~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善意の皆様
猫宮です。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。





今日は、愉快な記事を紹介します。

世の中には沢山のプログラミング言語があります。
その中で、ほんの一握りのプログラミング言語だけが普及して、その他は消えてゆく・・・。
この差は何なのか。

この記事の出だしを引用します。
===============================================================
一握りのプログラミング言語が大きな成功を収めるいっぽうで、他の言語のほとんどが消えていってしまうのはなぜだろうか。

プリンストン大学とカリフォルニア大学バークレー校の研究者が協力し、大量のデータを用いて、この現代のミステリー解明に取り組んでいる。
彼らは、言語の行き届いたドキュメンテーションや、平均的なプログラマーの新たな言語に対する学習の傾向や時間、学術研究分野での実用性を欠いた言語の開発傾向などに、この謎を解く鍵があると考えている。

しかし、タミール・カーソンという人物の答えはまったく違ったものだ。彼の考えでは、大事なものは「あご髭」だという。
===============================================================



なるほど!!!



私が一番得意なプログラミング言語 C# の開発者である
アンダース・ヘルスバーグ(Anders Hejlsberg)先生
は、あごひげどころか、くちひげも無い!!!
だめだ、こりゃ(笑)。
C#の開発者 アンダース・ヘルスバーグ
アンダース・ヘルスバーグ先生、今からでも、遅くない!
立派なあごひげを生やしてください!
Javaを打ち負かせてください!



私が最も尊敬している言語は、SmallTalkです。
(「小学生の子供にも簡単にプログラミングできる」ことを目指した偉大が言語です。)
開発者のアラン・ケイ(Alan Kay)先生
は、くちひげはあるが、あごひげは無い。
SmallTalkの開発者アラン・ケイ
アンダース・ヘルスバーグ先生、今からでも、遅くない!
立派なあごひげを生やしてください!
もっと、メジャーになってください!


う~~~ん、なるほど(笑)。




これが紹介するニュースです。ぜひ、ご覧下さい。
#####################################################################
WIRED.jp
珍説「あご髭がプログラミング言語成功の鍵」:髭ギャラリー
http://wired.jp/2012/06/20/beard-gallery/1/

#####################################################################




p.s.
インドリさん。
コメントください(笑)。




猫宮しろいち





ランキングに参加しています。
生きる励みになりますので、
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。