~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月飛魚さん、こんにちは!
猫宮です。

コメントをいただきまして、ありがとうございます!
とっても嬉しいです。


私は文章(書くのも話すのも)が下手で、ダラダラと長くなってしまうので、blog本文のほうで書かせていただきます。

(仕事でも、レポートなどを書くと、いつも長くなってしまい、いつも怒られています(笑)。)

(文章が上手な人は、簡潔に要点をまとめて書ける人です。
名前は忘れてしまいましたが、ヨーロッパの昔の詩人の手紙に
「今日は時間が無いので、長い手紙で失礼します。」
という文章があったそうです。)





> 猫宮さんはご自分を謙遜しておられますが、本当に妹さんが羨ましいですよ。
> 実験であろうがなかろうが、自分の為にPCを作ってくれる兄がいるなんて、
> 本当に羨ましい限りです。
> もし私が猫宮さんの妹だったら(PCのことは全く分からないのですけど(笑) 、
> 一緒に面白がって実験に参加することでしょう(笑)


月飛魚さんは、誤解しています。
謙遜ではありませんよ(笑)。
本当に、私は、自己中心派で、空気も何も読む気が無い、酷い人間ですよ(笑)。
こんな兄を持ってしまった弟も妹も可哀そうです。
(私には、弟もいます。)


先ず第1に、最初、妹は、「ノートパソコンが欲しい。ソニーのVAIOがいいなあ。」と言っていたのです。
私は、PCの自作に、とても興味があり、1台作ってみたくて、うずうず(笑)している所でした。
そこで、私は、妹に対して、強引に、ノートPCの欠点と自作のデスクトップPCのメリットとを延々と力説した結果、妹が折れて、私の自作PCで良い(妥協する。我慢する(笑)。)ということになったのです。(笑)(本当)
なんという酷い兄でしょう!!!(笑)


第2に、私は、雑誌やInternetの掲示板などで、PCの自作(部品選びから、組み立て方法など)の知識は、ある程度はあったのですが、実際に作ったことは一度もありませんでした。
どうしても、最初の1台は「実験」と言わざるを得ません。
倫理的に(笑)、先ず、自分のPCを自作すべきなのに、妹のPCを自作第1号(実験台)とするのは酷いことです。


第3に、後述するように、「オーバークロック」とは、非常に危険な実験です。
最悪、部品が壊れます。
壊れないまでも、部品の寿命を縮めてしまう恐れがあります。
自分のPCでオーバークロックするのは、失敗しても(たとえ壊れても)趣味の範囲ですが、妹のPCで、そんな危険な実験するなんて、本当に、酷い兄です。





> ところで質問なんですけど、オーバークロックって何ですか?
> 意味は分からなくても、とっても面白そうなことだけは充分伝わって来ますが(笑)


はい!
月飛魚さんのご想像の通り、とっても面白いです!(笑)


「オーバークロック」(Overclock:略してOC)とは、CPUの定格動作周波数を無理やり(笑)上げて、CPUの定格性能よりも高い性能を引き出すことです。


同じシリーズのCPUなら、定格動作周波数が高いほど、性能が高く、高価です。
今回、私が対象としたのは、「Intel Core i7」シリーズの「920」というCPUです。
「Intel Core i7」シリーズには、現行、965、940、920の3つのCPUがあります。

965 定格動作周波数: 3.20GHz 価格: 約10万2千円
940 定格動作周波数: 2.93GHz 価格: 約 5万6千円
920 定格動作周波数: 2.66GHz 価格: 約 2万7千円

妹のPCのCPUは、上記の中で一番安い(性能が低い)920 です。

しかし、920 をオーバークロックして、動作周波数を 2.93GHz にしたら、ひとつ上の 940 の定格性能と同じになります。
更に、920 をオーバークロックして、動作周波数を 3.20GHz にしたら、ふたつ上の 965 の定格性能と同じになります。

つまり、安い部品(この場合、CPU)で、高価な部品と同等の性能にできる、というお得な(せこい?(笑))方法なのです。
(しかし、当然ながら、940 も 965 も、オーバークロック出来るので、更に上の性能に出来てしまいますが・・・。)


これより更に先を目指すのは、「そこに山があるから」(笑)という冒険精神ですね(笑)。
今回、私が挑戦したのは、動作周波数 4.00GHz です。
920 の定格動作周波数は 2.66GHz なので、成功した 4.00GHz は、50%性能がアップした!と言えるのです。



問題なのは、オーバークロックの方法。
オーバークロックの方法は、非常に複雑で、ケースバイケースなのですが、たった一言に集約すると
「CPUと周辺部品にかける電圧を上げること」
です。
これは「危険な実験」そのものです。
CPUなどの電子部品は、高い電圧に弱いのです。
電圧が高くなると発熱も非常に高くなり、PC全体まで高温になります。
電圧をかけ過ぎると、その瞬間、部品が壊れてしまいます。
また、高い温度になってくると、その部品だけでなく、周囲の部品にも悪影響を与えて、部品の寿命を縮めてしまいます。



妹がオーバークロックに反対するのは当然です。
「そんなにオーバークロックしたいなら、自分のPCを作って、それでやればいいじゃん!
私は、定格動作周波数のままの Intel Core i7-920 の性能で十分満足している!
何で、せっかくの新しい私のPCで、壊したり寿命を短くしたりする危険なことをするの!」
と怒られました。(笑)
全く、その通り。
私が悪いです。



しかし、まさにその危険性に面白さがあるのです。

CPUは個体差が大きいため、
「この方法で、パラメーターの値をこうすれば、ここまでオーバークロックできる」
という「検索結果」はありません。
自分が買ったCPUの特性は、この個体だけのものです。
全く同じ特性のCPUは2つと存在しません。

CPUをオーバークロックするために、調整するパラメーター(主に、各種電圧と各種周波数)は、およそ10項目くらいあって、それらの値をほんの少しずついじっていきます。
パラメーターのバランスが崩れると、最悪、壊れますし、壊れないまでも、PCの動きが不安定になったり、PCが起動しなくなってしまいます。
壊れたらそれでおしまいですが、壊れなければ、PCが不安定になったり、PCが起動しなくなったりの繰り返しで、パラメーターの調節を延々と繰り返していきます。
電圧を上げる恐怖と戦いながら(笑)、自分のCPUの特性を徐々に理解していって、出来る限り低い電圧・温度で、高い動作周波数になるよう、パラメータの組み合わせを探していくのです。





月飛魚さん、ありがとうございました。
どうか、また、コメントをお願いいたしますね。
待っています。

それじゃあ、また!

猫宮しろいち



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるほど、納得です(笑)
猫宮さん、こんにちは!月飛魚です。私の質問に答えて下さってありがとうございます。

私も話したり文章を書くのが苦手で、どうやったら自分の思っている事を簡潔に正確に伝えられるか、いつも苦労していますので、お気持ちは理解出来ます。ですが、猫宮さんの文章は長くても読みやすく、何を一番伝えたいかがこちらに伝わって来るので、良いと思いますよ。いくら上手な文章を並べたとしても、相手に伝わらなければ意味が無いと思いますし(簡潔にも上手くも出来ないどころか相手を傷付けてしまう私、毎日反省してばかりです…(涙))。


オーバークロックとはそういう意味なのですか。PCの知識が全く無い私にも解りやすく教えて下さってありがとうございます。
オーバークロックって本当に実験そのものなんですね!ますます面白そう!!(笑)
それに、CPU(CPUという単語自体が解らなかったので、自分で少し検索してみました。いわゆる、PCの頭脳にあたる部分なのですね)に個体差があるとは初めて知りました。機械にも、ひとつひとつ個性があるなんて、まるで生き物のようで驚きです!PCって、思ったより奥深いものなんですね。
オーバークロックされたCPUをマンガのキャラクターに例えるなら(どういう例えだ!(笑))、宗方コーチの猛特訓を受けて潜在能力を引き出された岡ひろみで、その能力の限界を超えて壊れてしまったCPUは、さながら真っ白に燃え尽きてしまったあしたのジョーでしょうか(すみません、馬鹿な例えで。ついパッと頭にこんな連想が浮かんだもので(笑・汗))

なるほど、一昨日のブログでこれ迄の経緯がやっと分かりました(笑)
確かに猫宮さんはヒドイお兄さんですね(笑)
それでもやっぱり、私は妹さんが羨ましいです。妹の為にどれが良いかと一緒に練習用ソフトを探したりしてくれるような兄は私にはおりませんから。
それにしても妹さんのPCが壊れなくて良かったですね(笑)これからお兄さんお手製のPCで楽しいネットライフが送れるといいですね。
2009/03/26(木) 13:02 | URL | 月飛魚[ 編集]
月飛魚さん、オーバークロックについてコメントありがとうございます!
月飛魚さん、こんにちは!
猫宮です。

オーバークロックについてのコメントを書いてくださいまして、
ありがとうございます!
とっても嬉しいです。
月飛魚さんの楽しいお話で、私は、今、幸せを感じています。

本当に、ありがとうございます!


> 私も話したり文章を書くのが苦手で、
> どうやったら自分の思っている事を簡潔に正確に伝えられるか、
> いつも苦労していますので、
> お気持ちは理解出来ます。

おお、月飛魚さんと私は、同志ですね(笑)。


> ですが、猫宮さんの文章は長くても読みやすく、
> 何を一番伝えたいかがこちらに伝わって来るので、良いと思いますよ。

そんなことを言われたのは、生まれて初めてです。
動揺してしまいます(笑)。

これからも、継続して、良い文章を書けるよう、努力していきますね。



月飛魚さんの文章こそ、とても丁寧で読み易く、
月飛魚さんの優しくて誠実で真面目な人柄が伝わってきます。



> 簡潔にも上手くも出来ないどころか相手を傷付けてしまう私、
> 毎日反省してばかりです…(涙))。

ああ、本当に、私も、その通りです。


> オーバークロックされたCPUをマンガのキャラクターに例えるなら
> (どういう例えだ!(笑))、
> 宗方コーチの猛特訓を受けて潜在能力を引き出された岡ひろみで、
> その能力の限界を超えて壊れてしまったCPUは、さながら真っ白
> に燃え尽きてしまったあしたのジョーでしょうか

素晴らしい例えですよ!
いまだかつて、これほどまでにオーバークロックの本質を
突いた例えがあろうか?
いや無い!(反語)

さすがです。
月飛魚さんは頭が良いですね!


> 確かに猫宮さんはヒドイお兄さんですね(笑)

ははは!!!(笑)
やっと私の真実の姿が、月飛魚さんに、伝わりましたね(笑)。



月飛魚さん。
いつも、コメントをいただきまして、本当に、ありがとうございます!
どうか、今後とも、末永く、よろしくお願いいたします。
楽しくないコメントも大歓迎です。
辛いことや、悲しいことや、困っていることや、愚痴など、
何でも、月飛魚さんの思ったことを教えてください。


それじゃあ、また!

猫宮しろいち
2009/03/26(木) 15:49 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/134-43a8f5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。