~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単細胞生物である粘菌が、
複数の餌を置いた迷路で餌を結ぶ最短距離の原形質のひも状の形態となる「知性」を持っていて、
周期的な環境変動についての「記憶」も持っていて、それを「予測」できて、
食糧がなくなると大勢が合体して個々の細胞どうしの相互作用による「ネットワーク」を形成する、
という驚くべき研究成果の記事を紹介します。

繰り返しますが、
単細胞生物が、です!

とにかく驚くべき内容なので、ぜひ、ご一読ください。





あまりにも私の常識を超えた内容なので、理解できません・・・。

脳どころか神経も何もない単細胞生物が、どうして「知性」や「記憶」を持つことができるのでしょうか???

どうして合体できて、細胞どうしがシグナルを受送信しあう「ネットワーク」を形成できるのでしょうか???


どうか、どなたか、易しく解説してください。





研究者が語る
「単細胞生物は馬鹿だ、というわれわれの馬鹿げた認識を改めるべきだ」
という言葉に、驚きつつ、肯定せざるをえません。





生物が持つ底知れぬ神秘に、畏敬の念を感じずにはいられません。





WIRED VISION
Brandon Keim
2010/2/16
「粘菌の知性」を解明:記憶や予測も可能なネットワーク
http://wiredvision.jp/news/201002/2010021623.html






ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
知性の萌芽はネットワークに
人間の脳の構造を考えてみれば、粘菌がネットワークを構築する「知恵」があるのは当然なのかもしれないですね。
2010/02/20(土) 09:59 | URL | 天照斑鳩[ 編集]
天照斑鳩さん。コメントありがとうございます!
天照斑鳩さん、こんにちは!
猫宮です。

コメント、ありがとうございます!
とっても嬉しいです。

人間の脳の構造!
なるほど!

天照斑鳩さんの観点・発想は、すごいですね!

確かに、人間の脳は、どの脳細胞が中心ということはなく、脳細胞どうしが対等にネットワークを形成しているので、
それを考えれば、単細胞生物の粘菌が、ネットワークを構成する「知恵」があるのは、自然なことなのかもしれませんね。

それにしても、すごい!
私に「知恵」を授けてくれた天照斑鳩さん、本当に、ありがとうございます!

猫宮しろいち
2010/02/20(土) 14:12 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
少し前にTVで同じような内容をしていました。
「単細胞」ってちょっと馬鹿にする意味合いでも使いますが、今後そういうニュアンスが薄まるかも^^;何事も奥深いですね。
2010/02/20(土) 14:53 | URL | yuki4[ 編集]
yuki4さん。コメントありがとうございます!
yuki4さん、こんばんは!
猫宮です。

コメント、ありがとうございます!
とっても嬉しいです。

この内容がTVでも放送されたのですね。
私は知りませんでした。
yuki4さんは、良い教養番組を観ていらっしゃるのですね。
さすが!

確かに、人に向かって「単細胞」と言う(笑)のはバカにした意味ですが、そのニュアンスが無くなることは無いでしょう。
皆が、この単細胞生物が持つ驚異の知性・記憶・予測・ネットワークのことを知ることは無いと思うからです。

それにしても、あまりの奥深さに、私は改めて驚愕してしまいます。

猫宮しろいち
2010/02/20(土) 19:43 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/753-5176437d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。