~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再就職活動の報告です。今回もダメでした・・・(涙)。



今週の月曜日(5/10)に、ハローワークに行ったら、久々に、IT関係の新しい求人票がありました。
職種は「SE(システムエンジニア)」です。
(本当に久しぶり! 数週間ぶり!いや1ヶ月ぶり!)

早速、ハローワークで「紹介状」を発行してもらいました。
その際、ハローワークの人に、
「求人票では「59歳以下」と書いてあるが、実際には35歳以下しか採用しない会社が多い。御社はどうですか?」
と電話をかけてもらい、「そのようなことは無い」ということを確認してもらいました。

私は、帰宅して、
私自身の「履歴書」と「職務経歴書」のひな型に対して、その会社のHomePageを見て、「志望動機」欄などを会社の方向性に合わせるよう修正して、完成させました。
郵送するより、直接、手渡ししたほうが、積極性をアピールできるかな?と思い、書類一式を持って、その会社に行きました。
ちょうど、人事担当のかたがいらっしゃって、書類一式を手渡しました。


翌日(5/11)、その会社の人事担当のかたから連絡があり、
書類選考は合格したので、木曜日(5/13)に面接を行うことを告げられました。

書類選考は、5連敗(書類選考の段階で不採用。いずれも年齢が問題だった。)中だったので、素直に嬉しかった!


昨日(5/13)、面接させていただきました。


しかし、今日(5/14)、不採用の連絡をいただきました・・・。

人事担当のかたに、私は、不採用の理由を質問しました。

人事担当のかたの話では、
「猫宮さんは、面接での受け答えは、ただひとつのことを除いて、とても良かった。
問題は、私たちが「営業をやれるか?」と質問した際、
猫宮さんは、「営業の経験は無く、できれば、SE(システムエンジニア)をやりたい。」
と消極的な回答で、それが致命的だった。
私たちは、営業が欲しかった。」
とのことでした。

私は、あわてて、
「ぜひ、営業をやらせてください!
どうか、ご再考をお願いします!」
と必死に頼みましたが、
「面接での不採用は、社長が決めたことなので、今からは、くつがえせない。
それに、今回の求人は、他の応募者に決まりそう。」
とのことでした。



ああ、私って、なんでこんなにド阿呆なの・・・。

面接の時に、やる気の無い消極的な回答は厳禁なのは、あたりまえのことなのに、つい、バカ正直な回答をしてしまったのです。

営業の経験が無く、私の性格・適性を考えても営業には向いていないというのが、やっぱり、正直な所ですが、
面接の時に、積極的に営業に挑戦します!という回答をしなければならなかった・・・。

後悔地獄・・・。


今、不況で、どこも、SEもプログラマーも余っている状況なので、きっと、この会社も、社内は人が余っている状態で、営業が新しい仕事を採ってくることが緊急の死活問題だということは、冷静に考えれば当然のことでした。

それに、
きっと、営業をして仕事を採ってきて、自分がプロジェクトマネージャーになって、メンバーを率いてその仕事を遂行する人材が欲しい、
ということだったのでしょう。これも、冷静に考えれば当然のことでした。

(ただ、ひとつだけ愚痴を言わせていただくと、求人票での職種は「SE」だったので、「営業ができる人」と書いておいて欲しかった・・・。
いや、しかし、それは愚痴に過ぎない。今は営業もできなければならない時代なんだ。)

後悔地獄・・・。



この経験を次に活かそう!と(前向きに)考えるべきですが、
「次」があるかどうか、ものすごく不安です・・・。
新しい求人が非常に少ない(1ヶ月に1~2社くらいのペース)し、
年齢問題(ほとんどの会社は、35歳以下を求人したいので、46歳では書類選考落ち。)が非常に大きいし、
ひたすら落ち込んでしまいます・・・。





現時点、
書類選考で不採用5社(年齢問題)、
面接で不採用2社(正確に言うと、1社は「残業80時間」だったので私から辞退)。






ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
信じる先に道は開けます
僕はそう信じています。
2010/05/16(日) 20:11 | URL | 天照斑鳩[ 編集]
こんばんは。
猫宮さん、こんばんは。

ここのところ、仕事のトラブル続きで書き込み出来ず、ご無沙汰しております(汗汗)。

面接お疲れさまでした。
結果、残念でしたね…。

私は正直者の猫宮さんだからこそ、営業の仕事にも向いているのでは?と思います(ついこの間、口下手なことを逆手に取って手書きの説明文を武器に売上を伸ばし、現在セミナーの講師として活躍されている、元営業マンの方をTVで拝見しました。実際、セミナーでの説明ではどもりっぱなし、同じ事を繰り返してらっしゃいましたが、それがかえって好感を持ちました。こんな方もいらっしゃるのですから、猫宮さんも一度チャレンジなさってみても、と、思うのですが、あくまでSEとしての採用を望んでおられるのですよね)。

まだ、再就職活動は始まったばかり。希望を捨てずに努力を続けていれば、きっとどこかに見ていてくださる方がいらっしゃると、信じています。
2010/05/17(月) 02:18 | URL | 月飛魚[ 編集]
ナイスです!
猫宮殿

こんにちは!

今回も勉強する事が多くあったではありませんか!すごいですよ。進歩しています!

まず、事前の下調べと履歴書の反映はすごく効果があって採用の第一歩までこれたって点です。
履歴書の手渡しもなかなかいい印象をもててると思います。

今回のポイントは「営業がやれるか」という点ですね。

まず、整理すると猫宮さんは営業したかったですか?製品を担ぐのかシステム構築などのサービスを担ぐのかよくわからないですが、それをする事に不安があったんで出来ればSEって事だったんですよね?

では、ちょっと質問です。

技術営業できますか?
たとえば、ICT業界の難しい表現を経営層向け(おじいちゃんおばあちゃん向け)に解りやすく説明することができますか?
説明できるだけでも営業のきっかけになるかもしれません。

営業をまったくやりたくないというのであれば、今回受からなくて正解ですし、まずは営業するならどんな事ができるか想像して書きとめておきましょう。商品とかサービス別で書くといいかもしれません。

あと、面接で「xx出来ますか?」って問いには要注意ってことですね。
 今回であれば・・・
 「営業活動の経験はありませんが、顧客とシステムづくりをしたことやそれらを支えてきたSE経験を活かして、顧客に解りやすいシステム説明などをする技術営業的な事からスタートをしていく事は可能と考えます」
 なんてどうですか?

 「xxは出来ますか?」はまず出来る出来ない可能性を説明し、それぞれの補足説明と「出来なくても」応用なり活用することで「少なくとも0ではない事」をアピールしてどんな事でも何とかして出来るタイプをアピールするのがいいかもしれません。

 ということで、毎度ですが

 落ち込んだあとは、情報整理です!
2010/05/17(月) 12:01 | URL | けぃ[ 編集]
天照斑鳩さん。ありがとうございます。
天照斑鳩さん
猫宮です。

力強い応援の言葉、ありがとうございます!

天照斑鳩さんのお言葉で、
ちょうど、Led Zeppelin が「天国への階段」で宣言した自分たちのこれからの険しい道の果ての目標を、ついに「アキレス最後の戦い」で実現したことを連想しました。

猫宮しろいち
2010/05/17(月) 20:36 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
月飛魚さん。ありがとうございます。
月飛魚さん
猫宮です。

優しい応援の言葉、ありがとうございます!

月飛魚さんが書いてくれた営業の人は、極めて希な存在だと思います。

営業職は、私には無理だと思います・・・。
私は、極端に内向的な性格で、極端に口下手で、直ぐに落ち込んで絶望してしまいます・・・こんな私では、どんな仕事もできそうもありません・・・。
しかし、今度、面接で、同じことを聞かれたら、「やります」と答えようと思っています。

> 希望を捨てずに努力を続けていれば

本当は、SEとしての猛勉強を毎日しなければならないのですが、全然、進みません。
ああ、本当に、ダメな私。
私は、努力をする気力も無いゴミです・・・。

空気吸うだけ。


猫宮しろいち
2010/05/17(月) 20:52 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
けぃさん。ありがとうございます。
けぃさん
猫宮です。

建設的な応援の言葉、ありがとうございます!


> 猫宮殿

は、かんべんしてください(笑)。
「猫宮さん」とかでお願いします。



> 技術営業できますか?

経験が無く、自信は無いのですが、勉強すれば、出来るかもしれません。



> 「営業活動の経験はありませんが、顧客とシステムづくりをしたことや
> それらを支えてきたSE経験を活かして、
> 顧客に解りやすいシステム説明などをする技術営業的な事からスタートを
> していく事は可能と考えます」

ああ、やっぱり、すごいよ、けぃさん!

面接時に(とっさに)このような回答ができるようになりたいです。


猫宮しろいち
2010/05/17(月) 21:02 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
おひさしぶり~
参考になるかどうかは分からないんですけど、


俺だったら、

自分のやりたい事ははっきり言うしそして、やりたくない、不向きだって思うこともやっぱり「はっきり」『それは嫌です、私には向いて無いのでそれはできませんよ』とやっぱりはっきりと言った上で「でも採用していただけるなら死力を尽くします!」って添えるかな、


「どーせ」ですけど、59を実質35とかがまかり通ってる厳しい就職事情な中で、仮に採用される為に(何でもやります!)みたいな嘘を通したって「どーせ」いざ採用されたとしてその後の「地獄」に自分が耐えていけるかどうか、まず無理だとも思うしね、

俺だったら逆に、相手への好・悪印象を危惧することなく「きっぱり」自分を言い切って宣言する事の方が、自分にとっても良いことだし、そして相手に対しても良い印象を与えるだろうなってね、そう思います、

でもほんと、俺は何だかんだで毎月15~20万と言えども、仕事を続けられてる立場からでの発言なので、失職してる現状で感じるプレッシャーについてはほんとに洞察するしかない立場からのこんな発言で申し訳ありません、

でも人って、自分が望む通りの形な人のことは確かに好くだろうけどでも、「しっかりはっきりしゃっきりとした『自分』」をダイレクトに見せてくる人の事もかなり好くんじゃないだろうか、

ま、あくまで俺の野次馬的な意見です、ごめんなさい><

仕事続けていても毎月赤字、数年後にはホームレスも覚悟しないといけない貧しい労働者(←=俺)と比べると、はるかに恵まれてる環境だとも思うし、ほんと、がんばってくださいね、

2010/05/19(水) 18:23 | URL | ふぇい[ 編集]
猫宮さん、こんばんは。

 今回の一件、あと一歩のところで惜しかったですね。
以前、大学の就職セミナーで言っていたことですが「企業のニーズに合う人材へ進化できるか」というのが就職において重要だそうですね。「~できますか」は「~のできる人材が欲しいのですがあなたはそうなる気がありますか?」とういうことですか・・・。選り好みせずどんな仕事でも食らいついていく姿勢は大切ですが、猫宮さんがいざ入社して営業をバリバリすることになっていればそれでよかったのか・・・という疑問も残る気がします。

ただ、年齢の条件さえクリアすれば、内定は決して手の届かないところでないのでは・・・?「~しかできない」と守りに入らず、今は攻めていきましょうb 

2010/05/21(金) 23:52 | URL | hi[ 編集]
hiさん。ありがとうございます。
hiさん
猫宮です。

お久しぶりです!
再会出来て嬉しいです。
応援のコメント、ありがとうございます。

年齢の問題は非常に大きいですが、
hiさんのおっしゃる通り、守りには入らず、攻めの姿勢で頑張ります。


hiさんの転職活動は順調ですか?
hiさんを応援しています。

猫宮しろいち
2010/05/22(土) 17:20 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
空気吸うだけ
幸宏さんの名曲を思い出しました。
2010/05/22(土) 19:42 | URL | 天照斑鳩[ 編集]
天照斑鳩さん。ご名答!
天照斑鳩さん
猫宮です。

ご指摘の通り、
高橋幸宏氏の1991年のアルバム
『A Day in the Next Life』
からの引用です。

天照斑鳩さんは、高橋幸宏氏も好きなんですね!
嬉しいです!
私も大好きです。


でも・・・
私、本当に、全てに絶望して、全く気力が無くて・・・
何も出来ないのです・・・。
空気吸うだけ

猫宮しろいち
2010/05/22(土) 19:51 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
んと、
んと、いつも通りスルーでいいです、あと「ヤバい発言」とかなら削除、あるいはほかの方からのダイレクトなご指摘を願います。


絶望だとか気力が無いとか何も出来ないとか、

世界的な視野に立てば生まれたころからろくに食べるものも得られないで骨ばってる赤ちゃんさえ数多く居る「今の世の中」にあって、何が猫宮さんをそういう気持ちにさせるのか、どうして「立てない」のか「立とうとしない」のか、あと「『強く』開き直って心を楽にする事が出来ない」のか、

「空気吸うだけ」な気持ちに甘んじるその「温泉」にどうしていつまでも浸り続けているんだか、


それがすべて「病気」故なんでしょうか?


俺思うんですけど、猫宮さんの心がほんとにそういった病にあるのであれば、とてもとてもその以前いらっしゃった会社での「パワハラ」的な対外的な仕打ちに耐えつつ出勤をし続けるなんて『到底不可能』だったんじゃないでしょうかね、

ま、「ほんとの意味での」心の鬱積やストレス、そういう世界は俺には正直言って判らないです、B型ですし根がのんきなのでね。たぶん俺は自分の死の間際でさえも「あぁ~空が綺麗だな♪」みたいな面持ちで居る事でしょう、はい。そんなバカな俺の「まるっきり無知な」発言を、申し訳なく想いつつも

ほんとに「心底」想うのでの発言です。

負けるのって「ものすごい簡単」だしそして「とっても楽」だしね、

今までの猫宮さんの人生で誰か、自分を「叱咤激励してくれる人」もっと言うと「平手打ちやグーで殴って自分の『顔を』しっかりしゃっきりと覚ましてくれる人」って居たんでしょうか、

俺は猫さんと似たり寄ったりな年齢です。で、自分で言っておいてなんですが「今まで叱咤激励してくれる人」が不幸にも身内親族友達の中にも「一人も居ず」にいろんな辛い目に合ってる、そんな人間です。

その辛さをすごく知ってるので「だからこそ」このサイトを見つけて以降、「なんとかがんばってほしい」っていう思いから、ここの閲覧を続けさせてもらってるんですけどね、

もちろん「ウザい」と言われるなら去りますので、ただ、初回の書き込みへのレス、

デリカシーの無い奴は失せろよ!
世の中、お前みたいに能天気な奴ばかりじゃないんだよ。

見たいな、人生ろくにに知りもしない「テキトーな」奴の一方的な意見には徹底的に「逆らい」ますので、

B型ですが俺だって長く辛い目に遭いつつもそれに耐えて毎日強く生きてるんだからね、

「本当の意味での」『能天気』その真意を知ってるつもりな俺なんで、

ってか、こういう主題なこのサイトであれば、科学とかIT系だけじゃなくて、そういう人生とか哲学とかについても徹底的に論じ合ってみるのもいいと思うんだけど、どうですか?(負けませんよ~~w)


2010/05/23(日) 20:24 | URL | ふぇい[ 編集]
感じていてうまく言えないことを、ふぇいさんが書いてくださっています。
わたしも「そう」思います。前の会社のことも、負けることの楽さも、本当のことを言ってくれる人の存在の貴重さと年々それが減ってしまうことの危機感も、、、空気吸うだけなんてことは実際にはないはずで・・・ブログも更新しておられるし 就職活動する気力体力はしっかりお持ちなんだな よかった、と安心といいますか そんなような気持ちでこちら拝見しています。
生きていくのはそれなりに楽ではないことですが だからこその喜びがあるのではないか、本当に悩んで苦しんでこそ意味がわかることもあるのかも、などなど私なりに考えたりしています。
2010/05/31(月) 21:23 | URL | yuki4[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/811-c2adf9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。