~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます!
猫宮です。



私の近況を報告いたします。



私が就職した印刷工場は、年間休日が100日で、11月3日は出勤日でした。
土曜日は隔週で出勤日です。
今週は、11月1日に初出勤して、明日の土曜は休みなので、今日で、今週の仕事が終わりました。

今の私の感想を一言で表現するならば、
「腰が痛い・・・」
です(笑)。

腰について、皆様から、アドバイスをいただきまして、本当に、ありがとうございます!
早速、実践しています。



2度目の引用になりますが、インドリさんが言ってくれた
「案ずるより産むが易し」
の通りです。

さすがに疲れましたが、心地よい疲労です。
工場の人たちは、皆、親切で良い人たちばかりです。
心配していた、うつ病の悪化は、自分では全く感じません。
土曜日は隔週で休みで、精神科に通院するのも隔週なので、ちょうど、ぴったりで良かったです。
さっそく、明日(6日)は、精神科に行ってきます。
精神科の先生は、なぜか少し話をしただけで、私の状態が分かる、という占い師のような力(笑)(失礼!)を持っているので、私のうつ病が本当に大丈夫なのかどうか、判断していただけると思います。



当たり前のことですが、
やっぱり、働いて、お金を得る、ということは、大変なことですね。

この5日間で、早速、
・仕事の手順を間違えて失敗すること
・仕事が遅いこと
・体力が無いこと(重いものを持ち上げることが出来ず、分けて運んだり、先輩に手伝ってもらっています)
など、連日、叱られています。
しかし、叱られても、落ち込んだり、腐ったりしないで、素直な気持ちで、お叱りを受け止めています。

この5日間で、大学ノートが2冊いっぱいになり、今、3冊目に入っています。
たくさんの作業があり、
たくさんの機械があり、
たくさんのワークフローがあり、
たくさんの用語があり、
たくさんの例外事項があり、
それらがバラバラと先輩方から教えていただいていて、ノートはメモの山です。
(聞く人によって、教えていただく仕事の手順が違う、というのは、仕方の無いことですが、少々、困っています。)
明日(土曜)、明後日(日曜)で、自宅で、大学ノートに書いたメモの山を整理整頓して、表やフローチャートにして、自分なりの作業マニュアルを作成しようと思っています。

今日、先輩から、
「(現場の)課長は、猫宮さんに対して、仕事が遅いとか、やたらと叱ってばかりいるけど、気にしなくていいよ。あの人は、ああいう人なんだから。
逆に、猫宮さんは、最初から張り切り過ぎて、いきなり飛ばし過ぎだよ。
一人前の印刷工になるには最低3年はかかる。
だから、
決して、焦ることなく、急ぐことなく、無理することなく、
急がば回れ、という言葉の通りに、きちんと手順を確認しながら、
ゆっくりと、『この仕事だけは覚えた!』というのを、ひとつひとつ積み重ねていけば、自然に一人前になれるよ。」
と言われました。
深い言葉だと思いました。
胸に刻みました。





頑張ります!
ここで生きて行きます!





猫宮しろいち





ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おつかれさまです!
印刷工 すごく 良い言葉だと思います。

働くってどういうことか 響いてくるように思います。

安堵の週末、ゆっくり楽しんで下さい
2010/11/06(土) 00:56 | URL | まんず[ 編集]
お疲れ様でした~
こんばんは、KAZUです

1週間お疲れ様でした

職場では、よい人たちに恵まれているようで、とても嬉しく思います
人間関係は、とても大きいですからね…

課長さん…職人気質なんでしょうね…
たぶん、仕事が一人前にできるようになった時に認めてくれるような性格の人なんでしょうか…

しかし、ノートが1週間で3冊目ですか…
PG時代の私は、そんなにメモとりませんでした…
今後の参考にさせていただきます…
2010/11/06(土) 02:08 | URL | KAZU[ 編集]
確かに現場は怒られて覚えないとダメな部分ありますね。
 怒られて凹んでも仕事は進めなくてはいけないので、そのへんのリカバリーも大事ですよ(これを乗り越えられないと、また欝になっちゃう,というか自分もそれでヘロヘロになって欝になったり戻ったりしました。)

 一生懸命仕事してると迷う暇ないので欝状態になりにくいのかもですね。

 けど、日記の文面見てると一生懸命学ぼうとしてるのはいいと思いますよ。周りはそういう態度をキチンと見てますので、理解はしてくれますよ。
 これを続けていたら,もし失敗しても先輩方も助けてくれるし、上司もそれほど怒らなくなると思います(信頼されるようになるんですかね)

 多分,そういう部分を見ぬいて社長さんは採用してくれたんだと思うんで、続けていくといいと思いますよ。

 とりあえず、課長さんを庇う訳じゃないんですけど,猫宮さんの日記での会社の大きさ考えると、あまり利益出にくい職場なので、仕事をドンドンこなしていかないと、現状維持できないから生産性に拘っちゃんですかね,その辺は理解しつつ猫宮さんなりに落ち着いて徐々に出来るようになったらいいと思います。(性格的に問題あるなら,何処かで折り合いつけていくしかないんですけどね,どこでもこういう人が居るんで、、、)

 とりあえず休日はゆっくり養生して、家のことやってください、

 そういや、タイトル変わってますねw試用期間抜けたらどうなるのかな?言うのと、余裕できたら嫁探しもしたいところですね。
(ウチの元上司は48歳でいい奥さんと連れ子さんに出会われて結婚し、嫌な性格だったのが一気に穏やかになりました。)
2010/11/06(土) 05:48 | URL | やし[ 編集]
課長さんは多分、学習意欲が高い猫宮さんを認めているから叱っているのだと思います。
大学ノート三冊は凄いですね。
やはり、どの分野も奥が深い。
ふと思ったのですが、

>(聞く人によって、教えていただく仕事の手順が違う、というのは、仕方の無いことですが、少々、困っています。)

これはもしかしたら、依存性が少ない並列処理が混じっているのかもしれません。
もしくは、その時の状態に依存するオブジェクト指向な側面を持っているのかな?
何故その順番なのかを聞ければ面白いのですが、本人の経験に基づくもので、自分に最適化された方法で行っており、聞いたら怒る人もいるから難しいですよね・・・
2010/11/06(土) 08:48 | URL | インドリ[ 編集]
ご無沙汰していてすいませんでした。

一週間ご苦労様でした。
何よりは仕事でのストレスを感じないのがいいですね。精神的に参るのが一番嫌ですから。
体を動かすのがいいのだと思います。人間は所詮動物ですから頭と体をバランスよく使うのが一番だとおもいますよ。
2010/11/06(土) 12:27 | URL | マッチー[ 編集]
一週間
ご苦労さまでした。
いい汗かいてらっしゃるようで良かったです。

初めての職場では緊張状態が続き
交感神経が働きすぎてしまいますので
帰宅後・休日などは好きなことをして
頭を休めてくださいね。
2010/11/06(土) 18:03 | URL | peko[ 編集]
順調なスタートかなって^^
猫宮さん、お疲れ様です、でも「心地よい疲れ」っていうのはほんとに素敵だしそして大事だと思うので、3ヶ月しっかり乗り切って欲しいなってね^^


休養はしっかりね、そしてご自身の心の問題を「爆弾」とおっしゃる、その辛さを乗り越えて行って欲しいと思います、

ただ、俺が思う一つの点、


*************
「職場」にはほんといろんなスタンス、環境があると思ってます、

俺が話しに聞いたうちの一つは

『新人が入ってきても周囲の人たちが一切、何も教えようとしない』

そういう職場。


要は、新人が入ってきて、その人が仕事を徐々に覚えてこなせるようになると行く行くは自分のライバルになって昇進争いが厳しくなる、だからあえて何も教えないで困惑させて、挫折に至るのを期待しつつ待つ。

そういう「残酷な」職場、人間関係です。


ほんとこれは「人でなし」、俺から言わせれば「ゴキブリ」集団ですよ、
ま、俺だったら自分が新規に就職した先の周囲の連中がそういう姿勢をレーザー網のように張り巡らしてる環境だったら、も~~やですね、

朝の朝礼みたいな場所で皆の前ではっきり「はい、俺はお前らみたいな腐った人間と時間を過ごすようなことは冗談じゃない、とても耐えられないんで『辞職願書いて来ましたぁ~~、読んで見てください!!』って、

怒鳴ります。


でも今回の猫宮さんの職場はそういう面ではその逆、ほんとに素敵な環境かなって、書き込みを拝見させていただく中ですごく感じてます。

個人的には「小さい会社だからこそ」そういう人間性が「成り立つ」んだって、

新人社員に、こっそり「あの人はああいう人なんだよ^^」みたいな発言って、いや~~、ほんとに「あったかい」じゃないですか、

そういう環境ってすごく「人の心」を富ませてくれるはずだって、感じます、

確かに仕事自体はかなりきついかもしれない、腰はほんと、肉体労働系では「生死に関わる」事態になるので、しっかり守ってくださいね、

あと、「怒鳴る人」「うるさく叱る人」、一つの会社の中では『絶対に必要な人』で、もし小さい会社でそういう人が一人も居ない場合、この厳しい時代必ずその会社はやせ細って行く行くは破綻するでしょうしね、

たぶん、だけど、

「あの人はああいう人だからねw」と猫宮さんに囁く人その人自身も「あの人はこの会社には絶対に必要な人なんだ」っていう『根』の考えを持ってるはずだって思います、


ぐぅ~~、

何でいつも俺のコメントってこんなに長くなるんだ、

短い文章でしっかり熱いメッセージを送ってらっしゃる皆さんに、ほんとに脱帽、敬礼です><

*************
あ、追記ですが、

重い荷物を、回数分けて運んでる、人に手伝ってもらってるっていう点ですが、

それは、その荷を持ってそのまま「歩きで」別な場所に移動させる?or台車か何かを使って運ぶけど、その台車に乗せる作業が一度じゃ無理っていうとこ、どっちかな、

「ただ持ち上げて台車に乗せれば良い」っていうことなら

中国拳法で「騎馬式」っていう構え方があるんですけど、人が馬に乗った時の脚の形ね、

ウェイトリフティングでとか、あとは相撲で四股を踏む時の形。

股を大きく開いて、両足の幅は肩幅の2倍位に、足先は45度外側に向ける、そして腰を大きく落としてそして荷物を持って、グ~~~~ッ!!!と力を掛ける、

物を持ち上げるとき、この姿勢が「一番」重い物を持ち上げる事が出来る姿勢です、



でも、慣れてないと間違った力の掛け方をすると「必ず」腰を痛めるので、

一応話しだけ聞いておいて下さい、そして作業に慣れて、腰を守る技術をしっかり会得した後に、もし機会あったら試してみてくださいね、

ほんと腰の事故は肉体労働系では「一瞬」っていう時も多いし、そしていざ起これば「致命的」なので、






2010/11/06(土) 19:35 | URL | ふぇい[ 編集]
ほっ・・・・
皆さんこんばんは~

ふぇいさんがいつも通りコメントされているのを見てちょっとホッとしております。

ふぇいさんのコメントを見て思う事は、ああ、この方は大変まともな感覚を持たれている方だなぁ~といつも感心します。
確かにコメント見て「ながっ!」(笑)とか「軽っ」(超失礼)とか思う事はありますが(笑)内容は非常に共感できます。
大変まっすぐで思いやり深い方ですね。(ここは真面目)
あ、いや、俺が偉そうに言えるがらでもないんですけどね・・・
今の世の中、まともな感覚を保つのって大変なんですよね~。
知らぬ間にギスギスした性格に変わってしまっていたりします。
でもここに来ると、ふぇいさんや他の方々のコメントを見て、ああ、自分もこれではいかんなぁ~と気付かされます。

まぁ、そういう方々とお話しできるのも猫宮さんというほっとけない(笑)愛すべき人がいてこのブログがあるからなんですね。

ここは私の心のより所と化しております。
2010/11/06(土) 23:29 | URL | 同い年[ 編集]
返信です~
同い年さん、

俺へのコメント付けてくださってありがとうです^^

「ナガ・カル」に付いてはほんとに自分の事ではありながら同感でして、自重・改善したいと思いつつ全然出来なくて自分でも嫌になってくるんですよね~。要はたぶん俺「表現力」がかなり足りないんだろうなって思ってます

皆から教えを乞わないといけないんだろうな、そんな気持ちも持ってたり、

でも何だかんだで「結局」、最終的に投稿ボタンをボチッと押してしまう自分・・・

参りました><



***********
ほんとに漠然とした、意味不明な発言になるんですけど(自分でもしっかり考えを形として総括出来て居ない)


「同い年」というネーミングであるからには、同い年さんも猫さんと同世代な方なんでしょうか、

我々の世代は「やさしさ世代」と言われてますよね、

戦争が終わってからそれを知らずに産まれて、高度経済成長~バブルな時期の幼少期・少年期を経て、でもその後、人間的に心も豊かになるかと思えば・・「いじめ」だ「ネクラ」だ系の言葉が闊歩し始めるようになり、次いではバブルが弾け、それ以降の不況、そして挙句の果て「勝組み・負組み」だとかの言葉、

生きれる人、れない人、どこかで神様が、あるいは残酷な悪魔が、あるいは我々人間がでしょうか、「境界線」を引いてるような、そういう時代が始まって久しくなるような気がしてます。


人として生きて行く上で、でも今の不景気な社会で生き残るために、「優しさ」を初めとする人間としての心の持ち方「本来『あるべき姿勢』」を十分知りつつもでも

「そんな事言ってる場合じゃない」っていう流れに我々は「流されて」

バブルな時期は、財布はどんどん豊かに・でも心はどんどん貧しく、

そしてはじけて以降は、財布もどんどん貧しく・そして情けない話、心もその2乗でかなり貧しくなっていってるんだろうって思います、



「俺たち」な世代は、まだいいと思うんです、結構な人生経験を積んでるし「本来、人とは?」みたいな『何が善?何が悪?』に関してはリアでどう行動するかは別として、心の中ではきちんと判断できているはずですからね、(出来ない・しない人も多く、そういう人たちが今社会を牛耳っている感はありますけど)

でも、ほんとに今の社会ですごく犠牲になってるのは子供達です。便所に産み捨てられる赤ちゃん始め、ある程度育っても、まだ人生どう変わるか解らないのにヘーキで16やそこらで飛び降り自殺しちゃったり、なんとか成人しても自分のストレス故に無差別殺人を敢行しちゃったり

親の責任ってものすごい重大ですよね。ただ、「ギスギスした職場」で生き残りを最優先にして日々を過ごしそして勝ってる、そういう親は恐らく、「そういう教え方」を子供にもしているんだろうな



ぞっとします、ほんとに



ローマ帝国が崩壊した原因は、「繁栄を尽くしたあまりの『家族』という単位での堕落」だと学んだんですが、この先今の世界はその二の舞を踏むんじゃないか、ってね、

***********
でも、この猫宮さんのサイトに集って来られる皆さん(あとこういうサイトってたぶん今は「かなり」多いんじゃないかって思ってます)

それは正に、「人として、どうよ??」って、日々生きながらリアに、はい、リアの「精神世界」「『心』を持つ人としての生き方」に、常々すごく疑問を持って、でもリアでは言えない、でもネットでは言える、

ま~~、ほんとに大げさな話ですが、日々リアで生きてる我々の、「リアで生きるために対応して行かないといけない姿勢」と、「本来持つべき人としての『人間性』」その


『ギャップ』


それがどんどん大きく開いていく一方な世の中、そういう世の中が、この猫宮さんのサイト始め、ほかの多くの精神系世界を築いて行ってるんだと思います。言わば、

「今の世界に生きてる人たちが上げてる『悲鳴』」

です



・・・・

すっごい長いですね、

すみません><










2010/11/07(日) 12:52 | URL | ふぇい[ 編集]
お疲れさま
遅くなったけど、猫宮さん、就職おめでとう。そして、1週間お疲れさま。

最初の1週間を乗り切って、ホッとしてます。

毎週、毎週、一所懸命働いて乗り切っていけば、いつの間にか実力も伴っていくと思います。

あせらずにいきましょう。

2010/11/07(日) 17:17 | URL | 白發中[ 編集]
課長を大切にして下さい
猫宮様、こんばんは。ho8770です。

一週間よく頑張られました。私から見れば、頑張り過ぎと思えました。

明日からは、もう少しペースダウンされた方が宜しいかも。

現場の課長から、よく叱られるとの事、実は私もそうでした。

でも、現場の重責を背負いながら、新人の面倒を見てくれる、
課長に尊敬の念を絶やした事は、ありませんでした。

それは、必ず課長に伝わります。そして、いざと言う時に必ず力に
なってくれますし、あまり叱られなくなります。

機会があれば、世間話をしてみるのも、大変良い事です。

私の場合、仲良くなりすぎて、
「ホモ達」と噂される様になりました。(あくまで、噂・で・す・・)

仕事での人付き合いは、「良い人と付き合う」ではなく、
「良い人にする様努力する」です。

>叱られても、落ち込んだり、腐ったりしないで、素直な気持ちで、
お叱りを受け止めています。

大変ご立派です。どうかずっとお続け下さい。

こういう所に、中年以降の優れた社会性が発揮される良い例だと
思います。

くれぐれも「頑張り過ぎ」にご注意願います。

ho8770



2010/11/07(日) 20:07 | URL | ho8770[ 編集]
乾燥する寒い冬を迎えるに当たって、
えっと、体を動かす系の仕事での一つ注意する点なんですけど、

これから冬になると、屋外での現場労働ほどではないけど、工場内でもかなり寒い中で力仕事を続けないといけない状況になると思います、

寒い中、体が冷えた状態で無理に力仕事を続けると、凍えながらハァハァいいつつ時間が経つと「あれ!」気が付くと喉が乾燥しきってて咳がやたら出る!

体力が落ちてる人の乾燥した喉、これはウィルスの格好の「餌食」になるので、


冬の寒い中での肉体労働時は、必ずマスクを付けて置くのがいいかなって思います、

分厚いマスクだと、呼吸が辛くなるので、呼吸が楽にできる、すごく薄いマスクでね、

喉の湿気さえ保てればそれでOKなので、



2010/11/08(月) 19:18 | URL | ふぇい[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/887-26d2314a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
34歳で急逝した女優が秘かに韓国製A Vに出演!過去のお 宝映.像集☆
2010/12/07(火) 14:35:18 | 34歳で急逝した女優が秘かに韓国製AVに出演!過去のお宝映像集☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。