~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます!
皆様のお蔭で、私は、生きています。
猫宮です。



blogを全然更新せず、私の近況なども全然報告せず、申し訳ございません。
(ひどいblogですね(笑)。)
正直言って、心身ともに疲れ果てています・・・(涙)。



班長のAさん(23歳)は、全く変わりません。
私は、一日も欠かさず、元気に明るくあいさつしているのですが・・・。
課長のBさん(28歳)からも、毎日、「仕事が遅い!!!」と怒られてばかりです。
班長のAさんと課長のBさんは、今も、社長に、私を解雇して若い人を採用するよう進言しているそうです。
2010/11/19
早くも社長から解雇の警告を受けてしまいました。どうしたら良いのか分からない・・・
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-897.html

腰痛にも悩まされていて、毎日、帰宅すると、もう、へとへとです・・・。





そんな私に、新たな強敵が出現しました!
その名は「腱鞘炎(けんしょうえん)」。
両手ともに、親指の付け根と手首です。



朝、目覚めたら、なんとなく、手に違和感がありました。
出社して、工場で、重いものを持ったら、両手の親指の付け根と手首に、物凄い激痛!
持っているものを落としそうになってしまいました。

こんなことは、生まれて初めてなので、びっくりしてしまいました!
直ぐに、私の教育係のCさんに、このことを説明しました。
Cさんの話です。
「猫宮さん。それは腱鞘炎ですよ。
僕も入社して直ぐに腱鞘炎になりました。
医者には行きませんでした。
半年くらいはかなり辛いですが、その後はなんとかなりますよ。」
とのことです。



腱鞘炎がなくても、私は非力で、他の人が持てる重さの半分くらいしか持てないという、情けない状態だったのに、
腱鞘炎で、持てる重さは更に減ってしまいました・・・。
とにかく落としたら最悪なので・・・。

早速(笑)、現場の課長のBさんが、私が運んでいる量の少なさに気が付いて、
「おまえ、何でそんな量しか持っていないんだ!!!
そうでなくても、おまえは仕事が遅いのだから、一度に人よりたくさん持たなければいけないことを分かっているんだろうな!!!」
と怒鳴られました。

私は、腱鞘炎になってしまったらしいことを伝えました。

現場の課長のBさんは、
「それなら、会社を辞めろ!!!
部長や社長に報告しておくからな!!!
ぎっくり腰で重いものを持てなくなったやつは解雇されるので、それと同じだ!!!
解雇されることを覚悟しろ!!!
3ヶ月の試用期間中は理由無しで解雇できるんだからな!!!」
と怒鳴られてしまいました。



その後、私は、何とか、以前の重さのものを持とうとしたのですが、物凄い激痛のために、どうしても持てません。

困った・・・。

私の教育係のCさんの経験が私に当てはまるとしても、後半年も、この状態が続くのか・・・。



きっと、ふぇいさんは、こんな私を「甘い!」と叱咤するでしょうが(失礼!)、
ホント、物凄い激痛なのです・・・。



明日(12月11日)は出勤日なので医者には行けません。
来週の土曜日(12月18日)は休みなので、行くとしたら整形外科ですよね?
しかし、行ったところで、湿布しかもらえないでしょう。
物凄い激痛を、精神力で我慢するしかないのか・・・。



しかし、やっぱり、私は、この会社に残りたい。
この苦難を乗り越えたい。



もしも、どなたか、腱鞘炎を乗り越えたご経験のあるかたがいらっしゃいましたら、どうか、ご指導をお願いいたします。



猫宮しろいち





ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
逃げちゃだめだ!
先日は、偽善者さんや徒然さんから、ひどい目に遭って大変でしたね。
あんなことは全て忘れましょう。
(それまではROMに徹していたのですが、偽善者さんや徒然さんがあまりにも不誠実なので怒りのコメントをしました。)

オレは一応SEだけど、
猫宮さんは自分の心の中の葛藤の末、SEとしての実績も資格(猫宮さんのSE資格(特種・アプリケーションエンジニア・プロジェクトマネージャなど)、ホント、すごい!)も捨てて、ホワイトカラーも捨てて、ブルーカラーを選んだのですよね。

なら、迷ったり、悩んだりすることは、何も無い。
職場の人間関係、腰痛、腱鞘炎、そして、うつ病。
これらと戦っていくしかない。

オレも、あえて言う。
猫宮さん。頑張れ!
2010/12/10(金) 21:41 | URL | うつ病と戦っている男[ 編集]
えっと、
猫宮さん、毎日お疲れ様です、

猫宮さんの奮闘ぶりはほんとに「人として」素敵だなっていつも思ってます(ほんと、お世辞じゃなくてね)

体力・体的な面でのそういう問題は、今まで猫宮さん全然経験無いんだもの、「仕方ない事」ですよ、

でも、腰の面とかその腱鞘炎とか、そういう「体力面」でこれからも『負けないでがんばる!』意思をすでに持ってらっしゃるんじゃないかって、文面からはそう洞察出来ますし、日々「闘ってる」その気持ちがすごく思われて、応援一杯したい気持ちです^^



俺が思うに、こんな短期間で腱鞘炎になっちゃうって言うからには、相当かなり、過酷な体の動かし方をしてらっしゃるんだろうなって、

えっとね、

肉体労働者からのアドバイスですが、

腰もかなり痛いという事であれば、以前に俺が言った「筋肉にではなく、骨に仕事をさせる」っていう点で、筋力のサポートが要るかも知れない、

「背筋」を鍛える事は、腰骨への負担をかなり減らせます、

ただ俺たちの年代であれば、一週間背筋を鍛えたから次週から荷運びが楽に♪っていう事は無いと思うからね、


かなり長い時間が必要になると思います、

ダイレクトな言葉になりますが(ごめんなさい><)

「半年くらいは辛い」っていうアドバイスをなさったCさんの言葉、


背筋の鍛錬を今から始めたとして、やっぱり成果を出すまでは同じくらいの期間が必要になると思う。


でね、

俺は思うんだけど、やっぱり「まず」要るのは『精神力』です、


①一つ有利な点として、猫宮さんは、周囲の人と比べて「ずば抜けた」頭脳を持ってる、

これは生かしましょう。ノートを見ないですべての工程をすらっとこなせるまでに全作業を「暗記」して、

「こいつ、力は無いけど・・でも・・『すげぇ~~!!』」

っていう心象を周囲に与える事でかなり評価点上がるんじゃないかって思うな、


②「バカAガキ」は心の中で無視

毎日A「ちゃん」が猫宮さんの誠実な態度に対して無視をし続けてるその「ガキさ加減」は、周囲の人たちも、下手すると猫宮さん以上に心に想ってる「はず」だしね(もしそういう環境で無いなら、そんな会社に長く居ないほうがいい)

上辺ではこれからも接し方を代えずに接して行って。で、内心で「あぁ~~こいつ、ほんとに『ガキ』だなぁ~・・^^;」って流していればいいと思う、

ただ、猫宮さんの頭脳を生かしてなるべく早く仕事を頭で覚えちゃうのは、かなりの加点になると思います、


③AとBが会社に進言してる内容に関して、「なぜ」即座解雇を会社が猫宮さんに対してしないか、これを想いの中に

AとBの発言を会社側が「そ~~じゃないだろ~??」って常に想ってる、そういう心象を受けます、

「猫宮はずっと働いてくれる」そういう期待がいわばの「かすがい」になってるはず、これが「根」なんじゃないかなってね、



まずはやっぱり、体力面で及ばないところがあるのは「仕方ない」としても、頭脳面で、周囲を圧倒できる成長を見せる事、これが今一番大事な事なのかなって、俺は(話を伺う限りでの、あくまでも「勝手な」洞察ですが><)感じます、


以前のコメントと重複するけど、精神科の先生の、「休日は休め」は、今の猫宮さんに適合したアドバイスでは全然「無い!!」

(あくまでもシロウト意見なので、流してくださいね><)



ただ、

作業の内容、たぶん「一人前になるまでには何年も」っていう業種である以上、覚えないといけない項目は「ものすごい」多いんだろうって思います、体力面で及ばない面がある以上、もちろん体力強化は必要(特に背筋ね)だとしても、全工程を暗記することが出来れば、評価はすごく上がると思う。


あと、

腱鞘炎とか腰とかは、「致命」的な結末になり得るほんとに肝要な要素なので、無理だけは絶対に駄目ですよ~


相変わらず長い、まとまりの無い文章、すみません><
2010/12/10(金) 22:23 | URL | ふぇい[ 編集]
猫宮さん、大丈夫ですか?
猫宮さん、MARIです。

腱鞘炎、大丈夫でしょうか。。
私は知識が無いのですが、高校生の時剣道部の友達が、やはり腱鞘炎で苦しんでいました。
確か、親指を付け根から全体テーピングで固定していました。
授業中はアイスノンで冷やしていた記憶があります。
消炎の注射を打ちながら、試合に出ていました。

猫宮さんは来週まで病院に行けないのですよね。
テーピングで固定することで、ほんの少しでも痛みが和らぐかもしれません。

体を使うお仕事は、やはり慣れるまではとても厳しいものですね。
痛みを抱えての作業は、お辛いことでしょう。。
何とか騙し騙し、乗り切れると良いのですが。

何もお役に立てず、申し訳ありません。
どうか、お大事になさってください。
ご回復お祈りしています。
2010/12/10(金) 22:29 | URL | MARI[ 編集]
今日はおやすみです(寝ないと明日が)
スレッドの内容とは大きく異なりますけど、すみません、

名前はもう言いませんが「否定のための否定」をしてくる書き込みに関してはもう、猫宮さん初めこのサイトを閲覧なさってる皆さん、その「違い」はよくお解かりになってるし、

ま、以降もし書き込みを続けるとしても「自分の愚かさを『晒す』」結果しか産みそうに無いですしね、自分の惨めさを確認するだけの行為にしかならないし、やめたほうがいい。

でもたぶん、「自分の『場所』を探して」の書き込みっていう目的もあるんじゃないかと思ってる、


その目的の中にはたぶんいくつかの「切実な」「誠実な」想いがあるはずだ。

そういう思いをダイレクトに書いて見てそして反応のレスを待って読むほうが、「よっぽど」自分に取って実りある、充実した時間を費やすことができると思うよ、


そういう人は俺にメールして見てください、リア忙しい時は返事も出来ないですけど、必ず対峙しますのでね、






黒田三郎の「海」



駆け出し

叫び

笑い

手をふりまわし

砂をけり



飼いならされた

小さな心を

海は

荒々しい自然へ

かえしてくれる




※中学の頃国語で勉強した詩です、

自由を望む、そしてそれに臨んだ「自分」の心、

社会で生きる以上人をないがしろにすることは「タブー」だ、でも、


個々、それ(自分の心)を大事にしていかないとね^^





2010/12/11(土) 00:41 | URL | ふぇい[ 編集]
ちょい調べてみました。
 28歳の課長の横暴っぷりに苦労してるようですね、試用期間でも解雇って出来なかった気がしたので確認してみました。

 ネットで調べたらでてきたので参考にリンクのせときますね。

http://www.onyx.dti.ne.jp/~kinotaka/jouhou/0311.html

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2042690.html

http://www3.plala.or.jp/kisoku/troub2.html

2010/12/11(土) 01:31 | URL | やし[ 編集]
慣れなのでしょう
猫宮さん、こんばんは

>現場の課長のBさんは、
>「それなら、会社を辞めろ!!!
>部長や社長に報告しておくから>な!!!
>ぎっくり腰で重いものを持てなくな>ったやつは解雇されるので、それと>同じだ!!!
>解雇されることを覚悟しろ!!!
>3ヶ月の試用期間中は理由無しで解>雇できるんだからな!!!」
>と怒鳴られてしまいました。

ひどく辛辣な言い方ですね…
がんばられていますね…

私は、腱鞘炎になったことがないです
ですが、古本屋のバイト時には、バックヤードで身長の高さまで本の詰まった段ボール箱を放り投げていたこともあります
月一くらいでしたが…汗

他の人は使っていませんでしたが、私は背抜きの手袋を使っていました
滑り止め効果があるので、重量物も滑らずに持つことができます
すでにお使いであればすみません
軍手を使うにしても、滑り止めがついているだけでかなり違うと思います

他には、手首の角度もあるのではと思います
かならず、ラクで、関節の構造的に無理のない角度があると思います
すでに意識されていたらすみません…
しかし、そういったお仕事では、腱鞘炎は避けえぬ道のようですね…

腰痛対策ですが、重量物は、持ち上げるより、背伸びをするようにしたほうがラクだと、介護の本で読みました
原付をずらす時に利用してますが、楽です
ただ、ぎっくり腰をやってしまうと元も子もないので、無理はなさらないでください

それぞれ、猫宮さんのお仕事に応用できるかはわかりませんが、ご参考になればと思います…

最近の日記を拝見していて、現在の苦境下における猫宮さん本来の力強さを感じます
きっと、よくなる…そんな気がします
でも、無理は、禁物です…
お体にはくれぐれもお気を付けください…

KAZU
2010/12/11(土) 02:17 | URL | KAZU[ 編集]
私も腱鞘炎でした!!
猫宮様、お久しぶりです!、ho8770です。

腱鞘炎で苦しみられているとの事。私も、パン工場時代に慢性的な
腱鞘炎に苦しんでおりました。痛みで、夜中に痛みで目が覚めたり。

結局、工場を辞めるまで痛みがつづきました。

出来れば、専門医に診て貰うのが一番です。湿布をするなら、
お風呂に入った時に、痛みが軽くなるなら「温湿布」、痛みが増すなら
「寒湿布」を貼ると改善します。私は「温湿布」で凌いでおりました。

腱鞘炎はなかなか完治しにくいので、長期的に付き合うつもりで、
向き合って下さい。

肉体労働用の体は、すぐには、出来上がりません。無理しすぎない様
自分で、こなせる仕事を優先的に習熟されて下さい。

お子様上司からの文句は、あまり気にせず、大人の男とはどんな物か
教えてあげるつもりで働かれてください。

仕事が終わると、くたくたなのは、私も同じです。仕事以外は、
少しでも回復の時間の為、寝ています。

私といえば、今日も24時間勤務明けで寝込んでおります。

お互い、仕事に体が慣れるまで、苦しいですが頑張りましょう。

毎日、お風呂に浸かり体のマッサージをお忘れなく!!

ho8770
2010/12/11(土) 16:52 | URL | ho8770[ 編集]
猫宮君、応援しています。

厳しい状況の中、さらに腱鞘炎とはつらいところです。
私も非力で、特に最近は重い物が持てなくなってきてるのですが・・・、印刷会社がそれほど大変とは知りませんでした。
ho8770さんをはじめ、多くの人の暖かい言葉にこちらもほっとします。
猫宮君、本当に応援してます。
2010/12/11(土) 17:46 | URL | 猫八[ 編集]
こんにちは、
皆さん、Enya(エンヤ)っていうアーティスト、ご存知ですか?

アイルランド出身のアーティストで(U2やコアーズもアイルランドでしたっけ?)


幻想的で心を震わせる、すごく心に深く響く曲を数多くリリースしてる、俺の大好きなミュージシャンの一人です、

俺の大好きな映画「ロード・オブ・ザ・リング」とか、「グラディエーター」、「ライオンキング」とかにも、彼女の曲が多く使われてます。

Eynaは曲創りにはかなりの「こだわり」があり、どの曲も深いコーラスのある合唱系になってますが、その声のすべては本人の「多重録音」に拠るもので、

どの曲もほんとに深い『想い』が込められていて、もしまだご存知無いのであればぜひ聴いて見て欲しいなっていう、お勧めのアーティストの一人です


なぜこんな話題を?ってとこになるんですけど、

精神世界で迷うこと無く「自分を保つ」っていう点で、ま、俺のあくまでも個人的な意見ですが、


「弱い心は、リアに不用意に『流される』、そして自分を見失う」、


これはまずいって思ってます、


消極的な意味ではない「死を常に覚悟した」先を想いつつ日々を生きる事、

不景気な時代だし、運が悪ければ職を失う、家を失う、食べ物も買えない、そういう苦境に立たされる状況は「誰にでも」起こりうることだ、

でも、いずれ誰にでも訪れる「死」を前に、言わば

『そんな些細な事』

で、何を悩む必要がある??



「いずれ死ぬんだ」を決して後ろ向きに、ではなく、『前向きに』正々堂々と覚悟した上で「生」に望めば、

人間ほんとに強く成れるんじゃないか、

俺はそう思います。


もしよかったらこういう話題、我々にとってすごい「根」になる大事な事だと思うし、ご意見聞かせていただければって思ってます、



(ってか猫宮さん、良かったらこのブログで「掲示板」作りましょうよw、もし趣旨に沿うなら、でいいので)


リアに「人生や生きる事」に関して考える場所を見出せずに迷って、そして時間と共に心を病んでしまう「だけ」の結果になるっていうのは、優しい心を持つ人たちにとってあまりにも

『もったいない』


って俺は思います。

2010/12/12(日) 14:08 | URL | ふぇい[ 編集]
私も非力な技術者なので、腱鞘炎について何もいません。
でも、応援したいからコメントします。
エンヤつながりで言います(私もエンヤが好きです)
フジ子・ヘミングの音楽を聞くとよいと思います。
彼女の演奏は、辛い人生を耐え抜いた事を感じます。
そして、その中で耐え抜いた人が、どれほど美しい心を持つにいたるかの証明でもあります。
機会があれば、是非聴いて下さい。
猫宮さんの心も、辛い人生の中美しく輝いているはずです。
2010/12/12(日) 19:38 | URL | インドリ[ 編集]
猫宮さん、つきなみですがあまり無理せず、それでも猫宮さんの思う通りに生きてください。
猫宮さんはやはり強い。

過去、私が体力面で体調崩し、仕事を断念したことと比べるのも申し訳ないですが、それでも続けていく猫宮さんの覚悟には感動します。

自分の意志の弱さを改めて思い知らされたような。


でも、いくら頑張っても、無理な場合は、別の道を探すのも人生だということは、頭の隅に置いておいてください。

決してあきらめた方がいいと言っているのではありません。


ふぇいさんが言われているように、(少し解釈が違うかもしれませんが)悩んで死んでしまうほどの重大な事は無いのかな、と今は考えています。

自分も死を覚悟したから。


またいい加減な意見と思われそうですが、気楽に少し割り切りながら、それでも頑張ってください。

私も皆さんに笑われないように、少しずつ頑張ります。


hiro
2010/12/13(月) 10:50 | URL | hiro[ 編集]
炎症による痛みは、我慢すると痛みが痛みを呼びます。湿布や消炎鎮痛剤で少しでも痛みを軽くすることをお勧めします。
2010/12/13(月) 12:21 | URL | ガツオ[ 編集]
完全なるパワハラですね。。
しろいちさん、お久しぶりです。大変な状況ですね。しろいちさんを取り巻く環境は、客観的に見て、完全なるパワハラです。私自身、かつてIT業界に在籍していた当時、パワハラに合い、ボイスレコーダー等を使い、医師の診断書を頂き、脅迫罪、威力業務妨害での刑事告訴を前提とし、対決し、不当解雇の撤回、退職金の受給をしました。人間には、独りでは限界があります。とにかく、心身をお大事になさって下さい。
2010/12/13(月) 19:57 | URL | ピッピ[ 編集]
明日はお休みでしょうか
猫宮さん、MARIです。
一週間、お仕事おつかれ様でした。

痛みを抱えながらの一週間は、とても長く感じられたことでしょう。
明日は病院に行かれてくださいね。

私は、少しずつ就職活動をしています。
何社かweb履歴書を送信し、面接自体を断られたり、面接に行ったりしています。
でもまだ結果は出ていません。
気楽に一歩一歩と心がけるようにしても、自分に自信を失ったり、不安に駆られたりの繰り返しです。
前向きに自分へのチャレンジの機会だと捉えられる方もいるのでしょうが、私には不安定で胸苦しい時間が続いています。

猫宮さんが現在の職場で働き続けたいと思うお気持ちが、私にもわかります。
私も同じ立場なら、きっと強く願うでしょう。

猫宮さんが少しでも回復なさることをお祈りしていますね。
2010/12/18(土) 03:33 | URL | MARI[ 編集]
きっと大丈夫
腱鞘炎、大事になさってくださいね。

同じ会社内でも心のある方が
何人もいらっしゃるのですね・・・。
少し救われた思いです。

きっと今の苦労が報われる時がくるはずです。

猫宮さんの前途に光がありますように。
2010/12/18(土) 18:30 | URL | peko[ 編集]
こんばんは。
猫宮さん、書き込みされている皆さん、こんばんは。夜分遅くに失礼致します。

また何故か最新の記事に書き込みが出来なかったので、こちらにコメントさせて頂きます(送信をクリックするとどうしても、記事本文の画面に戻ってしまうのです)。

腱鞘炎、軽症とのこと、少しホッとしました。幸い、優しい先輩方が沢山いらっしゃりサポートしてくださっているご様子、本当に良かったですね…私も泣けてきます(^_ヾ)

私も通常業務に加え、以前お話しした業務を始めたのですが(毎日ではありませんが…)、猫宮さん同様、力仕事なので、退勤後は足腰に来ることがあり、帰宅するとバタンキュー状態の日々です(笑汗)。
なかなかこちらにお邪魔出来ないのもその為でして…皆さんとも、色々やり取りさせて頂きたい気持ちはあるのですが、体力が無くて申し訳ありません。

ふぇいさん、はじめまして。
以前私のコメントの書き出しを褒めてくださってありがとうございました。嬉しかったです(笑)。
文章を拝見していて、とても熱い心の持ち主なのだなと、時々クスクス笑いもさせて頂きながら、読ませて頂いております。

MARIさん、はじめまして。
面接、残念でしたね…。
私も以前、何度か面接に落ちた経験がありました。
MARIさんの心掛けが面接官の方には違う印象に捉えられてしまったのでしょうか、難しいですね。遠くから、応援しています。

こちらに集う皆さんに希望の光が差すことを、心から祈っています。
2010/12/21(火) 04:11 | URL | 月飛魚[ 編集]
月飛魚さん、はじめまして
はじめまして、MARIです。

月飛魚さんの、コメント拝見しています。
ご自分のことのように猫宮さんを気遣われている言葉に、読んでいる私も励まされています。

私にまで言葉を掛けてくださり、本当にありがとうございます。

面接は難しいですね。
私は背が高いこともあり、特に緊張した顔が勝気に見えるようです(実際は気が弱く・小さいのですが・・・)

月飛魚さん、とてもお忙しい毎日送っていらっしゃいますが、お体には気をつけてくださいね!
年末年始は、一年間たまった疲れが出やすいので。。

これからも、ご一緒に猫宮さんの応援をさせてくださいね!
2010/12/21(火) 18:53 | URL | MARI[ 編集]
皆さんこんばんは、そして毎日ほんとにお疲れ様です、
危うくタイトルを「皆さんこんがんば」で『投稿ボタン』を押すとこだった(←退場!!)



精神世界っていうのは3Dの「迷路」だと思ってます、

パワハラを「する側」であれ「される側」であれ、たぶん自分で明確な『意図』を持たずに時間に生活に流される、追われるうちに「自然とそうなってしまう」そういう経緯もあるんじゃないかな、ってね、

お互いたぶん、自分自身で哲学的な人間的な見地を見失なってしまって、でも繰り返しですが時間に生活に人生に『流され追われ、下手すると追い詰められ』てしまった『挙句の果て』な、気が付いたらそういう姿勢、となってしまうんでしょうか、

人、だからね。「お互い、『弱い』」んです、きっとね。


でも、

そういう環境が生じてしまった点で困るのは、俺を筆頭に、の「弱い人達」でさ。

((強い書き込みばかりなので皆さん俺を「強くて熱いガキ」と思ってらっしゃると思うのですが、

全然そうじゃなくて^^

いつも迷って悩んでたりします。もう40半ばの「オヤジ」なのにね。参ってます。))



***************
一つ言い切れる点は、、パワハラって言うのは「明らかに」、人として取るべき道を『大きく外れた』、そう、

『人でなし』的

な行為でしょ。

そういう行為を日常平然と「出来る人」「出来るようになってしまった人」って…ほんとに心底『哀れだな~~~』ってね、

もっと言うと『家族(特にその子供が可哀想だ><』って思います、俺は。



人として

「間違ってること」と「正しい事」を『混同』してるのに、それを、「今の世で勝つこと、負ける事」に置き換えられると「勘違い」して、

人を平気で虐げる事に『ためらい』を感じずに『成らせる』、そういう流れを是としてる今の社会環境、

・・・でもこれは人間の歴史で太古から常に在り続けてることなんでしょうか?、ま、歴史を学ぶとそうですしね、


虚しいですね~~、全く。


そういう環境で在り続けてる「人の歴史」だから、今まで多くの宗教や戦争が生まれているのかな、そんな感想も持つな、



ん~~~~、時間が無い、この辺で。


今回もやっぱりな、まとまりの全然無い漠然とした長文

すみませ~~ん><(叱責もらえれば自重します、自分が間違ってないという確信があるうちは反論もし続けますが(←殴!!))
2010/12/21(火) 19:12 | URL | ふぇい[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/903-cf4423cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。