~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善意の皆様
猫宮です。
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます。
善意の皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。





「(今の)自分に出来る仕事なんてあるわけ無い!!!!!」
という絶望をなんとか振り切って、
今週(1月4~6日)、3件の求人に応募しました。
どれも、ハローワークで検索した求人です。

どれも事務系です。
どれも、正社員ではありません。契約社員や派遣です。
「必要な経験」・「必要な免許・資格」は、どれも、「パソコンの操作が堪能な方」というようなものです。どれも、事務職の経験や資格などは問われないものです。
月給は、どれも、15~16万円です。
残業は、どれも、無し~月平均5時間程度です。
(私は、うつ病なので、長時間残業は無理。
無理して最後の一線を越えないように自己管理しなければなりません。)
どれも、来客対応や電話対応はありません。





正直言って、自分の心の中には
「もう一度、システムエンジニア(SE)の仕事に挑戦したい」
という未練のかけらが残っていますが、
葛藤の末、諦めることにしました。
その理由は以下の3点です。
(1) (重い)うつ病を抱えていて出来る仕事ではないこと(最後の一線を越えたら自殺)
(2) 私のSE経験のピークは30代であり、今はもうピークを過ぎていること
(3) 前回の失業の際、SE求人に片っ端から応募したが、年齢を理由に全滅したこと





ハローワークで『紹介状』を発行していただく際、
ハローワークの窓口の人から、
「事務系の求人の中で、経験や資格などのハードルが低いものは、非常に高い競争率になります。
また、一般的に、事務系では、若い女性を想定している場合が多いです。
それらのことは覚悟しておいてください。」
と言われました。
そこで、私は、ハローワークの窓口の人に、
その求人の会社に電話をかけて、まだ求人を受け付けているかどうかを確認する際に、
「応募者は、48歳の男性ですが、御社の求人の想定と違っているということはありませんか?」
と質問していただくようにお願いしました。
ハローワークの窓口の人は、快く承知してくれて、
3社とも、その質問に対して、「問題ありません」と回答してくれました。

しかし、今、冷静に考えてみると、ハローワークからの電話に対して、
「若い女性に限ります」
と回答する人事担当者なんてありえないので、
気休めですね・・・。





ランキングに参加しています。
励みになりますので、
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。