~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Android端末(Androidケータイ)は、今、世界のケータイを大きく変えようとしています。

Androidとは、Googleが作ったケータイ用OS(プラットフォーム)です。
OS(プラットフォーム)としての特長は、
・ 無償のオープンソースとしてメーカーに提供されること
・ Googleの一連のクラウドサービスを利用できること
・ ケータイだけでなく、様々な組み込み機器(デジタル家電)での利用も十分可能なこと
・・・などがあけられます。



私のblogでもAndroid端末の状況を解説する記事を紹介しました。
2009/11/13
中国発Androidケータイが日の丸端末を飲み込む日
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-527.html




中国では中国移動(チャイナ・モバイル)の「OPhone」、
アメリカではMotorolaの「DROID」
などが、Android端末として非常に大きな注目を集めています。

例えば、Motorolaの「DROID」は、11月の第1週に全米で発売され、発売日には深夜に行列ができるほどの人気だったそうです。
そして、発表によると1週間で25万台が売れたというから、上々の滑り出しといえるでしょう。
年内にははやくも100万台を突破するのでは、といわれています。
そして、iPhoneのシェアを軽々と超えると予想されています。





そんな世界動向の中、
まるたま@15期会計さんが
「Android端末」が日本でも普及するか?
という考察を書いてくれました。
まるたま@15期会計さん、ありがとうございます!



Android端末は、日本のケータイを一気に変える黒船になりそうなのですね。

まるたま@15期会計さんは、
日本での動向を完全に把握した上でのAndroid端末のメリットを考察しています。
更に、日本で普及するかどうかの考察は非常に鋭いものです。

さすが、まるたま@15期会計さん!





皆様、ぜひ、ご一読ください。





まるたま@15期会計さんの公開コメントから転載
====================================================================
OPhoneが成功するかどうかは別として、長期的にはAndroid端末が大きな流れとなっていくことは間違いないと思います。

(問題はいつそうなるかですが、それについては分かりません)



もう既にたくさんのメーカーがAndroid端末を作っていますし、シャープやNECといった日本メーカーも作ることを宣言しています。

アプリケーションを追加することで機能拡充ができるところが最大の魅力でしょう。

オペレータにとっても中国移動と同じような戦略をとれば、アプリ販売のプラットフォームを押さえて利益を確保することができます。

個人的にはすぐにでもAndroidに乗り換えた方が面白いと思います。



ただし、既存の端末を利用したサービスをどうするのかということが最大の課題ではないでしょうか。

サービス仕様をドライに変えることができれば何の問題もありませんが、サービスの操作性や仕様が変わるとユーザ対応が大変になるのが実情です。

Androidで同様のサービスを提供するとしても、当初はスペックがある程度落ちた形でしか提供できないと想像しますが、それをユーザがすんなりと受け入れてくれるとは到底思えません。

出だしで「使えない」という印象を与えると、それを回復するのには相当な時間と努力が必要になります。

通信事業者はよくも悪くも保守的なので、そこまで覚悟するにも時間がかかるはずです。



と、否定的な話をしましたが、一方で今の日本の端末を見ていると、必ずしもユーザが求めている機能を搭載していないというか、はっきり言うと不要な機能まで載せていて、値段が高くなっている気もするので、Android端末が低価格で提供されるようになれば、ある程度スペックが劣ってもユーザは乗り換えるんじゃないかという気もします。



来年からいろいろなAndroid端末が日本でも登場しそうですから、ユーザがどのような行動をとるのか注目したいと思います。


====================================================================



まるたま@15期会計さん、ありがとうございました!

私も勉強になりました。





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まるたま@15期会計さん。質問してよろしいでしょうか?
まるたま@15期会計さん、はじめまして。
アケチと申します。

まるたま@15期会計さんは携帯電話の世界を熟知されているのですね。
すごいですね。

私は携帯電話は持っていますがi-modeなどのInternet機能は全く使ったことがありません。(恥ずかしい・・・。)

しかしAndroidはあのGoogleが開発したということで関心があります。
Androidが携帯電話のOSという位置付けであるならば、Windows PCのように、Androidを搭載してさえいればどの通信会社のどのメーカーの携帯電話でも全く同じアプリが使えるようになるのでしょうか?
もしそうだとしたら携帯電話のCPUの違いも吸収されるのでしょうか?
ARMとかMIPSとかSH-4とか様々なCPUが使われていますよね。
JavaのVMのように中間コードをJITコンパイルして動作するのでしょうか?

もしよろしければ、ご教示ください。
2009/11/27(金) 21:40 | URL | アケチ[ 編集]
まるたま@15期会計さん。私も質問があります。
まるたま@15期会計さん、こんばんは!
猫宮です。

あっ、アケチさんの質問は、私が、まるたま@15期会計さんに、質問しようとしていたことですよ~!


もうひとつ質問があります。

なぜ、GoogleのAndroidは大成功して、MicrosoftのWindows Mobileは全然ダメだったのでしょうか?
ズバリ、教えてください。
・Androidのほうが技術的に優れているのでしょうか?
・Androidは無償のオープンソースだからでしょうか?

私にも、ご教示ください。

猫宮しろいち
2009/11/27(金) 21:52 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
アケチさんの質問への回答
アケチさん

まるたま@15期会計です。
Androidにはあまり詳しくないのですが、回答させていただきます。

> Androidが携帯電話のOSという位置付けであるならば、Windows PCのように、Androidを搭載してさえいればどの通信会社のどのメーカーの携帯電話でも全く同じアプリが使えるようになるのでしょうか?

⇒基本的にこの理解でOKです。メーカー独自のハードウェアを利用する場合(良い例が思い浮かびませんが)以外は同じアプリをどのメーカーの携帯電話で動作させることができる筈です。


> もしそうだとしたら携帯電話のCPUの違いも吸収されるのでしょうか?
> ARMとかMIPSとかSH-4とか様々なCPUが使われていますよね。
> JavaのVMのように中間コードをJITコンパイルして動作するのでしょうか?

AndroidのアプリケーションはDalvik VMというバーチャルマシン上で動作するように作成されるので、Androidを様々なCPU上で動作させるように移植すれば良いのです。この辺はJavaと同じ考え方ですね。
現在、Androidが動作するCPUはARMとSnapdragonぐらいしか知らないのですが、Androidの市場性があると判断されれば他のCPUへの移植も進むのではないかと考えています。

2009/11/30(月) 15:49 | URL | まるたま@15期会計[ 編集]
猫宮さんへの回答
猫宮さん

> なぜ、GoogleのAndroidは大成功して、MicrosoftのWindows Mobileは全然ダメだったのでしょうか?
ズバリ、教えてください。
> ・Androidのほうが技術的に優れているのでしょうか?
> ・Androidは無償のオープンソースだからでしょうか?

⇒ 技術的な優劣やオープンソースかどうかはあまり関係ないように思います。(言い忘れましたが、Androidはまだ「大成功」していると結論付けることはできません。あくまでも可能性があるだけです。)

ケータイ(Webでもそうですが)ではどのようなビジネスモデルを作り上げるのかが重要なのでは無いでしょうか。
ドコモのiモードに代表される日本のモバイルインターネットサービスはキャリアがネットワーク、端末からアプリまでを一貫してコントロール下に置くというモデルで、モバイルインターネットの黎明期にはサービスを急速に普及させるために最適なものであったと思います。

AppleのiPhoneはネットワークを問わず、端末とアプリをコントロールするというモデルですね。これはAppleという強力なブランド力をてこにしたもので、いわゆるApple信者やAppleが何となくかっこいいと感じる人たちを巻き込んでユーザを増やしています。

AndroidはAppleと同様のモデルを志向していると考えられます。ユーザがハードウェアの選択が可能であるという点がiPhoneとは異なりますが、ハードは違ってもOSが同じなので、少しだけ自由度が高いだけですが。

一方のMicrosoftですが、残念ながらこれまではOSだけで勝負していて、AppleやAndroidが取り組んでいるビジネスモデル(流行り言葉で言えば「エコシステム」)を醸成してこなかったのが劣勢になっている原因ではないでしょうか。ここに本気で取り組めば、まだまだ挽回の余地はあると個人的には考えています。

2009/11/30(月) 16:05 | URL | まるたま@15期会計[ 編集]
まるたま@15期会計さん。ご回答、ありがとうございます!
まるたま@15期会計さん、こんばんは!
猫宮です。

ご回答、ありがとうございます。

まるたま@15期会計さんの論理的で分かり易いご説明のおかげで、
私が、今まで、ひとりで悶々と(笑)疑問に思っていたことが氷解しました。

どうか、今後とも、末永く、よろしくお願いいたします。

それじゃあ、また!

猫宮しろいち
2009/11/30(月) 17:18 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
まるたま@15期会計さん。ご回答、ありがとうございます!
まるたま@15期会計さん
アケチです。

懇切丁寧に教えてくれてありがとうございます!
まるたま@15期会計さんは優しくてしかも聡明な方ですね。

やっぱりAndroidはすごいですね。
さすがGoogle!
何もかもオープンにする所が魅力に感じます。

日本では来年にAndroid端末が一斉に発売されるのですよね。
(私も買うつもりです。)
そうしたらAndroid軍団は一気にiPhoneを抜き去りますね。
(私はApple社とその製品とその信者たちが嫌いなので嬉しいです。(笑))
2009/11/30(月) 20:47 | URL | アケチ[ 編集]
まるたま@15期会計さん。もうひとつ質問してよろしいでしょうか?
まるたま@15期会計さん
アケチです。

もうひとつ質問してよろしいでしょうか?

まるたま@15期会計さんが前の私の質問にご回答していただいたように
Android端末がそこまで互換性が高いのなら
猫宮さんが先日blogに書いていた
超安価な中国のAndroid端末が日本に進出して日本のケータイメーカーを撤退させてしまう
という恐れは本当にあるのでしょうか?
それとも猫宮さんが心配し過ぎている(笑)だけなのでしょうか?

もしよろしければご教示ください。
2009/11/30(月) 20:53 | URL | アケチ[ 編集]
中国のAndroid端末が日本に進出してくるか?
まず、事実確認から。

現在、中国移動が導入しているOPhoneは日本が使用している通信規格とは違う規格を使っているので、そのままでは日本で使用することができません。ですから、OPhoneが直ちに日本の携帯メーカーを駆逐することは当面はありません。

次に、日本では端末を通信キャリアが調達して販売するという形態をとっています。ですからキャリア固有のサービスを実現できるようにアプリケーションを追加して市場に出すことになります。
調達するからには、厳しい製品チェックが行われるのですが、この合格ラインは海外メーカーにはかなり高く、納入にいたるまでのテストに相当のコストがかかると思いますので、そんなに価格が安くなることはないはずです。

それでは、SIMフリー端末として日本に進出してきた場合ですが、、、これについては、Googleもしくは一般にWebで提供されているサービスだけで満足できるユーザがどれぐらいいるかによると思います。
個人的にはGoogleサービスだけでほとんどの用事は足りるので可能性はあると思いますが、最近販売が好調になったと伝えられるスマートフォンといえども、ガラケーの販売数には遠く及ばないので、市場に受け入れられるには相当時間がかかるのではないでしょうか。

仮に、Android端末が一台2万円台(キャリアからの販促費なしで)で販売されれば結構売れる気がします。

結論がよく分からなくなってしまいましたが、直ちに日本メーカーが駆逐されることは無いものの、海外メーカー端末に対して対策をとっておく(Android端末を開発する)ことは日本メーカーには絶対に必要だと思います。

> Android端末がそこまで互換性が高いのなら
> 猫宮さんが先日blogに書いていた
> 超安価な中国のAndroid端末が日本に進出して日本のケータイメーカーを撤退させてしまう
> という恐れは本当にあるのでしょうか?
2009/12/01(火) 10:05 | URL | まるたま@15期会計[ 編集]
まるたま@15期会計さん。ご回答、ありがとうございます!
まるたま@15期会計さん
アケチです。

今度もまた懇切丁寧に教えてくれてありがとうございます!
感激しています。

現状・課題・見通しが良く分かりました。
まるたま@15期会計さんは知識があるだけでなく論理的で説明がとても分かり易く素晴らしい!

まるたま@15期会計さんは「非常に詳しい」を通り越えて「異常に詳しい」ですね。
ひょっとして「中の人」ですか?

それにしても猫宮さんは心配性ですね。(笑)
猫宮さんの心配とは逆に、日本での「厳しい製品チェック」の洗礼を受けた世界最高品質の国産のAndroid端末が海外進出できるかもしれませんね。

まるたま@15期会計さん。ありががとうございました!
2009/12/01(火) 20:34 | URL | アケチ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/566-6161092e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。