~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様
いつも、私を応援してくれて、ありがとうございます!
皆様のお蔭で、今日も、私は、生きています。
猫宮です。



元班長のAさんが転職して、
私は3ヶ月間の試用期間が終わって、
私をとりまく環境(職場でのいじめ)は良い方向に向かって欲しい・・・と思っていたのですが、全然、状況は変わりません・・・。



新しい班長のDさん(25歳)は、私が話しかければ、返事はしてくれるのですが、Dさんから私への作業指示は、私が機械の操作をしている時(機械の方向を向いている時)に、背後から、私に話すそうです。
しかし、私は、工場の各種機械の騒音で、私は、Dさんが背後にいることすら気が付かず、Dさんからの作業指示を全く聞くことができないのです。
Dさんは、B課長や部長に、
「猫宮は、作業指示をしても、全く、オレの話を聞かない。つまり、猫宮は全く仕事をやる気が無い。」
と、その都度、報告しているそうです。

毎日のように、私は、Dさんに、
「申し訳ございません。
私は耳が遠いのです。
どうか、背後から私に話しかける時は、私を肩をたたいていただけないでしょうか。
どうか、お願いします。」
と頭を深々と下げてお願いしても、
Dさんからは、
「オマエは、最初から、オレの指示を聞く気が無いから聞こえないんだ!!!」
と怒鳴って、全く肩をたたいてくれません。

私は、ゴルゴ13のように(笑)、できるだけ背後に気を張って、誰かが背後に近づいてきたら、直ぐに振り向くようにしています。
(工場で、巨大な印刷機械を前にして、これは非常に危険!
本来、全神経を機械に集中していなければなりません。)

しかし、Dさんが私の背後から私に話しかける姿を1度も見たことはありません。
それなのに、Dさんは、「猫宮に指示した!!!」と断言しています。
ああ、そんなはずはないと思うのですが・・・。



B課長(28歳)からは、
「社長が、オマエを会社に残すと判断したのは、全く間違っている。
社長がオマエを解雇しないなら、オマエが自主的に辞表を書くようにしてやるからな!
Dくんも全く同じ考えだ。
覚悟しろよ!」
と言われています。



ああ、47歳じゃ、ダメなのか・・・。
ああ、明るく元気にあいさつしては、ダメなのか・・・。
ああ、就業時間中の雑談の輪に入れなければ、ダメなのか・・・。
(何度か、試みましたが、ダメでした・・・。全く話題が分からない。)
ああ、深い質問をしては、ダメなのか・・・。
ああ、大学を出ていて、大手企業に23年間勤めていた過去を持っていては、ダメなのか・・・。
ああ、一生懸命頑張っては、ダメなのか・・・。




Aさんが転職した欠員の補充として、今日、Eくんが入社しました。
今回のハローワークでの募集に対して、10名以上の応募があったそうです。
その中で、Eくんは、以前、印刷工場で長期のアルバイトしていたことがあり、
しかも、年齢は20歳!
社長を始めとして、(役員の)満場一致で採用が決まったそうです。
B課長は大喜び。
D班長もCさんも大喜び。



早速、Eくんは、今日から、私のいる班に配属されて、仕事を始めました。
すごい!
私よりも、印刷の仕事を良く知っている!
私よりも、3~4倍くらい重い物を持てる!



蛇足ですが、
Eくんが、配属された時、みな自己紹介をしたのですが、私が自己紹介をした後、班長のDさんは、
「こいつ(猫宮)には、あいさつするな。敬語もつかうな。」
とEくんに言って、
私には、
「オマエより、Eくんのほうが上なので、Eくんに対して敬語を使うように!」
と命令されました。
私は悲しくなってしまいました・・・。

私は、Eくんを「Eさん」と呼び、敬語を使います。
Eくんは、私を「猫宮くん」と呼び、敬語は使いません。




何もかも、疲れた・・・。

入社した時には、明るく優しい家族のようにお互いを助けあう、素晴らしい会社だと思ったのに・・・。
なんで、こんなことになってしまったのか・・・。
やっぱり、私が悪いのだ。

でも、私には、頑張ること以外の選択肢は無い。
頑張るしか無い!





人生は、辛く、そして、長い。



猫宮しろいち





ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。