~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
猫宮です。



皆様。
酷いうつ病でダウンしている私を心配していただいて、ありがとうございます。
皆様の応援が、生きるエネルギーに変換されています。
本当に、ありがとうございます。





10月7日は、本当は、酷いうつ病の状態だったのに、本命中の本命の会社の面接だったので、「うつ病は小康状態になったんだ!」と勝手に思い込み、無理をして、大失敗してしまいました。
2010/10/07(木)
うつ病が小康状態になったので、就職活動を再開しました。 しかし今日は大失敗・・・。自己嫌悪・・・。
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-872.html



私は、うつ病の治療のため、隔週で、精神科に通院しています。
上記の翌日から、一気にうつ病が酷くなり、10月8日に、精神科に行ってきました。
実は、先生から、以下の「休息の約束」をさせれらたのですが、とても、守れそうもなかったので、blogに書きませんでした。(卑怯な私(笑))


1週間、以下のことを守ること!

1. 就職活動は一切しない!
・ハローワークに行かない。
・Internetで求人検索をしない。
・新聞などの求人広告も見ない。
・当然、応募もしない。
・就職の本や、就職に向けた勉強の本などは、一切読まない。
・できるだけ、就職のことは考えないよう努力する。「失業給付金はまだ半年近くも残っている。まだまだ余裕だ。」と考えるよう努力する。

2. 酒を断つ!

3. 規則正しい生活をする!出来れば散歩をする!
・しかし、無理はしない。
・出来れば、古典の本を読んだり、映画のDVDを観たりする。


以上の3項目です。

先生にこのことを言われた時、私は、
「出来ません。無理です。就職活動は1日も欠かせません!」
と言って、断ろうと思ったのですが、
以前、先生からの、入院の勧めを、3回も断っているので、
今度、断ると、「うつ病を軽減する気があるのか!!!」と怒られそうだったので(笑)、
しぶしぶ、約束しました。

最初の5日間は、ものすごく、辛かった!!!
「こんなのんびりしていては、就職できない!!!
こんなのんびりしている間に、きっと、すごく良い求人が出ている!!!」
という焦燥感で、頭が、本当に、おかしくなりそうでした。
ほぼ毎日、不採用通知の郵便が来て、いっそう、苦しくて・・・。
酒(ウイスキー)を飲めないのも、辛くて、辛くて、辛くて・・・。

しかし、不思議なことに(本当に不思議)、6日目(10月13日)から、少しずつ、気持ちが落ち着いてきました。
一日中、寝たきりの状態は変わらなかったのですが、散歩も1時間くらい出来るようになりました。
雨の日は、近場をドライブして回りました。


ここ数日は、明らかに、うつ病が小康状態になったのを実感できます。
うまく表現できないのですが、
今までは、空っぽだったコップが、
ここ数日、コップの中に少しずつ、ポタポタと水(生きる気力)が溜まってきたような感じがします。



精神科の先生との「休息の約束」は、「1週間」でしたが、私は、自主的に、延長している最中です。
今日で、12日間、約束を守っています。
もう2日延長して、先生との約束を、倍の長さで頑張りたいと思います。
22日(金)は、通院の日です。
先生に、私の状態を診ていただいて、「休息の約束」を延長するか、就職活動を再開するか、決めたいと思います。



私に、休息することを助言していただいた、
やしさん
yuki4さん
インドリさん
よねともさん
KAZUさん
MARIさん
ho8770さん
ピッピさん30さん
あかりんさん
hiroさん
どうにもならないさん
kokokoさん
通りすがり無職SEさん
pekoさん
同い年さん
まんずさん
(順不同)
ありがとうございます!




猫宮しろいち






ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
猫宮さん、ようやく先生のご指示に従ってくださって~よかったです。
プロはプロだと思います。猫宮さんは基本、先生と信頼関係ができていらっしゃるようですし、ようやくちょっと よかった。です。
何度も直接せんえつながら申し上げてきましたが、
今日のお話は ほんとによかった。どうぞ専念することに専念なさってください。
2010/10/19(火) 22:29 | URL | yuki4[ 編集]
どんどん良い方向に向かって行きそうですね!
安心しました。

焦らず、ゆっくりと。

私もそれなりに、明日以降も、少しずつ。

hiro
2010/10/19(火) 22:41 | URL | hiro[ 編集]
なかなか書き込みできませんが、
散歩はいいと思います。
あとDVDとかもいいですね。

古典だったら、漢詩の解説書とか
如何でしょうか?
2010/10/19(火) 23:37 | URL | よねとも[ 編集]
無理をされず、ゆっくりとしてください
>>猫宮さん

こんばんは、KAZUです

なんといったらよいか…
「休む」ということが出来ない、とてもまじめな方なのだと、改めて感じました
私は、言われなくても休んでゆっくりしてしまうほうなので…

十分な休み取られることで、これまでのお辛い経験が昇華していって、よりよい自分としての生き方につながっていくという気がします

戦士の休息ですね…
しっかり休まれてください…
2010/10/20(水) 00:12 | URL | KAZU[ 編集]
安心しました
猫宮さん、こんばんは。MARIです。

とても安心しました。何事も少しずつ好転していくと良いですね。

やっぱりお医者さんのおっしゃる事は大切ですね。
身体の病気だとちゃんと言われたことを聞くのに、精神科の病気だと少し良くなると途端に何故だか自己判断してしまうんですよね。

とにかく無理は禁物ですよ!
2010/10/20(水) 00:14 | URL | MARI[ 編集]
良い主治医の方に治療を受けておられますね。
猫宮様、こんにちは。ho8770です。

きっちり、療養されておられるようで、とても良い事です。

主治医の方も、心からあなた様を心底心配されて、的確なご指示を
出されておられ、安心いたしました。

ご指示の中に、「できれば散歩をする」とありますが、これはとても
お勧めです。

何故ならば、普段の生活だけでは、心拍数があまり上がらず、血液が
充分に体の中を循環出来無いのです。

その為、脳の血液循環にも影響があり、余計に落ち込むのです。

本当は、軽く汗をかく位のジョギング後、熱いシャワーを浴びるのが
良いのですが。

まずは、主治医の方にお聞きになって下さい。

私は、それで軽い「ランナーズ・ハイ」となり、かなり気分が改善しました。

私は14年前、無理して転職活動をして、うつ病をこじらせ、社会復帰
まで3年もかかった事があります。

あなた様には、絶対同じ目にあって欲しくないと思い、色々コメントを
させて頂いております。

気分を害されましたら、深くお詫び致しますし、スルーして頂いて
かまいません。

あと、1ヶ月位出来れば、今の状態で療養して頂ければと個人的には
思います。

そして、バリッとした状態で就職活動された方が、採用を早く
勝ち取れると思います。

くれぐれもご自愛下さいませ。

ho8770
2010/10/20(水) 15:44 | URL | ho8770[ 編集]
良かった。。
先ずは、コンディション回復が何よりです。私も、あまり焦らずに日々過ごそうかと考えています。今日、ハローワークに行き、諭されました。金曜日に精神科に久しぶりに行って参ります。
2010/10/20(水) 17:16 | URL | ピッピ[ 編集]
書類選考通過の裏技
猫宮様、皆様、こんばんは。ho8770です。

実は、今、ふと書類選考の裏技があるのを思い出しましたので、
コメントさせて頂きます。

その裏技とは、応募書類を「速達」プラス「簡易書留」で送る事です。
郵便料金は凄く高いだけあって、受け取る側も
「そこまでして我社に応募したいのか!」と思ってくれる様です。

本命の会社に応募される時にでも、
お試し下さい。

なお、書類通過率は上がりますが、
100パーセントではありません。

自己責任の範囲でお試しを

スレにあまり関係ないコメントをお許し下さい。

ho8770
2010/10/20(水) 18:42 | URL | ho8770[ 編集]
具合が良くなって来たようで何よりです。休養期間=充電期間だと思えば、休養するのも無駄ではないと思います。無理して面接受けても採用される可能性は低くなってしまいますし。ある程度元気になってから面接受けた方がいい結果が出ると思いますよ。
2010/10/20(水) 22:57 | URL | あかりん[ 編集]
調子が良くても気をつけて
お久しぶりです。コメントは投稿していませんでしたがいつも見させて
いただいていました。順調に休息が出来ているようですね。

ただ、気をつけて下さい。

2週間調子が良いから鬱が良くなったと思って頑張りすぎると必ず反動が
来ます。これまでもその繰り返しだったのではないでしょうか?
先生がおっしゃるのは短期的な休息ではなく長期的にキチンと治すための
治療だと思います。ここで調子が良くなっても決して頑張りすぎてはいけない。
そう言われているのではないでしょうか?
これは気遣いや大げさな言い回しでもなく、本当に必要なことだからです。

今の「少し余裕を感じられる自分」をキープできるだけの余力(体力的にも
精神的にも)を必ず残して行動するよう自分をコントロールしていくことが
次のステップだと思います。

日常生活、就職活動ともに大変だと思います。治療が先か就職が先かは
デジタルに割り切れませんが、割り切れない部分を心の負担にせずに過ごして
ください。
2010/10/21(木) 23:41 | URL | sugar[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/876-ec7c62c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。