~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善意の皆様
猫宮です。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。



悪意の人は、ここに来ないでください。



私の失業手当は、後、1週間で終わりです。

以前、このblogで、どうにもならないさんと善意の皆様に対して、
自殺はしないことを約束しました。
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-998.html

しかし、今、どうにもならないさんは、ご家族と明るく元気に生きていらっしゃって、
もう、あの約束は時効かな、と思っています。

毎日、履歴書を書いています。
求人に、応募しても、応募しても、応募しても、全然ダメです。
高望みはしていません。
今、時給700円のパートやアルバイトを重点的に応募しているのですが、それでもダメです。

今、失業手当の範囲内でなんとか暮らしていますが、
失業手当が無くなれば、貯金を切り崩して生きていくしかありません。
つまり、
私が早く死ねば、かあちゃんに多くのお金を残すことができるけれど、
私がずるずると生きていれば、かあちゃんに残せるお金は減っていってしまう。

自殺したい。
2重に準備を整え終えています。
『完全自殺マニュアル』の一番最初に紹介されていた薬を、致死量の10倍用意してあります。
首をつる場所とロープも用意してあります。
自殺したい。
自殺するしかない。







私の自宅の近所に、「ちよ」という名前のお婆さんがいます。
雌ねことふたり暮らしです。
この雌ねこは、元気が良くて、人懐っこくて、広い行動範囲を誇っています。
黒キジトラねこです。お腹は白です。
この雌ねこは、近所のひとに会うと、「にゃ」と挨拶します。
なので、近所の人気者です。
しかし、誰も、名前を知らない・・・。
誰が言い出したのか、
「ちよ」婆さんのねこだから、「ちーちゃん」というでいい名前だろう(笑)、
というのが定着しました。
近所の皆は、そのねこを「ちーちゃん」と呼んでいます。

しろちゃんが死んでから、私は、猫に触れたことはありませんでした。

今日、びっくりしました!
なんと、ちーちゃんが、我が家の茶の間の炬燵でくつろいでいるのです!
私は、おそるおそる近づいて、ちーちゃんの背中を撫でました。
ちーちゃんは、気持ちよさそうな表情で、立ち上がって、
自殺することしか考えていない私に頭突きして、
身体を摺り寄せて、白いお腹を上にしてひっくりかえりました。
私がお腹を撫でるを、ゴロゴロと喉を鳴らし始めました。
私は、思い切って、ちーちゃんを抱きかかえ、むにゅむにゅ(お腹に頬擦りすること)
しました。
ちーちゃんは、しばらく、ゴロゴロと喉を鳴らし続けましたが、
だんだん飽きてきた(笑)ようで、もがき始めました。
ちーちゃんを放すと、庭に駆けていきました。

ちーちゃん。ありがとう。
生きる資格も無い、こんな私に、灯(あかり)(Light in Darkness)をくれて。
本当に、ありがとう!






猫宮しろいち



ランキングに参加しています。
生きる励みになりますので、
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
明日を信じて
猫宮様
初めまして。いつもブログを拝見しております。
猫は本当に癒されますよね。私もひどく落ち込んでる時に猫が膝に乗ってきた日にゃたまらんですよね。
私は42才で会社から解雇され、ようやく見つけた仕事はそれまでの給料は半分、クソつまんない仕事の毎日。さらには離婚問題まで持ち上がってしまい落ち着いてた「うつ病」も復活真近です。
私も自殺を考えない日は無いです。しかし、飼い犬や飼い猫のことを考えると‥‥
猫宮さんのブログを見ては「高いPC知識とモチベーションをお持ちだなぁ」と畏敬しておりました。そして、IT業界なら力を発揮できるのでは…とも思いましたが、猫宮さんはこの業界で壊れちゃったんですもんね。
なんの力にもならないですが、猫宮さんの明日を信じて。
2012/11/08(木) 19:34 | URL | サイサイヤー[ 編集]
こんにちわ
よかったですね。そういう存在がいてくれて。なんか楽しみじゃないですか。また、ちーちゃんくるかな?なんて考えると。
2012/11/09(金) 17:45 | URL | さき[ 編集]
ちーちゃん
猫のちーちゃん、来てくれて良かったですね。きっと猫宮さんを励ましに来てくれたんですね。(^-^)
2012/11/10(土) 19:19 | URL | yoko[ 編集]
僕がいじめで自殺しようとした時に、のら猫とじゃれあいました。

猫宮さんと似てますねw
2012/11/11(日) 10:28 | URL | かず[ 編集]
はじめまして。
いつもブログを読ませてもらっています。うつで無職の40代男です。
僕も散歩の途中で見かける野良猫の存在に救われていたりします。

ちーちゃんは猫宮さんのお宅が居心地良さそうだなって分かったのでしょうね。また遊びに来てくれるか楽しみですね^^
2012/11/11(日) 18:50 | URL | たけ[ 編集]
ねこって
ねこって不思議な力を持ってますよね。
2012/11/12(月) 11:50 | URL | gatuo[ 編集]
こんにちは。いつも読んでます。たまに突然書き込んでます。

>自殺したい。
これはお気持ちの問題ですから、そう思われることもあるでしょう。
正しいも間違いもない。お辛いと思います。

>自殺するしかない。
こっちは状況の判断ですよね。
これには正しいと間違いがあります。

以前に、持ち家があるから生活保護が受けられないと書いておられましたね。家と土地を売ってお金にし、安い賃貸を借りる。本当にお金がなくなったら生活保護を受ける。自殺するくらいなら、これでも十分な選択ではないですか。

財産の名義が猫宮さんなら、お母様を受給者にして申込む、世帯を分離する、といった方法もあるのでは。
(専門ではないので不明ですが確認の価値はあります。)

とにかく、まだまだ、すべての可能性が尽くされていません。
どうせ自殺するおつもりなら、その前に、一つずつ現実の可能性を消去していって、本当に「自殺するしかない」ときが来たのか?を精査されてみては。
私の予測ですが、まず確実に他の道が見つかると思います。

「・・・しかない」という結論は、そもそも手を尽くした後でしか出ないはずです。
まだまだいけます。ここで捨ててはいけません。

母親にとって、子供が自分より先に、しかも自殺で死んだなんて、どれだけの不幸か。お母様が、首をつって死んでいる猫宮さんを見つける。その光景を想像してください。そうして、もし一瞬でも涙が出るなら、あなたはまだ死んではいけない。
2012/11/13(火) 15:52 | URL | ささ[ 編集]
ホントそうですよ。
親より先にあの世に行くのはやめなさい。
私も猫さんと同じで、えー歳こいて独身です。
父親も私がいつか嫁を連れて来て、孫の顔を見せてくれると期待していたかも知れませんが、待ち切れずにあの世に逝きました。
でも最後迄付き合ってあげたのが、せめてもの親孝行だったと思います。
一つ気になるのが、いくらバイトに申し込んでも断られるとの事。
猫さん履歴書なんかどうしています?
アルバイトは概ね単純な作業を黙ってこなしてくれて、よけいな事考えそうな人は敬遠されますよ。
有名大学卒の肩書や立派な経歴持つ人が場違いな所に履歴書送っても敬遠されると思います。
どうしてもそのアルバイトする必要があるのなら、雇い主が喜ぶ様な使い易い人と思わせる履歴書を書いて送って見なさい。
虚偽ではなく工夫ですから悪い事ではありません。
一度試してみて下さい。何ヶ所から返事来るかも知れません。
工夫しましょう。
2012/11/13(火) 20:09 | URL | 774[ 編集]
猫…
猫宮さん

こんばんは、KAZUです

いかがでしょう、猫、飼われてみては??

ちいさくも、守る対象があると、「死ねないな」って気持ちも出てくるのではないでしょうか
私は犬派ですけど
猫の細い毛が気管にくるのです

お互い、母を守らなければいけない身ですね
そのためにも、まずは、自分の身を守らないと…
ご自愛ください

KAZU
2012/11/14(水) 01:51 | URL | KAZU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/1076-c66898b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。