~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まんずさん、「次世代スパコン・プロジェクト」が凍結になったこと
2009/11/18
もう世界一を目指す時代じゃない?--「次世代スーパーコンピューター」の凍結判断に至る議論は正当か
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-538.html

について、コメントを書いてくれてありがとうございます!



まんずさんの公開コメント
====================================================================
昨今の、事業仕分けでスーパーコンピューターの開発が中止となった。

これまで民主を支持してきた。しかし、これは愚行と言わざるをえない。



まず第1に

人間が生きていくためにはわくわくが夢が必要なのである。

スーパーコンピューターは時代の最先端。

FSXもPCもCGもささえるもの。とめてはならない。



第2に

科学技術は経済を支える、土台。

巨木をささえる、大地の中の根のようなもの。

適切な投資は必要である。



第3に

天下りや癒着と言った温床になっているなら見直すべきであるが、そうとは思えない。



穴を掘って穴を埋めるような愚行はしてはいけない。

事業仕分けの本来のすがたではある。



しかし、政治家は時代をみすえ、将来に向けた適切な判断をしなければならない。

====================================================================



私も全く同意見です。



日本は、資源も無く、食料自給率も最低なので、全ての国民が生きていくためには、どうしても科学技術が必要です。



スーパーコンピューターは、科学技術の結晶であり、応用範囲も極めて広いものになっています。

事実、
2009/11/18
世界最速スーパーコンピューター『Jaguar』は気候研究で活躍中 - 景気刺激策で新研究を支援する米政府
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-543.html

で紹介したように、現時点での世界最速のスーパーコンピューター『Jaguar』は、異常気象・温暖化などの気象変動の解析を行い大きな成果を出しています。

日本でも、このような研究をするには、世界最速レベルのスーパーコンピューターが必要です。



「次世代スパコン・プロジェクト」では、スパコンそのものも大切ですが、それ以上に大切なのは、それを作り出す人を育てることだと思います。

今、独自にCPUを設計できるのは、富士通だけだと言われています。
(かつては、NECや日立なども独自CPUを設計する技術を持っていましたが、残念ながら、今はもう失われてしまったようです。)
今回の「次世代スパコン・プロジェクト」のCPUは、IntelでもAMDでもIBM(POWER)でもありません。
富士通が独自に設計・製造するCPUを使うのです。
CPUは、スーパーコンピューターのほんの一部ですが、このような技術は、大きなプロジェクトが無いと、消えていってしまいます。
いったん消えた技術(例えば、CPUを設計する技術)は、もう、復活することは有り得ません。



以上、まんずさんの意見に追加して、私の意見を述べさせていただきました。





文部科学省のお役人たちの問題意識欠如も含めて、今回の「次世代スパコン・プロジェクト」凍結問題は複雑なものになってしまっているようです。

ぜひ、以下の記事をご一読ください。
(まんずさんも、ご一読ください。)



日経BP Tech-On!
藤末 健三=早稲田大学客員教授,参議院議員
2008/11/17
「次世代スパコン・プロジェクト」がダメ出しされたわけ
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091117/177687/





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/550-90e87dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。