~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに、オバマ氏が、後、数時間で、アメリカの大統領になりますね。

正直言って、私は、オバマ氏が、アメリカの侵略戦争を全て止めるとは、とても思えません。
オバマ氏の閣僚には、イスラエルの傀儡の戦争屋が何人も入っていて、とても不安です。

アメリカ・・・なんという残酷な帝国・・・。

イスラエルによる、ガザ地区でのパレスチナ人の一方的な虐殺。
アメリカが後押ししているから、イスラエルは最悪の戦争国家のまま。
ただ単に、
「イスラエルという卑劣な方法で建国した人工国家の土地に元々住んでいた。」
という理由だけで、死んでいくパレスチナ人たち・・・。
なぜ、イスラエルは許されるのか・・・。
子供の時、誰でも、「正義は勝つ!」と思っていましたよね。
しかし、現実は、全く違う。
かつて、ナチスがユダヤ人に対して行ったことと、今、イスラエルが行っていることは、何が違うのか?
(誰か、どうか、私に教えて欲しい!)
しかも、いったい、なぜ、イスラエルだけは「許される」のか!!!!!



ブッシュ大統領が言った「ならず者国家」は、イラク・イラン・北朝鮮の3つの国。
北朝鮮の拉致問題は、絶対に許すことはできませんが、
真の意味で、ならず者国家は、アメリカとイギリスとイスラエル!!!!!



イランは、イスラエルへの戦争準備を進めているという新聞の記事が何度かありました。
イスラエルの傀儡のブッシュ大統領は、
「イランに対して、核疑惑があるので、先制攻撃する!」
という発言を繰り返していました。
しかし、
オバマ氏は、公約で、
「イランへの先制攻撃は行わない。」
と言っています。
私は、ブッシュ大統領が、自分の任期の最後に、イランへの侵略戦争をしかけるのではないかと恐れていました。
しかし、オバマ氏が大統領になるまで、あと、もう数時間だけ。
イランは救われたと思って良いでしょう。





話は変わりますが(笑)、私の大好きなイラン映画を紹介します。

『運動靴と赤い金魚』
というイラン映画です。
この映画、私、もう、本当に、ものすごく好きなんです!

良い!
素晴らしい作品です!!!
私は頭が悪いので、陳腐な言い方しかできませんが・・・
こんなにも心がすさんでしまった私でも、なんだか、
心が純化され、
この世には(ひょっとしたら本当に)無償の愛と救いが
あるのかもしれない、
という思いに癒されました。
映画の魔法?

貧困と不運。普通ならば悲劇に落ち込み、恨みや惨めさが
湧き上がってくるハズなのに・・・
少年と少女にとって、それは、
「靴が欲しい!」
という
ただそれだけの望みへと純化されていく。
だから、彼らは全力で駆け抜けていく。
そんな彼らの世界は、古めかしく、みすぼらしいけれど、
健気でひたむきな純粋さは、柔らかな光に包まれている。
光り輝く少年少女!

貧しく不運続きの家族。
父親も母親も、この世は、ひたすら辛いところであることを
知っているが、
そんなことは微塵も見せない。
健気でひたむきであることこそが大切であることを
子供達に伝える。

何と言っても、ラストシーンは素晴らしすぎる!
あなたが、未だ観てないなら、あまり説明しては
いけないのですが、それでも、私は語りたい。(笑)
映画のラスト、
惨めに打ちひしがれた少年が、奇跡のような光と水と金魚に
静かに癒されていく。
えー、説明できない~!(笑)
私が歳を重ねるに従って忘れてしまっていた
映画のマジックが、
この地味なイラン映画の中に、
こんなにも純粋な形で生き続けていることに
素直に感動します。

私は、この映画を何度も観ています。


もし、あなたが、未だご覧になっていないのであれば、
是非、観てくださいね!









星に願いをかけるしか、私には方法がありません。
世界から、侵略戦争が無くなりますように。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オバマ
Nです。
また投稿します。

ニュースはオバマオバマですね。
これも最初のうちだけだと思いますが。
あれだけ世界を滅茶苦茶にしたブッシュの後だから期待も大きいし、期待が大きすぎる分だけこれから大変だと思います。
それから、アフガンという侵略戦争を拡大すると公言しているから侵略戦争は当分無くなりません。
ヒラリーとビルクリントンに振り回されなければいいんですが・・・
でも、ブッシュの暗黒時代が終わった事は素直に喜びたいですね。
2009/01/21(水) 15:35 | URL | N[ 編集]
こんばんわ、Lichtです。
リンクの件申し訳ありませんでした
FC2の方に新しくブログを開設しこちらのブログをリンクさせていただきました。
まだ「にほんブログ村」には登録していませんのでURLを載せておきます。
http://othersideofanight.blog9.fc2.com/blog-entry-1.html
こちらのブログではLichtではなくEinRitterです。
2009/01/21(水) 21:53 | URL | Licht[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/69-e0766a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。