~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、子供(小学校の低学年の頃かな?)の頃、当時、1月15日の「せいじんの日」のことを「星人の日」だとばかり思い込んでいました。(笑)(だけど本当)

子供の私は、ウルトラセブンやウルトラマンに出てくる異星人や怪獣が大大大好きでした。

子供心に、「せいじんの日」というものは、「子供から大人になる日」ということは、なんとなく理解していたのですが、その意味は、
「子供は他の星に行ったりすることはできない。大人になってから他の星に行くことができる。
すなわち、大人になるということは『地球星人』になるというなんだ!
だから、「星人の日」というのだな!」
と確信していました(笑)。



小学生の頃の、その後、「成人の日」の意味を正確に理解できた歳になっても、
ウルトラセブンやウルトラマンに出てくる異星人や怪獣が好きで好きで好きでたまりませんでした。
あまりにも、大好きで、
異星人や怪獣の名前も特徴も全部勉強(笑)して暗記していました。



そのため、小学校の卒業文集の中で、他人へのメッセージというコーナーがあって、その中で、
クラスメートの女子から、私のことを、
「猫にゃん(私のあだ名)、『怪獣博士』、治ってね!」
と書かれてしまいました。
当時、『怪獣博士』というのは、私にとって、最高の褒め言葉だったので、嬉しかったです。
(小学生にして「博士号」を取得している!(笑))

しかし・・・
今から考えると、
きっと、私は、頭がおかしいと思われていたのでしょう(笑)。





追記:

BS11で、「ウルトラ・セブン」(全49話)の放送が開始されました! (2009/1/10から。)

放送局 :BS11(イレブン)
 放送日 :2009年 1月10日 ~
 時間  :毎週土曜日午後6:30~7:00(30分番組)
 番組HP:http://www.bs11.jp/anime/371/

作品リスト:全49話 (第12話は欠番なので、放送されるのは全48話)

第1話 「姿なき挑戦者」 クール星人

第2話 「緑の恐怖」 ワイアール星人

第3話 「湖のひみつ」 ピット星人、エレキング

第4話 「マックス号応答せよ」 ゴドラ星人

第5話 「消された時間」 ビラ星人

第6話 「ダーク・ゾーン」 ペガッサ星人

第7話 「宇宙囚人303」 キュラソ星人

第8話 「狙われた街」 メトロン星人

第9話 「アンドロイド0指令」 チブル星人

第10話 「怪しい隣人」 イカルス星人

第11話 「魔の山へ飛べ」 ワイルド星人、ナース

第12話 「遊星より愛をこめて」 スペル星人

第13話 「V3から来た男」 アイロス星人

第14話 「ウルトラ警備隊西へ (前編)」 ペダン星人、キングジョー

第15話 「ウルトラ警備隊西へ (後編)」 ペダン星人、キングジョー

第16話 「闇に光る目」 アンノン

第17話 「地底GO!GO!GO!」 ユートム

第18話 「空間X脱出」 ベル星人、グモンガ

第19話 「プロジェクト・ブルー」 バド星人

第20話 「地震源Xを倒せ」 シャプレー星人、ギラドラス

第21話 「海底基地を追え」 ミミー星人、アイアンロックス

第22話 「人間牧場」 ブラコ星人

第23話 「明日を捜せ」 シャドー星人、ガブラ

第24話 「北へ還れ!」 カナン星人

第25話 「零下140度の対決」 ポール星人、ガンダー

第26話 「超兵器R1号」 ギエロン星獣

第27話 「サイボーグ作戦」 ボーグ星人

第28話 「700キロを突っ走れ!」 キル星人、恐竜戦車

第29話 「ひとりぼっちの地球人」 プロテ星人

第30話 「栄光は誰れのために」 プラチク星人

第31話 「悪魔の住む花」 ダリー

第32話 「散歩する惑星」 リッガー

第33話 「侵略する死者たち」 シャドウマン

第34話 「蒸発都市」 ダンカン

第35話 「月世界の戦慄」 ザンパ星人、ペテロ

第36話 「必殺の0.1秒」 ペガ星人

第37話 「盗まれたウルトラ・アイ」 マゼラン星人マヤ

第38話 「勇気ある戦い」 クレージーゴン

第39話 「セブン暗殺計画 (前編)」 ガッツ星人、アロン

第40話 「セブン暗殺計画 (後編)」 ガッツ星人

第41話 「水中からの挑戦」 テペト星人、テペト

第42話 「ノンマルトの使者」 ノンマルト、ガイロス

第43話 「第四惑星の悪夢」 ロボット長官

第44話 「恐怖の超猿人」 ゴーロン星人

第45話 「円盤が来た」 ペロリンガ星人

第46話 「ダン対セブンの決闘」 サロメ星人、ニセウルトラセブン

第47話 「あなたはだあれ?」 フック星人

第48話 「史上最大の侵略 (前編)」 ゴース星人、パンドン

第49話 「史上最大の侵略 (後編)」 ゴース星人、パンドン


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
星人
はじめましてNです。
よろしくお願いします。
全然関係無い話ですが僕が知っている人に”星人”と呼ばれている人がいました。
○○星の○○星人が由来です。
○○は苗字なので伏せます。
関係なくてすみません。
怪獣博士で良かったですね。
2009/01/12(月) 19:46 | URL | N[ 編集]
Re: 星人
Nさん、はじめまして!
猫宮です。
見ず知らずの私に、コメントいただきまして、ありがとうございます!
素直に、とっても、嬉しいです。

BS11で、毎週土曜日18:30に「ウルトラセブン」の再放送が始まりましたね。
早速、第1話「姿なき挑戦者」を見ました。
クール星人の巻です。
最高!!!

> 怪獣博士で良かったですね。
ははは!(笑)
はい!良かったです!

私の悲惨なblogに書いている通り、職場では、パワハラと、極端な「成果主義」のために、部長以下、新人からも、「ゴミ」と呼ばれいる私(涙)ですが、せめて、『地球星人』になりたい。(笑)

Nさん。
ありがとうございました。
どうか、また、コメントしてくださいね!
2009/01/12(月) 20:26 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
再放送
教えてくれてありがとうございます。私もリアルタイムで見ていたので、とても懐かしいです。特に、ノンマルトの回は子供心にも考えさせられる話で、もう一度見たいと思っていました。
ひょんなことからこのBLOGに遊びにきました。また寄らせてもらいますね。
2009/01/14(水) 02:31 | URL | Yama[ 編集]
Re: 再放送
Yamaさん、はじめまして!
猫宮です。
コメント、ありがとうございます!
素直にとっても嬉しいです。

私も、ウルトラセブンの『ノンマルトの使者』の回は、子供心に、ものすごく強烈な衝撃を受けました。当時のウルトラシリーズで最大の衝撃でした。

「正義とは何か?」
「地球の人類を守るためなら、他の種を全滅させて根絶やしにしてもいいのか?」
「弱い種は、生きる資格が無いのか?」

今でも、私にとって、非常に重い命題です。

Yamaさん、どうか、これからも、blogに来て、コメントも書いてくださいね!
どうか、よろしくお願いいたします。

猫宮しろいち
2009/01/14(水) 08:45 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
Re: Re: 再放送
侵略される側だと思っていた人類が実は侵略者だったという衝撃がありました。
他人の足を踏んでいる人は往々にして自覚がないのですよね。
でも、強い組織というものは、内部に矛盾をはらみながらも、
それを生かしていく組織だと思います。
(猫宮さんの文章は明確でとてもわかり易いです。)
2009/01/16(金) 00:19 | URL | Yama[ 編集]
Re: Re: Re: 再放送
Yamaさん、おはようございます!
猫宮です。

コメント、ありがとうございます!
嬉しいです。


ウルトラセブンとウルトラ警備隊の行動について、
衝撃を受けたのは「ノンマルトの使者」を頂点にして、
いくつもあります。

私が子供心に「不信感」を持ったのは、
「侵略者と闘うのは当然ですが、
相手の意図が不明な場合など、
なぜ、対話しようとしないのだろうか?
なぜ、共存する道を探る努力をしないのだろうか?」
という点です。

例えば、ユートムが出てくる『地底GO!GO!GO!』の回です。
相手がユートムかどうかも分からず、相手の意図も全く不明で、
「相手が地底に基地を作っている」
という理由だけで、
ウルトラセブンとウルトラ警備隊は、
ユートムや地底基地を一方的に攻撃して全滅させてしまいます。



> 侵略される側だと思っていた人類が実は侵略者だったという衝撃がありました。
> 他人の足を踏んでいる人は往々にして自覚がないのですよね。

その通りですね。
私もそう思います。
悲しいことです。


> でも、強い組織というものは、内部に矛盾をはらみながらも、
> それを生かしていく組織だと思います。

なるほど。
Yamaさんの組織論は、とても興味深いです。
私も、その観点を持ってで、社会を見ていきますね。


> (猫宮さんの文章は明確でとてもわかり易いです。)

えっ?????
本当ですか?
そんなこと言われたのは生まれて初めてです。
自分では自分の文章は最低だと思っていますが、
Yamaさんに褒めていただいて、素直に嬉しいです。
ありがとうございます!


Yamaさん、また来てくださいね!
2009/01/16(金) 08:58 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
緑の恐怖
息子と一緒に観ました。
パラライザを撃つアンヌ隊員、かっこよかったです!

土曜の楽しみが出来ました。
(先月までは「ブラッディマンディ」でした)
猫宮さん、有り難うございます。
2009/01/17(土) 22:20 | URL | よねとも[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/59-84872ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。