~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、以前、blogで、Windows 7 の「マルチタッチ機能」について、
・マウス+キーボード入力よりずっと遅いだろう
・マウス+キーボード入力よりずっと疲れるだろう
・液晶が汚れて嫌だろう
だから、不要な機能では?などと、偉そうなことを書きました。



まんずさんから Windows 7 の「マルチタッチ機能」について、実際に実機で触ってみた上での考察を公開コメントに寄稿していただきました。

まんずさん、ありがとうございます!
やっぱり、まんずさんはすごいなあ。

(私は、実際に触ってもいないのに、ネガティブな評価をしていたことを反省します。)

特に、高齢者のかたや障がい者のかたが使うには、必要な機能である、との指摘には脱帽しました。
まさにその通りですね。

私の視野の狭さを反省しています。
やっと、私も気付きました。
決して、「不要な機能」などではありません。
Windows 7 が、文字通り誰にでも使えるようになる(「デジタル格差」を解消する)ための重要な機能ですね。





まんずさんの公開コメントから転載
====================================================================
今、光学センサのマルチタッチは2商品あります。

値段は4万強。

タッチパネルとしては随分安くなりました。

11月1日に秋葉原のショップでデモをしてたのでさわってきました。

結論から言うと私はまだ買いません。

購入目的は”マウスの代わりにならないか?”、ということから。

キーボードからマウスに手をやる、ポインターを合わせるより、
画面を指さす方が圧倒的に早い。

マルチタッチには相当期待しました。



マルチタッチはパネルにさわる必要がなく、指の爪側を利用した方が、認識は良いそうで、パネルが指紋だらけになるのは避けれそう。

テレビ画面を移動したり、2本指で拡大縮小するのはgood!

しかし、ドラッグアンドコピーをしようとすると、正確にドラッグするのに苦労する。
タッチペンを利用したらいいかも。それはσ(^^)も妥協できる。

しかし、右クリックができない。

コピー、ペーストは編集メニューからコピー、貼り付けを選ばなければならない。

ここも、まぁ我慢しようかと思った。



けど、右クリックできないのが痛い。

σ(^^)はチャットをするのですが、右クリック→プルダウンメニューから選択、と言うことを多用するのです。

なので右手にタッチペン。

左手にクリックボタンを左右逆設定したマウスをおこうかとも思いました。

しかし、反応速度も満足できない。

1/10にならないとイライラする。

あと、英文字の認識が遅い。

仮名漢字変換がない(どうするのか分からなかった)



と、簡潔に述べると以上です。





しかし、お年寄りや、お子さんなど、キーボードになれない方がパソコンデビューしようと思うと、マルチタッチはかなりいいと思います。





もう少し、機能と速度が改善され、価格が2万5千くらいなら買っちゃうなぁ。

てか、それならブレークする。

マイクロソフト、IODATA 、バファロー、IYAMA
がんがれ、ドル箱は目の前だ(^^)

====================================================================





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/520-e47dbb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。