~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます!
皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。
猫宮です。



KAZUさんがピンチなのです。
皆様、どうか、KAZUさんに、応援やアドバイスなどをしてください。
どうか、お願いです。



以下、KAZUさんからのコメントの全文です。

======================================================
今日、市場バイトをクビになりました
「運転が不安そうだから」とのこと…
まぁ、そのほかにも、なにかしら問題があったのかもしれません…
なにせ、要領も記憶力も悪いもので…

なんとも、暗い話題で恐縮ですが、以上、ご報告まで…
======================================================



KAZUさん。
KAZUさんは、少しも悪くはありません!
クルマの運転なんて、1ヶ月もすれば、上達します。
クルマの運転が上達する1ヶ月を待てなくて、
KAZUさんが本来持っている誠実さや生真面目さを見抜けない市場の上司が、人を見る目が全く無かった、というだけのことです。
どうか、
「ごんな上司の下で働くなんて、こっちから願い下げだ!!!」
と思ってください。



KAZUさんは、SEとしては、私の後輩ですよね。
(そして、私は、SEとして、どうにもならないさんの後輩です。)
職業としてのSEは捨てても、SEが持つ論理的思考やチャレンジ精神やド根性(笑)を持っているはずです。



KAZUさんは、私のように中小あるいは零細企業の工場はいかがでしょうか?
そこには、必ず求人があります。
確かに、3K(危険・汚い・きつい)職場で、給料も少ないし、ボーナスも無いし、雇用は不安定ですが、
私は、そこで頑張っています。





KAZUさんは、30歳にして『魔法使い』を名乗っていますが(笑)、
私は、47歳の『大魔法使い』です(笑)。
私の予言が、MARIさんに的中したように、KAZUさんへの予言も、また、的中します。
KAZUさんへの私の予言。
KAZUさんは、必ず、KAZUさんにピタリと合った職場で、幸せに働くことができるようになります。
KAZUさんには幸せな人生が待っています。



KAZUさんも、私も、お互い、頑張るしかない!
それ以外の選択肢はありません!





KAZUさん。
もし、よろしければ、KAZUさんの自己紹介を寄稿してください。
KAZUさんを、より、身近に感じて、応援したいからです。



いつの日か、オフ会で、
「ああ、生きていて、本当に、良かったな~~~!!!」
と言って、KAZUさんと笑い合いたいです。





どうか、これからも、コメントください。
お願いいたします。


猫宮しろいち





ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
申し訳ありません…
>猫宮さん

こんばんは、KAZUです

この度はご心配をおかけし申し訳ありませんでした

まぁ、また、探します(バイトも正社員も)

現状としては、大学卒業後7年が経過しています
古書販売アルバイト1年4カ月、情報処理社員2年4カ月、警備員アルバイト半年…以上が職歴のすべてです…汗
1年間約180社に応募し、内定がほぼゼロという状況です

…1社、内定もいただいたのですが、人間関係で退社したのは以前お伝えした通りです
直近の警備も、まぁ、人間関係でした…汗
退社理由のほとんどは、人間関係が多く、対人関係が結構苦手です

元々は、地方公務員を目指していましたが、挫折してからは目的を失ってしまったな、とつくづく思っています
また、恥ずかしながら、公務員に対して「安定」を求めていた部分が大きいです
私自身、安定志向の塊です…恥

…正直、今後の方向性はまったく見えていません
これと言って、「やりたい!」ってこともなくでして…

誤解されてしまうかもしれませんが、正直、働くのは好きではありません…(ニート寸志向が強いです)
ただ、時間を忘れて働ける仕事を求めたいとは思っています
時計を眺めて仕事をするのは、損なことだと思っています

しかし、このままだと、受かった会社で、やりたくないことだとしても、そのままキャリアを積んでいくことになるのかな、と考えてます
そもそも、一生フリーターなのかな、と不安になっています

3K&不安定…やりたいことであれば、問題ないと思いますが、なかなかマッチするものがないのが実情です…汗

今回の市場バイトは、挑戦という意味もあり、意気込んでいただけにとても残念でした…
「勤務状態に問題はないが辞めて欲しい」っていうのは、納得いかないですね~汗
結構泣いてしまうほうなので、現場では泣くのをこらえていました~

自分を成長させられる職場を探そうと考えています

お気づかい感謝いたします

KAZU
2011/02/22(火) 02:05 | URL | KAZU[ 編集]
その不自然な理由は、高い確率で「経営上の問題」です。
こういう不自然な理由を言い出した時は、経営上人を雇えないが、それを素直に言えない為、必死で理由を考えた結果です。
日本はもう壊滅寸前で、終身雇用の幻想は崩壊しています。
日本全国どこでも、理不尽な理由で解雇される人が沢山います。
ですから、気にしないでください。
そんな事忘れて、次行きましょう。
2011/02/22(火) 08:49 | URL | インドリ[ 編集]
ありがとうございます
>インドリさん

お忙しい中コメントいただきありがとうございます

おっしゃられる通り…安定を求めることができない時代になったのだと、つくづく実感しています

気にせず、次に行こうと思います!

KAZU
2011/02/22(火) 14:45 | URL | KAZU[ 編集]
こんにちは、
また、的を外したコメントになっちゃうかもって言うのが自分としても悲しいんですけど(ごめんなさい><)


多様化した価値観をいっぺんに示され押し付けられ、その中で「さぁ進路選択だ、進学だ」って、困惑する十代を過ごすことを強いられる今の時代って、ほんとに大変なことだと思います、

俺もたぶんそういう社会の中で、その社会に真っ向から立ち向かって言わばの「社会的成功」を目指すよりは、自分の価値観を満喫できる余暇にかける時間に自分を置くことにはるかに人生の充実を感じる、重きを置く、そういうライフスタイルです、


ただ、


KAZUさんは俺(40代半ば近いです)からするとはるかに歳若くてうらやましいです、そして、洞察するしか無い中ではありますけど、「まだ」、最初に失職して以降、バイトを続けていらして、それで生活が成り立っているというからには、さほど財政的に困窮してるような状況ではないのでしょうか?

(ほんと、勝手な思いこみなので、申し訳ないです・・)


一つの助言なんですが、

「生活苦」っていうのは、

ものすごぉ~~~い、

苦しいです、


これはほんと、体験した人しか実感できない「ものすご~~い」苦しいものですよ、




※以降はまた、ふぇいの例に拠っての「無遠慮なダイレクト発言」になりますが、


歳若いなら、そして財政的に余裕があるなら、

>…正直、今後の方向性はまったく見えていません
>これと言って、「やりたい!」ってこともなくでして…

と、いう気持ち・姿勢で、今後も「次のバイトを探す」でいいかもしれない、


でも、40過ぎる頃になって失職とかになって、下手すると「食べる物を買う金が無い!」とか、「税金払えずに役所から差し押さえの通知が!」とか、

そうなった時の「焦燥感」は、ほんっとに「ものすごい」ものがあります、



基本的に俺のダイレクトな意見ですけど、「やる気が無い」だとか、そういう事を言ってる場合じゃない、

やりたい事が見つからないから「なんとなく」バイトで繋ぐっていうライフスタイルからは、なるべく早く抜け出したほうがいいです、

今はたぶん、生きる事に対する「ダルさ」を感じてらっしゃるのかな、でも、40代になると事情は全然違った「緊迫感」を持ち始めます、

繰り返しだけど、そういう時期になって感じる「生活苦」、これはほんとに「ものすごく」厳しくて『怖い』です、


人間関係等で問題を抱えてしまったかなとの事。でも歳が切羽詰ってきた以降の「生活苦」と比べれば、ほんとにそんなのは、比較にならない『軽い』ものです、

んと、猫宮さんの今の印刷工場での経緯、ご覧になったかと思いますが、猫宮さんは

『あれほどの』

仕打ち、経験を過去に(そして恐らくは「今・毎日」も)受けながら、それでも「どうしてもここで働きたい!」とおっしゃり続けてる、

生活苦の「怖さ」の一環を、ほんとに垣間見ることができるでしょ、


そして俺も同じで、こうやって平日昼間に仕事も無くてなが~~い書き込みもできる時間があったり、でも仕事が詰まると毎日4時5時起きで帰りは8時9時、で、もらえる給料は10万とか、


バイトで繋ぐのもいい、でも「引き続いて」就活に勤しんでいってほしいなって、そう俺は思います、




相変わらずめちゃくちゃな書き込みですが、応援したい気持ちだけはいつも持ってます、
2011/02/22(火) 15:39 | URL | ふぇい[ 編集]
元気を出してくださいね
KAZUさん、こんばんは。MARIです。

今回はとても残念でしたね・・・。
でもKAZUさんには「若さ」という財産があります。
どうか元気を出してくださいね!

以前にも申し上げましたが、就活と婚活は似ているそうですから、、、
諦めず回数を重ねることと、どこで妥協するのかということを明確に線引きすることが、縁を手繰り寄せる上で重要なのかなと思います。

就職活動中よく言われたのが、失業期間が年単位と長くなるのは不利になるということでした。
KAZUさんも一旦就職なさって、それから本腰を入れてやりたい仕事を考えるのも良いかもしれませんよね。
それも若さの特権かな、と思います。
しかし、歳月はとても速く過ぎていくものでもあります・・・。これは私の年齢になっての実感ですが。。

しばらく休んで元気が出たら、また前向きに一日一日を過ごしていただきたいなと思います!

2011/02/23(水) 02:19 | URL | MARI[ 編集]
どもー
 kazuさん大変ですよね、とにかくつらくても前向きに進むしかないです。

 記憶力、要領が悪い?
しかたないっすよ、自分も20代の頃に比べて物忘れ激しくなったし、動きも悪くなったと思う事多々ありますよ。

 けど、生きてる以上前に進むしか無いんです、記憶力が悪かったら忘れそうな事だったらメモをとるとか、要領が悪ければ自分なりになんかを切り捨ててやるしかないんですから。

 あとkazuさんのレスなんですけど、
こう言う幻想は捨てるべきなんじゃないです?自分も似たような事考えてましたけど、親父が他界して一家の大黒柱になったら「嫌な事でも受け入れ、我慢する事も大事」と悟りました。

かといってやっぱり譲れない部分は譲らず上司に反抗もしますけどね。

 やりたい事が無ければやりたい事見つかるまでドンドン動き回るべきです!そうしないと時間ばかり経って行って見つかる物も見つからなくなりますよ。

 レッツトライです!Kazuさん!
どんどんもがいてどんどん失敗もして自分を見つけるまで動き回るべきです!

 何もしないで見つけられないで停滞するよりよっぽど人生前進しますから!
2011/02/25(金) 22:23 | URL | やし[ 編集]
具体的なことは申せませんが
KAZUさん はじめまして

春一番が去り、寒い日となりますが、明日からは少し暖かくなるようです。

理由は分かりませんが、折角のバイトをやめさせられるなんて きついですね

私は ろくな人生を歩んではおらず、偉そうなことを言うつもりなどありません。

たまに拳を握りしめることがあり
ます。
困難に直面したときこそ、人の真価を発揮するときだと。
そして、人生に困難は多々あると

これは私自身に言ってることに過ぎません。


ホントに長く、辛い日々と思います

でも 人生を諦めないでくださいね

偉そうなことを書きましたが、昨日、初戦の発表の日でしたが娘からメールが来ませんでした。
どうやら 敗退したようです。

でも 後悔はありません
親としてできることは すべきことは
将来を指し示し、子供が歩み始めるように 心を振わすように努めることぐらい。
後は娘が道に迷いながらも、自分の羅針盤をたよりにするだけ


とはいえ、発泡酒100本くらい飲もっかなw
2011/02/26(土) 04:58 | URL | まんず[ 編集]
>ふぇいさん
>ふぇいさん

アドバイスありがとうございます

これまでに180社近く?に応募してきましたが…なかなかに厳しい状態が続いております

特には、昇給・賞与ありの求人なんかは大人気なので、ほとんど敗退すること前提の応募になっている状態です

検索条件は、「全業種」「全職種」とし、数日分の求人にはすべて目を通すようにしています
目に付いた「できそうなもの」はすべて応募するようにしています

それでも、希望は、定年まで働ける職種であるということです(できれば定年後も…)
他社でも通用するスキルがつく仕事でなければ、たとえ正社員であっても、不安になってしまいます

しかし、面接の練習や、職務経歴書の添削を受けても、内定に結びつかない現状では、やる気なんて失せるのが実情です…

ちなみに、バイトはシュウカツと両立できるように、午前中のみや、夕方から深夜という時間帯で、土日祝日勤務のモノを選ぶようにしています…

国から借金をしてでも学校に通って、医療系の資格を取るべきなのか…
このまま、フリーターを続けるのか…悩ましいところです

まとまってなく恐縮です
2011/02/27(日) 01:28 | URL | KAZU[ 編集]
>yuki4さん
励ましのお言葉ありがとうございます
もっと、しっかりしなきゃな、と思います

拾ってくれる会社で、誠心誠意働きたい、とそう思っています
2011/02/27(日) 01:33 | URL | KAZU[ 編集]
>MARIさん
ありがとうございます

今週は、シュウカツに専念しようと考えています…

応募も再開しておりますので~

ご心配おかけしました
2011/02/27(日) 01:36 | URL | KAZU[ 編集]
>やしさん
コメントありがとうございます

記憶力&要領=トロさ爆発な状態…なんとか改善したいものです~
しかし、今の会社はすぐに解雇してくるので、そもそも、十分に経歴が作れないのも実情ですが…

私は、同い年の上司に反抗して、さらに自分の首を絞めた経験があるので…
ハイハイ言っているのが一番だな~と思ってしまいます…汗

挑戦しなければならないとは思いつつも、建築系の仕事だけは無理!と思います…

できる範囲で、また挑戦していきたいと思います
休み休みですが
2011/02/27(日) 01:45 | URL | KAZU[ 編集]
>まんずさん
コメントいただき、ありがとうございます

たぶん、私のほうがろくな人生を歩んでいない自信がありますが…;;

まんずさんは、お子さん思いです
それだけでも、子からすれば、かけがえのない存在だと思います

神は、越えられない困難は与えないという言葉を思い出しました

困難な状況でも、及第点のパフォーマンスをあげられるようにありたい、と思います
2011/02/27(日) 02:01 | URL | KAZU[ 編集]
皆様、コメントありがとうございました…
皆様

このたびはご心配をおかけしました

解雇通知当日は、職務中涙をこらえて働いていましたが…
ここ一週間、千葉や秋葉原のオタク街をブラブラしたおかげで、相当回復しました
治療を受けるほどではないと思うのですが…結構抑うつ傾向が強い性格です
学生時代は、うつ病・神経症・不眠症に関する本を読み漁り、自分のマイナス思考を改善することに躍起になっていました
どうしたら、前向キングで生きられるのか…今も模索しています…

学校を卒業した7年前、正直、社会に出て働くことに不安を感じていました
教授にも相談していましたし、就職課では、「怒鳴られる会社には就職したくない」と相談したこともありました
なので、公務員受験を口実に、1年ニートをしていました
かなりのヘタレです
在学中は就職活動も、ほとんどしませんでした…
今、そういったことを後悔しているかと言うと…「当時の自分のレベルでは、そういった行動が最善だった」と思っています
なんというか、実年齢にこころの成長が追いつかないのが悩みなのです

今も、甘えの気持ち満載で…
でも、一生懸命やらないと、また解雇されてしまいますし
いや、一生懸命やっても解雇されてしまったので…社会で生きるのに適さない個体なのかなと思うこともしばしば…
…彼女なしなのも、かなり辛かったりします…無職じゃ仕方ないです…
もやっとが頭にたまりまくってます

昨日、2輪免許を発行してもらってきました
今までで、一番苦労した資格です
…しばらくは…原付2種でクルージングしながら、ぼーっと考える時間が欲しいと思っています

二輪がひと段落したので、来月以降、ヘルパー2級と福祉用具専門員の取得を考えています
まだ、実際に通うかは…わかりません…汗

本当にいつもながら、まとまりなく恐縮です
コミュニケーションは苦手です…

こんな私ですが、今後とも、よろしくお願いします
2011/02/27(日) 02:29 | URL | KAZU[ 編集]
がんばって、
想いを誰かにぶつける事が一番大事かなって思います、

独りで判断して、独りで法廷を開いて裁判して判決を下して、っていうのはよくないです、


人に思いをぶつけると大抵「ええっ??」みたいな、思いもよらない新しい考えを相手は見せてくれるものですよね、


進む路は未だ踏み固められていない、その路を決して

「独りで」

踏み固めないように、

ほかのいろんな人達にも踏んでもらって、

『それから』

進んで欲しいなって思います、



「生きる事と考える事」

これは常に日々、同時に『在る』ものです、


考える事は確かに大事、でも「まず」優先されるべくは「生きる事」なんだから、


不景気な時代でほんとに大変なのは「皆同じ」だからね、

だからこそ言います、

「がんばってね」って。


生きる事を念頭に置いた上で「考える事」、

自分だけで自分の路を踏み固めないように、


クルージングしながら空を見上げるとき、

溜息を受け止めて包んでくれるその空の「大きさ」を

想ってね、



2011/02/27(日) 19:04 | URL | ふぇい[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/938-e03f8b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。