~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再就職活動の報告です。今回もダメでした・・・(涙)。



今週の月曜日(5/10)に、ハローワークに行ったら、久々に、IT関係の新しい求人票がありました。
職種は「SE(システムエンジニア)」です。
(本当に久しぶり! 数週間ぶり!いや1ヶ月ぶり!)

早速、ハローワークで「紹介状」を発行してもらいました。
その際、ハローワークの人に、
「求人票では「59歳以下」と書いてあるが、実際には35歳以下しか採用しない会社が多い。御社はどうですか?」
と電話をかけてもらい、「そのようなことは無い」ということを確認してもらいました。

私は、帰宅して、
私自身の「履歴書」と「職務経歴書」のひな型に対して、その会社のHomePageを見て、「志望動機」欄などを会社の方向性に合わせるよう修正して、完成させました。
郵送するより、直接、手渡ししたほうが、積極性をアピールできるかな?と思い、書類一式を持って、その会社に行きました。
ちょうど、人事担当のかたがいらっしゃって、書類一式を手渡しました。


翌日(5/11)、その会社の人事担当のかたから連絡があり、
書類選考は合格したので、木曜日(5/13)に面接を行うことを告げられました。

書類選考は、5連敗(書類選考の段階で不採用。いずれも年齢が問題だった。)中だったので、素直に嬉しかった!


昨日(5/13)、面接させていただきました。


しかし、今日(5/14)、不採用の連絡をいただきました・・・。

人事担当のかたに、私は、不採用の理由を質問しました。

人事担当のかたの話では、
「猫宮さんは、面接での受け答えは、ただひとつのことを除いて、とても良かった。
問題は、私たちが「営業をやれるか?」と質問した際、
猫宮さんは、「営業の経験は無く、できれば、SE(システムエンジニア)をやりたい。」
と消極的な回答で、それが致命的だった。
私たちは、営業が欲しかった。」
とのことでした。

私は、あわてて、
「ぜひ、営業をやらせてください!
どうか、ご再考をお願いします!」
と必死に頼みましたが、
「面接での不採用は、社長が決めたことなので、今からは、くつがえせない。
それに、今回の求人は、他の応募者に決まりそう。」
とのことでした。



ああ、私って、なんでこんなにド阿呆なの・・・。

面接の時に、やる気の無い消極的な回答は厳禁なのは、あたりまえのことなのに、つい、バカ正直な回答をしてしまったのです。

営業の経験が無く、私の性格・適性を考えても営業には向いていないというのが、やっぱり、正直な所ですが、
面接の時に、積極的に営業に挑戦します!という回答をしなければならなかった・・・。

後悔地獄・・・。


今、不況で、どこも、SEもプログラマーも余っている状況なので、きっと、この会社も、社内は人が余っている状態で、営業が新しい仕事を採ってくることが緊急の死活問題だということは、冷静に考えれば当然のことでした。

それに、
きっと、営業をして仕事を採ってきて、自分がプロジェクトマネージャーになって、メンバーを率いてその仕事を遂行する人材が欲しい、
ということだったのでしょう。これも、冷静に考えれば当然のことでした。

(ただ、ひとつだけ愚痴を言わせていただくと、求人票での職種は「SE」だったので、「営業ができる人」と書いておいて欲しかった・・・。
いや、しかし、それは愚痴に過ぎない。今は営業もできなければならない時代なんだ。)

後悔地獄・・・。



この経験を次に活かそう!と(前向きに)考えるべきですが、
「次」があるかどうか、ものすごく不安です・・・。
新しい求人が非常に少ない(1ヶ月に1~2社くらいのペース)し、
年齢問題(ほとんどの会社は、35歳以下を求人したいので、46歳では書類選考落ち。)が非常に大きいし、
ひたすら落ち込んでしまいます・・・。





現時点、
書類選考で不採用5社(年齢問題)、
面接で不採用2社(正確に言うと、1社は「残業80時間」だったので私から辞退)。






ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。