~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、マンガが大好きです。
オールタイムベストは、やっぱり、大友克洋の『AKIRA』です。
SFアクションマンガの最高峰というだけでなく、
間違い無く、人類(『エヴァ』風に言えば「リリン」)の文化の歴史に永遠に残る傑作です。



さて、今、リアルタイムで進んでいるSFアクションマンガの最高の作品は、
弐瓶勉の『バイオメガ』です。
非常に残念ながら、最近発売された6巻で完結してしまいました。
本当に残念でなりません。
間違い無く、この作品は、SFアクションマンガの傑作です。



もしも、あなたが、このマンガを読んだのであれば、ぜひ、感想を教えてくださいね。
お願いします。



もしも、あなたが、このマンガを読んでないのであれば、私は、自信を持って推薦します。
一気に全6巻を購入して、ゴールデンウィークに繰り返し繰り返し読んでみてください。



あなたが、こんな人だったら、絶対に、読むべき!!!

・ガチッと歯ごたえのあるSFアクションが好き。
・暗い世界観、もっとはっきり言って「喪」の世界観が好き。(ちなみに、映画『ブレードランナー』は、「喪」の世界観を表現した画期的な傑作です。)
・「全人類」とか「地球全体」とかが対象となるスケールの大きな話が好き。
・何度も繰り返し読んで、読むたびに新しい発見がある話が好き。
・想像力の限界に挑戦する話が好き。



あなたが、こんな人だったら、読まないでくださいね(笑)。

・残酷な絵、気持ち悪い絵、残酷な話は苦手。
・人が次々に死んでいく話は苦手。
・説明がほとんど無くて、自分で何度も繰り返し読んで理解したり、自分の想像力で行間を読んでいくような、難解な話は苦手。
・中途半端な(と思われる)ラストで終わってしまう話は苦手。
・そもそも、マンガが苦手(笑)。
































スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。『バイオメガ』面白そうですね!
猫宮さん、こんばんは。

『バイオメガ』は残念ながら今まで読んだことがなく、SFアクションマンガに関する知識もほとんどありませんが、猫宮さんのブログを拝見して、そんなに面白いマンガなら、一度読んでみたいなぁと思いました(^_^)

余談ですが、昔『AKIRA』が劇場公開された時、友人(当然女性(涙・笑)に誘われて、二人で映画館に見に行きました。

原作はお小遣いが少なくて、購入するのを断念してそれっきりになってしまい(今思うと、無理してでも手に入れておけば良かったかなぁ…(__;))、何の予備知識も無く劇場版を見たのですが、そんな私が見てもとても面白くて、後日テレビ放送された際にビデオに録って、繰り返し見た覚えがあります。

猫宮さんのように、原作も知り尽くしている方にとって、あの劇場版はどんな印象だったのでしょうか?
2009/04/30(木) 23:23 | URL | 月飛魚[ 編集]
akira
昔観た時は、よくわかりませんでした、akira…
絵柄が…汗

バイオメガ、表紙だけ一見すると、ガンツのような印象…
2010/08/25(水) 18:40 | URL | KAZU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/162-68b881f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。