~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もし、これから、メーカー製PCを購入しようとしている人がいらっしゃいましたら、
現時点(2010年1月)での、私からの推薦スペックがあります。どうか、ぜひ、ご覧ください。

ご参考になれば幸いです。





これからPCを買う人のための猫宮推奨スペック

--------------------------------------------------------
□ CPU: Intel Core i5 または i7 シリーズを強く推奨します。
--------------------------------------------------------



--------------------------------------------------------
□ メモリー: 最低4GB 【!!!絶対必須!!!】
--------------------------------------------------------

1~2年でPCを買い換える人はともかく、
今回購入するPCを3~5年は使いたい人は、絶対に メモリーは最低4GB搭載するPCを選んでください。

さらに、出来れば最大8GB搭載可能な機種を選んでください。
今回、購入する時には、4GB搭載しておいて、数年後には8GBに増設できるようにしてください。

「Windows 7 は メモリー2GBで快適に動く。」
と言う人がいますが、それは嘘です。
Windows 7 のメモリー要求は「最低2GB、推奨4GB以上」であり、快適に動かすには4GB必要です。

また、私が最大8GB搭載可能な機種を推薦する理由は、
3年後の新Windowsではメモリーが「最低4GB、推奨8GB以上」になるはずなので、
今回購入するPCで、3年後に新Windowsに移行しても快適に使って欲しいからです。


(Windowsは、メジャーバージョンアップと、マイナーバージョンアップとを、順々に繰り返して登場します。
Windows Vista は、メジャーバージョンアップです。
Windows 7 は、マイナーバージョンアップです。
3年後の新Windowsは、メジャーバージョンアップであり、Vistaの時のように、必要なメモリー量の要求が一気に増加することは間違いありません。)



--------------------------------------------------------
□ USB3.0 【!!!絶対必須!!!】
--------------------------------------------------------

1~2年でPCを買い換える人はともかく、
今回購入するPCを3~5年は使いたい人は、絶対に USB3.0 の端子があるPCを選んでください。そうしないと、遅くとも1年後には、絶望してしまうほどひどく後悔することになります。



--------------------------------------------------------
□ 光学ドライブ: Blu-rayドライブ を強く推奨します。
--------------------------------------------------------



--------------------------------------------------------
□ OS: Windows 7 64bit版 【!!!絶対必須!!!】
--------------------------------------------------------

メモリー4GB(以上)で、Windows 7 64bit版を動かす快適さは素晴らしい体験です。

また、Office 2010 では、64bit版が提供されます。
Office 2010 64bit版 は、32bit版に比べて、圧倒的に快適になります。

3年後の新Windowsでは、ネットブック向けのエディション以外は、64bit版だけになるので、
今回購入するPCが Windows 7 64bit版 なら、PCにインストールする各種ソフトや周辺機器は必然的に64bit版で動くソフトと周辺機器だけになり、3年後に64bitの新Windowsに簡単に移行できるという大きなメリットもあります。







ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

明日(1月22日(金))は Microsoft の臨時の定例外の緊急アップデート(IEの脆弱性を修正する更新プログラム)提供があります。

明日(1月22日(金))、
Windows Update で、必ず、上記のIEの更新プログラムを適用(ダウンロードとインストール)してください。


公開開始時刻は日本時間で、明日(22日)の午前3時ごろのようです。
明日(22日)の朝、Windows Update をしても、上記のIEの更新プログラムが検索されなかった場合、しばらく時間をおいてから、上記のIEの更新プログラムが検索されるまで、何度か、Windows Update をしてください。
Windows Update で、上記のIEの更新プログラムが検索されたら、それを適用すれば完了です。






ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

明日(1月13日(水))の朝、Adobe Reader および Adobe Acrobat の極めて緊急・重大なセキュリティ脆弱性を修正する セキュリティアップデートが公開されます。


Adobe Reader や Adobe Acrobat がPCにインストールされているかたは、
たとえ使っていなくても(注1)、
必ず(本当に必ず絶対に!!!!!)、
明日(1月13日(水))、朝一番で、
修正版(アップデート)をインストールしてください。

Adobe Reader や Acrobat を起動して、メニューバーの [ヘルプ]-[アップデートの有無...]から、アップデート(修正版)をインストールできます。



注1:
「ガンブラー」など、Webページを閲覧しただけで感染してしまうウイルスの多くは、PCにインストールされている Adobe Reader や Adobe Acrobat を自動実行して、Adobe Reader や Adobe Acrobat のセキュリティ脆弱性を突いて、PCに感染します。






APSB10-02 Security Advisory for Adobe Reader and Acrobat
http://www.adobe.com/support/security/bulletins/apsb10-02.html




Adobe Reader/Acrobatの脆弱性修正版、米国時間1月12日公開
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100108_341267.html








ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

明日(1月13日(水))は Microsoft の月例アップデート(セキュリティ・パッチ提供)の日です。
(毎月第2火曜日の次の日。)

明日(1月13日(水))、朝一番で、
XPの人は、Microsoft Update、
Vistaや7の人は、Windows Update
を必ず実行してください。

IPA(情報処理推進機構)が2009年のウイルス感染事例の総括を発表しました。

特に、改ざんされたWebページを閲覧してウイルスに感染、というケースが多く、「ユーザーに気付かれないように感染」という巧妙なウイルスが猛威をふるっている、とのことです。





基本は、とにかくマルウェア(悪意を持ったプログラム(ウイルスやスパイウェアなど))を自分のPCに侵入させないことです。
(これは企業でのPCの話ではありません。個人が自宅で使っているPCの話です。)

□ ウイルス対策ソフトの最新版を使い、毎日、必ず、最新のウイルス定義ファイルに更新する。
(しばしば、期限の切れたウイルス対策ソフトを使い続ける人を見かけますが、絶対にダメ!!!)

□ 週に最低1回は、必ず、ウイルス対策ソフトでフルスキャンを行う。
(しばしば、フルスキャンをしない人を見かけますが、絶対にダメ!!!)

□ 使っているソフトウェアのアップデート(Windows Update や Adobe(Adobe Reader, Adobe Acrobat, Adobe Flash Player)の修正版のインストール や JRE(Java Runtime Environment)の修正版のインストール など)を、必ず、頻繁に行う。
(しばしば、Windows Updateはするがそれ以外のソフトのアップデートをしない人を見かけますが、絶対にダメ!!!)

□ Webブラウザで閲覧中に、得体の知れないダウンロードや得体の知れない実行などが通知されたら、必ず、キャンセルする。

□ Webブラウザで閲覧中に、得体の知れないリンクを開かない。

□ 得体の知れないメールは開かずに削除する。得体の知れないメールを開いてしまった場合、添付ファイルは絶対に開かない。

□ 他人とUSBメモリーやCD-R・DVD-R・BD-Rなどをやり取りする人は、必ず、Windowsの自動実行をしないように設定して、必ず、エクスプローラーからUSBメモリーやCD-Rなどをウイルススキャンチェックする。





ぜひ、初心に戻って、下記URLでセキュリティの基礎をご一読ください。
独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)
コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[12月分および2009年年間]について
http://www.ipa.go.jp/security/txt/2010/01outline.html






日経BP 日経パソコン
勝村幸博
2010/1/6
「ユーザーに気付かれないように感染」、巧妙なウイルスが猛威
IPAが2009年のウイルス感染事例を総括、「ガンブラー」の被害が続出
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20100106/1022006/




ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。