~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球温暖化について紹介したblog
2009/11/11
地球温暖化のウソとホント
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-519.html

に関係して、
環境問題に非常に詳しい「猫八」さんから、環境問題としての温暖化についての考察を寄稿していただきました。

猫八さん、ありがとうございます!!!
心より感謝申し上げます。





環境問題として、「温暖化」だけがクローズアップされていますが、
猫八さんの考察では、環境問題は「温暖化」と「生物多様性」の二本柱で考えることの重要性を指摘しています。

確かに、その通りですね。勉強になります。
さすが、猫八さん!

実際、環境省および「財団法人 地球・人間環境フォーラム」でも、生物多様性は大きな業務のひとつである、という新聞記事を見た覚えがあります。



猫八さんの考察で、
「アスファルトに覆われた大地、コンクリート護岸の河川」
も環境問題、特に生物多様性の問題、として捉えている視点も鋭いですね。

確かに、その通りですね。勉強になります。
さすが、猫八さん!

それぞれの地域のそれぞれの様々な場所での生態系も生物すらも完全に破壊されて、生物多様性の破壊が確実に進行し続けています・・・。

「コンクリート護岸の河川」には、私も胸が痛みます・・・。
もう川には魚も昆虫も何もいません・・・。



猫八さんの考察で、
化学物質の適正管理にまで言及しているのは鋭いですね。

確かに、その通りですね。勉強になります。
さすが、猫八さん!





猫八さんの考察は非常に重要なので、ぜひ、ご一読ください。





猫八さんの寄稿
====================================================================
記事は温暖化に係るものでしたが、環境に関わる者として一言加えますと、世界的な、あるいは中央環境審議会等の専門家の先生方の姿勢として、「温暖化」という言葉よりは「気候変動」という言葉を多用しています。

これまでとは気候が大きく変動してきていることが問題なわけです。

例えば、農業等ではその影響が大きくわけですが、ただ、現在よりも温暖で、水位も
高かった時代があったことは明確なことで、気候の大きな変動は現在の経済的活動等
への影響が大きいということが問題といえると思います。

本来氷河期へと向かう時代にありながら、産業革命以後CO2の上昇、平均気温の上昇
という状況が、人為的な影響の大きさを物語っていると思われ、猫宮さんも述べていますが、化石燃料等への依存が大きな問題といえます。



なお、環境の世界で現在大きな関心事となっているのは、温暖化の他、「生物多様
性」が挙げられます。

来年は生物多様性に係るCOP10が名古屋で開催されますので、そちらの方にも関心を向けてみてください。
生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)支援実行委員会公式ウェブサイト
http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/



日本人が自然と共生していたというのはいつの時代のことでしょう。

アスファルトに覆われた大地、コンクリート護岸の河川等、悲しいものです。

脱ダムも先進国では潮流なのですが・・・。



ちなみに化学物質の適正管理もこれに続く大きな関心事のはずなのですが・・・。

====================================================================



猫八さん、本当に、ありがとうございました!!!

どうか、また、寄稿をお願いいたします。




ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
猫八さん。はじめまして!
猫八さん。はじめまして!
アケチと申します。

猫八さんの環境問題に対する意識は非常に高いですね。
ちょっとして「中の人」ですか?

「コンクリート護岸の河川」のことは胸が痛みます。
私が子供のころは、家の近所の川や農業用水路には、夏、ホタルがあふれていました。
今は、もう、一匹もいません。

自民党の土建利益誘導政権が終わったのだから、
元に戻すことはできないのでしょうか?
「コンクリート護岸の河川」を、元の自然な河川に戻して欲しいです。
2009/11/14(土) 13:42 | URL | アケチ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/532-d31ec16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。