~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます!
皆様のお蔭で、私は、生きています。
猫宮です。



前の会社では、事業部長・部長・課長から、いつも(一千回以上!)
「オマエは、うつ病なんかじゃなくて、ただ単に、頭が腐っているだけだ!!!
死ね!!!」
と言われ続けて来ました。





今、改めて、本当に、私は頭が悪いんだなあ、と感じています。



今の会社で、私は、毎日、必ず1個以上のミスをしてしまいます。
当然、毎日、ミスをするたびに、B課長らから、会社を辞めるよう、延々と長時間に渡って猛烈に罵倒されます。

毎晩、かかさず、夜空に向かって、
「どうか、明日は、ミスをしませんように。」
と祈っています。

毎朝、かかさず、朝空に向かって、
「どうか、今日は、ミスをしませんように。」
と祈っています。

しかし、無駄。





本当に、私の頭は、どんどん悪くなっているとしか思えません・・・。



今日も、大きな失敗をしてしまいました。

部長(60歳くらい)から、厳しく叱られました。

今日の失敗は、詳細は書けませんが、
大雑把に言うと、
印刷をするにあたり、
伝票に書かれている「ある数値」と、顧客データの数値とが、一致していることを確認してから、印刷機械に入力する、
という単純なことを、ミスしてしまいました。
たった3ケタの数値なのに、見間違えてしまったのです・・・。
仕事への集中力が低かった・・・。
今月末で解雇される(かもしれない)ことの恐怖と焦燥感で頭がいっぱいだったのかもしれません・・・。

部長は、営業でもあるので、顧客に渡す私の印刷物をチェックした時に発覚しました。

顧客に渡す前に検出していただけたのが、せめてもの幸いでした。
また、今日の失敗は、正式印刷(数千~数万部)ではなく、顧客への校正印刷(今日は1冊のみの印刷)だったので、金額的な損失は、最小限に留まったことも、せめてもの幸いでした。
(私は未だ一人では正式印刷はやらせてもらえません。校正印刷は、時々ですが、ごくごく単純なものに限り、私一人でやらせてもらえるようになりました。)

今日、頑張って、やり直して、夜、やっと完成して、即、部長が車で顧客に校正を持って行ってくださって、なんとか、顧客への納期(今日)は守れたようです。

部長は、立派な人で、決して感情的な怒りはあらわさず、あくまで、冷静に、私を叱ってくれました。
ミスの原因を3回くらい深く掘ることを促したり、
そのミスを2度と繰り返さないためには、どのような方策を立てたらよいのかを促したり、
顧客への校正印刷の意義や顧客とのやりとりのワークフローを教えてくれたりしました。
ありがたいことです。
部長は、B課長に対しても、
「猫宮くんへの個人攻撃ではなく、あくまで全員のチームワークで作業品質と効率を向上させることを考えるように!」
と指示しました。



(しかし、部長が私を叱った後、B課長が、このミスについて、私に対して、延々と「会社辞めろ!」と罵倒し続けました。
B課長から罵倒を受けるのは明日にして、今日は直ぐに作業をやり直したいのに!!!)





疲れた・・・。





問題は、私の頭です。

うつ病なんかじゃなくて、本当に、頭が悪くなっていると思うようになりました。

どんな単純作業ですら、全くできそうもありません・・・。。

社会人として、働いていく自信が全くありません・・・。





疲れた・・・。





今月末(1月31日)に、私が会社に残れるか、解雇されるか、社長の最終判断があります。
ああ、もう、ダメだ・・・。



今の会社に就職が決まった時、かあちゃんは、泣いて喜んでくれたのに・・・。


ごめんね。かあちゃん。こんなオレで・・・。




猫宮しろいち




ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
人事を尽くして天命を待ちましょう
猫宮さん、MARIです。

社会人ならミスは誰だって避けたい、ミスしないように尽力するものです。
でも、人間のすることなのですからミスは最小限に抑えることは出来ても、根絶は出来ません。必ず起きることなのです。
新しい仕事に就いて日が浅いのなら、発生する確率だって高いでしょう。
猫宮さんに何かが欠けているわけでは決してありません。

もしかしたら「ミスしないように、ミスしないように」と思うあまり逆に気持ちが萎縮してしまい、本来の仕事に対して集中することが出来なくなっていたのかもしれません。

私も社会人の2年目で、同じ顧客相手に短期間に5回もミスを繰り返したことがあります。
先方担当者は大変厳しい方で有名でした。
担当者が経験の浅い女性(私です・・・)に変わったことに何度もクレームを申し入れていらっしゃることも知っていました。
私は、それこそ先方に訪問する際は毎回「ミスしませんように」と目をつぶり両手を組み合わせて祈ったものです。
なのに、大切な契約書の数字の桁を間違えてしまったり、事業計画の数字の桁を間違えて入力したり(1000円単位か100円単位か)、あれだけ見直して注意していたつもりなのにと力が抜けてしまうように自分にガッカリしました。。
おそらくミスを恐れる気持ちに潜在的に捕らわれることで、逆にうわの空に近い状況になっていたのだと思います。

いま思うのは「人事を尽くして天命を待つ」ことが最良なんだということです。
解雇や叱責を過度に恐れることは萎縮を招きます。
してしまったミスを悔いても時間は戻りません。
明日からは平常心で、猫宮さんがいま出来ることに人事を尽くしていただきたいです。

不安なお気持ちは痛いほどわかります。
私もこの年齢での就職がいかに大変なことか日々痛感しています。
悩み苦しんだ日々を越えて達成なさった就職です。失いたくないと思われるのは当然なお気持ちです。

猫宮さんにとって最良の職場とは言えないと思うこともしばしばありましたが、いまは正社員として会社に残れることをお祈りしています。
それが猫宮さんの望みであるのなら、私の望みでもありますので。

どうか元気を出してください。
2011/01/19(水) 21:36 | URL | MARI[ 編集]
ミスは誰でもするものと捉えて、次にミスしないように考える部長の姿勢には同感ですな。

ものすげー基本的な質問。

今月末に無事に社員になるお達しが出たと仮定する場合、今の雰囲気のまま働き続けるのが「プラス」になるの?

なんかまた心砕けると思うんだがなー。

もちろん社員になった上で、社員の人との関係性や自分の存在感の発揮等で、試用期間の雰囲気を打破できる可能性は「ゼロでは無い」という希望論は、ここでヌるい励ましを無為に連呼する連中からは出るだろうね。

苦労してたどり着いた現状もわかる。

でも、しがみついた結果、せっかく治りかけた傷口が爆発するような結末が待っているかもという想像も難くはないですわな。

ヌるい連中に聞きたい。

試用にいたる過程を省けば「そんな会社なんて辞めたほうがいい」と思わない?

読む限りでしか把握できないけども、この会社に社員として残るほうが本当にベスト又はベターなの?

社員となっても、相応の損害を出すような被害を複数回起こせば、正規の手順を踏んだ上での解雇も極普通にあるわけよ。

社員として残れればそれに越したことは無いという結論しかないの?
2011/01/20(木) 00:17 | URL | 偽善者。[ 編集]
判断なさるのは猫宮さんご自身です
偽善者。さん、
十人いれば十人、その人それぞれの考え方があります。
猫宮さんもそれは百も御承知でしょう。
ご自身の進む道を決めるのは猫宮さんだけにしかできません。

私を含め、どなたも無為な励ましを連呼などしていません。

時間の無駄だから辞めた方がいいと思うのも、就職難の時勢も鑑み辞めるなら何か(経験等)を身につけてからでも遅くないと思うのも、踏み止まれば自分の立ち位置を見つけられるのではと思うことも、等しく猫宮さんを思っての言葉ではないでしょうか。

少なくとも「連中」呼ばわりされる覚えはまったくありません。
2011/01/20(木) 00:45 | URL | MARI[ 編集]
人を轢きそうになりました…
>猫宮さん

こんばんは

今日も、また、勝手な意見を並べさせていただきます…

ミスは、誰にでもあります…
どんなベテランでもミスを起こすもんだと思います

チェルノブイリだって、担当者のミスだそうです
あるスペースシャトルの事故(詳細忘れました)だってNASAの超優秀なPGの長さ単位の設定ミスだったとか

私は、先ほど赤虫で飛び出してきた人を時速50kmで轢きそうになりましたし…汗
なんとか無事に回避でき、その時は苦笑いでしたが、あとから寒気がしました…焦

人間は同じミスをするものだと、最近本で読みました…

私は、どちらかというと、同じミスを繰り返すほうです…
「何回も教えた」「何度も間違える」とよく言われます
…成長が遅いのだと、自分で自分のことを慰めています…

傷のなめあいで恐縮ですが、だましだまし、31日までは今まで通り、精いっぱいやり抜かれてはいかがでしょうか

社長と馬が合うという事は、そうあることではないと思います
けっこう、イケてる関係だと思います

それに、ミスは作業工程の大部分はできているのだと思われますが…いかがなのでしょう??
できないことより、できるようになったこと、進歩したことのほうが、断然多いはずだと思います~

それに、ご意見をさせていただけば、必要以上に卑下なさるのは、猫宮さんご自身に失礼だと思います…汗

ダメなときのことは、また、その時考えればいいのだと思います

こうなったら、何があっても(どんな天変地異が起こっても)生き抜いてやるぜ!くらいの勢いで、結果は考えずにどーんと行くのはどうでしょうか…

まとまりない文章で生意気な意見ばかりですみません…
応援しております

KAZU
2011/01/20(木) 01:15 | URL | KAZU[ 編集]
すみません
先ほどの投稿文ですが、

<訂正前>
<それに、ミスは作業工程の大部分はできているのだと思われますが…いかがなのでしょう??>



<訂正後>
<それに、作業工程の大部分は問題なくできているのだと思われますが…いかがなのでしょう??>

以上のように訂正させてください

KAZU
2011/01/20(木) 01:29 | URL | KAZU[ 編集]
ミスは常に起こると考えるべき
猫宮さんはミスに対して臆病になりすぎです。
ミスは起こる前提で、ミスしてもチェックできる体制にするべきです。
仕事が出来る人は、ミスを絶対に犯さないのではなく、ミスを犯しても分かるようにチェック体制を整えます。
いわゆるテストファーストの精神です。
2011/01/20(木) 07:46 | URL | インドリ[ 編集]
こんにちは。
猫宮さん、皆さん、こんにちは。

ここのところ体調が優れず、また、母の入院が重なりまして、なかなかこちらに訪問が出来ませんでした。すみません。

猫宮さん、MARIさんやKAZUさんが仰っているように、ご自分を卑下することはありませんよ。
いくら気を付けていても、ミスは起こってしまうもの。適当にしてれば良い、間違えても「あっそう」と笑って済ます人(私の職場にも、中にはおりまして…)より余程努力されているのですから。

それに、真面目な姿勢の猫宮さんだからこそ、採用されたのではありませんか?
部長さんのお言葉を受けとめて、また一歩ずつ、歩いていけば良いのではないでしょうか。インドリさんの仰るように、ミスをチェックすることを心掛けながら。

偽善者さんに対するMARIさんのご意見、私も賛同します。
偽善者さんの仰ることも納得出来ますが、こちらにお邪魔する皆さん、それぞれ猫宮さんのことを真剣に思って書き込まれているのだと思います。
お読みになって判断されるのは猫宮さんご自身、それをどうこう言われる筋合いはないと思います。

ところで話は変わりますが、男性にも更年期があるという話を以前耳にしたことがあります。
猫宮さんの場合、うつ病の症状や薬の副作用から集中力等に影響があるのかもしれませんが、そちら方面のことも、一度主治医の先生とお話しされてはいかがでしょうか。老婆心(私は猫宮さんより年下なのですが…汗笑)ながら、お勧め致します。

MARIさん、私のことを褒めてくださってありがとうございます。
私はMARIさんが仰る程にはあたたかい人間ではありませんが…f^^;
むしろ、MARIさんの方がずっと〃お母様を大事にされているんだなぁと感じました。

KAZUさん、肝を冷やす出来事でしたね。 私は反対に轢れそうになった経験がありますが、お互い、あんな体験は二度としたくないものですね。
とにかく、ご無事で何よりです。
2011/01/20(木) 12:35 | URL | 月飛魚[ 編集]
うつ病は判断力や注意力を低下させます。安易に痴呆という言葉を使って本当の認知症で苦しんでいる人達を侮辱するような発言は厳に慎んでください。
認知症とはどういうものか良くお調べください。
2011/01/20(木) 20:00 | URL | 認知症の親を持つ者[ 編集]
認知症の親を持つ者さん。申し訳ございました。
認知症の親を持つ者さん。
初めまして。
猫宮です。

大変申し訳ございませんでした。
心よりお詫び申し上げます。

決して、侮辱する意図はありません。
私は前の職場で、私は、上司らから、
頭が腐っている、
頭がボケている、
痴呆だ、
と言われ続けたために、
「痴呆」という言葉に鈍感になってしまっていました。

完全に失言でした。
反省しています。

以後、注意いたしますので、
どうか、お許しください。

猫宮しろいち



p.s.

認知症の親を持つ者さんは、徒然さんと、文章の感じが、そっくりで、しかも、
徒然さんと同じサーバーからの送信なので、「ひょっとしたら同一人物???」と邪推してしまいました・・・。
申し訳ございません。

もしも、本当に、もしも、
万が一、あなたが徒然さんだとしたら、ハンドル名を変えて一人二役などせずに、とにかく、もう二度と、このblogに来ないでください。
(もちろん、万が一、徒然さんだったとしても、私の失言を反省する気持ちに変わりはありません。
申し訳ございませんでした。)

あなたは、徒然さんとは別人ですよね?
別人だとしたら、重ねて、失礼を心よりお詫びいたします。
本当に、ごめんなさい。

2011/01/20(木) 20:10 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
運転は難しいです…
>月飛魚さん

お声かけいただきありがとうございます

いやー時速40~50kmの流れができているのに飛び出してくるなんて…汗

まだまだ修行が足りません

>猫宮さん

個人レベルのブログですし…
表現のあやと言いましょうか

所詮揚げ足取りですから、スルーでいいと思います
2011/01/21(金) 01:08 | URL | KAZU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/921-3592898d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。