~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待望の
弐瓶勉の『シドニアの騎士』第5巻が出ました!






現時点の『シドニアの騎士』は、率直に言って、二瓶勉の前作『バイオメガ』の高みには残念ながら未だ達していないと思っていますが、
間違い無く、『シドニアの騎士』は、現在進行形のSFアクション分野のマンガの中で最高峰で有り続けています。

なお、私にとっては、大友克洋の『AKIRA』が世界のマンガ史上最高のSFアクションマンガです。

もし、皆様の中に
「昔は、『AKIRA』のような素晴らしいSFアクションマンガがあったが、今は、無いのかなあ???」
と嘆いている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、二瓶勉の『バイオメガ』(完結済)や『シドニアの騎士』(現在進行形)をご覧になってみてください。

二瓶勉は、今も、なお、「マンガ」と呼ばれる表現形態が表現できる領域を拡張し続けています。





いつも、自分の人生があまりに惨めなことに絶望してしまいがちな私ですが、
マンガ
・相田裕の『Gunslinger Girl』
・二瓶勉の『シドニアの騎士』
・清水玲子の『秘密』
・諸星大二郎の新作
など
が読める限りは、
「これらの素晴らしいマンガを読み続けたい!」
つまり、読み続ける限り、生き続けたい、
と思ってしまいます。





ランキングに参加しています。
励みになりますので、
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。