~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のblogで紹介した
2009/11/25
「次世代スーパーコンピューター・プロジェクト」が復活しそうなワケ
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-559.html

で、私は考え込んでしまいました・・・。

====================================================================
いくらハードの性能が高くなってもそれを利用するためのソフトウエアがなければ意味がない。
トヨタがF1から撤退したが、特殊なサーキットでしか走れない車は必要なくなっている。
これと同じように、特殊な用途にしかつかえないスパコンになってしまっては、その存在価値を示すことが難しい。
====================================================================

====================================================================
やはりアメリカが強い。
もちろん理由がある。
「国家安全保障」ということでスパコン技術を強力に国が支えているからである。
米エネルギー省が約9億ドルでハードウエアを開発した。
もちろん、開発をサポートするだけではない。DOD(国防省)やNSF(米科学財団)などでそれを複数台調達し、利用しているのである。

日本は、約1000億円かけて開発し、「1台作ってみた」だけで終わりそうな状況だ。
====================================================================

上記の状況分析に反論することが出来るでしょうか?





今日は、更に進んで、
「国策スパコンを事業仕分けで凍結、これはグッドニュースだ」という挑発的なタイトルの記事を見つけたので紹介します。

私は、「次世代スーパーコンピューター・プロジェクト」を復活すべきと考えていますので、この記事に反論したいのですが・・・出来ないのです・・・。



ぜひ、この記事をご一読ください。

あなたは、どう思われますでしょうか?
ぜひ、コメントください。




なお、記事の最後に、
「IT業界は過去に二度パラダイムシフトがあった。そうして今が三度目だ。」
という記述がありますが、ちょっとだけ説明します。
1回目: メインフレーム(大型汎用機)から、主にUNIXを中心としたオープンシステムによるクライアント・サーバー・システムへの移行。
2回目: Windowsの台頭とInternetとWebシステムへの移行。
3回目: クラウドへの移行。
これらのパラダイムシフトは、過去と断絶した全く新しいシステムへの移行です。





日経BP IT pro
東葛人
2009/11/20
国策スパコンを事業仕分けで凍結、これはグッドニュースだ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20091120/340812/






ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/560-543f8d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。