~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows 7 で、Cドライブ直下の「ユーザー」フォルダを丸ごとDドライブ直下に移動する方法(C:\Users を D:\Users に移動)を説明します。

注: Cドライブの容量が大容量(数百GBとか1TBとか)のPCでは、これを行う必要性は全くありません。
Cドライブが小容量(例えば60GBとか80GBのSSD)で、Dドライブが大容量の場合にメリットがあります。



ここでは、Windows 7 をクリーンインストール(新規インストール)した時に、移動する方法を示します。

注: 各種ドライバーやアプリケーションのインストールの前に、この作業を行ってください。





1. Windows 7 のインストール途中でのユーザー名の設定では、実際に使用するユーザー名ではなく、「TestUser1」というユーザー名を入力してください。
(この例では、「Nekomiya」が実際に使用するユーザー名ですが、この時点では入力しません。)

コンピューター名は実際に使用するコンピューター名を入力してください



2. Windows 7 のインストールが完了したら、「TestUser1」でログオンしてください。



3. 「コントロール パネル」-「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」の「ユーザーアカウント制限設定の変更」で、スライダーを一番下にしてください。
このことにより、Windows 7 の「ユーザーアカウント制御」が無効になります。

ユーザーアカウント

ユーザーアカウント制御設定の変更

ユーザーアカウント制御を無効にする



4. 再起動してください。



5. 「TestUser1」でログオンしてください。



6. 「コントロール パネル」- 「ユーザーアカウントの追加または削除」の「新しいアカウントの作成」で、管理者権限のユーザーアカウント「TestUser2」 を新規登録してください。

新しいアカウントの設定

TestUser2の作成



7. ログオフしてください。



8. 「TestUser2」でログオンしてください。



9. エスクプローラーを開いて、Cドライブ直下の「ユーザー」フォルダを、Dドライブ直下にコピーしてください。
この途中で、コピーできないファイルが出てきますが、必ずスキップして下さい。

Cドライブの「ユーザー」フォルダを選択して丸ごとDドライブにコピーする

コピーの途中でのメッセージはスキップを選択する



10. 「Windowsキー」と「R」を押して、「ファイル名を指定して実行」が表示されるので、そこに「regedit」と入力してOKを押してください。
レジストリエディターが起動します。



11. レジストリエディターで、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList
を開いてください。
「名前」欄が ProgramData 以外の全ての「名前」
・Default
・ProfilesDirectory
・Public
のそれぞれに対して、マウスの右ボタンで「編集」を選択して、「データ」欄において、
%SystemDrive%\Users~ の %SystemDrive% を D: に変更してください。

例えば「%SystemDrive%\Users\Default」は「D:\Users\Default」に変更してください。
注! 絶対にProgramDataは変更しないでください!

レジストリエディタでUsersのドライブをDにする(1)

レジストリエディタでUsersのドライブをDにする(2)

レジストリエディタでUsersのドライブをDにする(3)

レジストリエディタでUsersのドライブをDにした結果



12. レジストリエディターの左のキーのリストを見ると「ProfileList」の下に、40桁くらいの数字を含むキーがあるので、上の手順と同じように「ProfileImagePath」を D: に変更してください。

すべてのキーについて「ProfileImagePath」を D: に変更してください。

レジストリエディタでUsersのドライブをDにする(4)



13. レジストリエディター の左のキーのリストで一番上の「コンピューター」を選択してください。

検索の前にコンピューターを選択する



14. レジストリエディター の「編集」-「検索」で、「検索する値」に「C:\Users」を入力して、「次を検索」ボタンを押してください。

C:\Users~ が検索されるので、ドライブ文字のC を D に変更(D:\Users~)してください。

F3キーで検索が次に進むので、同様にして、全ての C:\Users~ について、ドライブ文字のC を D に変更してください。

検索条件を指定して検索を始める

レジストリエディタで検索されたUsersのドライブをDにする(例)

レジストリエディタで検索されたUsersのドライブをDにする(例)



15. 再起動してください。



16. 「TestUser2」でログオンしてください。



17. 「コントロール パネル」-「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」の「ユーザーアカウント制限設定の変更」で、スライダーを上から2番目(元の場所)にしてください。
このことにより、Windows 7 の「ユーザーアカウント制御」が有効になります。

ユーザーアカウント制御を有効にする(元に戻す)



18. 再起動してください。



16. 「TestUser2」でログオンしてください。



17. 「コントロール パネル」- 「ユーザーアカウントの追加または削除」の「新しいアカウントの作成」で、実際に使用する管理者権限のユーザーアカウント、この例では「Nekomiya」 を新規登録してください。

実際に使用するユーザーを作成する



18. 再起動してください。



19. 実際に使用するユーザー名、この例では「Nekomiya」でログオンしてください。



20. 「コントロール パネル」- 「ユーザーアカウントの追加または削除」で、ユーザーアカウント「TestUser1」を削除してください。

TestUser1を削除する

ユーザーを削除する際にファイルの削除を選択する

アカウントの削除を選択する



21. 上記と同様に、ユーザーアカウント「TestUser2」を削除してください。



22. エクスプローラーを開き、Cドライブ直下の「ユーザー」フォルダ全体を削除してください。


23. 再起動してください。


以上で完了です。
ご苦労様でした。





ランキングに参加しています。よろしかったら下記の2つ(「Windows」ボタンと「人気ブログランキング」ボタン)の投票お願いいたします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
皆様、こんばんは!
猫宮です。

Windows 7 Ultimate 64bit DSP版 を午前零時に深夜販売で買ってきました!
やったー!

私の自作PCはまだ未完成で、まだケースがありません。
(丸裸です。(笑))

これから、クリーンインストール(新規インストール)します。

コンピューター名は "Yukikaze" にします。

トラブルなどありましたら、報告しますね。

それじゃあ、また!

猫宮しろいち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。