~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます!
皆様のお蔭で、私は、生きています。
猫宮です。



今日は、クリスマス・イヴですね。
一年の中で、私が一番嫌いな日です(笑)。
惨めだからです・・・。

私は、彼女イナイ歴=年齢 です。
(もちろん、『魔法使い』です。)

そんな私から見て、幸せなカップルが憎い!(笑)(冗談ですよ!)

ああ、もしも、本当に、もしも、彼女がいれば、幸せなんだろうなあ~。





私にも、一応、初恋はあったのですよ(涙)。
2009/02/12
初恋の人
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-93.html






私の人生で、一度も、女性と交際したことがありません。



35歳のある日、突然、
日々の中で、全く出会いが無いので、
「彼女とめぐりあって、結婚する!」
と思い立って、
オーネット、ノッツェ、ツヴァイ、そして、当地の地元の結婚相談所数社に同時に申し込んで、
45歳までのちょうど10年間、更新継続して、活動を続けました。

10年続けたけれど、出会いを申し込んだ女性から一方的に断られてばかりで、交際まで発展することは一度もありませんでした。

その10年間での会費の総額は、1千万円を軽く超えてしました。

10年続けて、やっと、分かりました。
私には、容姿・心など全ての面で、彼女が出来る資格の無い、本質的な欠陥が有り、少しも良い所が無い最悪な人間なのだと。

ああ、どうしても、無理なんだ・・・。

ああ、私は、誰からも、恋愛感情を持ってもらえない人間なんだ・・・。

ああ、私を好きになってくれて、私と結婚してくれる女性は、この世界にひとりもいないんだ・・・。

諦めました。
(45歳に、出会いも結婚も諦めた時(全ての結婚相談所の期間更新を停止した時)、そのことを、かあちゃんに話したら、かあちゃんが泣いて悲しんだことが辛かった・・・。)





ひとりぼっちのほうが気楽でいいさ!(涙)



2008/12/24
With All Good Wishes for Cristmas
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-43.html




今日は、クリスマス・イヴ。
一人残らず全ての人が幸せになりますように。
少しでも。
少しずつでも。



猫宮しろいち





ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
メリークリスマス~
メリークリスマス、

I wish your merry X'mas and happy ney year (これは猫宮さんへ、そして皆さんへの言葉です)っていう所ですけど、

ま、俺も今までの人生で、クリスマスに彼女が居て、何か特別な事を二人で出来たとか、そういう経験は全然ないですね~、

「イルミネーションを二人で見に行く」とかのカップルが居たとして、それもかなり楽しいだろうしそして独り身としてはやきもちも沸きますねw


女性陣に殴られそうな、勝手な憶測なんですけど

女性って「たぶん」だけど、

追おうとすれば逃げる、逃げようとすれば追う、

そういう面があるんじゃないかな、

こっちから追おうとせずに、自分の「人から慕われる面」を周囲に見せ続けて行動し続けることで、女性って基本、こっちにすごく興味を持って自分から近づいてきてくれるものなんじゃないかなって、そう思います。


猫宮さんは基本、とっても素朴で誠実、そして真面目で真剣な方ですし、そういう人間性を慕う女性って「ものすごく」多く居るはずだって、俺は確信しますしね、


ってか、女性との付き合いが全然無いのであれば、「アプローチ」の仕方とかにいろんな間違いがあるのかな~、わからないけどですけど、


アプローチの仕方に付いては、ほんと「個々」の手段の取り方が、「千差万別」どころじゃない「億差兆別」くらいのやり取りの仕方があると思いますよ、



俺が今まで感じたり体験したりしてきたことなんですけど、
「ネット」って『心と心がダイレクトに繋がる不思議空間』っていう定義、ま、自己流ですけど前に話した事あったかと思うんですが、



無料でできるネットゲーム、MMORPGで、今ほんと、若者だけじゃなくて言わばの俺達「年寄り系」も、遊んでる人達すごく多くて、

そのゲーム内でそんな年齢層の男女間が「くっついて」ゲームで結婚、そしてその後リアルで実際に会ってそして交際が続いて行く、

そんなケースもものすごい多いっていうのを、今まで多く見て来ました、

ま、俺はその一例で4年前に一人の人と知り合って告られて、で、交際が続いたけど結局別れた、っていうのが昨今ですけど、


『同じ価値観』を持つ人をどうやって見つけていくか、あと、そういう人を見つけた後に『どうやってアプローチしていくか』

これが「男」としての度量の問われるところになるんじゃないかな、とか、そう思います^^



でもさ~~、

猫宮さんを慕ってる女性ってほんと、リアでもネットでも「すごく多い」と思いますよ、

こういう時代だから「まずはネットで」そして気が合えば「リアで会って見ませんか」とか、そういう手順で、

がんばって見るのはいかがでしょう^^


あ!

もし女性陣の方で、この件に関してご意見あったら、

ぜひ教えてください^^
2010/12/24(金) 21:47 | URL | ふぇい[ 編集]
出会う機会がないです…
こんばんは

私の今一番好きな映画は、『イノセンス』です…いまだにDVDをひっぱり出してきて観てしまいます
20~30回は観たでしょうか…

『レオン』…名作ですね
そろそろ観たいと思ってました
DVDを確保しないと…

話題が変わってしまっていますね…^^;

出会いの方法については、門外漢なので…誰かに教えて欲しいくらいです…
モテる同僚たちは、「努力が足りないんだよ」と言っていましたが…
モテない私が努力しても、たぶん痛々しいまでに空回ってしまうことと思いますので…

ノッツェなんかは、正社員時代に会費の高さから諦めました
しかし、そろそろ、出会いの努力をはじめなきゃな、と思う今日この頃です

ゲームはオフラインでコールオブデューティー・ブラックオプス…
正月は引きこもります~
2010/12/25(土) 01:52 | URL | KAZU[ 編集]
こんばんは~
カップルに成れる成れないとか、

別に男女間の話に留まらず、同性間でもすごくありうるものだと思うけど、(要は「人間間」での話)

千差万別ならぬ「億差兆別」的な価値観の数々、そのすべてが、現代的に哲学的に是とされてるような今の時代にあって、

出会う、慕う、結びつく、そして別れる、とか、そういう話って、そういう面で「成功する事」って、かなり難しいものがあるんじゃないかな、価値観の多さを是認する今の社会が、人間間系を成功に導く「道」をかなり潰してしまってるような気がしてます。

特に夫婦とか親族。身内とか、「本音をぶつけあえる関係、に置いてね。




『いっそ独りで居るほうがずっと気が楽だ』


これは、別れた彼女から最後に俺が言われた言葉です、




昭和の時代であれば「見合い」とかも多くあって、それで結婚してたカップルもすごく多かった、

そして結婚後も問題は山積したけど「耐えて、耐えて、耐え抜いて」人生を『創って』きた、そういう「生」がすごく多かった。

でも、「見合い」っていう言葉、これはもう平成の時代「死語」ですよね?

「成田離婚」とかの言葉が出始めた以降、たぶん今はもう、精神面では「そういう時代じゃない」んですよ、きっとね、



こういう時代の流れ(成長・新化・混迷してる精神世界)、そして自分の心境の、時間を経る上での考え方の変化、そういうものを踏まえた上で「男女間」を考えるときに、


『彼氏・彼女』が居ないことを情けなく思うこと、思われること

俺はこれももはや「時代遅れ」だと思うんですよね~、


ってか、

時代にそぐわない心を持つこと「こそ」もはや、

『間違ってる』って、そういう事になるのかな、



大桃さんの件も最近騒がれてることだし、

二人で幸せになる事も結構、独りで居て幸せにも結構、



ま、

総括して思うこと、ほんとに大事なのは

「自分の心」で

伴侶が欲しいなら探すべし、

独りで自由で在りたいならそう在るべし、、


ほんとに哲学的な「幸福の定義」も、多岐に渡ってる現代です、




「だからこそ」

自分を見失うこと、



これが「一番『怖い事』」


だ、って、俺は思います、


2010/12/25(土) 23:04 | URL | ふぇい[ 編集]
猫宮さん、こんばんは
こんばんは、MARIです。

先日はお気遣いいただいて、本当にありがとうございました。
浮き沈みを繰り返してはいますが、今年のクリスマスも平和におわりました。

私はクリスマスのイルミネーションがとても好きです。
混雑した場所は好きじゃないし、普段は人工的な光にはあまり惹かれないのですが、冷たい空気の中で多くの人と見るツリーの明かりやイルミネーションは平和の象徴のように感じます。
今年も一年が終わっていくなあとシミジミ思いながら周りを見れば、皆さんもそんな表情なんですよね。

私は、お正月が苦手ですかね。
家族親戚で賑やかに集うイメージがあって、少し寂しくなります。

KAZUさんが言ってらしたけど、三が日は私も引きこもります。
出来ればイヤって言うくらい映画をたくさん観たいですね!

猫宮さん、明日はお休みですよね?
ゆっくりなさってくださいね。


追伸
「出会い」は難しいですよね。
ドキュメンタリー番組で婚活をする30代の男女を取材していましたが、皆さん苦労していました。
「結婚相手」前提ですので、それぞれ自分の中で配偶者としての理想の形が出来上がってしまった上での初対面なので、どうしても減点法になってしまうようでした。
本来なら、友達や同僚等の方と様々な場面、場面で垣間見えるお互いの本質を知り合って惹かれるのが理想なんでしょうかね。
でも出身が理数系の学校であったり、職場に女性が少ないとそれも難しいですよね。

私は孤独や老いることに寂しさや恐ろしさを感じることがありますので。。
出来ることなら気心の知れた女友達と近所同士で暮らしたいですね!
2010/12/25(土) 23:46 | URL | MARI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/910-da672d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。