~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も、例の「次世代スーパーコンピューター・プロジェクト」の件です。

「次世代スーパーコンピューター・プロジェクト」については、知れば知るほど、でたらめなプロジェクトということが明らかになってきますが、
その中でも一番情けないのは、
「次世代スーパーコンピューターを作って、何に使うのか?」
という問いに対して、文部科学省も理化学研究所も誰も答えられない点です。



先週のblogで紹介した
2009/11/26
「次世代スーパーコンピューター・プロジェクトの凍結」を「グッドニュース」と考える視点
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-560.html

の記事の筆者の、続きの記事を紹介します。

筆者の提案に、私も全く同感です。

(最初、私は、この次世代スパコン・プロジェクトを凍結することに反対していましたが、このプロジェクトの実態や世界のスパコン情勢を知るにつれ、
私は、凍結すべき、という180度逆の意見に転向しました。
私が勉強不足でした。恥ずかしい・・・。反省しています。)

民主党が、この「次世代スーパーコンピューター・プロジェクト」の凍結を撤回して、そのまま継続する決定をすることには、猛反対です!



この記事は大変興味深い内容なので、ぜひ、ご一読ください。





日経BP IT pro
東葛人
2009/11/27
あえてもう一言、国策スパコンを作る目的は何なのか
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20091127/341191/




ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これには反対。

まるたまさんの紹介してくれたURLの意見はもっともだと思った。

しかし、スパコンをつくるのに理由はいらない。


猫宮氏はなぜパソコンをつくる?

ケース、パッド、キー、までそこまでこだわるのに理由はあるか?

σ(^_^)はパソコンを作るのは楽しいからだ

それだけだ
2009/12/01(火) 19:18 | URL | まんず[ 編集]
まんずさん。コメントありがとうございます!
まんずさん、こんばんは。
猫宮です。

コメント、ありがとうございます!
反論、大歓迎です!!!
(真剣にblogを読んでくれていることの証(あかし)だと思うからです。)
やっぱり、まんずさんは、誠実で生真面目なひとですね。


確かに、まんずさんの言う通り、私がPCを自作するのは、『楽しい』からです。
確かに、それだけです。




私の考えは、以下の通りです。


(1) 1230億円もの税金を投入して開発するスパコンに、「何の計算をさせるかの目的が無い」のは、納税者として、おかしいと感じます。
個人のPC自作や、メーカーの商用スパコンの社内開発とは、次元が異なる問題だと思います。


(2) スパコンは、何の計算をさせるかの目的(利用目的)によって、根本的なアーキテクチャが全く異なります。

今、世界一のスパコン Cray の Jaguar は、先ず、一番最初に、「気象シミュレーションをする」という目的があって、それに沿ったアーキテクチャが選ばれ、Jagauar が開発されました。
Jaguar にも苦手分野があります。

長崎大学のスパコンも、先ず、一番最初に、「天体物理と乱流解析を行う」という目的があって、その目的には、CPUを超並列化するよりも、GPUを超並列化したほうがコストパフォーマンスが圧倒的に良いという試算からのものです。
長崎大学のスパコンにも苦手分野があります。

完成したスパコンには、そのアーキテクチャにより、得意分野と苦手分野があります。
1230億円のスパコンが完成した後で、「さあ、このスパコンの得意分野に合致する計算はどこかにないかな?」と利用分野を探すのは本末転倒だと思います。



まんずさんへの反論になってしまって、ごめんなさい。
どうか、気を悪くしないでくださいね。

それじゃあ、また!

猫宮しろいち
2009/12/01(火) 21:26 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
あ、ども、メールもありがと。

全然、気を悪くしてないですよ。

えっと (1)のほうは

難しいところがあって、そもそも研究という物への、適正な投資額 というのは つまるところ 主観的なものなのだと思います。
 

納税者は言葉は悪いけど、素人。
所詮、バカ
だから 研究の価値とかそれを説明してもわからないものだと思う。

そこを将来を見通して、適正な、正しい研究を行うのが、技術者の我々、工学者の使命。

(2)に関しては
猫宮氏の言うとおり。
用途によりアーキテクチャやハード、ソフトがかわり、つくってから

うろうろするのは 

研究者がバカ
ですねw

ちょっと 

σ(^_^)としては
めずらしく言葉が悪いけど。
誰への悪意もありません。

多分、猫宮氏へはこの表現がわかりやすいかなと、思ったから。
んじゃ 

時間も遅いので 取り急ぎ


2009/12/02(水) 01:24 | URL | まんず[ 編集]
まんずさん。反論、ありがとうございます!
まんずさん、こんばんは。
猫宮です。

反論の反論のコメント、ありがとうございます!
まんずさんは、本当に、真剣に考えていらっしゃるのですね。



早速ですが、反論の反論の反論です(笑)。

(1) について、です。

水掛け論になってしまいそうですが、
私としては、やはり、税金で行うプロジェクトや研究は、説明責任があると思います。
もちろん、まんずさんのおっしゃる通り、納税者は素人で、興味が全く無いか、または、説明されても全く理解できないか、のどちらかが99%を占めるでしょう。
しかし、それでも、プロジェクト責任者や研究者は、出来る限り、一人でも多くのひとに理解してもらえるよう、分かり易く説明する努力が必要だと思います。

例えば、JAXAは、その努力を積み重ねているので、私は高く評価しています。

JAXAは「宇宙」を対象にしているので、一般の人たちが、比較的、興味を持ち易い分野であることは差し引いて考えなければ、不公平ではありますが、
やはり、理化学研究所も、「次世代スパコン・プロジェクト」について、次世代スパコンが活躍する分野をはっきりと決めて、国民に、出来るだけ分かり易く公表すべきだと思います。

実際には、理化学研究所は、次世代スパコンの利用分野を明確にするどころか、正反対に、「国家機密」にしてしまっています。
(おそらく、利用分野・利用目的が「無い」ということを、秘密にしたいのでしょう。)
http://japan.cnet.com/blog/petaflops/2009/12/01/entry_27035612/

ここまで、国民(納税者)が、バカにされても良いものなのでしょうか?

私は、隠し事に対しては、不信感を持たざるをえません。



私の考え、というより、想い、は、子供のように甘いものでしょうか?

猫宮しろいち
2009/12/02(水) 20:13 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
ども

1%のための説明責任ていうのはありますね。

1%(実際数十%なのか コンマ0なん%なのかしりませんが)の聡明で、

物事が分かってる人にはきちんと説明

したいとだめですね


JAXAって知らないから時間のあるとき検索します。

紹介されてるURLをアクセスしました。

記事を読むと、確かにスパコンプロジェクトに

関しては説明責任を果たしていない。まったく、手抜きというか

σ(^_^)みたいな無学な物でも分かるくらい

ひどい内容です。うんうん

まったくだ
2009/12/02(水) 23:24 | URL | まんず[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/571-0475673c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。