~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、こんな私を応援してくれて、ありがとうございます。
猫宮です。

再就職活動の報告です。

また、落胆・・・。





先週、ハローワークで、派遣でのSE職1名の求人がありました。
求人票の『必要な経験等』に書いてある数項目の条件は、私は全て十分な経験と実績があるので、問題無くクリアしていました。

私は、就職活動は、もう、こりごりなので、今まで、派遣での求人は避けてきました。
(派遣だと、派遣期間が終わった後、また、求職活動をしなければならないので。)

私は、今、選り好みをしている状態ではないので、思い切って、応募してみようと思いました。



先週のうちに、履歴書と職務経歴書を書いて、ハローワークで「紹介状」を発行してもらって、
派遣元の会社にアポをとりました。

今朝、久しぶりにスーツを着て、派遣元の会社に「登録と派遣先の会社の紹介(面接)」の手続きに行ってきました。



しかし・・・、「登録と派遣先の会社の紹介(面接)」の手続きは「1時間以上かかる」という話でしたが、僅か3分で終わってしまいました・・・。



自分の履歴書と職務経歴書とハローワークの「紹介状」を持って、約束の時間に派遣元の会社に行きました。



派遣元の会社 「先ず、この「派遣登録用紙」に、履歴書と職務経歴書の内容を元にして記入してください。」

私 「すみません。派遣先の会社への紹介の面接を先にお願いします。」

派遣元の会社 「いいですよ。履歴書と職務経歴書を見せてください。」

私は、履歴書と職務経歴書を渡しました。

渡したその瞬間、
派遣元の会社 「猫宮さん。残念ながら、今回の派遣先の会社は紹介できません。」

私 「ええっ!!??」

派遣元の会社 「今回の派遣先の会社から『年齢は35歳が上限』という条件があるのです。」

私 「しかし・・・ハローワークでの求人票では、年齢は59歳以下となっていましたよ!!!」

派遣元の会社 「それは、ハローワークの指導で、求人票には、そう書かなければならないのです。」

私 「そ、そんな・・・。(落胆)」

派遣元の会社 「今回の派遣先はダメでしたが、これからもSE職職の派遣があると思うので、「派遣登録」の手続きをお願いします。」

私 「すみません・・・。今、とても、そんな気持ちになれません・・・。」

以上の時間、3分間。

私は、登録せずに、帰ってしまいました。
(今日は、午前中からヤケ酒を飲んで、昼寝して、夕方、目が覚めて、このblogを書いています。)





派遣でも、年齢問題・・・。
鋼鉄の壁・・・。



落胆・・・。







あっ、今日は、「自殺するしかない」とかは書きませんよ(笑)(涙)。


猫宮しろいち






ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2010/08/31(火) 00:28 | URL | 履歴書の添え状[ 編集]
お疲れ様でした
>>猫宮さん

お疲れ様でした
SEで35歳ですか…
IT業界35歳定年説は本当だったんですね…

活動されていますね
すごいと思います!
私は…休止中です…汗
2010/08/31(火) 00:57 | URL | KAZU[ 編集]
 就職活動お疲れ様です,自分の高校時代の後輩もSEやってまして、やはり同じように鬱病になり退職、現在は介護職をやりながら,職場でのシステム管理やってます。

 聞いた話、介護の業界でもコンピューターネットワークの管理が出来る人が欲しいらしく、それでの採用になったらしく、介護メインで入ったのですが、今ではコンピューター方面での在中になってるらしいです。

 なので、副次的にパソコンスキルを生かせる求人てのも考えられる方法じゃないですかね。一度調べてみるといいかもです。

 あと、後輩は鬱病による障害者認定貰っての採用でもありました(ある程度の規模の企業になると、必ず障害認定の人を多少なりとも雇わなければならないようですよ)
 
 障害者認定の方は猫宮さんの年齢だと逆に不利になるかもしれないので何とも言えませんけど,自分の持ってる情報としてかいておきますね。
2010/08/31(火) 06:06 | URL | やし[ 編集]
その行動力、尊敬します。
今だ活動再開できない自分と比べ、行動されているだけで素晴らしいと感じます。

猫宮さんには、そのうち結果が付いてくるような気がします。

自分はと言えば、

KAZUさんの休止中よりも、更にひどく、後退中のような気がします。

就職に関しても、家庭内に関しても。


過去の自分の軽率な過ちを妻はやはり許してくれないようで。

最終的な方向に向かって行きそうです。

猫宮さん以上の後悔地獄かもしれない。

世の中には、こんなに愚かでみじめな奴がいます。

そんな奴よりは幸せだと思って、人生楽しんでください。

書き込み参加できる間は、お邪魔させてくださいね。

hiro

2010/08/31(火) 10:55 | URL | hiro[ 編集]
hiroさん初めまして、過去の軽率な過ちが何なのかわかりませんが、人として大事なことは、生きることです、コレは一番大変なことですが、何とか乗り切ってください,確かに間違いがあったかもしれません、けど人生で間違いを起こさない完璧な人間なんて果たしているのでしょうか?もしいたらその人間は人間ではなく、もはや神です、ワタシは信心は持ちますけど、神は信じません。それは自分の中の正義が,自分にとって信じられる神だと思います、hiroさんにとっての信じられる正義って何ですか?そこを整理して人として進んでください、応援します。
2010/08/31(火) 20:13 | URL | やし[ 編集]
猫宮さん、hiroさんへ
猫宮さん、今晩は。

僕もそのパターンで2社の派遣会社へ無駄足を運びました。

3社目からは「他に紹介可能な案件があれば登録に伺います」と断りました。
紹介可能な案件がなくても、取り合えず登録させたいみたいですね。

hiroさん、今晩は。

>過去の自分の軽率な過ちを妻はやはり許してくれないようで。
>最終的な方向に向かって行きそうです。
>猫宮さん以上の後悔地獄かもしれない。
>世の中には、こんなに愚かでみじめな奴がいます。

僕もこの先どうなるんだろうと考えると不安で一杯です。
そして毎日、みじめです。
もし、家族も家も全てを失うようなことがあったら同じ年代同士、
残りの人生を一緒に過ごせればと思います。
だから「最終的な方向」は避けてくださいね。
2010/08/31(火) 20:15 | URL | どうにもならない[ 編集]
同じような境遇ですね
今日、はじめてこのブログを拝見し
思わず書き込みさせてもらいます。

私も46歳独身、彼女なし、おまけに失業中です。

今日も賃貸マンションの一室で、ボォーとしていました。
一日誰とも話すこともなく、何も生産的なことができないまま過ぎていく。でも家賃や光熱費をはじめお金は必要です。

私も自殺を考えています。大した実力もないくせにプライドだけは高いので、リストラされたことを知られたくなくて、友人たちとも疎遠になっています。

ホントに、俺の人生なんだったんだろう。日々絶望的な思いに包まれています。
死にたくなる気持ち、よくわかりますよ。

失業手当はまだ出ますが、これでは全然足りません。自然と貯金を取り崩しています。

今まで深く考えずに生きてきましたが、収入源が断たれるというのは
こんなにも人間を変えてしまうのですね。

どこまで続くこのトンネル、とても光が見えてきそうにはありません…。
2010/09/03(金) 15:34 | URL | nao[ 編集]
naoさん。ありがとうございます。
naoさん、初めまして。
猫宮です。

私のblogを訪問してくれて、ありがとうございます。
コメントを書き込んでくれて、ありがとうございます。



本当に、同じような境遇ですね。

naoさんの書き込みを何回も読んで、本当に、涙がこぼれてしまいました。



> ホントに、俺の人生なんだったんだろう。日々絶望的な思いに包まれています。

naoさんのその気持ち、私も同じです。
私も、会社から追い出されて、人生終わってしまったとしか思えない苦しみの毎日です。


naoさんは、就職活動はしていますでしょうか?
私の場合は、活動はしているのですが、年齢が高過ぎる、という理由で、ほぼ全て、書類審査落ちです。
このまま就職できなかったら・・・、と考えると、もう自殺しか選択肢がありません。



このblogでは、私のほかにも、
hiroさん(48歳)・どうにもならないさん(48歳)・KAZUさん(30歳)らが
失業で苦しんでいます。
もし、よろしければ、彼らのコメントもご覧になってください。
naoさんも、苦しみを、このblogではきだしてくださいね。



naoさん。
ここで出会えたのも、何かの縁だと思うので、
今後とも、末永く、よろしくお願いいたします。

猫宮しろいち
2010/09/03(金) 18:07 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
はじめまして
>>naoさん

はじめまして、KAZUといいます
30歳男性、失業半年、元プログラマです
リストラ、とのことで大変な思いをされたと思います

私も半年退職勧奨された揚句、最後は不当解雇されました
早期に弁護士に相談し、労働基準監督署にも足しげく通いましたが、だめでした
解雇後は民事になる、とのことで抵抗を断念しました
正直、目をつけられた時点で、労働者に勝ち目はありませんね…
中小企業を訴えても、なんの利益もありませんし
タミヤの戦車模型を作っていたほうが有意義というものです

それに、残っていても、倒産してしまえば元も子もありません
倒産間際の会社であれば、むしろ、早く縁が切れてよかった!くらいに思ってもいいのではと思います

以前の書き込み内容の繰り返しになってしまいますが…
私たちが自殺しても、喜ぶのはリストラした上司や、会社に残った同僚です…あるいは見ず知らずの他人の不幸を喜ぶ人々(意外に多いものです)
奴らに負けないよう、生きていきましょう…
我々が死ぬ理由は微塵もないはずです
奴らより先に死んでたまるか…クソ!です…(超言葉悪いですが…汗)

まずは、焦らず、できることをすこしずつ解決していくようにされては…
日々の家事などできることから始めて、そして就職活動まで拡大されてはいかがでしょうか

リストラの精神的ショックって、意外に残ります…
こころは機械ではないので、そんなにすぐには回復しませんし…
でも、待てばかならず回復します
自分を信じましょう
難しければ、精神科医の手も借りて、腰を据えて活動を継続していく必要があると思います…

以上、詳細は分かりませんが勝手に書き込まさせていただきました…
2010/09/04(土) 01:51 | URL | KAZU[ 編集]
ご伝言ありがとうございます
猫宮さん、KAZUさん
伝言ありがとうございます。

無職になったのは、初めてではないのですが、比較的すぐに就職活動をはじめることができたんですね。やっぱり若さのせいでしょうか…。

今回の場合は、突然のリストラということで心の準備ができていなかったのと、不況の上高齢というせいで再就職をはじめからあきらめているところがあります。

たとえ入社できたにしても、上司や同僚は私より年下でしょう。そんな環境で上手くやっていけるのかとか
ネガティブな思いがどうしても抜けません。

自分でも甘いとは思いますが、何か生きていくこと自体に希望が見出せないんですね。この先年下の人間にこき使われ、低賃金で趣味や旅行もできず、ただ食べていくだけのために働くぐらいなら、いっそ…という気持ちになります。

実は、在職中のころ、気になる女性がいました。向こうのリアクションも満更ではなさそうだったので、思い切って行動を起こそうかなどと思っていましたが、この件ですべて終わりました。ろくな挨拶もできずに、逃げるように会社を後にしました。

明日からまたウィークディがはじまります。無職にはつらいですね。外へも出ずに、暑い部屋の中でじっとしています。無職の身には、かけっ放しのクーラー代も気になります。

あぁ、つらい…。
2010/09/05(日) 20:07 | URL | nao[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/858-7fd82033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。