~ 失業、うつ病、独身、現実は厳しい。でも、生きよう ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの「スマートグリッド」を紹介したblog
2009/09/25
アメリカのスマートグリッド、家に取り付ける電力量計「スマートメーター」のIT化
http://nekomiyashiroichi.blog59.fc2.com/blog-entry-433.html

に対して、まんずさんがコメントを書いてくれました。

まんずさん、ありがとうございます!

まんずさんの考察は深く広く、すごいですね!

皆様に読んでいただきたいので、コメント欄から、こちらの本文に転載させていただきました。

まんずさんの考察のひとつひとつをうなずきながら読ませていただきました。
例えば、検針のパート従業員のリストラを見抜く考察は鋭いです。
例えば、近未来とも思えるような家庭内の電力制御のアイデアも素晴らしいです。

「スマートグリッド」は、今は、アメリカだけですが、いつか、きっと、日本でも実施することでしょう。

「スマートグリッド」をご存じないかたも、電力に興味の無いかたも、
皆様、ぜひ、下記のまんずさんの考察をご覧ください。
いま、そこにある、未来、です。



まんずさんの公開コメント
====================================================================
おもしろい記事でした(⌒◇⌒)



スマートグリッドの電力会社にとっての最大のメリットって、
多分、検針のおばちゃんをリストラできること。

何千人だか何万人だか忘れたけど、パートの人件費は馬鹿になりません。

でもおもてだって言うとおばちゃん達の大反対を受けるので言ってないんだと思う。



それと負荷抑制をかけれること。

夏場の電力が足りないとき、
工場のライン、換気を止めず、エアコン、灯りを消すとか、
家庭の冷蔵庫を消さずに、エアコンを3度あげるとか、一時的に止めるとか。

迷惑を最小限に抑えて負荷をコントロールできる。



あるいは、家庭用燃料電池の出力を強にして電力補うとか、電源をコントロールすることもできる。

駐車場にある昼使わない電気自動車のバッテリーの電気を短時間であれば、エアコンにまわせる。

30分エアコンに供給できれば、電力のピークカットできる。

電気自動車は30分あれば、急速充電できるから帰宅、買い物帰りには間に合うし。



トランスがあるため高周波領域がカットされるので、電力線での情報通信は難しかったけど、光ファイバ、衛星を使って通信できれば、高速のインターネットにも利用できる。



この記事にもあるように個人、家庭でもメリットは大きい。



テレビとか、お風呂とかエアコンとか暖房のコントロールができる。

例えば、
帰宅時、駅についたから、携帯でエアコンの電源いれるとか、お風呂の給水始めるとか。

冷蔵庫と、電子レンジが合体したような家電ができれば、会社出るとき、解凍、クッキング始めるとか。

残業長引いたから、タイマーの設定変えるとか。

新幹線のテロップとか、街頭のビルの電光掲示板で気になる情報があったとき関連番組録画するとか、
アルタの画面で特番(のりPの謝罪会見とか?(笑))見かけたら、家のレコーダーで録画するとか(笑)。

カメラやセンサーと連動させ、セキュリティーを上げるとか、老人や鍵っ子の緊急時に救急、医療、警察に連絡し、対応するとか。火災対策とか





古い技術と言われる電力分野と、成長産業のITがグッと近くなって、垣根がなくなって面白いですね。

====================================================================



まんずさん、ありがとうございました。
さすが!

猫宮しろいち


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。