~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨の日の歌を集めた
2008/12/14
Rain Songs
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-36.html

に掲載した Led Zeppelin の "The Rain Song"(『永遠の詩』版) をきっかけして、偶然めぐり会った友達のSuiviさんが
「生涯僕の好きな曲のベスト10に入る」
と断言する超名曲です!!!

もちろん、私も、大大大好きです!





"The Rain Song"は、2つのアルバムに入っています。
『聖なる館』と『永遠の詩』の2つです。

Suiviさんの推薦文の前に、
なぜ、スタジオ録音盤『聖なる館』(1973年)よりも、
ライブ録音盤『永遠の詩』(1976年)のほうが圧倒的に素晴らしいのか、
ということだけ、私から、説明します。

「音」が違うのです。

先ず、重要な背景として、
『Led Zeppelin IV』(1971年)の「天国への階段」(作詞・作曲 Jimmy Page & Robert Plant)のラストで Led Zeppelin は、自分たちが作り出さなければならない「音」の目標、使命を宣言します。

"To be a Rock, not to roll"
「岩になれ!揺らぐことの無い」
その「音」を作り出す!


後は実践あるのみ!
この目標に向かって、試行錯誤が始まります。
その第1弾が『聖なる館』(1973年)です。
ただ、残念ながら、道半ば、という揺らいだ「音」です。

そして、その目標は『プレゼンス』(1976年3月31日)の"Achilles Last Stand"(アキレス最後の戦い)で到達して、使命を果たすのです。
ものすごい「音」です。
まさに、揺らぐことの無い岩、の「音」です。
確信に満ちた肯定の「音」です。
「音」が物質化して、目の前に存在するかのようです。

この『プレゼンス』での「音」作りは、
『永遠の詩』(1976年10月22日)に引き継がれます。
ライブ自体は1973年のものなのですが、その音源を元にした『永遠の詩』のアルバム制作で、Jimmy Page は、スタジオにこもって、根本から徹底的に「音」を改造して、『プレゼンス』の「音」に出来る限り近づけています。
こうして、"The Rain Song"(『永遠の詩』版)が出来ました。

Suiviさんは、「癒しの"静"」と表現していますが、真の「癒しの"静"」は、揺らぐことの無い岩の確信に満ちた肯定の中で初めて生まれるものだと、私は思います。





前振りが長くなってしまって、ごめんなさい。
Suiviさんの文章を読んでください。
私も全面的に賛同します。





Suiviさんの推薦文:

====================================================================
"The Rain Song"についてですが、確かにスタジオ版よりも『永遠の詩』に収録されている "The Rain Song" の方が断然いいですね。

この曲は'70年代らしさが滲み出ている気がしてなりません。

彼らの奏でる独自の幻想的な世界が広がっているような気がします。

何度聴いても飽きませんね。



Jimmy Pageのギターも素晴しいですが、忘れてはいけないのが John Paul Jones のキーボード(メロトロン)の音色だと思います。

いつもジミーな存在ですが、"The Rain Song"ではホントにいい仕事してるな 
としみじみと感じます。

かつては「BonhamこそLed Zeppelinなんだ」というJimmyの発言がありましたが、John Paul Jones も間違いなくLed Zeppelinなんだと思います。



猫宮さんのいう通り、"Achilles Last Stand"は、人類の音楽史上永遠に残る、空前絶後のロックの最高峰の曲かもしれません。

だとすると、"The Rain Song"は静の部分でのLed Zeppelinの象徴的な曲だと思います。この暴力的な"動"の部分と、癒しの"静"の部分のギャップがLed Zeppの素晴しさなのかもしれませんね。



僕にはいまだにLed Zeppelinに深い拘りを持っています。

====================================================================





Led Zeppelin / "The Rain Song"











ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


NASAの土星探査機「カッシーニ」の活躍が続いています。
一例:

2009/11/26
「土星のオーロラ」の動画 - 土星探査機 カッシーニ が撮影
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-561.html


2009/12/14
土星の北極付近の「謎の正六角形の渦状構造」 - 土星探査機 カッシーニ が撮影
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-611.html


2009/12/21
土星の衛星『タイタン』のメタンの湖が光を反射 - 土星探査機 カッシーニ が撮影
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-631.html



またまた「カッシーニ」が美しい写真群を届けてくれました。

写真群は、NASA/JPL/CICLOPSの手で、バレエをイメージした動画にして、公開されました。



(素晴らしい作品に仕上がっていますが、BGMは、私だったら、YMOの『BGM』の「バレエ」にします(笑)。)
(蛇足ですが、「くるみ割り人形」と言えば、私はELPのほう(「NUT ROCKER」)を先に連想します(笑)。)



なんという美しさ。
土星は太陽系の宝石ですね。
あらためて、宇宙への畏敬の念を感じさせてくれます。





WIRED VISION
Betsy Mason
2009/12/28
土星とその衛星たちのダンス(動画)
http://wiredvision.jp/news/200912/2009122823.html



ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

よく考えたら、私の自作PC "Yukikaze" の構成を、一度も書いていませんでした。
申し訳ございませんでした。

遅まきながら、
構成パーツの一覧を紹介します。
OSは、もちろん、Windows 7 Ultimate 64bit (DSP版) です。




座椅子: 【天然木使用】折り畳み式 木肘回転座椅子 SP-824BK 【27496】
この座椅子の詳細は、
2009/11/08
[我が家のPC] 自作PC "Yukikaze" のコックピット(笑)
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-513.html

をご覧ください。




PCケース: Thermaltake Level 10


CPU: Intel Core i7-920 (2.66GHz)
(今、4.2GHzにオーバークロックしています)


マザーボード: ASUS Rampage II Extreme


メモリー: Corsair TR3X6G1600C7 (2GBの3枚組) ×2セット = 合計12GB
(今、XMP設定で、メモリクロック: 800MHz、メモリ速度: DDR3-1600、メモリタイミング: 7-7-7-20-1T で使っています)


CPUクーラー: サイズ Thermalright TRue Black 120 REV.C


CPUクーラーファン: XINRUILIAN RDL1238SBK-PWM (38mm厚)(排気側)、 XINRUILIAN RDL1225SBK-PWM (25mm厚)(吸気側)
(本当は、吸気側も排気側と同じ38mm厚を使いたかったのですが、PCケース「Level 10」に干渉してしまったため、やむを得ず、吸気側は25mm厚のにしました)


PWMファン接続分岐ケーブル: 親和産業 SS-FJCTC3&4-01


グリス: サイズ GELID GC2


ビデオカード: WinFast GTX 260 EXTREME+ (Leadtek Limited) (PCIExp 896MB)


SSD: Intel X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2R5 (80GB)
(Cドライブにして使っています。最新ファーム1.5にしました。)


HDD: 日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST) HDS722020ALA330(2TB) ×2台
(DドライブとEドライブにしています。Eドライブには音楽CDを片っ端から丸ごとリッピングして「DAEMON Tools Lite」で使って聴いています)


Blu-ray Disc ドライブ: パイオニア BDR-S05J-BK


サウンドカード: ONKYO SE-200PCI LTD


電源ユニット: ENERMAX REVOLUTION85+ ERV1050EWT


UPS: OMRON BN75S


RCAケーブル: AUDIOQUEST SIDEWINDER


アクティブスピーカー: ONKYO パワードスピーカーシステム 40W+40W GX-500HD(B)


スピーカーインシュレーター: audio-technica AT6099


液晶モニター: ナナオ FlexScan SX2462W-PXBK


液晶フィルター: HIKARI SUPER DESK 8 SLZ


キーボード: 東プレ Realforce108UBK 静電容量無接点変荷重108USBキーボード(黒) SJ08B0


パームレスト: FILCO レザーパームレスト 黒 FKBPR/B


マウス: ロジクール マウス M500


マウスパッド: SteelSeries QcK 63004




外付けハードディクスケース: センチュリー 冷やし系HDD検温番 CLS35EU2RF

HDD: 日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST) HDS722020ALA330(2TB)
(CドライブとDドライブのバックアップ用です)




机: YAMAZEN 継脚付 折りたたみ式 天然木ローテーブル(幅105) FAT-10575(NA) ナチュラル





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ

10月に私の自作PC(名前は "Yukikaze" (笑))はケース以外が完成したのですが、ケース無しの状態でずっと裸のままでした。
扇風機でHDDやマザーボードにエアフローを与えていました。

2009/10/22
我が家のPC] Windows 7 を深夜販売で買ってきました!
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-485.html


2009/10/23
[我が家のPC] Windows 7 と 自作PC "Yukikaze"
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-486.html


2009/11/08
[我が家のPC] 自作PC "Yukikaze" のコックピット(笑)
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-513.html






そして、ようやく。
昨日(2009/12/25)届いたPCケース「Level 10」にパーツを組み込んで、昨夜、私の自作PC "Yukikaze" が完成しました!


PCケース Thermaltake「Level 10」は、
大きさは、318(幅)×614(奥行き)×666.3(高さ)㎜、重量21.37kg、
という巨大なものです。

6月にこのblogで紹介した、あのケースです。
初めて、このケースの写真を見た瞬間の驚きの初々しい(笑)私の気持ちが素直に書いているので、ぜひ、下記をクリックして、当時のblogをご一読ください。
2009/06/09
COMPUTEX 2009 - 未来的・機械的な独特の美しさを感じさせる最高のデザインの自作用PCケース「Level 10」
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-238.html


このケースのデモサイトがあります。
ぜひ、下記のURLをクリックしてご覧ください。
http://www.ttlevel10.com

きっと、私の気持ちが分かってもらえるでしょう(笑)。





今、私の部屋の「Level 10」をご覧ください。
画像は全て、クリックすると拡大表示します。
(注:周辺に、私の部屋が物凄く散らかっている様子が写ってしまいましたが、決して見てはいけません!!!(笑))


1. 斜め正面から見た全景です。
なお、左奥にある黒いものは自慢(笑)の座椅子("Yukikaze" の座席(笑))です。
1.全景


2. フラッシュ無しで正面から撮影したものです。
暗くて分かりにくいのですが、LEDがきれいでしょ。
なお、左奥は "Yukikaze" のコックピット(笑)です。
2.正面(フラッシュ無し)


3. フラッシュ無しで背面を撮影したものです。
暗くて全く分からないと思いますが目を凝らして見てください(笑)。
上の緑のLEDは電源ユニット、
中央から右下までの1/4を占める赤いLEDはファン、
その左側はマザーボード「ASUS Rampage II Extreme」のI/OパネルのLED、
です。
3.背面(フラッシュ無し)


4. フラッシュをたいて背面を撮影したものです。
LEDのあかりが見えなくて寂しい・・・(笑)。
4.側面


5. 斜め上から撮影した側面です。向かって左側が背面、右側が全面です。
4.側面





どうです!
かっこいいでしょ!(笑)



それにしても、長かった・・・・。
6月の頭に、このケースが発表されて、即、買うことを決心。
10月中旬に、予約が始まり、即、予約。8万9千円!
10月29日に到着したものの、初期不良品・・・。(涙)
12月25日にようやく新品交換品が到着。問題無し! やっと完成!
以上、7ヶ月の物語でした。





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ


Merry Christmas!
猫宮しろいちです。

今日はクリスマス。
これから迎える聖なる夜が、
あなたに、たくさんの幸せをもたらしますように
心からお祈りしています。
どうぞ素敵なクリスマスをお過ごし下さい。





今年の10月29日、
我が家に到着した 日本サーマルティクのPCケース「Level 10」に複数の不具合(初期不良)があったことを、軽率にも、blogにそのまま書いたために、皆様をお騒がせしてしまい、申し訳ございませんでした。
本当に、ごめんなさい・・・。


真実を語ります。
今日に至る経緯を説明申し上げます。


1.
10/29、「Level 10」が到着しました。


2.
即日、組み立てたのですが、複数の不具合が検出されました。


3.
即、日本サーマルティク様に、このことをメールしました。
(注:日本サーマルティク様は電話サポートがありません。)


4.
私は、日本サーマルティク様に送ったメールの文面をそのまま、blogで公開しました。


5.
日本サーマルティク様から、メールが来て、以下の内容が書かれていました。
サポートとのやり取りの内容をInternetで公開することは、
他のお客様に誤解や不安を与える恐れがあるため、
Internetで公開していることを削除しないと、サポートをお断りする。

(猫宮注:どうやって日本サーマルティク様が私のblogを見つけたのかは今も全く不明です。「Level 10 初期不良」とかでGoogle検索したのかなあ???)


6.
私は、blogで公開することが悪いこととは思っていないので、すっかり、気が動転してしまいました。
私は悪くない!という思いと、このままではダメだという思いとが、ぶつかりあって、焦燥してしまいました。
私のblogには、私を応援してくれるコメントを書いてくださった方もいらっしゃいましたが、それ以上に、私を誹謗中傷するコメントが多くて、心が壊れてしまいそうでした。
(持病のうつ病も一気に悪化してしまい、)
1週間、会社を休んでしまうほどの酷いうつ状態になっていまいました。


7.
数日後、
私は、張り合うことは止めて、断腸の思いでblogを削除しました。
そのことを、日本サーマルティく様にメールで伝えました。


8.
翌日、
日本サーマルティク様から、メールが来て、以下の内容が書かれていました。
サポートを開始するので、
問題の「Lebel 10」を日本サーマルティクに送るように。


9.
私は、「Level 10」を、日本サーマルティク様に送りました。


10.
数日後、
日本サーマルティク様から、メールが来て、以下の内容が書かれていました。

(1)
到着した「Level 10」を調査した所、私が3.でメールで連絡した複数の不具合は、確かに、初期不良であると判断できた。

(2)
台湾のThermaltake本社から日本サーマルティクへの情報によると、
私の所で発生した複数の不具合と全く同一の初期不良品が複数発生している(日本以外のどこか)ということが判明した。
初期不良の部分がプロント面側に集中しているので、製造後、幾つかの個体が、フロント面に強い衝撃を受けたのではないかと考えられる。

(1)(2)の2つの点から、これは初期不良品であり、お詫びする。
新品交換品を用意するが、12月になってしまう。


11.
私は、感謝のメールを返信しました。


12.
12月24日
日本サーマルティク様から、新品交換品を発送した旨のメールが来ました。


12.
12月25日、
日本サーマルティク様からの新品交換品が我が家に届きました。

私は、早速、組み立てて、検証しました。
全く問題ありませんでした。
良かった!!!

即、日本サーマルティク様に、全く問題が無いことと、感謝していることとをメールで伝えました。

日本サーマルティク様には、感謝の気持ちでいっぱいです。






私のことを、心配してくださった方、応援してくださった方、
本当に、ありがとうございました!
心より、感謝申し上げます。

With All Good Wishes for Cristmas

猫宮しろいち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。