~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マザー・テレサの言葉
『愛の反対は憎しみではない。無関心だ。』
無関心であること、苦しむ者に関わりを持たずに傍観者であることが、愛の対極。





今回の衆議院議員選挙は、2005年の小泉郵政選挙以来の衆議院議員選挙ですよね。

この4年間の自民党の悪政によって、日本社会はどう変わってきたのかを考えてみましょう。



非正規労働者は、1890万人を超え、いまや3人に1人以上が非正規労働者となりました。



また、年収200万円未満の労働者が1000万人を超え、働く貧困層・ワーキングプアが拡大しました。



そして、米国発の金融危機に端を発する経済不況の下で、派遣切り・雇い止めの嵐が吹き荒れ、職と住まいも失ってネットカフェで寝泊りしたり、野宿を余儀なくされる非正規労働者が大量に生み出され続けています。



自殺者は、11年連続で3万人を越えるという異常事態が続いており、このところ「失業」や「就職失敗」などを原因とする若年層の自殺者が急増しています。
(真の意味で「自殺」ではない! 自民党の悪政に殺されたのだ!)

また、生活保護が受給できなくて餓死する事件が全国各地で多発し続けています。



生活相談・労働相談・自殺防止相談の窓口は、どこもパンク状態で電話もつながらないそうです。

炊き出しに並ぶホームレスの数は、昨年の2倍から3倍に激増しているそうです。



このように、日本社会の貧困化が確実に進行してきたのが、自民党の悪政による、この4年間であったと言えます。





ところで、派遣切り・雇い止めをされて、職と住まいを失い、ネットカフェ難民となった人々やホームレス状態になった人々の多くは、住民票が無いため、選挙権を奪われています。

この4年間の悪政による、(最大の犠牲者は自殺者で、その次の)犠牲者が、これらの人々です。

これらの人々は、自民党の悪政に異議申し立てをしたくても、選挙で投票にって意思表示することができないのです。



こんなことがあっていいはずがありません。

政治は、このような投票権を奪われた人々にこそ、光をあてなければなりません。

貧困問題に真正面から向き合う政治が、今こそ、求められています。










この貧困問題を最も真剣に取り上げているのは共産党です。

私は本来、社民党と共産党を支持し続けています。

しかし、小選挙区制なので、民主・社民・共産で票が分散してしまったら、漁夫の利で、自民が当選してしまいます。
(そもそも、私は、小選挙区制そのものも反対です!中選挙区制に戻すべきです!)

私は、今回だけは、政権交代を第1に考えて、民主党に投票することに決めました。

民主党も、貧困問題について、共産党ほどではありませんが、真剣に取り上げています。

民主党に投票して、政権交代を起こしましょう!

日本社会が変わります。










がんばれ!民主党!
がんばれ!社民党!
がんばれ!共産党!

自民党を徹底的に打ち倒そう!!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
8月30日は17時で締め切る投票所がありますのでお近くの投票所の閉所時間に注意してください。
自公の悪あがきで20時前に締め切る投票所が全体の三割以上ありますので。
要注意。みんなに知らせてください。
2009/08/26(水) 21:37 | URL | こじき[ 編集]
「こじき」さん。貴重な情報をありがとうございます!
「こじき」さん、はじめまして。
猫宮しろいちです。

コメント、ありがとうございます!
嬉しいです。
しかも、貴重な情報をありがとうございます!
私は、全く知りませんでした。

これは非常に重要なことなので、blog本文に掲載させていただきました。

どうか、これからも、末永く、私のblogに来てください。
コメントも何でも自由に書いてくださいね。(怒りでも何でもOKです。私の意見への反論でもOKです。)

猫宮しろいち
2009/08/26(水) 23:08 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/352-165d1ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。