~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももこさん、はじめまして!
猫宮です。

訪問していただいて、ありがとうございます!
コメントをいただいて、ありがとうございます!
どうか、末永く、よろしくお願いいたします。



> (本当はいけませんが)会社で読んで

どうか、会社で読むのは、絶対に止めてください。
私は、前の会社(IT企業)で、IT関係だけど、その時点の仕事とは直接関係の無いInternet上の記事(日経BPのITpro等)を読んでいる所を、それ以前から激しく敵対していた総務部長に見つかってしまい、それを理由に、会社を辞職せざるを得ないことになってしまいました。
ももこさんは、私の愚を、絶対に繰り返さないでください。



> 精神科へ行く・・・本当は行きたくありませんが、子供たちの為・・・

どうか、必ず、行ってください。
私の心からのお願いです。

私も、一番最初に精神科に行く時は、勇気が必要でした。
(それまでは、内科の先生から、睡眠薬を処方してもらっていたのですが、その内科の先生から、精神科に行くよう「命令」されました。)
当時、前の会社で、私は、
「ここで精神科に行けば、人生失敗だ!」
と思い、ものすごく迷いました。
しかし、心身の異常が、仕事の継続を妨げるほどにまで悪化したので、勇気を出して、精神科に行きました。
長い問診の後、うつ病と判明しました。
2001年12月のことです。
(もう10年になるのですね。)
(私は障害者手帳を取得しています。)

私が言っても全然説得力が無いのですが(笑)、寛容の心でお許しください。
うつ病は、正しい治療(抗うつ薬の服用など)と静養で、回復する病気です。

私の場合、私のうつ病に合う抗うつ薬になかなか巡り合えず、
何回も抗うつ薬を変更する試行錯誤を繰り返した末に、
トリプタノールという非常に強い抗うつ薬を処方してもらいました。
医師に診断書を書いていただいて、前の会社を数ヶ月休職して、
いったんは、かなり回復しました。
(しかし、復職しても、職場環境が変わらず、職場内いじめが続いたことや、総務部長から私がうつ病であることを理由とした激しい退職勧告が続き(本当は、労働法では、うつ病を理由とした退職勧告は違法です。)、うつ病がまた悪化して、休職して、復職して、休職して・・・ということを繰り返しました。)



> また、良かったらお邪魔させて下さい。

「邪魔」なわけが無いじゃないですか!(笑)
嬉しかったことはもちろんのこと、
私への批判でも、日常の愚痴でも、会社への不満でも、絶望でも、
どうか、ももこさんの思いを何でも、コメントください。



それじゃあ、また!

ももこさんとご家族とももこさんのお友達の幸せを祈っています。





善意の皆様。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
ももこさんを応援していただけないでしょうか。
どうか、お願いいたします。





以下、ももこさんからのコメントの主要部分の抜粋です。

********************
名前:ももこ
タイトル:はじめまして
********************
猫宮さん、はじめまして。ひょんな事から貴方のブログを見つけて拝見させて頂いております。

実は。。。私も職場で苛めを受けております。猫宮さんが受けている程では無いですが。その他にも、過去に精神的に清算出来なかった物が積りに積って心が折れてしまいました。

私には、全てでは無いにしろ、猫宮さんの気持ちが痛いほどわかります。

猫宮さんだけではありません。こちらにコメントを寄せていらっしゃるみなさん。何て優しく、人間味に溢れ、慈愛あふれ素敵な方達でしょう。(本当はいけませんが)会社で読んでいて泣きそうになりました。

私が壊れていくのを放っておけなくなった家族が精神科へ行くよう強くすすめてかなりたちます。本当は行きたくありませんが、子供たちの為、色んな事に負けないように週末行く予定です。

では。。。。取り留めもない、「はじめまして」のご挨拶ですいませんでした。また、良かったらお邪魔させて下さい。

********************






猫宮しろいち








ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
職場でのいじめって何であるんだろうって思います。職場は仕事をするところで、いじめなんてしてる暇ないはずなんですけどね。
ほんとにくっだらないと思いますよ。 誰か職場に助けてくれる人はいないのですか?1人ぼっちなら辛いですね…。

それと精神科だの心療内科だのはそんなに身構えるとこじゃないですよ。緊張するのは最初の1回だけだと思います。それに良くなったら行かなくて済むので、一生通うわけじゃないですしね。私も心療内科に6年くらい行ってましたけど、今は薬も病院も必要なくなったので行ってません。
ももこさんも少しでも楽になるといいですね。
2011/08/02(火) 23:15 | URL | あかりん[ 編集]
優しく賢明なご家族をつくってこられたのが伝わってきました。頭が下がります。
できるだけよく生きる努力をすることが、何よりお子さんに対しての責任ではないでしょうか。そのためにも週末かならず受診なさってくださいね。
どうしても行きづらいようなら、「内科・心療内科」と標榜しているクリニックを探されてはどうでしょうか?内科の患者さんと見分けつきませんから行き易いと思います。
2011/08/03(水) 12:06 | URL | [ 編集]
あかりんさん。猫宮です。すごいですね!
あかりんさん、こんばんは。
猫宮です。

いつも的確なコメントをありがとうございます。
いつも感謝しています。


> 私も心療内科に6年くらい行ってましたけど、今は薬も病院も必要なくなったので行ってません。

あかりんさんは、すごいですね!
うつ病を完治されたのですね!
すごい精神力です。
あかりんさんを心から尊敬します。
私も、あかりんさんを見習って、頑張らなければ!

猫宮しろいち
2011/08/03(水) 18:19 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
またきてしまった、、、、、
猫宮さん、前向きになるのはいいけど、うつ病と言うのは舐めたらいかんです、自分も7年?自覚したら18年ぐらいうつ状態でした。


全くの自覚症状もなく欝だったので気がつかなかったのですが精神医学関係の本を読んでいたら、まさかな?と思い精神科の先生に診てもらったら、やっぱり欝でした。もっとも言われたのは「君は鬱病になっても人に何言われても意地を通せるバックボーンがあるから最終的に助かってた」と言われました。


 ただ、最後に釘刺されたのは「鬱病と言うのは風邪とかと全く違って、体質から来るものなので治ったと思っても、またどこかでリミッター超えたら鬱病再発する」とのことです。


 ではどうするか?と聞いたら、要はうつ状態になりにくい状況、体質を作ること、だそうです。


 ここんとこ大事っすよ、欝になりにくい状態、環境、体質を作ること、ここにきて猫宮さんと意気投合してられる方たちも欝気味の方多いみたいですけど、確かにここに来て同じ境遇の方見つけて安心するのもいい、けど問題の本質は安心した時点で自分にとってプラスマイナス0ということ、そしてそこからどうやってプラス1にもっていくかをみんなで考えるべきなんじゃないでしょうか?


 あと、猫宮さんたちの年代ってこの時代なんでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E4%B8%96%E4%BB%A3

 世間的にこんな評価されてますけど、どうなんでしょうかね?一度自分の半生をきちんと振り返って、自分のポジション確認しなおしてみても良いんじゃないですかね?
2011/08/03(水) 22:59 | URL | 名無しのごんべい[ 編集]
猫宮さんへ
猫宮さんコメントありがとうございます。
でもごめんなさい、私はうつ病じゃないんです。私は強迫性障害なんです。完治したわけではなく、8割くらい治った状態です。
うつ病と強迫性障害は脳内のセロトニンが少なくなる点は似ているのですが、症状は全く違いますね。うつ病は「心の病」とよく言われますが、「強迫性障害」はどちらかと言うと「脳の病」って感じがします。治療にはルボックスと言う抗うつ剤を使っていましたが、今は「5HTP」と言う抗うつサプリを飲んでいます。それで充分効いています。
病歴は28年、重症でしたけど、必ず治ると信じて病院に通いました。あ、友人でうつ病克服した子もいますよ。ひどい時は寝たきりで、メールすら打てなくて、一日20錠の薬を飲んでた子でしたが、今では薬も飲まずに働いています。
転職して職種を変えたのが良かったみたいです。グラフィックデザイナーからヘルパーに転職したのが転機になったようです。
友人も必ず治るつもりで通院していましたよ。いつか必ず治ってみせるって言う執念みたいなものが、私にも友人にもあったように思います。
2011/08/03(水) 23:43 | URL | あかりん[ 編集]
名無しのごんべいさん。猫宮です。バブル世代よりも前です。
名無しのごんべいさん。
猫宮です。

ご質問に答えます。

> 猫宮さんたちの年代ってこの時代なんでしょうか?
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E4%B8%96%E4%BB%A3

「バブル世代」とは「売り手市場時(概ね1988年から1992年)に新入社した世代」
とのこと、
私が就職したのは1986年なので、バブル世代よりも少し前です。
売り手市場時ではありませんでした。

猫宮しろいち
2011/08/04(木) 19:00 | URL | 猫宮しろいち[ 編集]
バブルの前だと
バブル世代の前の世代は「しらけ世代」って言うんですね、

チョイ調べてみましたけど、
こんな感じでした。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20100326/106453/?P=4

なんか、弱みのところみると
猫宮さんに滅茶苦茶当てはまってる気がするんですが、

 それと、強みみると「つなぎが上手い」てなってますね、これって仕事では重宝される人って意味なんじゃないですか?


 こうやって世代のこととか見てみると、猫宮さんの性格も少し見えてきた気がします。

 案外悪いもんじゃないっすね、ただいまの職場は合わないんじゃないっすか?

 今の20代の子ってモーレツ世代の教えうけてるから、勢いで仕事やっちゃいますから。
2011/08/05(金) 06:27 | URL | 名無しのごんべい[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/tb.php/1000-53bca230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。