~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、西暦2009年の大晦日ですね。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

私は、今年一年を振り返ってみました。



------------------------------------------------------------------
第1位 生き抜いたこと
------------------------------------------------------------------

うつ病との戦いは、一進一退で、今も、通院を続けています。
抗うつ薬は「トリプタノール」
http://zusu.net/mentalhealth/tryptanol/

を処方されていて、一日150mg服用しています。
今年から、うつ病向けのカウンセリングを受けることも始めましたが、まだ、効果は感じられません。(来年も続けます。)
会社でひどい仕打ちを受けた翌日などに、どうしても会社に行けないほど、うつ状態が一気に悪化する時があり、会社を休んでしまいます。
(特にひどい時に1週間も会社を休んでしまったことが2回ありました。)



それでも、
皆様を始め、多くの人に支えられて、私は、また1年、生き抜くことが出来ました。
本当に、ありがとうございます。

母も弟も妹も元気なので、嬉しいです。



------------------------------------------------------------------
第2位 会社をクビにならず、辞めもせず、しぶとく残ったこと
------------------------------------------------------------------



------------------------------------------------------------------
第3位 blogを続けられて、blog友達もできたこと
------------------------------------------------------------------

去年(2008年)の10月に始めたのですが、まさか、1年以上続くとは思いませんでした。
(私は、飽きっぽく、「三日坊主」の性格なので。しかも、面倒なことが嫌い。)

皆様のお陰です。
私を助けてくれて、ありがとうございます!

blogを通じて、私を勇気付けてくれている皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。
生きる励みになっています。
本当に、ありがとうございます!
どうか、来年もコメントや寄稿をお願いいたします。

皆様の投票のお陰で、ブログのランキングサイト「にほんブログ村」の第3階層の「Windows」部門で1位、第2階層の「PC家電」部門でなんと10位になれました。
生きる励みになっています。
本当に、ありがとうございます!
どうか、来年も投票をお願いいたします。



------------------------------------------------------------------
第4位 初めてPC自作をして、成功したこと
------------------------------------------------------------------

2月、妹のための"Kirari"を自作しました。

10~12月、自分のために"Yykikaze"を自作しました。


パーツの初期不良のために絶望してしまったこともありましたが、最終的には完成して、
「自作派に転向して良かった!自作は楽しい!」
と心から思えるようになりました。



------------------------------------------------------------------
第5位 Windows 7 が発売されて、深夜販売で買って、使っていること
------------------------------------------------------------------

Windows 7 最高!



------------------------------------------------------------------
第6位 素晴らしい音楽に出会えたこと
------------------------------------------------------------------

私は、例年は、古い音楽はあまり聴かなくて、出来る限り新しいものを、何度も繰り返して聴いています。

今年は、異変が起きました。

blog友達の影響(?)により、古い作品を積極的にまとめて聴くようになりました。
・ King Crimson
・ Led Zeppelin
・ YMO
・ 高橋幸宏
です。
温故知故(古きを訪ねて古きを知る)(笑)。





以下、今年出会えた素晴らしい音楽です。


先ず、特筆したいのは、新生YMOの映像が届いたのが嬉しいです!
音源は昨年(2008年)にCD化されているものですが、今年DVDが発売されました。
やっぱり、超最高!!!

YMO / POSTYMO-YELLOW MAGIC ORCHESTRA LIVE IN LONDON 2008 PLUS- [DVD]




今年もたくさんの音楽を聴きました。
順位を付けるのは、非常に難しいのです。

絶対!これ最高!という作品を8つに絞りこみました。

(猫宮が選ぶ2009年の絶対!これ最高!の8枚の始まり)
--------------------------------

Passion Pit / Chunk of Change




U2 / No Line on the Horizon




Kyte / SCIENCE FOR THE LIVING




Lotus Plaza / The Floodlight Collective




Arctic Monkeys / Humbug




Animal Collective




MIKA / The Boy Who Knew Too Much




相対性理論 / ハイファイ新書



--------------------------------
(猫宮が選ぶ2009年の絶対!これ最高!の8枚の終わり)



以下に列挙するCDも、もう、本当に大好きで、何度も何度も繰り返し聴きました。
(上記の8枚に入れなくて申し訳ない・・・。)



Logos / Atlas Sound




Judy Dyble / Talking with Strangers




マニック・ストリート・プリーチャーズ / ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ




Jeff Lang / Chimeradour




Union / The Boxer Rebellion




Metric / Fantasies




ベル・オルケストル / 窓景




モリッシー / イヤーズ・オブ・リフューザル-デラックス・エディション(DVD付)




ムーム / シング・アロング・トゥ・ソングス・ユー・ドント・ノウ




Mew / ノー・モア・ストーリーズ...




Audrey / THE FIERCE AND THE LONGING




White Lies / To Lose My Life...






------------------------------------------------------------------
第7位 大大大好きだったマンガ『BIOMEGA』・『蟲師』が完結したこと
------------------------------------------------------------------

弐瓶勉 / BIOMEGA 6 完結




漆原友紀 / 蟲師 10 完結




相田裕 / GUNSLINGER GIRL 11




高橋慶太郎 / ヨルムンガンド 7




清水玲子 / 秘密(トップ・シークレット) 6




清水玲子 / 秘密(トップ・シークレット) 7




------------------------------------------------------------------
第8位 素晴らしい映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』に出会えたこと
------------------------------------------------------------------

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』最高!

泣けた。

映画館に5回観に行きました。



------------------------------------------------------------------
第9位 素晴らしいSF小説『アンブロークンアロー - 戦闘妖精・雪風』に出会えたこと
------------------------------------------------------------------

最高!






------------------------------------------------------------------
第10位 ダイエットに失敗したこと(笑)
------------------------------------------------------------------

言い訳します(笑)。
去年(2008年)のダイエットで、昨年の12月から今年の3月まで、体重は標準体重より10kg痩せた50kg前後をキープしていました。
しかし、新型インフルエンザが発生して、私は医者から
「痩せていると体の抵抗力が落ちる。
少し太っていたほうが強いので、少し太っているくらいの体重にしたほうが良い。」
と言われて、それを実践したためです(笑)。
はい、言い訳、終わり。

食欲にまかせて食べていたら、当然、太ってしまい、
結局、以前の体重に戻ってしまいました(笑)。



------------------------------------------------------------------
番外(笑) 2008年に決心した「結婚を諦めること」を完全に徹底したこと(涙)
------------------------------------------------------------------

去年(2008年)結婚を完全に諦めたのですが、
今年、時々、本当に時々ですが、「ああ、結婚したかったなあ・・・」と思うことがありました。

そんな時は、いつも、
「自分は最低の人間だ。
会社での成績は新人以下の最低。
何の仕事も出来ない。
何の取り柄も無い。
自己中心で我儘な最悪の人間性。
こんな自分が結婚できるわけがない。」
と自分に言い聞かせて、完全に諦めるようにしています。



------------------------------------------------------------------
以上です。



皆様、本当に、お世話になりました。

皆様、良いお年をお迎えください。





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Judy Dyble (ジュディ・ダイブル)が歌う「I Talk To The Wind (風に語りて)」です。

1968年、King Crimson の(非常にプリミティブな)前身とも言える Giles,Giles & Fripp に、1ヶ月だけ在籍した Judy Dyble が歌った作品です。

作曲:イアン・マクドナルド
作詞:ピート・シンフィールド

Giles,Giles & Fripp の「Fripp」とは、もちろん、ロバート・フリップ です。

この直後、Giles,Giles & Fripp は解散して、King Crimson が結成されます。(1968年末)



King Crimson の『In The Court Of The Crimson King (クリムゾン・キングの宮殿)』(1969年) での「I Talk To The Wind (風に語りて)」(ボーカルはグレッグ・レイク)とは全く異なり、
ジュディ・ダイブル の「I Talk To The Wind (風に語りて)」は、清楚な美しさに満ちた3分間のフォークソングです。



この1968年の ジュディ・ダイブル の「I Talk To The Wind (風に語りて)」は、King Crimson の 『The Yong Person's Guide To King Crimson (新世代への啓示)』に収録されているのは知っているのでが、このCDは廃盤になっています。
(2005年の『The Whorl』に収録されているものは、1968年のものと全く違う曲になってしまっていて、がっかりしました。)
今、1968年のジュディ・ダイブル の「I Talk To The Wind (風に語りて)」が入ったCD(入手可能なもの)があるのか、恥ずかしながら、分かりません。
どなたか、ご存知のかたがいらっしゃいましたら、どうか、教えてください。







なお、
今年(2009年)、ジュディ・ダイブルの新作CD『Talking with strangers』が出て、とても嬉しかった!
この新作では、新旧 King Crimson の面々、そして S・ウィルソンの別ユニット NO-MAN のティム・ボウネスとタッグを組んでいます。
41年前の彼女の「I Talk To The Wind (風に語りて)」と変わらぬ清楚な歌声の素晴らしい新作です。
ELPの「C'est La Vie」のカバーが入っていて、びっくり!(グレッグ・レイクより良い!)
最終曲「Harpsong」、彼女の清楚な歌声が、ロバート・フリップの音世界に溶けるトリップは白眉です。








それでは、41年前に Judy Dyble が歌った 「I Talk To The Wind (風に語りて)」をお聴きください。





Judy Dyble (Giles,Giles & Fripp) / I Talk To The Wind






ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。