~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善意の皆様
猫宮です。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。


悪意の人は来ないでください。





私なりに、今回、安倍自民党が圧勝した理由を考えてみました。
間違っていることや勘違いも多いと思いますので、
皆様、どうか、ぜひ、コメントをお願いいたします。





3年前、民主党が圧勝した時、
民主党に投票した人のかなりは、「自民党が嫌」なだけだったのでは
ないでしょうか?

今回は、それがぐるっとひっくりかえっただけ。
「民主党が嫌」な人が自民党に投票したのではないでしょうか。

そもそも、マスコミによると、自民党の支持率は20%程度です。
5人に1人しか支持していない政党が過半数を取れたのは、
堕落した民主党と、小選挙区制度のおかげに過ぎないと考えます。



時間を少しさかのぼってみましょう。
小泉純一郎自民党が「郵政選挙」で勝ったのは、
「自民党をぶっ壊す!」
というスローガンが市民の心をつかんだからだと思います。

ところが、自民党は壊れなかった。

失望した有権者は、今度は、民主党に、「破壊」を期待した。

ところが、その民主党は、自民党を壊すどころか、
自らが自民党に変貌しました。

怒った有権者は、今度は、民主党を「ぶっ壊す」ために
あえて、自民党を選択した・・・。



おそらく、政権に返り咲いた自民党は、「本家」として、
野田民主党以上に「自民党」になろうとするでしょう。

憲法改悪

無駄な公共事業推進

原発推進

まさに、腐りきった自民党へ帰るのです。



そして、この次は?
また、自民党をぶっ壊すものに有権者は囚われるのではないでしょうか?





破壊から、創造に向かわなければ、社会が崩壊してしまいます。

次の参議院選挙、次の衆議院選挙こそが正念場です。



私は、信じます。
自立した市民のさらなる覚醒を、その力を、ゆるやかで強靭な連帯を。








猫宮しろいち



ランキングに参加しています。
生きる励みになりますので、
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。