~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、こんな私を応援してくれて、ありがとうございます。
猫宮です。



(hiroさん。頼まれてもいないのに、私が勝手にでしゃばって、ごめんなさい・・・。)



皆様、お願いです!
hiroさんを応援してください!
hiroさんへのヒントやアドバイスをお願いいたします。

hiroさんは48歳。
私と同様に、失業中で、就職できずに困り果てています。
hiroさんの最新のコメントを、下記に転記しました。



hiroさんを「最終的な方向」(自殺)から救ってください。
どうか、皆様、お願いいたします。



hiroさんへ
・私以外の人は、絶対に、自殺しちゃダメ!!!
・hiroさん。私のほうが、「愚かでみじめ」ですよ!
・私のblogは、(私が死なない限り)あと30年は続ける(笑)予定なので、hiroさんは、あと30年、このblogに書き込みをしなければなりませんよ!



hiroさん
2010/8/31
====================================================================
自分はと言えば、

KAZUさんの休止中よりも、更にひどく、後退中のような気がします。

就職に関しても、家庭内に関しても。


過去の自分の軽率な過ちを妻はやはり許してくれないようで。

最終的な方向に向かって行きそうです。

猫宮さん以上の後悔地獄かもしれない。

世の中には、こんなに愚かでみじめな奴がいます。

そんな奴よりは幸せだと思って、人生楽しんでください。

書き込み参加できる間は、お邪魔させてくださいね。

hiro
====================================================================





hiroさん。
私は、いつでも、いつまでも、hiroさんを応援していますよ。
hiroさんは、少しも悪くないですよ。
hiroさんが、どんな状況にあろうとも、泥水をすするような状況にあろうとも、私は、hiroさんが生き続けることを願っていますよ。
生きてさえいれば、hiroさんもご家族も、必ず、幸せになりますよ。(47歳の大魔法使いである私の予言なので、必ず当たります。)





猫宮しろいち






ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最終的な方向で果たしてご家族は喜ぶのでしょうか
>>hiroさん

お疲れ様です、KAZUです

今日は、一応、1件紹介受けてきました…
ですが、相変わらず、先は見えない状態です

さて
最終的な方向ですか…
まずは、うつであれば精神科で相談されたほうがよいのではないでしょうか…
再度の失業ということもあり、お疲れなのではと思います
無理は禁物だと思います
それでも、家事をこなされているのはとてもすごいと思います
なかなか普通の状態でもお弁当なんて作れるものではないと思います…
とても、お優しいお父さんなのですね…

そもそも、保険金がご家族を守ることになるのでしょうか
やはり、最後まで泥臭く生き抜いて、ご家族とともに楽しく暮らされるのがベストではありませんか?
本当にご家族が心配ならば、自然に死が訪れるまで、見守っていくのがよいのではと思います

詳細も分からず、勝手なお言葉を並べてしまい恐縮です…
でも、みなさん、心配されていると思います…
2010/08/31(火) 17:40 | URL | KAZU[ 編集]
 なんというか何と言ってかいていいのかわかりませんが、
 宗教的な見解での自殺というものの考えを(仏教高校で習ったことでしか言えませんが)
 
 自殺はどの宗教でも禁止されています。
もし自殺した場合、天国にも地獄にも行けないです、仮にどちらか行けるとしても、ソレは宇宙(地球とも言いますが)無くなるよりもずっと先の年月が経たないと行けないそうです。
 なので、自殺はするべきじゃないです、人として最後まで足掻くべきです!

 アドバイスにならないかもしれませんけど、捨てる神あれば拾う神もあります、いいことも悪いこともひっくるめて人生なので、とことん人間として足掻いてください、ソレが人として生きる道ですから。

 自分も人生によく悩む方なのですが、そういう時は人生の師に会いに行ったりして、色々アドバイス貰ったりしてます。そういう方がいれば相談するといいと思います。
 
 もし居なければ,人生に迷ったときに相談に乗ってくれる、お坊さんとか神父さんとかも居ますので,そういうかたに教えを乞うのも一つの救いの道だと思います。(たまにお金取る生臭な宗教かも居ますので注意です)
2010/08/31(火) 20:06 | URL | やし[ 編集]
書く場所違いますけど、社会人として無職時代に覚えた格言書きますね、
「大一大万大吉」です。

 意味は「一人が万民のために、万民は一人のために尽くせば、天下の人々は幸福(吉)になれる」

 これを旗印にしてた戦国武将は、当時、権勢を振るっていた天下人に、喧嘩を売り、負けましたが、落ち延びて所領に戻った時も領民は匿ったそうで、名君だったそうです。

 この名将は、この天下人の天下では悪者にされていましたが、正々堂々とはむかった=あっぱれな人間ということで、その名将の家族などを厚遇し自分の家系にも取り込んだそうです。

 話しはずれましたけど,人間働く上で一番大事なものは、自分でもあり皆でもあると思います。

 人生に悩まれてる皆さん、もう一度、働くという意味(社会人の初心に戻って)そこから初めて見てはどうです?そうすると自分なりの答えも出ると思います。

 色々、書き込みしてすみませんでした。自分も無職なとき、欝になったり自殺しようとしたりしましたけど、死ぬぐらいなら、最後まで足掻いてやる!と思った人間なので、似たような境遇な人を見ると,つい応援したくなるもので、すみませんでした。
2010/08/31(火) 20:22 | URL | やし[ 編集]
やしさん。どうか、「すみませんでした」なんて言わないでください。
やしさん。
猫宮です。

いつも、ありがとうございます。


「大一大万大吉」。
良い言葉ですよね。
石田三成は、私が一番尊敬する武将です。



どうか、「すみませんでした」なんて言わないでください。
私は、やしさんの応援で救われる気持ちです。

どうか、これからも、末永く、コメントをお願いいたします。


猫宮しろいち
2010/08/31(火) 20:35 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
hiroさん こんばんは。
詳しいご状況がわからないのに無責任なことを書くべきではないと思いますが、
奥様は 許す許さないより はっぱをかけたい(もうひと踏ん張りして欲しい)お気持ちなだけではないでしょうか?

現状についてご相談などは??何か制度などあるかもしれません。
2010/08/31(火) 20:43 | URL | yuki4[ 編集]
猫宮さん。皆さん。ご心配かけてごめんなさい。
私の軽率な一行で、猫宮さんのブログにご迷惑をかけてしまい、申し訳ありません。

猫宮さんを応援するはずが、逆にご心配かけてしまい恐縮しております。

猫宮さん

私にまでお気づかい頂き、ほんとにありがとうございます。「最終的な方向」なんてあいまいな記述、ごめんなさい。

切羽詰まった状況ではないのに、皆さんにまでご心配をかけて。

ただ確かに迷いがあるのは事実でした。

活躍出来ていた時代には、ナポレオンヒルの「人生には悩むほど価値のあるものなど何もない。」という言葉を参考に人に助言したりもしていたのに。

何とか自分の中で処理していこうと思うので、猫宮さんは自分のことを一番に考えてください。


KAZUさん

わざわざありがとうございます。

たぶん鬱ではないと自分では思っています。病院へは行ってないけど。

確かに自分勝手な早まった行動をすれば、家族は喜ばないだろうと思います。残ったものに迷惑掛けるし。

家事全般今は私がやってるから、多少なりとも役に立ってるかな?
ご心配かけて、ごめんなさい。


やしさん

わざわざありがとうございます。

自分の中の正義なんて今まで意識して考えたことも無かったですが、やしさんが言われる通り、最後まで足掻くことなのかなと。
ご心配かけて、ごめんなさい。


どうにもならないさん

わざわざありがとうございます。

お互い同世代で本当にこの先どうなることか。

という状態ですよね。

どうにもならないさん、遠方でしょうが、同世代で似たような状況、出来れば一緒に頑張りたいですね。
ご心配かけて、ごめんなさい。


yuki4さん

わざわざありがとうございます。

yuki4さんが言われるように、妻ははっぱをかけてくれているのだとも思います。

ただ、簡単には許してもらえないと思うのは、無職になるに至った原因。


この場で、そのことを書くつもりはなかったのですが、皆さんにご迷惑をかけてしまったので、ご批判と軽蔑覚悟で概略を書かせて頂きます。

今年の1月まで勤めていた会社から次の会社へ転職した理由。

それは社内で不倫をしていたから。

3年間ほど勤めたその会社は、45歳のころ、今のように就職活動し、面接し、管理職ポストで入社したところ。
年齢も45歳と若かったせいか(?)今ほど就職の厳しさは感じなかった。

業務内容から、女性の多い会社で、若い社員パートの入れ替わりも多かった。

現在と逆で採用側で面接もかなりしました。その会社、今でも時々募集しています。

その頃から、就職の厳しさは感じていたから、もう転職はすまいと決めていた・・・のに。

話それてますが、

そこの、自分の部下で、(入社では先輩になり、仕事も教えてもらった)3歳年下のチーフ的なポジションの女性と・・・。

言い訳になりますが、結婚十数年間、一度も浮気はしてなかったんです。

相手からのアプローチと男の本能に負け関係を持ってしまいました。

その人も家庭持ちで、いわゆるダブル不倫ということ。当然最初ためらい、帰りかけたところ、「このまま帰るの?」という甘い誘いというより半分脅迫的な状態で。

それに応えないと、翌日からの仕事がしづらくなるのが脳裏に強くよぎったため。

何故か、幹部クラスに気に入られていて、その女性が云う事は、社長もうのみにするような状況だったから。

また仕事を失うのが怖かったせいもあります。拒めば何かしそうな変な予感がその時からしていたから。

結果的にそうなってました。

それから何度も、別れようとしましたが、その度、「家に行きます。奥さんに話します。」と脅しのような半狂乱状態。

車に軟禁状態も何度か。このまま無理心中させられるのかなという状況も。

でも、仕事では、特に幹部クラスにはそんなところは少しも見せない。良く出来たチーフとして、上からは信頼されていた。だから、何かあれば私が飛ばされる状況は目に見えていた。それが怖かった。

後から、20代の部下たちから聞いたところ、めちゃくちゃ女性からは評判が悪かった。人格的に問題ありと。

早く気づいていればと、後悔しきり。

そんな状態が2年近く続き、その女性から逃げるために、とにかく会社を移りたかった。

別れ話で、2度ほど、無理心中に近い状態まで追い込まれた。

わらをもすがる思いで、2月に次の会社に転職。

実はこれが、問題ありで、詳しく書くと長すぎるので(もうすでに長いですが)省きますが、その女性も関係のある会社だった。

転職し、職場も違えば、合いにくくなり、そのうち冷めていくだろうという安易な考えが、本当に安易だった。

毎日、終わるころには電話がかかり、「今近くだから・・・」

ほぼストーカー状態。

3月のある仕事の帰り、さすがにもう耐えられないと、命がけで別れるつもりが、待ち伏せされ、車に乗り込まれ、降りてもらえず、朝まで家に帰してもらえず・・・。

妻からの電話にも出られず、やっとの思いで、メールで「朝までには帰るから。心配しないで。」の後、携帯の電源を切った。

その夜は、生き地獄。

「死なないと別れられないのなら、今日ぬから、もう勘弁してくれ。」と。

女性「じゃあ、一緒に死にましょう。」

「これ以上、家族に迷惑はかけられないだろう!」

「死ぬなら、別々にしてくれ!」

その人は車から降りてくれず、そんなやり取りが深夜まで。

女性「朝5時まで一緒にいてくれたら、帰るから。最後にホテルに行って。」

そんな状況で、行けるわけもなく拒み続けたが、何もしないという条件でホテルに入った。

女性は「どうして、最後にやさしくしてくれないの?抱いて。」

「何もしない約束だし、こんな状況で、男は出来るもんじゃないから。」

と、強く拒否。

朝5時が来た時点で車に乗り、帰るはずが・・。

女性の車まで送っても、私の車から降りない。力ずくでも駄目。

女性「じゃあ、一緒に死にましょう。」

「ふざけんなよ!約束は守ったじゃないか!」

聞き入れるような人ではなかった。


もう駄目だと思い、覚悟を決め、港まで車を飛ばす。

そこで状況が変わらなければ、この世にもう存在してなかった。

死の5分前まで行ったような気がします。

詳しく書けば、車で、色んな死に場所を走り回り、船着き場の、海の寸前のブレーキなど。書ききれない。


この後、家に帰るのも一苦労。


連絡を取れなくしていた妻に、隠し通すべきだったかもしれないが、あの女性がこれで済むはず無いから、その夜、妻に話した。


その時の、妻の心情を想像すると・・・言葉になりません。

それで済めば、まだ良かった・・が、


結局、長いいきさつがあり、二つの夫婦が話し合い、という、更に地獄が。

相手のご主人のいる前でもまだ、その人は、まだ付き合いたいと。

悪夢でした。夢ならどれだけ良かったか。

その話し合いの夜も、また、帰らないと言い出し、相手のご主人も困り果て。

最悪な事に、一番怒り心頭のはずの私の妻がその女性を慰めさとしていました。

見たことの無い地獄でした。


その日は、気丈に振舞っていた妻。

次の夜も。その次の夜も。・・・
夜になると、あの場面がよみがえるのか、だらしのない夫に腹が立つのか、ずっと泣き続け、ずっと眠れない夜が続いていました。


その後、少し落ち着いたころ、仕事の無い私だけの朝、チャイムが鳴り、玄関にその女性。

さすがに、怖くなり、家族への被害も考え、警察には相談し、何かあればすぐ連絡できる状態にはしました。


すべて自分がまいた種。身から出たサビ。生きる価値の無い男。死にぞこない。


妻には、離婚するのも、どうするのも、あなたの望むとおりにしますと。

死んだ方がすっきりするなら、そうしますと。


でも、一緒に暮らすと言ってくれた。

何度も、何度も、泣きました。

彼女も、何度も、何度も、泣いていたはず。

最悪の男。


そんなことが、数ヶ月前にあったため、夜時々泣いている妻を見ると、どうしようもない気持ちになる。

この顔見るから辛くなるのかな?
消えてなくなれば、少しは楽にさせてあげられるのかななんて。



馬鹿で愚かな話。かなり省略したとはいえ、長々と、この場を借りて申し訳ございませんでした。


猫宮さん 皆さん

軽蔑されたとは思いますが、気にかけて頂いたので、少し、状況をお伝えしたかった。

本当にごめんなさい。

もう少し、頑張ってみます。

hiro








2010/09/01(水) 16:46 | URL | hiro[ 編集]
hiroさん。どうか、「ご迷惑をかけてしまい、申し訳ありません」なんて言わないでください。
hiroさん、こんばんは。
猫宮です。

コメントを書き込んでくれて、ありがとうございます!


「軽率な一行」とは思っていません。
hiroさんの心の奥底から湧き上がる、自然な素直なサインだと感じました。

ここでは、何でも、率直に言い合っていきましょう。

私は、再三に渡って(笑)(涙)、「自殺」を宣言しているので、ものすご~~~く、皆様にご心配やご迷惑をかけています。

だから、hiroさんも、心配・迷惑をかけても、全然OKなのです。
hiroさんの素直な苦しみの告白を読ませていただいて、心配しますが、それが迷惑だと感じるわけがありません。



私が勝手に、hiroさんを応援しよう!などと呼びかけてしまい、逆にhiroさんにご迷惑をかけてしまい、本当に、申し訳ございませんでした。
どうか、お許しください。



> 何とか自分の中で処理していこうと思うので

これは、私からのお願いですが、「自分の中で処理」するだけではなく、
みんなで考えて、進んでいきませんか?
お互い、ここまで、自分をさらけ出しているので、
これからも、お互い、何でも言って、一緒に、頑張っていきましょうよ。




hiroさんのこと、少しも軽蔑なんてしません。
それどころか、そのような修羅場を乗り越えて、頑張って生きていくhiroさんを尊敬します。



どうか、これからも、末永く、よろしくお願いいたします。

猫宮しろいち
2010/09/01(水) 17:51 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
本来私の出る幕ではないですが…
>>hiroさん

こんばんは、KAZUです

かえってお気を遣わせてしまい、すみません…
3月に一度は考えた、との記述もありましたので…

しかし、とても、大人な話ですね…
まるで小説かと思いました
ウィザードの出る幕ではないようにも思えましたが…

性格の悪い女性に騙された…ということですね…確かに…この手の女性は一枚も二枚も上手だと思います(経験はないですが…汗)
このような事態に耐性がないために、気の弱さとか、優しさを上手く利用されてしまったのだと思います
彼女は優れたプロファイラーです
たぶん、今回が初めてではないのではと思いますが…何度も同じようなことを繰り返してきたはずです
ただ、確かにhiroさんが奥様と双方のご家族を傷つけてしまったことも事実なので…

しかし、不可逆的な犯罪を犯したわけではないので…hiroさんと、周りの方々で丸く収まっていれば、それでいいのではと思えます…
それに、文章からはなんとなく双方のご家族で緩やかな合意に至っているようにも思えるのですが…

即離婚を言い渡されたわけではないので…
まずは、一生添い遂げる気持ちで奥様をとお子さんたちを今まで以上に大切にされて、少しずつ信頼を回復していくしかないように思えました…

再就職を成功させて、円満なご家庭を築けるといいですね…応援します…
ともに歩みましょう!
2010/09/02(木) 01:44 | URL | KAZU[ 編集]
猫宮さんに質問があります。

>私以外の人は、絶対に、自殺しちゃダメ!!!

なぜなら、

>私のほうが、「愚かでみじめ」です

自殺して良いかどうかの「基準」ってどうやって決めるのでしょうか?
これって単なる自己判断なの?

「僕は良いけど、あなたは駄目」そいうものなのでしょうか?

今の時代、内容の違いこそあれ、誰もが何らかの問題は抱えていると思いますよ。
以外と順風満帆な人の方が少なかったりして・・。

2010/09/02(木) 08:21 | URL | よこやり[ 編集]
よこやりさんへ。
あの時、そう思っただけです。
自分勝手で思慮が浅くてすみません。
2010/09/02(木) 10:46 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
みなさんは不倫しているほうが悪いのが判ってコメントしているのでしょうか。
今回の場合、擁護したり慰める理由なんて全然ありませんよ。
2010/09/02(木) 21:29 | URL | ただのひと[ 編集]
猫宮さん、KAZUさん、ありがとうございます。
長ったらしいとりとめのない文章にコメント頂き、ありがとうございました。

猫宮さんのフィールドを勝手に使い、申し訳なく思いましたが、誰にも言えない心の内を少しでもはきだすことができ、実は少しだけ楽になりました。

でも、ただのひとさんが言われる通り、不倫した人間が悪いというのはその通りで慰められてはいけないのかな。自分を責め続けていくのだろうと思います。

それでも、KAZUさんの言われる通り、家族を大切にし、信頼を回復していく努力をすべきなんだろうなと感じています。


自分の気持ちを、少し吐き出せたせいか、妻とも自分の今の心境、状況を話し、少しずつ良い関係に修復していけそうです。

後は仕事。

状況はますます厳しいですが、チャレンジしていかねばと、気持ちだけ焦っています。

猫宮さんは、私と違い、行動に移されているようで、立派だと思います。

なんとか、来週からは行動していきたいと思います。

厳しいですが、お互い頑張りましょう。

hiro
2010/09/04(土) 10:17 | URL | hiro[ 編集]
厳しい状況ではありますが…
不倫の悩みを打ち明けられる場って、そうそうないように思います…
ご自分を責めすぎると、前向きな行動ができなくなってしまいますので…
2度と過ちを繰り返さないと決めたのですから…あとは前進あるのみ!ですよ!

さて、猫宮さんを助けてあげてください…
私では力不足です…
2010/09/04(土) 20:29 | URL | KAZU[ 編集]
hiroさんへ
想像ですが、奥様も ご家族の形を保って今後を模索しておられるような気がしますので、ぜひがんばってください。よくわかりませんが、現実に正面から向き合うのが最短距離なんでしょうかね?
仕事ではできる無理とできない無理がありますし、お体にだけはお気をつけられてくださいませ。
2010/09/04(土) 20:35 | URL | yuki4[ 編集]
KAZUさん、yuki4さんありがとうございました。
場違いな悩みに対して、お気づかい頂き、感謝しております。

自分なりに足掻きながら道を探していくしかないようです。

この状態なのでとても猫宮さんを助けれる力は無いですが、少しでも応援できればと思っています。

KAZUさん、yuki4さん、

まだまだ皆様の地区も、残暑厳しいと思います。
お体お気をつけ頂き、人生を楽しんでください。

hiro
2010/09/06(月) 13:34 | URL | hiro[ 編集]
hiroさん。掲示板だと思って自由に使ってください。
hiroさん、こんばんは。
猫宮です。

横から失礼します。

> 猫宮さんのフィールドを勝手に使い、申し訳なく思いました

> 場違いな

などと思わないください。
私からhiroさんへのお願いです。
hiroさんのための掲示板だと思って自由に使ってください。


猫宮しろいち
2010/09/06(月) 19:42 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/859-ccf21f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。