~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善意の皆様
猫宮です。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。





毎日毎日毎日、朝から晩まで一日中、いつもいつもいつも、
いてもたってもいられない焦燥感に追い詰められています。
求人への応募をひとつも出せないからです。

私は、ダメな人間です。最低です。ゴミです。

自堕落に朝から酒を飲んで、焦燥感を紛らわせて、かろうじて生きています。
(もう、アルコール依存症になっているのかもしれません。)

身の回りのこと
(歯を磨いたりとかお風呂に入ったりとか部屋を片付けたりとか)
すら、何もできません。汚くてごめんなさい。



就職しなければ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

毎日、新しい求人を、業種を問わず、全てチェックしています。
しかし、
私に出来そうな仕事が、ひとつも無いのです。
SEは、もう、全く出来ません。絶対無理です。
営業も、接客も、力仕事も、何もかも、全く出来そうもありません。



ああ、生きているのが、ただ、ひたすら、辛い・・・。







ランキングに参加しています。
励みになりますので、
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
焦るのは仕方がないけど、まず、朝からお酒に逃げるのはやめましょう。自分をゴミなんて思うのもやめましょう。
歯をガシガシ磨いて、体と髪をゴシゴシ洗って、風呂から出たら、パンパンと顔をたたいて、「俺はまだまだやれる」と言ってみよう。ちゃんと声に出してですよ。


そして、私からの提案!パートでも何でもいいので老人施設や障害者施設で働いてみてはどうでしょう?
自分より、ずっと重いハンデを負った方たちが、必死に真剣に生きていることを目の当たりにするでしょうし、そういう人たちのお世話をし、必要とされることをあなた自身の自信に繋げるんです。そういう施設は、慢性的に人手不足で求人情報誌をみればいくらでも見つかると思います。
多分、SEはもう無理でしょう。接客や力仕事ができないことは、今までの文章を読めば分かります。
さあ、できないことを考えるんじゃなく、できることを考えよう!
あなたを必要としてる人はきっといる。あなたはまだまだ大丈夫。

2011/12/28(水) 21:04 | URL | あすか[ 編集]
猫宮さま

辛いでしょうね。

僕は職場でイジメにあい我慢できずに反抗しました。それでクビになり、その後タクシードライバーになりました。

今は、お年寄りの方が乗り降りするのをお手伝いすると喜んで頂けけるのが、僕なんかでも人に喜んでもらえるのが、役に立っているんだなと人として励みになります。

前途を悲観して悪く決め付けていたら良くなるものも悪くなります。

僕自身の事で恐縮ですが母子家庭で育ち優しかった母が大好きでした。でも、三年前に亡くしてから今は、一人で生活しています。出勤する前には暖かいお茶を仏壇にお供えしています。

猫宮様、皆様は色々心配してアドバイスしてくれたり、励ましてくれます。

でも最後に自分の足で立つのは、猫宮様自身ですよ。

僕は母を亡くしてから自分が母の存在に助けられていたのが嫌というほど今はわかります。
でも、本当の幸せは、人に同情を求めず依存せず自立して自分の足で歩いていくことだとやっと気づきました。

みんな人生で色々な思いをしながら生きているのだと思います。

まず、悲観的なブログのタイトルを止めましょう。類は友を呼ぶと言うではないですか?

自己否定、自己憐憫、同情を求め、自己嫌悪の沼に沈んでいくか、どん底から自分の足で立って人生の道を歩いて行くか最後に決めるのは猫宮様自身です。

負けないで欲しいです。
2011/12/28(水) 21:28 | URL | おにぎり[ 編集]
猫さん、本当先ずはタイトル変えましょう!何か自虐的でみじめな気持を助長しますよ。
それで、あすかさんへ
私はその老人や障害者の介護施設に応募しましたが4件すべてお断りされました。
誤解を恐れず言いますが、ダメな人がダメな人を助ける世界だと感じておられる様ならそれは間違いです。
ダメな人を助けるには、それなりの技能と能力が必要な仕事で それが無い人達はどんどん辞めていき人手不足になっている状態です。
私は猫さんは必ず出来る仕事、向いてる仕事あると信じていますから、猫さんがそちらに興味向けてくれる事を祈ってます。
そうなるまで簡単に死ぬ事ないですよ!猫さん!
2011/12/29(木) 18:47 | URL | 774[ 編集]
お疲れ様です
猫宮さん

あけましておめでとうございます、KAZuです

就職活動されているだけでも、すごいと思います

確かに、朝からお酒はよくないかもしれないです
休みの日だったり、職安に行かない日であれば、発散する必要もあると思うのですが…
しかし、健康にはくれぐれもご留意ください

遅ればせながらのご報告ですが、介護の非常勤職員になり、年末から試用で働き始めました
…またすぐに辞めるかもしれませんが…天職にできるように頑張ります

あすかさんのお言葉通りですね
施設の方々を拝見して、泣きごと言えなくなりました…汗

ただ、猫宮さんも手帳をお持ですからね…汗

施設介護職は、厳しいみたいです
まずは、デイサービスや送迎業務から始められてはと…

介護に就くお話になっていますが、福祉関連の社内SEだってあるかもしれません!
探せば、きっと良い会社があります
諦めたら、そこでゲーム終了です!

給与は、社員を大切にする度合いが端的に出ます
給与額、福利厚生、昇給、退職金の項目は、なるべく譲歩しないのが賢明ですよ

また、なんらかの職業訓練を考えられるのもよいかと思います

猫宮さんが天職にめぐり合う年でありますように!

KAZu
2012/01/01(日) 19:39 | URL | KAZu[ 編集]
KAZuさんおめでとうございます。
2012/01/03(火) 10:11 | URL | インドリ[ 編集]
コメントを書く場所間違えました
済みません
祝! KAZuさん、ご就職おめでとうございます!!!
の処に書こうと思っていたに間違って書いてしまいました。

焦燥について
人生なるようにしかなりません。
猫宮さんは真面目すぎます。
良い意味でルーズになる事も必要だと思います。
2012/01/03(火) 20:12 | URL | インドリ[ 編集]
774 様
福祉施設を「ダメな人をダメな人が助ける世界」などとは、決して考えていません。でも、もし私の書き方が、そういう誤解を招いたのであれば、その世界で働いている方々、生活されている方々に心からお詫び申し上げます。
私はただ、猫宮さんに前を向いて欲しかった、そのためには漠然とした応援より、具体的な提案が必要かなと思っただけです。
2012/01/07(土) 09:19 | URL | あすか[ 編集]
あすか様
私もえらそ~な事を言い、お詫びします。
以前は私も福祉施設で働く事を安直に考えておりました。
実際に介護員の訓練を受け資格を取り、現場での実習も体験しました。
そこで働く人達の生の声も聞きましたし現場の実態も知りました。
そこで働く人達の悩みは一般企業で働く人達より深いと思います。
それ相応の覚悟がないと務まる世界ではありません。
確かに一時は人手不足を解消の為に誰彼問わずに採用していた時期があったそうですが、ほとんどの人が直ぐに辞めてしまうので今は採用に慎重になってるとの事です。
重いハンデを持った人達が懸命に生きる姿見て勇気を貰うとの考えもありますが、同時に辛さもある事も事実ですからね。
私は採用されなかったからと言っても心の中で「続ける自信なかったからな」と安堵してる面もあります。
年齢的に選り好みなんてできませんが、自分が出来てかつ社会に貢献できる仕事探すしかないと思います。
2012/01/07(土) 13:47 | URL | 774[ 編集]
ありがとうございます
インドリ様

祝福いただきありがとうございます

まだまだ…先は長いかとは思いますが…まずは、頑張ってみます

でも、やっぱり、ほっとしました


774様

介護職は、リスクもありますからね
マッサージ師のほうが、より喜んでもらえて、リスクも少なくてよいのかもしれません

まだ、スキル的にはなにもできないですし…汗

今はただ、やるのみです


KAZu
2012/01/14(土) 13:40 | URL | KAZu[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/1023-974c2414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。