~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間の耳では聞こえない周波数で、地球は絶えず「ハミング」している、
という、畏敬の念を感じずにはいられない記事を見つけたので紹介します。



海洋波が海底に衝突することが原因とされる謎めいた低周波の音。

地球の地表と電離層との間で極極超長波(ELF)が反射をして、その波長がちょうど地球一周の距離の整数分の一に一致したものの音。
(この音は、人間の脳波の周波数と関係があるらしい、とのこと。)

台風などの気象現象、火山活動や地震による大地の振動などにより、大気に発生する1Hz以下の超低周波の音。
(この音は、数1000kmを越えて地球規模で伝播する。)



ああ、これらの音を聞いてみたい・・・。

耳で聞くことが出来なくても、これらの地球の音は、地球上のすべての生命の体と心に何らかの影響を与え続けているのでは?
と空想が広がります。





余談ですが、
「地球の回転する音」とのことなので、、
YMO の名曲「CUE」を思い出しました。

作詞:高橋幸宏、細野晴臣、ピーター・バラカン
歌詞の要約の引用です。
----------------------------------------------

 「Give me a cue
  I think I've nearly found you
  Give me a cue
  I can see clues all around me

  The sound of music
  The echo of the earth」



 「CUEを出してみてくれ
  君のことがかなり見えてきたんだ
  CUEをください
  そこらじゅうにいっぱい手掛かりがあるんだ

  音楽の響き
  地球の回転する音」

----------------------------------------------





WIRED VISION
Hadley Leggett
2009/8/11
「地球のハミング」:海や大気で生まれる周波数
http://wiredvision.jp/news/200908/2009081123.html


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/341-47323381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。