~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜか、今日、突然、
クルマの事故の示談が、
『私(猫宮)の責任25%、相手(U(仮名)さん)の責任75%』
で成立しました!!!
1ヶ月以上に渡り、私を、絶望の淵に追いつめていたクルマの事故が、ついに、終わったのです。

今の私にとって、これ以上は無い、最高の、突然の贈りもの、です。

本当に、クリスマスの奇跡だ~!





今日、私の保険屋さんから、私に、電話がありました。



私の保険屋さんと相手(U(仮名)さん)の保険屋さんの両社のそれぞれのアジャスターさんの結果が完全に一致して、真実を明らかにして、Uさんの嘘がばれてしまってから、全く連絡ができない(電話にも出ない。督促の郵便を出しても返事が無い・・・)状態が続いていましたが、
今日、相手(Uさん)の保険屋さんが、突然、ついに、Uさんと会話する
(相手の保険屋さんは、アポ無しで、突然、Uさんに家に行ったらしい、とのことです。(冗談かな?))
ことができたとのことです。


私の保険屋さんの話では、
自動車保険業界全体の一般的なパターンとして
「車線変更による接触事故」の場合、
猫宮30%、Uさん70%
が標準とのことでした。
今回の場合、私の保険屋さんも、Uさんの保険屋さんも、お二人とも、
Uさんが不誠実で悪質だったこと
(故意に嘘をついたこと。連絡を一切拒否して、故意に長引かせたこと。)
を加味して、
猫宮10%、Uさん90%
の線を考えていたそうです。
(私の保険屋さんだけでなく、Uさんの保険屋さんも同じ責任割合を想定していたとのことでびっくりしました。)
Uさんの保険屋さんが、Uさんに対して、「法的手段」もありうることも、ちらつかさせて、
「嘘を撤回して、猫宮10%、Uさん90%の責任割合を認めるように!」
と説得していただいたそうです。
それに対して、Uさんは、
「自分(Uさん)の責任割合を75%に減らすなら・・・」
という条件、つまり、
『猫宮の責任25%、Uさんの責任75%』
で示談して、
「自分(Uさん)の責任はゼロ!!!!!相手(猫宮)の責任が100%!!!!!」
との主張をあきらめてもよい、との結論を得たとのことでした。




そして、
Uさんの保険屋さんが、その責任割合を、私の保険屋さんに連絡したのです。
そして、私の保険屋さんが、私に電話してくれました。
『猫宮の責任25%、Uさんの責任75%』
という責任割合を受け入れるかどうか、を話し合いました。
私の保険屋さんは、相手(Uさん)の保険屋さんも
「私(猫宮)の責任10%、Uさんの責任90%」
を認識していたので、
私の保険屋さんは、私に対して、
「もう少し粘って、少なくとも『猫宮さん20%、Uさん80%』にしましょう!」
と提案していただいたのですが、
私は保険屋さんに、
自分は今、うつ病で、ものすごく苦しんでいて、自殺すら考えてしまう状態であることを、
正直に話して、納得していただきました。
私も、私の保険屋さんも、
『猫宮の責任25%、Uさんの責任75%』
は、不本意ではあるけれども、
私は、精神的に、もう、限界なので、
『猫宮の責任25%、Uさんの責任75%』
で合意しました。


「最後に、真実が勝った!」
と喜べるような責任割合ではありません。
責任割合は、上記のように、不本意ではありますが、
事故が終わって、良かった!!!!!!!!!!

本当に、良かった。





時々、ふと、
「自分は、生かされている存在なのでは?」
と思う時がありますが、
今回ほど強く、そのことを感じたことはありません。



絶望しか考えられなかった私に、生きる勇気をくれた
半魚犬さん
y.oさん
ayanexさん
Iijimaさん
ありがとうございました!!!!!!!!!!
本当に、ありがとうございました。
今、私が生きているのは、本当に、あなたがたのおかげです。
自殺しなくて良かったです。
本当に、ありがとうございました!!!!!!!!!!



親身になって私を守ってくれた、私の保険屋さん
事故の翌日、直ぐに出動してくれて私を安心させてくれた休日スタッフのかた
真実を見つけ出してくれた私の保険屋さんのアジャスターさん
自分の会社に不利になるにも関わらず、同じひとつの真実を見つけ出してくれた相手の保険屋さんのアジャスターさん
アジャスターさんが見つけ出した真実を基に、私の保険屋さんと同じ認識を持ってくれた相手の保険屋さん
そして、最後は、自分の嘘を認めてくれたUさん
ありがとうございました!!!!!!!!!!
本当に、ありがとうございました。



皆様のおかげで、私は、今も、生きていることが出来ました、


クリスマスの奇跡。
メリー・クリスマス!


突然の贈りもの。


私は、感謝の気持ちで、胸がいっぱいです。

どうか、皆様が、そして、この世界の誰もが一人残らず、幸せになりますように。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/44-4370c5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。