~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます!
皆様のお蔭で、私は、今日も、生きています。
猫宮です。



皆様(ごく一部の人を除いて)が、私を応援してくれるコメントを書いて書いてくれるのに、
私は、全く返事を書かずにいて、本当に、申し訳ございません。
本当に、疲れ果てているのです・・・。



2011/01/25(火)
私が今の職場で若い人たちから嫌われている理由
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-927.html

に対して、私のためにコメントを書いていただいた方々に、ほんの一言だけですが、お礼の言葉を述べさせてください。





まんずさん江

お久しぶりです!
コメント、ありがとうございます!

> 場の空気とか 人との距離感 と、言ったたぐいの物です。

「空気読めない」といったようなものでしょうか?

しかし、今の私には、頑張ること以外のことは出来ません。
(もう、絶対に、失業はできません。)

頑張って、一日も早く、一人前の印刷工になって、会社の戦力にならなければなりません。

> 突出して前向き過ぎると疎まられるものです

「出る杭は打たれる」ということですね・・・。
それは、私も自覚しています・・・。

しかし、それでも、頑張らなくてはならないのです。





MARIさん江

いつも、私をかばってくれるコメントを書いていただいて、ありがとうございます!!!
暗く落ち込んだ時、いつも、MARIさんの言葉で這い上がることができるのです。

> 皆が少しずつ猫宮さんの「常識」に沿ったカラーに染まってくれれば、
> 猫宮さんにとっても、会社にとっても一番良いのでしょうが。。

その日を目指しています。
今はまだ、試用期間中ですが、1/31の『審判の日』で、私が生き残ることができたなら、来月からは、正社員として、職場の改善提案(たくさん有り過ぎる!(笑))を積極的に行っていきたいと考えています。





やしさん江

いつも、いつも、いつも、お世話になっています!
コメント、ありがとうございます!

> 完全にいまの若い子達の悪いところが出てますね。

私、もう、ホントに、若い人が理解できません・・・。
と、泣き言を言っても始まらないので、
頑張ることしかできません。

> 仮に社長が苦渋の決断したとしても恨んではダメですよ。

はい。そのつもりです。
また、一から、ハローワーク通いを始めて、仕事を探します。

> 「オッさん頑張れー!!!くそガキどもに負けるな!!」

了解!!!





peko江

私がピンチの時には、いつもコメントをいただいて、ありがとうございます!

> こんな社風になってしまったのは
> 社長の責任かと思います。

私は、社長を尊敬しているのですが、
どうして、こんな社風になってしまったのか・・・。
(この零細企業の)求人に応募してくる人たちの中から、誰を採用するか、という目が無かったのか・・・。

> 猫宮さんの力でこの会社が生まれ変われる日が
> くるといいですね。

その日を目指して頑張ります!





yuki4さん江

いつも、ありがとうございます!

> 仕事に支障のない程度のやりとりが成立しないと
> ある意味仕事にならないだろうと思います。

確かに、その通りですね・・・。
明日から、就業時間中に、若い人が集まって、雑談をしていたら、
私も、積極的に、その中に入っていこうと思います。





ふぇいさん江

いつも、コメントありがとうございます。

正直言って、私には、かなり辛口ですが(笑)、真に私のことを思うゆえのものだと理解しています。

> 数人揃って猫宮さんを罵倒した、そして、猫宮さんがたまらず泣いたのを見て
> 皆がよろこんだ、っていう点、
> これは、
> 猫宮さんが、正当性を持った上での苛立ち、激怒、そういうものを
> 「一切示さなかったから」でさ、
> こいつは一方的に折れる「だけ」な奴だ、と、ある意味、
> 『なめられ』てるのさ、

その通りです。
今の私には、「怒り」という感情がありません。
気が弱くて、いつも、ビクビクオドオドしていて、
昔の私なら、激怒した場面でも、
今の私は、ひたすら、惨めに悲しむだけです・・・。
それは、自分に全く自信が無いからだと思っています。
『なめられ』て当然です。
情けないのですが、今の私には、これが精一杯です。





KAZUさん江

いつも、いつも、いつも、私をかばってくれるコメントを書いていただいて、
私には、感謝を表現する言葉が見つかりません。
KAZUさん、本当に、ありがとうございます!!!

> 尊敬します

さすがのKAZUさんも、それは間違っています(笑)。
私は、ただの、バカな臆病ものです。

> この会社にこだわらなくても全然大丈夫な気がします

私は、7ヶ月の失業期間で、ハローワークで、およそ50社の求人に応募しましたが、今の会社以外は全滅しているのです。
私を採用してくれた、今の会社の社長と総務課長に感謝の気持ちは、今も全く変わりません。
社長と総務課長を裏切ることはできません。
特に、社長とは、話せば話すほど、社長への尊敬が増していきます。





かれんさん江

私のblogを訪問していただいて、私を応援するコメントまで書いていただいて、本当に、ありがとうございます!
とっても嬉しいです。

「かれん」さんというお名前、本名でしょうか?
私は、先ず、カーペンターズのカレン・アン・カーペンター(Karen Anne Carpenter)を連想してしまいます。
カレン・アン・カーペンターの悲劇の人生・・・。
あっ、暗くなってしまって、ごめんなさい(笑)。

> 少しだけ周りの人に合わせてみるのも、やってみる価値ありだと思いますよ!

確かに、その通りですね。
私は、
「1日でも早く、仕事を覚えて、会社に貢献したい!」
という焦りが悪い方向に出てしまったのですね・・・。

> 自分だったらどう言われたいか、この人はどんなことを望んでいるのか。
> そんなことを考えながら相手に譲歩していくと、きっと笑顔を得られると思います!

言われてみると、私は、入社してから、一度も笑ったことがありません。
いつも笑顔を絶やさずに努めているのですが、腹の奥底から笑ったことがありません。
正直言って、周りに協調するのは、不本意なのですが、
笑える日を迎えるために、譲歩していかななければなりますせんね。

大切なアドバイス、ありがとうございました!
感謝の気持ちでいっぱいです。

かれんさん。
どうか、今後とも、末永く、よろしくお願いいたします。





インドリさん江

いつも、選び抜かれた言葉で、私を救済してくれて、本当に、ありがとうございます!!!
今回も、滅入っている私を、インドリさんが、私を救い上げてくれました。
インドリさん、本当に、ありがとうございます!!!

> 私の想像通りの理由でした。

インドリさんは、洞察力が鋭いというか、もはや千里眼の域ですね!

> 独りでも仕事をこなす覚悟さえあれば、それでいいのです。

そうなれるよう、努力して、ひたすら実践して、その高みを目指します!
インドリさん、本当に、ありがとうございます!

> 頑張りすぎたら駄目ですよ。
> あくまでも自然体でいよう。
> リラックス♪リラックス♪

インドリさんのその言葉、胸に刻みます。

インドリさん。
どうか、今後とも、末永く、よろしくお願いいたします。





ho8770さん江

久々のコメント、ありごとうございます!
ho8770さんは、歯を食いしばって頑張っているのですね。
私にとっても、ho8770さんの頑張りは、励ましになります。
ありがとうございます!

> 地獄の様な辛い思いをしながら、精一杯頑張っている、新人を解雇する
> など、「もっての外!!!!」
> もし解雇するならば、その会社は、
> 倒産したのと「同義」です。

久々に、ho8770節、炸裂ですね!(笑)
ありがとうございます!

これからも、末永く、ho8770節をぶちかましてくださいね!





猫宮しろいち





ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
殆ど、毎日読んでいます
こんばんは。
疲れ切った身体へのうるおいなのでしょうね。みなさんの真心が

改善提案・・・・ 猫宮さんは 理想論よりは、実利的なところがあるので、有益な物であるとおもうので、事態を一刀両断するインパクトが有る可能性が期待できるのですが

ことの進め方は ほんとに 慎重にして下さい。職場の人たちとあったことがないので、誰にことを持ちかけるべきなのか分かりませんが、
本当に慎重に (どちらかというと、1月に直ぐに と言うのは 私は 避けた方がいいと 思っています)

ほかの方がおっしゃるように、猫宮さんの姿勢はすばらしいもので、行動の原点、骨子、そして今後のビジョンとして掲げるにふさわしい物でしょう。
問題(と言うべきものでは本来ありませんが)は、それと、今の職場の雰囲気、社風とギャップがあることです。
非がある、ない、望ましい、望ましくない、正しい、正しくない、世間一般の常識にあうあってない は 解決にはつながらず、
今重大なのは それが、職場での不協和音を招いていて、これからの猫宮さんの会社生活への障害になる、あるいは
支障をきたす可能性がかなり高いと言う点です。

猫宮さんは ホントにがんばり、耐えて、努力している。それは何故?
自分が会社に役に立つ人間であることを分かってもらい、みんなと会社生活を共にしたいからでは?
自分が有能だからのし上がり、どうしようもないやつらを追い出す為?全然違いますよね

猫宮さんは言っていた。自分の失敗を他人の物とする前の職場と、自分の失敗を助け合おうとする今の職場。

世の中にはいろんな人がいます。猫宮さん以外の人は普通に接していると言うことも勘案すると、
特殊な職場、と言うより、どこにでもある職場だと思います

能力も劣る、あるいは、性格的にすばらしいとは言い切れない、いろんな人がいるのが会社。でも、そういう人達の集まりが、最高のパフォーマンスを発揮するのは 
なによりも チームワーク によるものだと思います

私の私見であり的を得てるか分かりませんが、何かの手がかりになれば、と、思いタイプします

挨拶は何のため_?
おはよう の 挨拶は 職場を明るく、雰囲気を和らげ、お互いが話しやすい環境を作るための物。

元気のいい 挨拶 ではなく 感じのいい 挨拶 を
会釈だけ、首を傾けるだけでいいかもしれない
今20代で高卒だと、それは経済的な理由からではない人が多いはず。失礼ではあるけど、優等生的な挨拶は眉をひそめられることが多いと思います

パフォーマンスでなく みんなが理解できる合理性を

適宜っ休憩をとるのは 望ましいことです。
もし、忙しく、一刻も争うのなら別ですが、そうでなければ、休憩をとるべきです。
精神的な意味もありますし、また体力的な面からも。
腰痛、腱鞘炎があるならば、身体への負担を抑えることが大変重要です
必要ないのに無理に仕事するのは、腰が痛くてフォローしてる人にはどう思えるでしょう?
巨人の星好きな人も居ますが、猫宮さんこうありたいという人なら どう判断すると思います?

敬語って誰に対して発せられるもの?
歳を言わず、一緒に活動し、それを通じて、知力、体力、折衝力、経験、判断力等、何か、一目あるものがあれば、
それが目上と言うことであり、相手を敬うことにつながります。形だけ、うわべだけの”じん”の少ない敬語は
冷ややかな態度を表すだけであり、強いて言えば、画鋲のむしろか、針のむしろの違い。
重用ですが本質ではないと思います


理由を聞いて理解したもの考えたものは何_?
技術屋さんだから特に、仕事の意味や位置づけを考えますが、それを聞く理由が尋ねられた方に分からないと、
困惑し、面倒なやつ、わけの分からないやつ としか受け取られません。逆に、尋ねる理由がうなずけるものなら
また教えたくなるものです
聞くのはなぜ?知的興味だけなら、聞かずに学ぶ方法があるのでは?
聞いたことにより、”それではこういったことに気をつけなければいけないんですね”とか
猫宮さんが質問を通じて得た物を答える、訪ねた理由を答える、そして、
それらが、猫宮氏の行動を変えることにつながっているのならば、教えるほうも教え甲斐を感じます
また、自分の応用力、対応力を高めるための知識、直面している問題解決ではないことを聞きたいのなら
それは休憩時間等に、雑談の中で、”そういえば、・・・”等、訪ねた方が、
時間もあり、必要に応じて 話もふくらみます
有益な雑談。ヨーロッパのアカデミーを支えているサロンとはそいうものです
雑談は、有益な物なのです。
通常であれば、そう言う場で 改善提案を それとなく 話して(打診して)みて 感触を得、仲間を得てから進めるのが
現場の仲間意識というものの一つです

1ヶ月ほど前、会社で苦情対策連絡会が開催され、先輩が出席しました。そこでの講演の資料にあった言葉ですが、
クレーマーへの対処についてのものですが 通ずる面もあると思います。

何よりもまず、愛と尊敬の思いを持って自分を知るということ、そして、相手を知ろうとし続けるという基本姿勢が必要です
  ・How to本やコミュニケーション本の「型」では通用しない。
  ・気持ちで負けないようにすれば何とかなるというものではない
様々なクレームに対応して行くには自分自身を必要に応じて合わせていく

と言うことが基本として 述べられ、クレーマーを8つに分類し、述べています。
講師は 地蔵保幸氏 読んではいませんが 内容は「演じる技術で人間関係は劇的によくなる」という本に書かれているようです。

そして、私が最も言いたいのは 職場の人は クレーマーでは あるけれども と 同時に 大切な 仲間でも ある と言う 点です。
会社に貢献するのは 何故?  そこで 働く人のためでは?

猫宮さんが 今の会社で 見いだした大切な物がなにか 
能力を疎むが故に打たれる ・・・ 誇り高き孤高を良しとするなら 一歩間違えたら 前の職場と同じ事態になりかねないです

ほんとに 慎重に 
2011/01/26(水) 22:23 | URL | まんず[ 編集]
ほんとに真摯に、コメンターに相対してる猫宮さんの誠実さ、脱帽です
どのコメントに対しても、その「全部」をしっかり読んで、そして心で「想って」そして気持ちの中に「残している」

さすがですね、猫宮さん、すごいです、



自分を評価するのに一番大事なのは「自分自身の」評価。他人の評価については以前話しましたけど「所詮他人は、自分の全部を見つくすことは、たとえ銀婚・金婚を迎えた夫婦同士でさえ不可能」

猫宮さんはその評価について、あまりにも他人に依存し過ぎるから、日々の個々のイベントでの一喜一憂が、自分への言わばの「衝撃」が『ものすごいもの』になっているんだと俺は思います、

猫宮さんおっしゃるいつもビクビク、、怒るべき時に怒れないっていうのも、自分の評価を「他人任せにしている」所以なんじゃないかな、

「自と他」っていうもの、それに対する認識、心構えっていうのは、人生ゲームで駒を進める上でのすごく基本となるものだって俺は想います、


「辛口」に関しては、俺はネットは「リアでは在りえない、心と心が『ダイレクト』に伝わる場所」と認識している以上、こう言うサイトで「戯言(ざれごと)」や「甘言」を言う気は一切無いです、


下手するとリアで親兄弟でさえ言えないけどでも、俺自身で「その人の為になる」と感じた事は「全部」隠さず言い尽くしてきてます

俺自身も人生経験、この齢にしてまだまだ少ないために、かなり「馬鹿げた」発言も多い事は自覚してるんですけど(すみません><)


評価を他人に依存しないで、「自分は『どう』想うか」「自分は『どう』考えるか」を煮詰める事で、はい

『怒り』を持つことができるようになると俺は想う、

そして周囲にそれを示すことで打破できる逆境って言うのは、意外と多く在るんじゃないかっていう考えを持ってます、

(俺、間違ってるかな~)


毎回の駄文、申し訳ないです、

2011/01/27(木) 19:32 | URL | ふぇい[ 編集]
間違っていないと思います♪
本質的なところをも踏まえた ものすごく真っ当なご意見だと いつも感じています。

顔を合わせない関係だからこそ伝え合えることがあり、顔を合わせる関係だから話し方を選んだりもする、のでしょうね私達は。
2011/01/27(木) 19:46 | URL | yuki4[ 編集]
yuki4さん、フォローありがとっす、
例えばなんですけど、

例えその、毎日挨拶しても無視をし続けてる若い上司、その人がなにかネットで自分の心の内を打ち明ける内容のコメントを自身のブログに書いたとすればやっぱり、ほとんどの人が賛同するような内容となる「はず」だって俺は思ってます、


心は「迷路」で、そして今の世に生きる誰もが「同じ迷路」の中で彷徨ってるはずですからね、

そして、そうだとしても、


やっぱり、


「自分を否定する動機」


には、それは絶対になりえないですよ猫宮さん、


以前話しましたけど、子供向けのコミュニティーサイトを運営してたとき、ほんとに大勢の子供達がそのサイトに来てくれてましたけど、俺はいつも彼らに機会あるごとに「自分探しの旅をしろ」「その旅の終着駅を目指せ」って話し続けてた


自分は何が好きで何が嫌いで、何を望んで何を否定するか、何に弱くて何に強いか、

何を目指すのか、何を避けるのか、

『自己を「知れ!」』ってね、



周囲にオドオド、怒れない、周囲に巻かれてばかり、そういうのは、やっぱり良くないよ、

率直にもっと言うと、「その4人」にガヤガヤ言われたときには充分猫宮さんには「キレてもいい」機会が置かれてたんだ、


「なめんじゃね~~ぞ、てめ~~ら!!なんだなんだ??新人に対して4人揃って怒鳴りやがって!!」位に怒鳴っても、充分その現状を打破できたはずだって、俺は心底思う、


怒る事っていうのは、別に「バカ」になる事でもなんでもない、自己をしっかり自身で把握・認識した上で、その上で相手に自分の気持ちを「見せつける」、ほんとに大事な事なんだからね、


重ね重ね言うけど、自己評価を他人に依存することは絶対にまずい、



>その通りです。
>今の私には、「怒り」という感情がありません。
>気が弱くて、いつも、ビクビクオドオドしていて、
>昔の私なら、激怒した場面でも、
>今の私は、ひたすら、惨めに悲しむだけです・・・。
>それは、自分に全く自信が無いからだと思っています。
>『なめられ』て当然です。


俺の発言に対して「あっさり」そう言い切ってしまう事からしてまず、間違ってる、


この俺の発言に対して「腹を立てる」度量を、『自己』を、まず先に培うべです、


今月末を「審判の日」だとか、そうやって大げさに捉えることも、心の弱さ故だ、


正社員決定だろうが解雇だろうが、それから先の
心的状況は「同じ」なんだから、


ま・・・

また辛口ですね、ごめんなさい、

でも、

甘口の「酒」が、今後の猫宮さんの人生に何かの益を与えるだろうとは俺は絶対に想えないので、

ビシビシ行きます、ただ、嫌ならば無視&削除してください
2011/01/27(木) 22:01 | URL | ふぇい[ 編集]
生き方としては 正しいことですが
ふぇいさんの言うことは 生き方として、不可欠なことであり、
生きる上で大切なことです。
ですが、このケースのこの局面では 切れることは 非常にリスクも伴うと思います。

社会的通念にそぐわない、理不尽、 無理難題あるいは 筋が通らないこと には 毅然として対処しなければなりません。
例えば、猫宮さんをやめさせたいから、違った指示をして、ミスを誘発させたなど。

だけど、3人に恫喝された件は

D班長は 指示を出し、その作業がなされなかった

そのため 怒った

のであり、そこには 一定の合理性があり、流れとしては間違ってはいません。
D班長、猫宮さん ともに 対処しなければならない点があり、まずは
猫宮さんが 指示を聞き漏らさない一層の努力をするべきでしょう。その上で、聞き漏らしそうであるなら
それは 仕事に支障を来すことになるので 対処しなければなりません。
D班長と 総務課長に話があると 別室に来てもらって、
先日、D班長の指示を聞き漏らしたことがあり、以後、気をつけているのですが、
聞き漏らしてしまいそうな時があります。私の耳が良くないときがあるようで、申し訳ありませんが
D班長、もう少し、大きい声で
指示していただけないでしょうか?
また、仕事が滞っては大変ですので、私が聞こえていないようであれば、その場で
注意していただけないでしょうか
と。

猫宮さんが 切れるに値するのは D班長なり、B課長、Cさんの 言葉遣いや 態度なんですが
それで切れても 事態を好転するよりは 硬直化 険悪化を招く可能性が高いと思います

D班長の声が大きくなるというよりは

猫宮はなめちゃいけねぇけど、 気に入らないね。
オレは指示をだしたよ。聞いてないのはおめえだよ
嫌ならやめな と、思うのでは?

事態がままならなくなれば 総務課長、社長なりがなんらかの対処しなければならなくなりますが
まずは 双方注意されるでしょうが、職場が機能しなくなりかねないなら

姿勢は良いけど、腰痛、腱鞘炎を抱える、入ってきたばかりの 新人さん

新人さん以外には 問題的な 行動を起こさなず、 仕事もでき、長年の付き合いもあるベテランさん
 
どちらか 選択しなければならない事態を招くことは 回避しなければなりません。
そして 若い人が切れるのは まわりも ある程度、しょうがないものと 受け入れますが
40後半の人が20歳下の人に 大人の対処をするのでなく、切れるのは それは よっぽどのときです

47年培って鍛えた真剣はそう簡単に抜いてはいけないし、今は 相手は 切るべき程のことはまだしていない 

と 思います

ふぇいさんが 言っているのはこの件に関してだけでなく、
今の状況について おっしゃっているんだと思います。
生きる上では、大切なことですね。
猫宮さんが やさしいだけでは 生きていけない という ぼがーどだっけ? の 言葉を ブログに揚げていた
ふぇいさんの言わんとしていることは まさしく そこですよね
2011/01/28(金) 05:16 | URL | まんず[ 編集]
怒る時は笑顔で
相手は猫宮さんを怒らしたいわけです。
しかし、怒っても状況が不利になるだけで、向こう側はそれを狙っています。
かといって、サンドバックになっても向こうが面白がります。
ならばどうすればいいのかという事ですが、それは心理学を使用すればいいと思います。
人間は予想と違う反応をされると恐怖を感じます。
ですから、笑顔で対処すればいいと思います。
笑顔で受け流し、仕事で逆襲しましょう。
そうすれば、心理的混乱が起き、それが恐怖となります。
恐怖を感じる相手を虐めようとしないはずです。
2011/01/28(金) 08:03 | URL | インドリ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/01(火) 15:58 | | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/928-b5510f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。