~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、ありがとうございます。
猫宮です。



昨日は、昨日の面接が不調だったことで、自分を責めて、絶望していました。
昨日は、昨日の面接の結果を、母や妹にも言えませんでした。



しかし、一夜明けて、今日、
冷静に、ふぇいさんと猫八さんのコメントを拝見させていただいたら、確かに変だということに、やっと、気が付きました。

ちょうど、今日の昼過ぎに、その会社の人事部長から不採用の連絡をいただきました。

採用されなくて良かった!(笑)

家の茶の間で、お茶を飲みながら、母と妹に、昨日の面接と不採用の話を、やっと、話すことが出来ました。
そうしたら、母も、妹も、
「その会社、なんか変だよ(笑)。」
「そんな会社に就職したら、絶対に、後で、後悔するよ。不採用で良かった(笑)。」
と言いました。
久しぶりに(本当に久しぶりに!!!)3人で笑いました。

3人で笑ったら、私は、
人生は物凄く過酷だけれど、絶望するのはまだ早い。自殺するのはまだ早い。
と感じました。
(このように感じることが出来たことも、広い意味で、けぃさんが教えてくれた「気付き」のひとつかもしれませんね。)




◆ ハローワーク

新しい求人があればいいなあ、と思って、今日も、ハローワークに行ってきました。

しかし、46歳でもいいという新しい(3月29日以降の)IT関連の求人はひとつも無くて、落胆してしまいました。

やっぱり、46歳の再就職は非常に厳しいのですね・・・。





皆様のアドバイス通り、焦らずに、気長に、就職活動を続けていかなければなりませんね。
皆様、ありがとうございます。



猫宮しろいち





ランキングに参加しています。
どうか、下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。