~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善意の皆様
猫宮です。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。





今日は、就職活動を一休みして、
また、Windows Server 2012 Release Candidate (RC版:最後の評価版)
をいじりまくっていました。
Windows Server 2012 Release Candidate の Hyper-V 3.0 (仮想マシン)
を、一日中、試行錯誤してみました。

前に書いた通り、Windows 8 には、引き続き"Yukikaze"と命名しましたが、
デュアルブート(マルチブート)の Windows Server 2012 には
"Crimson"と命名しました。

先ず、"Crimson"のHyper-Vの"scarlet"と命名した仮想マシンに。
Windows Server 2012 Release Candidate をインストールしてみました。
Microsft SQL Server 2012 Developer もインストールしてみました。
色々、SQL文で試してみまいしたが、OKです。(当たり前!(笑))



次に、"Crimson"のHyper-Vの"garnet"と命名した仮想マシンに、
LAMP環境一式をインストールしてみました。
Linuxは、CentOS 6.2。
しかし、
いきなり、CentOS 6.2 のインストールでつまづいてしまいました。

Hyper-Vでの設定
 BIOS: CDからブート
 メモリ:
  スタートアップRAM: 4096MB
  動的メモリ 最小RAM: 4096MB
  メモリの重み: 高
プロセッサ:
 仮想プロセッサの数: 4
IDEコントローラー0:
 ハードドライブ:
  xxxx.vhdx (可変:150GB)
IDEコントローラー1:
 DVD:
  イメージファイル:
   CentOS-6.2-x86_64-bin-DVD1.iso

Hyper-V への CentOS 6.2 のイントールの状況:
 (1) Hyper-Vで「起動」
 (2) CentOS の「Welecome to CentOS 6.2!」で、一番上の
   「Install or upgrage an esxitisting systen」でEnter
 (3) CentOS の「Disc Found」で「OK」を選択してメディアに異常が
   無いことを確認。
   再度、
   CentOS-6.2-x86_64-bin-DVD1.iso
   を挿入。
 (3) CentOSの「Media Detected」「Found local installation media」
   のメッセージが、一瞬、表示される。
 (4) CentOSから、以下のメッセージが出力されて、インストールできない。
   Running anaconda 13.21.149, th CentOS system installler - please wait.
   xx:xx:xx Starting graphical installation.
   Anaconda died after receiving signal 8.
   install exited abnormally [1/1]
   The system will be rebooted when you press Ctrl-C or Ctrl-Alt-Delete.
つまり、CentOSのインストーラーであるAnacondaが死んでしまうのです。
サッパリ訳がわからん!
GoogleやBingで調べてみたけれど、わからん!
結論から言うと、Hyper-Vの仮想プロセッサの数: 1
でなければならなかったのです。
そんなの知るか~~~!(笑)
なんと、過ぎざるは、及ばざるがごとし!(笑)
何度も、試行錯誤して、やっと、この結論に到達することができました。
これは、Winodws Server 2012 の Hyper-V 3.0 のバグですよね。

Hyper-Vの仮想プロセッサの数: 1
にして、やっと、CentOS 6.2 をインストールできました。

そこから後は順調。
Microsoft Linux Integration Services v3.3 for Hyper-V
も順調。
Apacheも順調。
MySQLも順調。
PHPも順調。
yum update も順調。



下の画面で、
ペンギンの子供と両親が背景になっているのが Windows Server 2012(scarlet)、
宇宙から見た地球が背景になっているのが CentOS 6.2(garnet)です。

画面をクリックしてください。大きい画像が表示されます。
Windows Server 2012 RC Hyper-V




猫宮しろいち





ランキングに参加しています。
生きる励みになりますので、
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
応募書類は「テーマ」が大切です!!
猫宮様、こんにちは!ho8770です。

就職活動と気分転換の両立!とても良いですね!!!

さて、書類審査通過の必勝ネタをここで。

それは、「転職のテーマ」を持った応募書類を作成する!!!です。
具体的には、「転職によって充実した毎日を送りたい!!!」もしくは、
「自己のレベルアップ!!!」などが良いでしょう!!!

そのテーマの為なら、「賃金は二の次!!」というスタンスを取りましょう!!
(本当は賃金が一番と存じますが、あくまで「スタンス」)

履歴書はあくまで、単純に解かりやすく書く。但し、志望動機、
特技・好きな学科の欄には思いっきり、テーマに沿った自己アピールを
簡潔、解かりやすく、前向きに記入しましょう!

職務経歴書は、PC作成で、A4一枚で作成しましょう。
この書類は、履歴書を採用担当者が読んで、自分に興味を持ってくれたら、
読んで下さい!!と言う書類と考えます。
退職理由は、「会社の業務方針と自分の考えに大きな隔たりが生じ、
上司と充分話あったが、平行線のままなので、自己の理想追求の為退職。」
などが、良いでしょう。面接時に、具体的な説明を求められますが、
「私は、現場で更なる技術の向上を求めており、会社側とその点に
ついて、色々話合いましたが、残念ながら物別れに終り、退職しました。」

あとは、「東京本社に栄転」を命じられましたが、家庭の事情で転勤を
断らざる得なくなり退職。と経歴書に記入し、面接では、「私は長男
であり、親が高齢の為どうしても転勤出来なかったので退職せざるえなかった。」
と説明すれば、良いでしょう。

お解りでしょうが、「いじめにあった」、「リストラ・パワハラ」、「うつ病」
「人間関係が悪い」などの理由は絶対禁句です!!!!!
また、辞めた会社を悪く言うのも厳禁です。

あと、面接でよく質問されるのが、自分の長所・短所ですが、

私から見た、猫宮様の長所は「自分の責務を遂行する為ならば、
どんな苦難でも最後までやり遂げられる」です。
短所は、「長所の部分を時々やり込み過ぎる」でしょうか!!!

色々書きましたが、一本筋が通った応募書類が、成功の秘訣です。

作り終えたら、ハローワークの方に見て貰うと更に良いでしょう!!!

朗報、お待ちしております。

ho8770
2012/06/11(月) 03:29 | URL | ho8770[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/1056-bf92a031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
善意の皆様猫宮です。いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。今日は、就職活動を一休みして、また、Windows Server 2012 Release Candidate (RC版:最後の評価版)をいじありまくっていました。今日は、Windo...
2012/06/11(月) 03:40:15 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。