~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私、相田裕のマンガ 『gunslinger girl』 を愛しているんです。
現在進行形のマンガの中で一番好きです。



このマンガとの出会いは、2002年11月です。
完全にジャケ買いです。
私は、このマンガについて、題名も知らないし、作者も知らないし、
何の前知識も無かったのですが、本屋さんで、このマンガの1巻が出た時に、
表紙の絵が異常に美しかったので、
思わず買ってしまいました。
(出会いって、不思議。)

私が、会社で、人権無視のパワハラを受けるようになったのが2001年。
2002年、パワハラは、いっそう、過酷になり、私は、どうしても、会社に行けなくなってしまい、生まれて初めて精神科を訪問して、即、うつ病と診断され、会社を休職するよう診断書を書いていただき、会社を休職したのが、2002年。

その時に、このマンガに出会ったせいか、なんだか、このマンガは、私といっしょに人生を歩いているように感じて、私にとって、本当に特別のマンガです。




救いようの無い、暗く、哀しい世界ですが、
どんな過酷な状況にあっても、

「わずかな希望を信じて生きていけば、
人は、幸せを感じる瞬間があるんだ。
自分の思う幸せ(ほんの少しの幸せであっても)に向かって、
生きることこそが一番大切なこと。」

と思える作品です。





この作品は、アニメ化されていますが、アニメは失敗作だと思います。
アニメでは、このマンガが持つ繊細な部分が潰れてしまっています。





「ささやかでいい。幸せを見つけたい。」
と思っている人、全てに、強く推薦します。
まず、『GUNSLINGER GIRL』の1巻から10巻までを買いましょう!















































そして、
ようやく11巻が発売されます!
7月27日(月)発売です。
買いましょう!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/289-2e5624d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。