりじゃないですよ。 私は次の職場
で出会う人をそう信じてます。
今の状況で希望を持てと言うのも
無理な話ですね。 それでいいじゃないですか。 僕は今日一日ベッド
でした。 こんな人間もいるんですから。 それでも就職活動するしか
ない。 こんな人間もいるんですから。 猫宮さんだけじゃないって思ってください。 

著:柳沢恵子 「いのちの日記」 読む機会があればぜひ。この方のH/Pに入って泣きながら
メールをしました。 私は無い。あなたも無い。全ては宇宙と一続き。分子物理学者で30年
以上難病におかされ、それども幸せを感じられると言う方です。
希望は、大切です。 その前に希望をもてる環境・療養が・会社を休職するのではなく。
今の状況では、絶対休職はさけたほうが良いと思います。 私の経験から朝どこかに行く
事が重要です。苦しくなったら、耳の上にある少しへこんだところを親指でぐりぐりやります。
ほんのすこしかもしれませんが、楽になります。 



 
2011/06/30(木) 22:51 | URL | そえ[ 編集]
すごいです!
ものすごくがんばっていらっしゃるのですね!
毎日おつらいでしょうね…
大変な日々を過ごされているというのに、このブログのなんだか明るい雰囲気、素敵です。
2012/05/21(月) 21:00 | URL | mm[ 編集]
こんにちは
印刷会社で短期間働いたことがあります。細かい作業ですね。
もっと単純な、頭を使わない労働はないものでしょうか?
私自身が、今、そんな心境にある、うつ病患者なのですが?
http://takashi48.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
2012/05/22(火) 15:26 | URL | たかし48[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/980-001161f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。