~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
が~~~ん!!! ショック隠せず!

私はスコッチウイスキーが一番好きで、バーボンも大好きなのですが、
蒸留酒では、色の濃い酒のほうが、透明な酒よりも、二日酔いの症状が重い、
という、ショッキング(笑)な研究結果の記事を紹介します。

色の濃い蒸留酒(例えばバーボン)には、
毒性化合物(アセトン、アセトアルデヒド、タンニン、フルフラールといった有機分子)が、透明な蒸留酒(例えばウォッカ)の約37倍含まれているから、
というのが原因とのことです。



私は、1年中、スコッチウイスキーやバーボンを飲んでいます。
特に、12月~3月は、お湯割りのスコッチウイスキーを飲むのが楽しみなのですが、お湯割りのジンに転向すべきか・・・。(涙)





WIRED VISION
Laura Sanders
2009/12/21
二日酔いの研究:「色が濃い酒は危険」
http://wiredvision.jp/news/200912/2009122121.html





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/632-93881517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。