~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
本当に、ありがとうございます!!!
猫宮です。



何もしないで寝てばかりで休んでいる私が、皆様にほめられて、何だか、恥ずかしくて、照れてしまいます(赤面)。
皆様、ありがとうございます。



真に偉大なのは、どうにもならないさんです。
1年以上失業が続いていて、うつ病を患っているのに、頑張って3ヶ月もかけて資格取得の活動をしていて、更に、就職活動も同時に行っているなんて、ものすごいことです。
私には、とてもできないことです。
私は、どうにもならないさんを尊敬しています。
絶対に幸せになって欲しいです。







今日、朝一番で、精神科に行ってきました。
(私は、ずっと、隔週で、通院しています。)


先生は、私と少し雑談をした後、
「猫宮さん。私との「休息の約束」を守ってくれて、ありがとうございました。
更に、ご自身で、自主的に延長してくれて、ありがとうございました。
猫宮さん、見違えましたよ!
3月に『うつ病切り』としか思えない理不尽な理由で会社を追い出されて、一気に、うつ病が悪化したのですが、今の猫宮さんは、3月以降の今までで、一番状態がいいですよ。」
とおっしゃいました。

私は、
「そんなことは無いと思います。
今も、早く就職しなければ!!!という恐怖で胸が潰れそうです。
もし、少し元気になってきたとしたら、それは先生のおかげです。」
と言いました。

先生は、
「私は、猫宮さんの目・表情・話し方・仕草などから、猫宮さんの状態を判断できます。
今は、本当に、良い状態です。
私は、何もしていませんよ。
良い状態になったのは、猫宮さんご自身の休息の努力によるものです。
立派なことです。
自分をほめてあげてください。
「自殺してしまうのは?」
という、うつ病の酷い状態から、
自分を立ち直らせたのは猫宮さんご自身です。
このことに、自信を持ってください。
今後も辛いことがあると思いますが、このことを、いつまでも、忘れないでください。
猫宮さんは、前の会社で、会社の管理職から基本的人権を無視したパワハラを受け続けて、うつ病になってしまい、しかも、PTSDも併発して、10年近くも、パワハラが続いて、そのあげく、『うつ病切り』としか思えない理不尽な理由で会社をクビになってしまい、半年以上も、失業が続いています。
その猫宮さんが、うつ病が酷くなっても、ご自分の、きちんと休息するという努力で、わずか2週間で、生活に支障が無い状態に回復できるようになったのです。
自信を持ってください。」
とおっしゃいました。

更に先生は、
「率直に言って、10年近く続いているうつ病とPTSDを、1ヶ月や2ヶ月で治すことはできません。
1年とか2年とか、ずっと休息しているのが理想です。
しかし、猫宮さんのうつ病を悪化させている原因は、失業中ということによるストレスが一番大きいですし、
お母さんも、猫宮さんの再就職をとても心配していることでしょう。
今の猫宮さんの状態なら、就職活動を再開してもいいでしょう。
ただし、くれぐれも、無理は禁物です。
うつ病が治ったわけではありません。
うつ病が小康状態になったに過ぎません。
もしも、また、少しでも調子が悪くなったら、また、今回の「休息の約束」の通りに1~2週間休んでください。
絶対に無理はしない、と約束してください。」
とおっしゃいました。

私は、
「絶対に無理はしません。」
と約束しました。



私としては、全然、自信なんか持てず、先生にほめられても、全く実感が無いのですが、素直に嬉しかったです。

全て、私を応援してくれている皆様のお蔭です!
自分は生かされている存在であることを実感しています。




yuki4さん、hiroさん、よねともさん、KAZUさん、MARIさん、ho8770さん、sugarさん、
もっとじっくり休息することをアドバイスいただきまして、ありがとうございます。
私の場合、先生が洞察した通り、失業中であること自体が物凄くストレスになっていて、うつ病を悪化させているので、自分自身で、冷静に考えて、無理をしないことを大前提にして、就職活動を再開することを決心しました。
休息と合わながら、次の3点は守っていきます。
・週に3日は、完全に静養する。就職のことは一切考えない。勉強もしない。
・禁酒は続ける。
・散歩も続ける。古典を読んだり、DVDで映画を観たりする。かあちゃんの手伝いをする。









早速、2週間ぶりに、ハローワークに行きました。

SE職は、ひとつも求人無し。

事務職は、求人はたくさんあるのですが、「資格」や「経験」の条件がきつく、私が応募できるものはひとつも無し。

工場系も、求人はたくさんあるのですが、「資格」や「経験」の条件がきつく、私が応募できるものは、たったひとつだけでした。
「経験」欄に「印刷業経験者優遇」と書いてありましたが、ダメでもともと!(笑)と思い、応募することにしました。
偶然にも、今日が、応募締切日でした。
(きっと、「残り物には福がある!」と思いました(笑)。)



その求人は2週間前に公開されたもので、従業員十数人の小さな工場の印刷業です。

SE職ではありません。ITとは関係ありません。
工場の工員です。
月給16万円(額面)。
ボーナスも昇給も無し。
通勤費補助も無し。
残業は、月平均10時間。(私としては、これが嬉しい!「うつ病に長時間残業は絶対禁物!」と先生から言われていたからです。)



ハローワークで紹介状を発行していただいて、帰宅して、履歴書と職務経歴書を作成しました。
以前の職種と全く違う職種への転職になるので、志望理由を考えるのに苦労しました。
ところで、蛇足ですが、なんで、履歴書は手書きでなければならないのか!(怒)
(以前、あかりんさんが書いていましたが、私も何度も書き損じてしまいます(笑)。)



ho8770さんが、
「応募書類を「速達」プラス「簡易書留」で送る事」
を教えていただきましたが、
今日が応募締切日ということもあり、
私は、会社のご担当者(総務課長)に電話でアポをとった後、夕方、応募書類を持参して、会社を訪問して、総務課長に直接手渡ししました。

応接室に案内されて、目の前で、総務課長が応募書類を読んでから、
「少しお待ちください。」
と言われて、総務課長は退席しました。

しばらく待った後、なんと、社長と取締役と部長が登場しました!

総務課長は、
「今回の求人は、会社を急に辞めてしまった人がいて、その欠員の求人です。
10名が応募してくれています。
採用者には11月1日から出社してもらうので、面接は全て終わっています。
ハローワークの求人は、もう、取り下げます。
猫宮さん以外の10名の応募者は、年齢が10代~20代です。
猫宮さんの応募書類を拝見させていただいて、光るものがあったので、社長の意向で、急遽、面接をさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?」
とおっしゃいました。

私は、びっくりしましたが、
「大丈夫です。よろしくお願いいたします。」
と答えました。

もちろん、とても緊張しましたが、今日の私は、舌がもつれたり、頭の中が真っ白になることも無く、自分でも信じられないほど、落ち着いて、受け答えができました。
自分が言いたいことも十分に伝えることができました。

面接で、会社の人(社長・取締役・部長・総務課長)は、何度も、
「猫宮さんの前の会社のような大企業と、零細企業であるウチとは、給料も何もかも、全く違いますが、大丈夫ですか?」
「猫宮さんの24年間のSE職の経験を捨てることになりますが、大丈夫ですか?」
「猫宮さんは立派な大学を卒業されていますが、ウチは高卒ばかりですが、大丈夫ですか?」
「ウチは、典型的な危険・汚い・きついの3K職場ですが、大丈夫ですか?」
「一日の大半は、立って仕事をします。力仕事もありますが、大丈夫ですか?」
「印刷業界は、10年以上に渡って縮小の一途をたどっていて、ウチも、10年以上、ボーナス無し、昇給無しで、それどころか、業績によっては降給もありますが、大丈夫ですか?」
「大企業では、土日祝日休みで、年間休日は120日以上ですが、ウチは、年間休日は96日で、土曜日はほぼ隔週出勤日で、祝日も出勤日がありますが、大丈夫ですか?」
「入社したら、猫宮さんの上司となる課長は20代ですが、大丈夫ですか?」
と聞かれましたが、
私は、全て、
「大丈夫です。
納得した上で応募しています。
先輩方や上司が年下でも全く気にしません。
印刷業の経験が無いので、全くの新人として、素直な気持ちで御社に溶け込んで、仕事を覚えます。
この会社で働きたいのです。
よろしくお願いいたします。」
と答えました。

面接は、1時間以上に渡りました。

面接が終わった後、社長が、
「見学していってください。」
とおっしゃったので、見学させていただきました。
本になる紙への印刷です。
(印刷した紙は、製本会社に送られて、本になるそうです。注文は、出版社→製本会社→印刷会社という流れで、納品は、その逆の流れのようです。)
印刷工場の、強烈な(インキの)においと、強烈な機械の騒音に、一瞬、たじろいでしまいましたが、
「住めば都」
という言葉を思い出して、
「俺は、ここで、生きる!」
と決意をしました。



面接の結果は、来週の前半に通知されるとのことです。
(しかし、やっぱり、10代~20代には、かなわないかな・・・。)



猫宮しろいち






ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
製図?
A1とA0の出力納品をたまにやってます。
なので、そーゆーのを やるかも知れませんね。
2010/10/22(金) 20:37 | URL | tarou[ 編集]
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2010/10/22(金) 23:35 | URL | 職務経歴書の書き方[ 編集]
よかったですね!

結果は開けてみないと分からないですが、今までで、一番 好感触ではないでしょうか。
先方が 意向がくみとれます。

今の時期で職のない10代20代の方の採用へのリスクも先方は考えて羅紗ルのではないでしょうか。

採用となれば、体力が第一の仕事と思いますので、
休養期間の過ごし方(のぞみ方?かなw)をつづけられるのが一番かと思います。

来週、朗報が聞けるといいですね♪
2010/10/23(土) 01:16 | URL | まんず[ 編集]
劇的で、嬉しく思いました
猫宮さん

お疲れ様です、KAZUです
とても希望に満ちた記事で、嬉しく思います

これまでの長くお辛い経験を、まさに乗り越える瞬間に立ち会っていると感じます

もちろん、先生のアドバイスにあるようにご無理は禁物でしょう
しかし、猫宮さん本来の生きる力が満ちている印象を、文章から感じました…
長年、伴走されてきた先生が、「一番状態がいい」とおっしゃられるのですから、その通りなのだと思います

そして、面接もとても雰囲気がよく思えます
本来の猫宮さんを余すことなく、企業側に伝えることができているからなのだと思います
よいコンディションのときに、相性の良い企業さんに出会えたと言うことも、ラッキーに感じます

しかし、全ては、猫宮さんが正しく行動して、現実に働きかけたことによって、結果がついてきたということですよね
偶然ではなく、努力(休息)の結果です…

私は、初級PGすら挫折してしまいましたが、猫宮さんはもともとバリバリの大先輩情報処理技術者です…
毎度の書き込み文章…僭越がすぎて恐縮ですが、ぜひ、今後ともよろしくお願いいたします
文章、まとまりなく恐縮です

KAZU
2010/10/23(土) 02:08 | URL | KAZU[ 編集]
短期間でよくぞ、ここまで回復されました!
猫宮様、こんにちは。ho8770です。

凄いです!僅か2週間余りで、主治医の方から、「就職活動OK」の
お言葉を頂けるとは。

きっちり、真剣に療養されたかが、手に取る様に伝わりました。

一度、「療養の方法」が身に付けば今後の、体調のコントロールも
楽になると思います。

あなた様は、大きな壁を一つ乗り越えられたのです。

本当におめでとうございます。

印刷工場への応募、なかなか好感触の様で、とても嬉しく思います。

少人数の職場で、アットホームな感じが致しましたので、
うつ病のリハビリにも適している様に思います。

私も、工場勤務の経験が幾つかありますが、いづれも大なり小なり、
作業スピードが要求されました。

しかし、苦しむのは最初だけなので
心配はありません。

まずは、結果が出るまでの間は、療養に専念される事をお勧め致します。

採用する側は、あなた様の優れた「社会経験」を取るか、若い方の
「定年まで、かなり長い間働いて
貰える利点」を取るかで、
悩みまくっておられる事でしょう。

あとは、縁の問題で、あなた様は、出来る事は全てやり遂げたのです。

良い結果が出る事を心から願っております。

ho8770
2010/10/23(土) 09:26 | URL | ho8770[ 編集]
おめでとうございます
おめでとうございます。
2010/10/23(土) 09:43 | URL | インドリ[ 編集]
猫宮さん、こんにちは
>今日が応募締切日ということもあり、
>私は、会社のご担当者(総務課長)に電話でアポをとった後、夕方、応募書類を持参して、会社を訪問して、総務課長に直接手渡ししました。

僕にはそんな行動力と勇気はありません。
そして応募書類が総務課長を動かせたのは猫宮さんの能力だと思います。
僕の方こそ猫宮さんを尊敬します。

>面接は、1時間以上に渡りました。

あとは良い結果が出るのを期待しています。

ここにいる皆さん(自分も含めて)に幸せになってほしいと思います。
2010/10/23(土) 12:12 | URL | どうにもならない[ 編集]
 うん、印刷業いいとおもいますよ。
猫宮さん、意外とはまれる会社ってのはピン!と直感でくるものですよ。

 自分も、今の会社、面接の時にあなたと同じような進行で行われました。

 実際、自分も「ここで定年まで出来れば働きたい」と思い迷わず、前に決まりかけてた職場断って今の会社にしました。

 実際、年下の上司(別部署の上司ですが)折り合い悪いですけど、何とかかわしてますし。

 所属部署の同僚&先輩方には色々教えてもらってますし、職場に不満はないですね。(もっとも、心の何処かに農業をやりたかった!という心残りはありますがね、)

 なんにせよ、色々悩むこともあるんでしょうけど、皆も同じような悩み持ってるんで、気に病むことはないですよ。

 あと、日記にあった「光るものがあった!」とありますけど、多分、猫宮さんが、やってきた自信には分かりにくい何かだと思いますよ、これは自信持っていいと思います、(自分も、小さい頃から絵を描いていて、全然関係ない業種で役に立つとも思ってなかったけど、コレが採用官の目に止まり採用でした。人生わからんです、こんなもので採用決まるのか?とも思いました。


 なんか、猫宮さんの文面が明るくなったのが嬉しくって、乱筆乱文になりましたけど、上手く行くことをお祈り申し上げます、
2010/10/23(土) 16:03 | URL | やし[ 編集]
 あ、そうだいいわすれていましたけど、
休日の過ごし方も考えておくといいですよ、
 外ばかりで歩いてる人なら家でゆっくりする趣味、内にこもりっぱなしの人だと外に出て自然と接する趣味とか、

 仕事ばかりにかかりっきりだと周りが見えなくなるので、考えておくといいですよ。

 自分は、どっちつかずですけど、平日休めないのと、内に篭りやすいんで、平日夜出来る天体観測用に安い望遠鏡、休みの日は篭りっきりにならないよう、折りたたみのカヌー買いました。少々お金使いましたけど、いい感じでリラックスできて仕事の方でもいい感じで働けてます。
2010/10/23(土) 16:11 | URL | やし[ 編集]
明るい風が吹いていますね
猫宮さん、こんばんは。MARIです。

理想的な小康状態まで、よく回復なさいましたね。
本当に嬉しく思います。

そして、面接に至るまでのお話。
とても良かったです。
胸の中に明るい風が吹き過ぎたような気持ちになりました。
生き生きと輝いている猫宮さんの姿がそのまま未来を写しているように感じました。

「オレは、ここで、生きる」は素敵ですね。
今までの清濁を飲み込んだ上でこその、覚悟と気概の言葉ですね。
イーストウッドさんの「グラントリノ」鑑賞後の気持ちにも似た感慨深い言葉です(私もイーストウッドさんが大好きです!演技も監督された作品も敬愛しています。もちろんミリオンダラーベイビーも)

猫宮さん、本当に良かったです。
良い結果を心からお祈りしております。

2010/10/23(土) 21:13 | URL | MARI[ 編集]
前向きな猫宮さんになんか感動しました。
町工場、いいじゃないですか。
インクの匂い、素敵ですよ。
陰ながら応援しています。
2010/10/24(日) 15:44 | URL | peko[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/877-a3c25083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。