~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善意の皆様
猫宮です。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。



悪意人間、退散!!!はらたま~!きよたま~!




印刷工場をクビになってから、1年。
失業手当も終わりました。

今日からは、貯金を切り崩して、生きていかなければなりません。
生きれば生きるほど、お金が無くなっていく・・・。

かあちゃんに合わせる顔がありません・・・。

子供の時や学生の時、まさか、大人になって、全く何の収入も無い大人に
なるなんて、考えたことも無かった・・・。

「人は、それぞれ、ふさわしい人生を得る。」(ボブ・マーレー)
という言葉がありますが、
私には、こんな人生がふさわしいんだな・・・。

絶望。

無気力。

目の前に広がるのは、星ひとつない暗黒の世界。





猫宮しろいち



ランキングに参加しています。
生きる励みになりますので、
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
猫さん、そりゃ違いますよ。
お金は生きていく為の道具の一つに過ぎないと思います。
お金が無くなるから死にたいなんて本末転倒もよい所ですわ!
逆にこんな状態になって、お金貯めておいて良かったと自分に感謝すべきですよ(*'▽')
どうでしょう?取り敢えず年末だけですが郵便局の年賀のアルバイトなんて?
猫さんには失礼な勧めだとは思いますが、比較的採用されやすいし少ないですが多少の収入になると思います。
家に閉じこもっているより気分転換になりますし、年末の短期のバイトなら喧しい事も言われないと思います。
社会復帰のきっかけにされてはいかがでしょうか?
2012/11/16(金) 20:23 | URL | 774[ 編集]
名言
今日という日は、残りの人生の最初の一日。
2012/11/16(金) 21:20 | URL | 通りすがり[ 編集]
兵糧米ですか
私は自己都合なので来年まで収入無し。消える金は働くことでしか得られないし。
今日は思いました、悪いのは自分だと。
けれど病気で働けない貴方は悪くないと思いますが。私は働ける身体であるが働かない自身の責任だから自努力が無いということ。
何でもして働けと世間は言うでしょう。その通り。
貴人には良いことがあるはずです
もし神がいるなら心優しい貴方は救いがあるのでは
自堕落な私は罰も与えるはず。
2012/11/16(金) 21:52 | URL | とある地方の失業者[ 編集]
俺は、しろいちさんより精神的に厳しいかもしれません。疲れた・・・
2012/11/16(金) 22:26 | URL | 初老[ 編集]
特に良い考えが思い浮かばないんだったら「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を見に行きましょう。少しは元気が出ますよ。
2012/11/17(土) 04:46 | URL | もっとおき楽に考えて!![ 編集]
プラマイゼロ
お久しぶりです。
抽象論ばかりで役に立たない話ですが....

僕は人生プラマイゼロだと思ってます。どんなに栄華を極めた人でも
ドン底に転落する人生もありますし、ずっと苦労して花を咲かせる人も
います。そんなにドラマチックでなくても人生には必ずアップダウンが
あって、それを糧に人間は変わっていけるものです。そして幸せと
不幸せのバランスはトータルで同じぐらいになると思ってます。無難な
人生を順調に過ごしていれば周囲から羨ましがられるかもしれませんが
その人の人生は何も得るものが無い結果で終わってしまうのかもしれません。
(それでもそれが羨ましいと思う人も当然いますし気持ちもわかります。)

今が辛い状況であれば、生きて進んでいった先には良い状況が
待ってます。辛かった時期を越えたからこそ後になってあの時期が必要
だったと考えられる時がきます。

これから冬になりますが、寒さの中でも晴れた日の暖かさを感じることが
できてる猫宮さんなら前に進むことができますよ。
2012/11/17(土) 08:33 | URL | sugar[ 編集]
失業は辛いですね…
猫宮さん

こんばんは、KAZUです

私自身、リーマン以降の就職活動で、30歳にして、180社以上受けた身です…

職がない状況と、ご不安、理解しているつもりです…
失業者しか、いまの日本の球状を実感していないのではないか、と思うのですね…

猫宮さんも、さまざまな職種(アルバイト含む)に応募されている現状なんですよね…

3Kと、夜勤みたいな、誰もやりたがらない職種に応募するのが手っ取り早いと思います(私の取った手法です)

ただ、自分を安売りしないことも大切だと思います
応募する会社に対して、自分は絶対利益になる!むしろ、入ってやるんだぜ、くらいの…テキトーな気持ちでいーんだと思うのです

気落ちせずに、治療と、就活、両立させていってください…大変とは存じますが…

sugerさんのご意見、新人介護職としては、激しく同意するご意見です…
人生ってのは、かくも不条理なものなのか…と
でも、そんな人生でも、とにかく、生き残らんといかん、と思います…

他の皆様のご意見も、甘い私からすると厳しいですけど、すばらしいご意見ばかり…

でも、猫宮さん、ご自身の体調と十分相談されてください
あまり、空回りしても、うつがひどくなりますから…汗

ご自愛ください!

KAZU
2012/11/18(日) 02:50 | URL | KAZU[ 編集]
久しぶりに来てみました。相変わらず”自殺する”と言ってみたり、”やっぱり止めた”と言ってみたり、相変わらずですね。それが病気だと言えばそうなのですが・・。
でも、ここであなたを応援する人がこれだけいるってことはやっぱりあなたの力だし魅力があるってこと。こんな世知辛い世の中で生きにくいあなたのような人こそ本当は必要なのかもしれませんね。

ただ、いくら生きようと思っても、お金がないと生きていけません。・・・いくら綺麗ごと言っても、これ事実。お金がなければ、生きたい死にたいに関わらず生きれないのです。死に物狂いで仕事を探すか、死に物狂いで生活保護を認めてもらうか、どっちかだとは思いますが、アルバイトも片っ端から落とされてるところをみると、きっと見るからに病んでる状況なのではないでしょうか?そうすると現実的なのは、生活保護ですかね。と、いうことであなたが生活保護を認めてもらうための方法について書きこみます。実行するかしないかはあなたに任せますが、どちらにしても何か行動を起こすことは必要ですね。
①先ず、次のことを紙にまとめる。
・病気で働けない状況であること
・生活がいかに苦しいかということ
・治療に専念して早く完治させたいということ
・完治したら一生懸命、働いて生活保護から抜け出したいということ(生活保護はやむを得ず一時的に受給したいというニュアンス)
・働けるようになったらボランティア活動や地域の活動に積極的に参加して市民の方に恩返しがしたいということ
・生きるためなので、今所有している財産(不動産など)は手放してもいいということ

② ①を持って地元の議員か民生委員のところへ行く。

③ ①を読んでもらい口頭でも今の大変さを訴え、生活保護の行政担当部署(福祉事務所等)についてきてもらう。

これでたいがい大丈夫。大切なのは①で書くことが行政を欺くためでなく、本気でそう思えるかどうか。本気で実行できるかどうか。(特に一生懸命働く、ボランティア活動をする、といったあたり)それができないなら、この方法はとらない方がいいと思います。楽な道だけ覚えて、
人間性が腐る受給者も少なくないですから・・・。

いずれにしても、生きようと思うのなら生きるための具体的な方法を真剣に考え、本気で行動しなければいけません。
2012/11/19(月) 23:10 | URL | あすか[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/1079-ecf9cdbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。