~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます!
皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。
猫宮です。



ふぇいさん。
連日、今回の大震災についての意見をコメントに書いていただいて、ありがとうございます!
どれも、私も共感できるものです。
特に、今日のふぇいさんのコメント(ご意見)は、ぜひとも、より多くの人に読んでいただきたいと思う内容だったので、blogの本文にほうに転載させていただきました。





これは、私の意見ですが、
それにしても、東京電力って、いったい、どうして、こんなにも無責任な会社なのか、だれか教えてください。

現地で決死の作業をする人たちは、東京電力の下請け・孫請け以下で、東京電力の正社員はひとりもいない。
東京電力の正社員が現地の作業をしろ!!!!!!

最初の頃の記者会見は課長クラスだけ。
社長は、高血圧だか、めまい(笑)だかで、完全黙秘の逃亡!!!!!
しぶしぶ会長が出てきましたが遅過ぎる!!!

どうして、こんなことが許されるのだろうか。
大無責任帝国日本を代表する超1流企業。

(注:東京電力の個々の一般社員を批判するつもりは全くありません。問題は幹部というか、組織全体です。
尊敬できる一般社員も大勢いらっしゃることと思います。
現に、学生時代からの親友で、東京電力に勤めている人もいて、尊敬できる人間です。
しかし、今回の大震災で見せた会社の対応は無責任の極みとしか言いようが無いと思います。
私の誤解・無知などによるものであれば、どうか、反論をお願いいたします。)






2011/03/30
ふぇい
====================================================================
これ聴いて、
Song for Japan




なんか今回の震災において、日本よりも世界の方がずっとはるかに早く動いてくれて居るような気がします


TV特版組んで20億円の寄付を集めてくれた台湾、

チャリティーマラソン大会をしてくれた国、

早くも日本のためのCDをアレンジしてくれた有名アーティスト達、

日本の子供達のために合唱してくれたアメリカの子供達、

他にもいっぱいあって、よくわからないけどほんと世界は俺達を応援してくれてます、

しかも

ほんとに早い!

菅総理と東電に全部を見せつけてやりたいような、ほんとの早さです


日本ってこんなに世界に慕われていたのかと、毎日ラジオやTVやネットで報道を聞くごとに、男ながら目頭が熱くなる毎日だったり、


あと、被災地のみんなも

「自分はまだまし、もっと悲惨な目に遭ってる人たちが一杯居るんだ」

って、

『すべての人が』

いい続けて、復興に意地になってるそういう

日本人、

改めて敬礼です、

すごいです


ACのCMの中でも、トータス松本の

「日本の力を、信じてる!」

あのイントネーション、ものすごいですね、感じます、

いい国だ。


ただ、考えるのは、今回の震災よりもはるかに多くの犠牲者数を数えた、四川省とか、東南アジアでの噴火とか、数年前の南半球での地震津波とか、いっぱいあるのに、


今回、日本にどうしてこんなに「早く」世界が注目してそして積極的に支援してくれてるのか、

繰り返しだけど、日本ってほんと、世界中から「慕われて」居るんですね、

それを信じて、世界の力を借りながら復興して行きたいって思います、

リンクのSong for JapanのPVも、見て見てください

カズのゴールも歴史的なシーンでした

====================================================================





カズのゴールには、私も感動しました。
カズは44歳!(私より3歳年下。)
カズは、サッカーが好きで好きで好きで人生そのものなのでしょう。
44歳で現役であり続けることは、誰も知らない、人一倍のたゆまぬ努力とひたむきな燃える心があってこそのものでしょう。
カズ、ありがとう!
私も、何事も、年齢のせいにはしないで、頑張ろう!





猫宮しろいち



ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
気持ちの問題ですが
励ましや応援だけではなく
物理的な援助はしたのでしょうか?

全てを失った被災者に比べて我々は幸福です。
2011/03/30(水) 22:13 | URL | 小枝野[ 編集]
猫宮 様

どうも、お疲れ様です。

こんなに世界から応援してくれていること、本当に有難いですね。
同じ日本人として、それぞれの環境で、しっかり前を向いて歩いていきましょう。


2011/03/30(水) 22:32 | URL | おにぎり[ 編集]
悲しくなる映像や記事ばかりです
感想だけ書かせてください

テレビで波が街を破壊する映像を観た時、あまりの光景に泣いてしまいました
しかし、その時には、避難が完了しているものだとばかり考えていましたが

母方の親戚は、松島に集中しています
奇跡的に、全員無事でした…
津波被災地に勤務している親戚は、仕事をさぼってパチンコをしていたため、助かったそうです。

地震に対してとても神経質であり、耐震補強による備えをしてきた地域です
これほどの被害が出たのは、人知を超えた災害だったためです
決して、油断があったわけではないと思いたいです

自然の厳しさを改めて知るとともに、都市の脆弱性をまざまざと見せつけられました

連日の報道…読んだり観たりすると、泣いてしまいます
最期まで津波への警戒放送をし続けた市役所の女性職員さん…
老親を助けに戻り、津波に飲まれた男性
孫を逃がすために足手まといにならないよう、その場に留まった祖父母…

テレビをつけると、なにもできなくなってしまいます
…原発報道は、泣かずに済みますね

一方で、阪神大震災やインドネシア津波の映像で、これほどまでに同感できた覚えがありません…義援金も出しませんでした

東北の映像は、なぜここまで悲劇的なのでしょうか…?

私も、震災時には自宅にいて、倒壊を覚悟したほどでした
自身も、彼らと同じように死の恐怖を経験したからなのでしょうか?
それとも、当時はまだ若かったためで、精神的に成長したからなのでしょうか

一度きりの人生…どう生きるべきなのか…とか、もっと親を大切にしなきゃ、とか…3月11日からそんなことばかり考えています

KAZU
2011/03/30(水) 23:45 | URL | KAZU[ 編集]
猫宮さん、ありがとうですm(-_-)m
猫宮さん、コメントのピックアップとそしてコメントをありがとうです><

あと、震災に関するコメントばっかり付けまくってごめんなさい、

何度も書いてますが俺が住んでる栃木は被災のレベルは、東北太平洋側の市町村と比べればもう全然、言わば「無いも等しい」って言うくらいのものです

とは言っても、俺がやってる仕事のメーカーの工場は、未だに生産再開の目処もたたずに、俺も休みな日が多くなり続けてますけどね、

阪神淡路の、そして新潟長野の震災のときもきっと同じだったに違いないと想ってます、でも、今回の震災では、ちょっと何か「特別な」物を感じてそして想うんですよね、



被災地の皆、そして日本各地の、さらには世界の人達の

気持ちの「持ち方」や「積極性」

全然『すごく』ないですか??

男ながら恥ずかしいけど目頭が熱くなる毎日、なんかほんと、今まで起きてきた世界各地での災害とは、俺的には「別個」な感じがしてなりません

それ故の、こういうコメントばかりな最近なのです><




そういうムードの中で、ほんと日本の政府と東電の「対応の『遅さ』」は、情けない限りですよね、

原発大国フランスも、早いうちから支援を表明していたのに、もっともっと早くから支援を要請していれば、「もちょっと」福島も「まし」だったはずなのにって

あと、猫宮さんのおっしゃる

>現地で決死の作業をする人たちは、東京電力の下請け・孫請け以下で、東京電力の正社員はひとりもいない

これもほんとですよね、

あの、長靴じゃない、普通の靴で水に浸かって被爆しちゃった二人も、俺も仕事仲間と話したんですけど

(結局下請けでさ~、仕事断ると契約切られるからとか、イヤイヤもあってでもやらないととか、そういう「迫られた状況」もあって、時間も無いままに考える時間も無いままに、ってなところだったんだろうね~)

ってね

被災地の皆、そして日本の皆、そして世界の皆、が、ほんとに強く誠実に「人の心」をこれだけ強く見せ続けてる中で

政府と東電の対応の「遅さ」はほんと、情けない限りだな~~って、悲しいです、ほんと。

ま、彼らもそれぞれ自分の最善を尽くしているはずではあるんでしょうけどね、




もう一つ怖い事は、

生産が早いうちに再開されないと、世界の企業は発注を他の場所に切り替えてしまって、個々の業種、いざ復興・生産再開しても、受注が無い!とか、

ま、これもたぶん必ずそうなってしまうでしょうね、

不景気に拍車をかける、っていうか「決定付けた」みたいな今回の震災、



鍵は、ほんと

政府・企業・団体・個人問わずの、個々の、助け合う・救いたい・救ってあげよう、っていう、


『意欲・意思』だ


って、すごく感じてます

2011/03/31(木) 01:43 | URL | ふぇい[ 編集]
途中まで和訳
its a crazy world we live in


i know i cant begin

to understand the forces

that changed your life within


its a scary world we live in

i know i cant begin

to take away the sadness

that changed you from within


and we are so far apart

a world of chance apart


i am so frightended

i will never find you


but deep inside my heart

there is a place to start


when the ocean brings

your tears

to my door


its a changing world we live in

i know you cant begin

to understand the shifting rules

of this senseless game you are in


now its a different world we live in

i hope you can begin

to know how much your sorrow

has changed mu life within



and we are so far apart

a world of chance apart

i am so frightened

i will never find you


deep inside my heart

there is a place to start

when the ocean brings

your tears

to my door


今はほんとに狂った時代だね

僕は、君の人生を狂わせてしまったこの災害、どうしても信じる気がない


今はほんとに怖い時代だね

僕は、君の人生を大きく変えてしまったこの災害を信じない、信じたくない


俺たちは離れ離れ・・

世界ももう、感じられない


君ともう会えないのかと想うと、怖くて仕方が無い、


でも、心の奥底で、

海がね、君の涙を僕の心の扉に届けてくると、

「もう一度!」って

「立ち直るぞ!」って

そう感じるんだ



激動の時代だ

君も自分の生き方を今に合わせる術を知らないよね

それはとっても「難しいゲーム」だしね、


もう、別々な場所に居る僕たち、

でも分かって欲しい

君が感じた辛さが、俺の人生をどれだけ変えたかを


俺たちは離れ離れ・・

世界ももう、感じられない

君とはもう会えないと想うと、怖くてしかたがないよ


でも

心の奥底で

あの海が、君の涙を僕の心の扉に運んでくれてるような気がして

それは

「始まり」なのかな、って

そう想うんだ



****************
自己流の先入観入りまくりの和訳なんで、間違いだらけかな、

でも、とってもいい歌詞ですね、

自己流の先入観はいりまくりの
2011/03/31(木) 02:42 | URL | ふぇい[ 編集]
勝手な和訳だけど
歌詞の最後のほう、

勝手な和訳だけど

ドアの外に立ってる隣人は、「兄妹」なんだ、そして、それが「始まり」なんだ、


なんでこんなにも日本を想ってくれるんだろう、在りがたいしそして、俺達何か失ってますよね、それを想い起こさせてくれる、

ほんとに被災地の人達、そして世界の人達の「心」って、すごすぎます、
2011/03/31(木) 15:43 | URL | ふぇい[ 編集]
何度もすみませ~~ん、
ごめんね、心の締めくくりとして、あの歌の和訳、後半を書いて見ます、

水が迫ってくるよ

when the water is too high


私の声が聞こえる?


i am here on the other side


痛いよ、痛いよ、


standing in the midst of your pain


とても怖いよ、


when all you see is fear


あなたは近くにいるの?


believe that we are near


and the rising sun

will warm you again



・・・・・


its a caring world we live in

i hope you can begin

to understand how circumstance

can bind our souls within



yes,its a hopehul world we live in

rainbows shine in rain


open to the love force

that calls your name


we are not so far apart

you are deep inside my heart

oh,dont be frightened

i will always find you


through the ocean is so wide

i am right there by your side



your neighbourhood is a brotherhood

that starts

at my door


水が迫ってくるよ)

高い津波だ。。

(私の声が聞こえる?)

今、反対側に居るんだ><

(痛いよ、痛いよ)

君の痛みをすごく感じてる!

(とても怖いよ)

君の目が恐怖だけで満たされたら

(あなたは近くに居るの?)

俺たちは近くに居る、それを信じて、


そして、

また登る陽は絶対に

君を包んで、暖めてくれる、

・・・


今はとってもあったかい時代なんだよ、

犠牲は多かった、でも彼らは僕たちの心を強く繋いでくれるんだ、


そう、今はね、ほんとに希望にあふれた時代なんだ、

虹も、雨の中で明るく輝くのさ、


気持ちを開いて見て、君の名前を愛しく呼んでる人達を受け入れて、

そう、

僕たちはほんとは、離れ離れなんかじゃない、

君は僕の、心の深い所にもう居るんだ、

怖がらないで、

僕は必ず、君をいつでも見つけ出すよ、


海はほんとに大きくて広いけどでも

僕はいつも君のそばに居るんだ!



僕の心の扉の前に隣人が立つ、

その人達は「兄妹」なんだ、そして


「それが始まり」


なんだ、
2011/04/02(土) 19:08 | URL | ふぇい[ 編集]
普通、
ま、俺もよくわからないんだけど、

曲は創る事から始まってPVを製作するまでには、普通に簡単に数ヶ月かかるんだけど、

例えばMJ(マイケルジャクソン)が展開してくれたsong for Africaだって、半年以上かかってましたよね?


この早さ、2週間たぶん、かかってないですよね、

ほんとに男ながら、目頭が熱くなります、

世界のみんな、ありがとう、みたいなね、

みんな、復興に向けて、がんばっていきましょう、
2011/04/02(土) 19:55 | URL | ふぇい[ 編集]
KAZUさん、
KAZUさん、

身内が無事だったのはほんとによかった、

あと、「なぜここまで」っていうのは、

俺も感じるんだけど、阪神や新潟の地震の時と違う別な「巨大さ」(=津波)と、そして、たぶん、今回の震災では報道がものすごい具体化されてる、身近に感じられるような出来事もすごく多く起こってしまっている、それ故だとp\想う。


泣くことはとっても大事だ、ほんとに思いっきり泣こう、

でもその泣く時に流す涙は、一歩前に出るための涙、であるべきだ


いっぱい泣いたあと、また「次の日」が来る、その日への心構え、備えを整えていってね、


結局、死ぬまで迷い続けるのが人間なんだから、

迷うことに対して恐れたりくじけたりしないで、「良い意味で」開き直って、毎日を進むのが

「人」

であるべきだ、と、俺は想うよ
2011/04/02(土) 23:26 | URL | ふぇい[ 編集]
やばい、
ニュースの抜粋ですが

東日本大震災の被災者を支援するため、欧米の38の人気アーティストやグループが参加したアルバム「SONGS FOR JAPAN(ソングズ・フォー・ジャパン)」が、日本や米国、フランスなど18カ国の米アップルの音楽配信サイト「iTunse(アイ・チューンズ)」のストアでチャートで1位になったことが28日分かった。

アルバムは25日に世界で発売。U2、マドンナ、スティング、ボブ・ディランから、レディー・ガガ、ビヨンセ、ブルーノ・マーズまで名曲や最新曲がレコード会社の枠を超えて集まった。1曲目は、ジョン・レノンの「イマジン」。

アップルのサイトによると、ほかにドイツ、オーストラリア、イタリア、スイスなどでトップになった。日本では1500円、米国では9・9ドルで販売し、売り上げは日本赤十字社に全額寄付される


なんでほんと、こんなに世界は早く動いてくれているんだ、

また泣いちゃうよ、困った><
2011/04/03(日) 13:25 | URL | ふぇい[ 編集]
今回の地震、
ちょっと大きかったね、宮城で震度6だって?

ちょうど本震から一ヶ月が経つ頃だし、「やっぱり来たか」みたいな感じだったけどでも、

とにかく津波が大きく来なくてほんとによかった、

「一ヶ月」経つ頃だし、そしてしょうどその時期このくらい大きな地震がもう来ちゃった以上、今後はもう落ち着いてくるんだろうか、

そう願いたいとこどだけどまだ油断は出来ないね、気をつけて。


今この時間で、東北で停電のニュースがまだNHKでやってるね、ほんとにかわいそうだ><
2011/04/08(金) 01:29 | URL | ふぇい[ 編集]
最近になって知ったんですが、
福島原発の事故での、日本政府や東電の初動の遅さが、事故を拡大させてしまったんですって?

「これは『人災だ』」って唱えるコラムニストもかなり多いんですね、

初期の頃からアメリカも日本に呆れて怒鳴っていた、あと、ジュネーブ会議でも世界中から批判を集めたって聞きました、

情けない限りです・・・これが今の日本の指導者たちだとは・・



俺も前から思ってそして書いたけど「なんで早期に世界に支援を求めなかったのか」

世界は支援の意志をを早期から表明してたのに、政府や東電は断ってたそうですね、

福島原発の建設に当たっては、津波対策に関しては「先送り」された、みたいな記事も載ってました、

ま、未曾有の大災害であったのは仕方無いにしても、世界から「呆れられた」対応の遅さに関して、俺は、

(日本って、原子力を使う「資格」「責任」が無い国なんだ)

って感じてしまった、そして恐らく世界中の多くの原発関係者達も同じように思ってるに違いないです

情報の公開を最小限に留め続けていた点も含めて、ほんとに信用がもう、出来ないです、
2011/04/10(日) 19:01 | URL | ふぇい[ 編集]
ふぇいさん江。猫宮です。ふぇいさんが復活して嬉しいです。
ふぇいさん、こんばんは。
猫宮です。

最近、ふぇいさんの書き込みが無くて、心配しておりました。

今日、復活されて、嬉しいです!



> 日本って、原子力を使う「資格」「責任」が無い国なんだ

ふぇいさんのこの認識、私も全く同感です。



どうか、これからも、末永く、よろしくお願いいたします。

心身ともに健康でいられるように、どうか、ご自愛くださいね。

猫宮しろいち
2011/04/10(日) 20:52 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
また来た、地震、
猫宮さん、声をかけてくれてありがとうです~。

俺もなんとか気持ちを取り直したいところではあるんだけどね、

仕事もほとんど毎日休みな感じで、おかげで今日は、3時ころにTVと一緒に黙祷も捧げられたりしたんだけど、

いままた地震があった、かなり何回も小刻みに揺れてますね、

今はTVを食い入るように見てます、

※「最大の余震は一ヵ月後」ってほんとだったんですね、

2011/04/11(月) 17:32 | URL | ふぇい[ 編集]
やっぱり出てきた、こう言う番組
うわさ好きなTBSが最初だったね、

「これでいいのか、日本の原子力行政」

っていうタイトルで、3時間の討論番組やってますよ、

民主党と自民党からも議員が出ていて、ジャーナリストまじえて、ものすごい熱い議論になってます、

もしよかったら見て見てね、

でも、

この番組でもう、民主党は「終わり」だね、みんなから散々叩かれ続けてる
2011/04/11(月) 19:48 | URL | ふぇい[ 編集]
すみません、TV朝日の間違いでした、

俺ってまったく・・・

><
2011/04/11(月) 20:07 | URL | ふぇい[ 編集]
リーダー不在の日本
一方的な意見になります~
酔っているのでお許しください

菅総理の至らなさ…報道からしか分かりませんが…
民主党員として、情けないばかりです…汗

2月のNHKスペシャルで、「御前会議で戦争回避を言い出せる者がいなかったから、無駄に太平洋戦争に突入することになった」という特集をやってました

今回の震災でも、避難範囲を小出しにしたり、誰が責任者なのかが不明瞭だったり(東電なのか保安院なのか?)

リーダーたちが、責任回避を図るばかりに、責任の伴う英断が取れないでいるように見えてなりません

15年戦争の時代から、真のリーダー不在は今もって変わらず、といったところでしょうか…

上も下も混乱するばかりで、これほどの緊急事態において上意下達が円滑でないという愚かさ…

これほど核を推進してきて、緊急事態に準備がまったくできておらず、対応しきれない…
人知を超えたものを利用してきたことの愚かさ…
あるいは、経済性を優先して、安全を度外視したためなのでしょうか…

裏日本や地方に原発を乱立してきた首都圏の経済運営のあり方そのものが問われているとも思えます

私は、冷暖房、大好きですが、脱原発なら、欲しがりません、安全のためなら、ですね…

KAZU
2011/04/15(金) 03:08 | URL | KAZU[ 編集]
KAZUさん、俺も同意です、
リーダー不在の日本、まさにそのとおりですね、

俺的には、高度経済成長以降の政府は、バブル期にはちょっとした例外があるとはしても、政権交代が起こる「度に」一方的に質が低下し続けてきているような想いがすごくあります、

今回の菅政権に関しては、未曾有の大災害だったと言うのがあるから、たぶん連中は内心、ホンネでは

『あぁ~~、せっかく政権取ってるこんなときにこの災害・・「運が悪かったなぁ~><」ちきしょ~><』

所詮どうせ、そんな程度の感で(皮肉を込めて「菅で」)居るんじゃないかな、位の疑念を想い、無念さを感じてます、



仮に、

今の内閣が壊れて再総選挙になったとして、そして仮に自民党が政権再奪取っていう結果になったとしてもたぶん、結果は現在よりも「悪い」内閣にしか『どーーーせ』ならないだろう、っていう推測しか出来ませんしね、



*****************
ただ、ここでもう一つ想うことは、選挙で内閣を選ぶのは、最終的には我々「国民」の投票なのであって、悪い内閣を作ってしまった事の、

ほんとうの、最終的な責任は

「我々国民、に、どうしてもあるんだ」ということです。



無気力無投票とか、イメージ先行選挙とか、そういう社会的な流れを作って放置せずに『確立させてしまった』我々に、一番の責任があるんだってね。



あと、個人レベルで誰もが言う、「社会が悪いんだ」「社会の流れが悪いんだ」と、

社会、社会、社会、と

個々、自分で責任を負おうとするのではなく、「社会」にその責任を押し付けて、個々はその責任を負うことから長い間「逃げ続けてきた」、そういう我々の個々の行動の長い間の数の『蓄積』が

今の政府、今の日本社会を創り上げてしまったんだろう、ってね。



我々は「塵」だけど、塵も積もれば、のその、俺たち一人一人「塵」の微弱な考え方の

「蓄積」の総括が、

今の政府始めとする、日本の「トップ」たちなんだろうなって、


この考え方に基づくと、先の石原都知事の「天罰発言」、これは都知事は後日撤回したようですが、

ちょっと皆から叱られることを覚悟しつつ発言しますが

『当たらずとも遠からじ』

そんな気持ちさえ感じてしまったりします(ごめんなさい><)
2011/04/15(金) 21:02 | URL | ふぇい[ 編集]
議論すると長くなりますが…
ただ、日本を世界で見たとき、明らかに平和で安定していて、原発事故を差し引いてもなお、この国には十分すぎる価値があるのは確かだと思います

原発については、JR西日本の脱線事故のような安全を軽視した経営を、東電が自社の危機管理に生かせなかったことも、致命的です。
そもそも、震災への備えをトップの判断で怠ったことの責任は大きい。
安全軽視の経営は、いまだに「生産性」の一言で蔓延していると思います。
もはや、社長一人で負えるレベルではないです。
後悔先に立たずです。

天罰発言については、当たってたり、外れていたり…なように思えます
このような状況において、冷静に動いている国民には、明らかに天罰が当たるべきではないですし、世界的に稀に見るしっかりした国だと思います
ただ、自動販売機からジュースを買うことが問題なら、それは是正されるべきだと思いますが…
当たっている部分としては、私も含めてモラル低下の問題でしょうね…自分のことだけを考えるのが普通ですし

うーん…私、マジメぶり過ぎました…すみません。汗
2011/04/16(土) 15:07 | URL | KAZU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/958-64b52bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。