~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休中、一番、繰り返して聴いていたCDはこの作品です。

『The Floodlight Collective』Lotus Plaza





ヒーリングミュージックの優しい美しさではなく、
坂本龍一のニューアルバムの『Out Ot nOise』のような音響そのものの美しさでもなく、
このアルバムは、どこを切っても、(ホントにどこを切っても!)あくまでもROCKとしての美しさの極みの音楽に満ちている稀有な作品です。



美麗なリヴァーブ(私の大好きな Kyte を連想します)と
アンビエンス(私の大好きな Sigur Ros を連想します)と、
オールド・ポップスへの憧憬 (私の大好きな Belle & Sebastian を連想します)
が織り成す恍惚の音世界に包まれます。

特に、ギターの美しい音響最高!
涙がこぼれるほどです!

「音響芸術」を受け継ぐニュー・クラッシクス。

完璧な美意識で構成されたデビュー作です。



これからが、ものすごく楽しみです。





もし、洋楽ROCKが好きで、ひたすら美しい音を聴きたいなあ、と思った人は、ぜひ、このCDを買ってみてください。
素晴らしさは私が保証します。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/174-0c5427ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。