~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、こんな私を応援してくれて、ありがとうございます。
猫宮です。


うつ病が酷くなり、皆様に心配をかけて、申し訳ございませんでした。

ああ、どうすれば、皆様に伝えることができるのか。
皆様のコメントが、どんなにか、私を癒してくれたか、を。





昨日まで、うつ病が酷く、精神科の先生に言われた通り、一日中、安静にして寝ていたのですが、
今日、いきなり、面接に行ってきました。

この求人は、当地では大きな企業のSE職の求人(1名)であり、
私のうつ病が酷くなる前に、応募したものです。
私が、失業してから、今までに出会った求人の中で、一番気に入った求人でした。

会社のネームバリューと条件で、とても人気があったようです。
今日、面接に行った時、その会社の総務の人に聞いてみたら、
100人以上の応募があり、その中から、8人に絞り、面接をする、
とのことでした。
私のようなものが、8人に残れるなんて、奇跡!

しかし・・・
100%の惨敗でした・・・。

うつ病のせいか、
久しぶりの面接だった(ずっと、書類選考で不採用になる(年齢問題(35歳以上は無条件で不採用))のが続いていた)せいか、
準備不足のせいか、
ものすご~~~~~く緊張してしまい、
手足が震えて、口の中はカラカラに乾いて、舌がもつれて(これは、うつ病の典型的な症状)、
まともに話をすることすら、できませんでした。
頭の中も、異常な緊張と、異常な焦りで、真っ白になっていて、全く頭が動かず、全てを忘れてしまった状態でした。

自己紹介や志望動機すら、話したいことを全く話すことができず、
頭の中は空っぽで、舌ももつれて、
私は言葉を発することができなくなって、話を続けられなくなってしまい、
面接官に、「もう、いいです。」と言われてしまいました。
最低・・・。最悪・・・。

面接官の様々な質問に対しても、まともに回答できたのは、ひとつもありませんでした。
全滅・・・。
(今、冷静に考えれば、きちんと回答できるものが多かったのですが、後の祭りです。)

完全に舌がもつれていて、最後の
「本日は、面接の時間をとっていただきましてありがとうございました。」
という挨拶すら、発音できず、
「ホ・・・ン・・・ジ・・・ツ・・・・・・・・・・・・・」
というような感じになってしまいました。
また、面接官に、
「もう、いいですから。お帰りください。」
と言われてしまいました。


ああ、私って、本当に、どうしようもなくダメなゴミだなあ・・・。

酷い自己嫌悪・・・。
(せっかくのSE職で、せっかく8人に残ったのに、全てが、パー。)





それでも、どこかには、就職しなければならないので、
帰りに、ハローワークに行って、
事務系の求人で1件、
工場系の求人で2件、
私でも応募できそうなもの(資格・経験が不問)があったので、紹介状をもらってきました。
今日は、もう、自己嫌悪でヘトヘトなので、
明日(いや、明日はまた一日安静にして、明後日かな?)、応募する書類(履歴書と職務経歴書)を書くつもりです。





このまま、うつ病の小康状態が続いて、もうあんなに酷いうつに戻らないことを願っています。
とにかく、どこかに就職しないと。





猫宮しろいち






ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変でしたね。
私も、しろいちさんと同じ47歳無職です。会社都合による退職なので、給付はすぐに行われ、180日の給付日数ですが、もう30日以上経過して、焦っています。私も、うつ病との付き合いは長く、自立支援制度で1割負担にて8種類の薬を服用しております。また、社会保険事務所に障害者年金の用紙を貰い、医師に診断書の記入をお願いしていますが、私の住まいから医師は遠いので、いつ取りに行けるか分かりません。とにかく、毎日省エネ生活しながら、ハローワークの早期就職支援を受けながら、リクナビネクストにも毎週10件は応募しています。私は営業出身で営業の仕事には自信はあるのですが、やはり年齢的なモノで、挫折の毎日です。。今日は生きる為に風俗店の正社員の面接予約をしました。薬もあまり効かず、早朝覚醒してしまいますが、こんな時間も振り返ってみたら、良い思い出になる様に、頑張らない程度に頑張るつもりです。鬱の症状は私にも訪れますが、そんな時こそ、私は仕事の検索をしたり、走ったりしています。でも昼間が一番ダークですね。。長文失礼しました。これから薬を飲みます。
2010/10/07(木) 18:20 | URL | ピッピ[ 編集]
猫宮さん。お疲れ様でした。
かなり無理をされてるようで、少し心配ですが、ひとまずは、ゆっくりしてください。

100人以上の中で8人に残れたことが素晴らしいじゃないですか。

年齢から考えると、本当の実力ですよ。

後は、今後、面接での体調次第ですよ。

でもあまり無理せず、お互いに、ゆっくり社会復帰していきましょう。

ひとまずは、安心しました。

くれぐれも無理のないように。

応援しています。

hiro
2010/10/07(木) 19:26 | URL | hiro[ 編集]
残念でしたね…
ずっと具合が悪かったのにいきなり面接とは大変でしたね。
ちょっとタイミングが悪かったかも。
でも沢山の応募者の中から選ばれて面接を受けたんだからすごいと思います。

私も書類選考用の履歴書を今日書いてたんですが、2回も書き損じてゲンナリです(笑)
早く履歴書書かなくていい生活がしたいです。
2010/10/07(木) 19:38 | URL | あかりん[ 編集]
お辛かったでしょう
失敗するといつまでも尾を引きますよね‥私もです。
緊張してしまってうまく表現出来なくってまたそれも後悔の一つになって‥
猫宮さんが安堵の日々を送れる日が来る事を祈っております。
2010/10/07(木) 20:33 | URL | 30[ 編集]
残念でしたね
猫宮さん、こんばんは。MARIです。

ご病状が小康状態になられたのこと、本当に良かったです。
今回は、とてもお辛そうだったので実は心配していました。

しかし面接の件は、、残念でしたね。
体調も精神状態も本調子でない中ですもの、誰であっても自己能力を発揮するのは難しかったと思います。
100人中8人まで選ばれたのは素晴らしいことなだけに、惜しかったなあ・・・!とも思います。
でも猫宮さんなら、巡って来たチャンスをきっとまた掴めますよ。
そのためにも、今の小康状態が長く続いてくれたら・・・と祈るような気持ちです。

私は相変わらず行動力が出ません。恥ずかしい限りです。
勉強以外は何もやっておらず、ハローワークの初回認定も再来週というスローペースです。
しかも、退職して一カ月も経つのに、毎日会社の夢を見ます。
何故か、社内旅行の夢が多いです。
私はきっと、会社にものすごく依存していたのではないかと思います。
慣れ親しんだ同僚・慣れ親しんだ仕事・慣れ親しんだ収入・・・全てにです。
特に、人間関係に依存していたかもしれません。もう大人なのに情けないですよね。
戻りたいと思うと止めども無くなりそうなので、思わないことにしています。

病み上がりの猫宮さんなのに、長いコメント申し訳ありません。

猫宮さんのご健闘を心からお祈りしています。
でも、無理は禁物ですよ!

ご無事で本当に良かったです。
2010/10/07(木) 23:45 | URL | MARI[ 編集]
ご無事でなによりです…
猫宮さん

こんばんは、KAZUです

今回は、とても長い闘いになりましたね…
とても、心配でした…
嵐の去るのを耐える心境でしょうか…お疲れ様でした

あくまで想像ですが…波を乗り越えるたびに、少しづつこころが強くなると言うか、回復していくのではないかと、素人考えをしてみたりします
「日々感じる精神的な苦しみは、経験のひとつだし味わってください」と、10年前、カウンセラーの方によく言われていました…
ウツも、経験のひとつとして捉えていただき、少しずつでも前進していただければ、よいのではないでしょうか…明けない夜はない…いつか、元気を取り戻せる…そう信じましょう
あくまで、私の意見なので、「それは違う!」と思われた場合は、聞き流してください…

大変な中、面接に行かれたとの事で…
睡眠障害の関係で自律神経も乱れているでしょうし、深いウツから回復した直後の面接で戸惑ってしまうのは普通だと思います
面接なんて体調が万全の状態でも、戸惑うことは多いですし…
体調が悪ければ、当然、噛んだり、言いたいこともますますいえなくなったり、するものだと思います

希望を捨てずに進みましょう
hiroさんのおっしゃられる様に、書類が通ったのは、実力です!
猫宮さんの再就職を信じています!
2010/10/08(金) 01:40 | URL | KAZU[ 編集]
主治医にご相談を
猫宮様

面接お疲れ様です。

残念なお気持ち痛いほど解かります。
私も同様の経験を以前しております。
うつ病が酷い状態で、無理して強い薬を飲み面接を沢山受けておりました所、
本命の会社の面接で緊張の為か、激しい手足の「けいれん」が起き、
面接が途中で中止となり、落とされた事があります。

主治医に確認した所、「アカシジア」と言う抗うつ剤の副作用でした。

副作用止めの薬が追加となりましたが、口の渇き、舌のもつれ、表情に
乏しい顔。

強い副作用は色々な変化を私にもたらしました。
いずれも面接には不利に働く物です。

結果、主治医に相談し、薬の処方をダイナミックに変更し副作用の少ない物にして貰いました。
表情のチェックもして貰い、「人形の様な顔」になっていないかも、
診てもらいました。

それで、やっとまともに面接が成立
する様になり、
採用になった過去があります。

猫宮様の今回の件、上記と酷似しており、
一度、薬の変更を含め、本人では気付かない顔の表情、体の動作の異常
等のチェックを主治医の方にお願い
する事をお勧め致します。

次のチャンスを逃さない為に。

あと、応募書類は良い出来の様ですので、本当に良かったと思います。

どうか、ご自愛下さい。
2010/10/08(金) 12:29 | URL | ho8770[ 編集]
 猫宮さん、面接失敗しても自分のせいにしないでください、

 会社なんて良い会社にみえても、都合が悪いと思えばすぐに捨てる様な所もありますから、会社選びもお見合いと一緒で相性がありますから。

 一度何もせず(PC使うのも含めて)基本状態の猫宮さんに戻す事やったほうがいいんじゃないで?その上で就職活動やったほうがいいのかも、思えてきました。

 じっさい自分も、ゲーム、漫画とかいらないもの全部捨てて、ウォーキング&図書館通い&ウィンドウショッピングして、「これからどうしたいのか?」ということを1年ほど煮詰めなおしてました。

 誉められたことじゃないですけど、自分いま、今の職場捨てて次の仕事探す準備もしてます、自分には「カーちゃんには悪いけど、自分だけの仕事なんかもやってみたく、今の会社でノホホンとコツコツやる気も半分無いんです」

 つまり、猫宮さん、まずはゆっくり自分を見つめ直して、自分から自然と前へ進める用になりましょうよ、そうすれば自ずと色々いい運気が付いてくるもんですよ。
2010/10/09(土) 05:54 | URL | やし[ 編集]
採用は会社との縁も大きいです。
猫宮様

実は以前、私の母は、人事で採用を手伝った事があります。

母の話では、応募書類、面接をしても、誰を採用したら良いか判断出来ず、
所長と二人で悩みまくったそうです。

実際、働いて貰うまでは、人選が成功したか全く解からなかったそうです。

母がいた会社は、中規模(本社は東京)で製造業で出していた求人は、
事務員と営業マンでした。

ただ、経歴が立派過ぎる人、面接で一言多い人は、敬遠されがちだと
聞いております。

「最終的には縁としか言い様がない」との事でした。

求人は、採用する側も決して楽ではないそうです。

以上、就職活動の参考になれば幸いです。

2010/10/09(土) 17:53 | URL | ho8770[ 編集]
 自分の面接採用決まった時の面接官であった総務課長の言葉思い出しました。

「何故採用するかって?その決め手は人にはない特技を持ってること、腐らずに前向きに頑張ってること」と仰ってました。

 猫宮さんもあせらずに前向きになれるように一旦休んでから行くべきだと最近は思うようになりました。

 あと、自分も採用する側に成ったこともありますけど、年上の人の面接をするときは、
1、年下だからって,自分の事を舐めずにキチンと言うことを聞いてくれる人。

2、いい加減そうな人は敬遠したい。

3、使えなさそうでも何か一つ使えそうな事があること(特技、技能、性格、人にはない特技を持ってたら興味は持てます。)

4、面白そうでどんな人か興味モテそうな人,

ホント、実際、先述のho8770#さんのお母さんと一緒で採用する側も悩むんです。
 猫宮さんみたいな事情の人もいれば出来れば採用してあげたいんですが,やっぱり一緒に仕事する仲間としては、

休まず元気に真面目に働いてくれて楽しそうな人のほうが雇いたくなるんですよね。

なので、確かに切羽詰ってる状況で焦るのもわかりますけど,採用人事やったことある人間としては、

 元気を取り戻して楽しそうに仕事できるような状況に持っていくのがベストじゃないのでは?

 とも思う今日この頃です,

あと、皆に応援してもらって,
「こんな自分でごめんなさい」言うのはヤメた方がいいと思います、皆ごめんなさい言われるためにアドバイスしてるんじゃないんで,できれば「ありがとう」といった方が皆も嬉しいし、猫宮さんも「人間一人で生きてるんじゃないんだ!」と思えるようになったのでは?と思えるので、意識して、「皆にありがとう」言えるようになる努力はしたほうがいいと思います。
2010/10/09(土) 19:36 | URL | やし[ 編集]
人生はプログラミング出来ない
みんなの言う通りだと思います。
こういうものは縁の問題ですし、「ごめんなさい」は失礼にあたるので言わない方が良いかと思います。
基幹系業務システムをを作った時に聞いたのですが、人事担当者の人も色々苦労されているようです。
不完全な情報に基づき、人の雇用を決めるのは凄く難しいです。
日本の経営は合理的と言えない部分がありますし、合理的に決めらないのが現実です。
また、猫宮さんの他にも不合格になった人が居る事と、合格した人も努力されている事を忘れないでほしいと思います。
それに、猫宮さんは全力を尽くしたのですから、自分を責める必要はありません。
胸を張って生きればいいと思います。
自分を責めるのと反省は違います。
2010/10/10(日) 11:29 | URL | インドリ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/872-31e27e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。