~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もし、これから、メーカー製PCを購入しようとしている人がいらっしゃいましたら、
現時点(2010年1月)での、私からの推薦スペックがあります。どうか、ぜひ、ご覧ください。

ご参考になれば幸いです。





これからPCを買う人のための猫宮推奨スペック

--------------------------------------------------------
□ CPU: Intel Core i5 または i7 シリーズを強く推奨します。
--------------------------------------------------------



--------------------------------------------------------
□ メモリー: 最低4GB 【!!!絶対必須!!!】
--------------------------------------------------------

1~2年でPCを買い換える人はともかく、
今回購入するPCを3~5年は使いたい人は、絶対に メモリーは最低4GB搭載するPCを選んでください。

さらに、出来れば最大8GB搭載可能な機種を選んでください。
今回、購入する時には、4GB搭載しておいて、数年後には8GBに増設できるようにしてください。

「Windows 7 は メモリー2GBで快適に動く。」
と言う人がいますが、それは嘘です。
Windows 7 のメモリー要求は「最低2GB、推奨4GB以上」であり、快適に動かすには4GB必要です。

また、私が最大8GB搭載可能な機種を推薦する理由は、
3年後の新Windowsではメモリーが「最低4GB、推奨8GB以上」になるはずなので、
今回購入するPCで、3年後に新Windowsに移行しても快適に使って欲しいからです。


(Windowsは、メジャーバージョンアップと、マイナーバージョンアップとを、順々に繰り返して登場します。
Windows Vista は、メジャーバージョンアップです。
Windows 7 は、マイナーバージョンアップです。
3年後の新Windowsは、メジャーバージョンアップであり、Vistaの時のように、必要なメモリー量の要求が一気に増加することは間違いありません。)



--------------------------------------------------------
□ USB3.0 【!!!絶対必須!!!】
--------------------------------------------------------

1~2年でPCを買い換える人はともかく、
今回購入するPCを3~5年は使いたい人は、絶対に USB3.0 の端子があるPCを選んでください。そうしないと、遅くとも1年後には、絶望してしまうほどひどく後悔することになります。



--------------------------------------------------------
□ 光学ドライブ: Blu-rayドライブ を強く推奨します。
--------------------------------------------------------



--------------------------------------------------------
□ OS: Windows 7 64bit版 【!!!絶対必須!!!】
--------------------------------------------------------

メモリー4GB(以上)で、Windows 7 64bit版を動かす快適さは素晴らしい体験です。

また、Office 2010 では、64bit版が提供されます。
Office 2010 64bit版 は、32bit版に比べて、圧倒的に快適になります。

3年後の新Windowsでは、ネットブック向けのエディション以外は、64bit版だけになるので、
今回購入するPCが Windows 7 64bit版 なら、PCにインストールする各種ソフトや周辺機器は必然的に64bit版で動くソフトと周辺機器だけになり、3年後に64bitの新Windowsに簡単に移行できるという大きなメリットもあります。







ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
明日(1月22日(金))は Microsoft の臨時の定例外の緊急アップデート(IEの脆弱性を修正する更新プログラム)提供があります。

明日(1月22日(金))、
Windows Update で、必ず、上記のIEの更新プログラムを適用(ダウンロードとインストール)してください。


公開開始時刻は日本時間で、明日(22日)の午前3時ごろのようです。
明日(22日)の朝、Windows Update をしても、上記のIEの更新プログラムが検索されなかった場合、しばらく時間をおいてから、上記のIEの更新プログラムが検索されるまで、何度か、Windows Update をしてください。
Windows Update で、上記のIEの更新プログラムが検索されたら、それを適用すれば完了です。






ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。